タイトルで誤解しないで欲しいのですが(^^;)、まじめな質問です。

cock a gunを訳すとき、銃がピストルのようなものだったら「撃鉄を起こす」ぐらいの訳でもいいかと思うのですが、ショットガンのようなもので、銃身の下にあるシリンダーのようなものをガチャッと引く動作(イメージわかります?)は、どういう日本語になるんでしょうか。

A 回答 (3件)

slide


(コルト・ガバメントなどの自動拳銃けんじゅうの)遊底.


slide-action
〈ライフル銃・散弾銃が〉スライドアクションの。
(レバーを後ろへ引いてから前へ押すと空の薬莢(やっきょう)が飛び出し,銃の打ち金が起き,次の弾丸が装填そうてんされる。)


pump-action
ポンプ連射式の(slide-action)
(散弾銃,ライフル銃で,前後に滑るレバー[槓桿(こうかん)]を手で操作して,空薬莢(からやっきょう)の引き出しと弾丸の装填そうてんを行う方式についていう.)


pump gun
ポンプ式速射銃:ポンプ連射装置のついた散弾銃[ライフル銃]




スライドする
スライドをスライドさせる(?)
スライドを操作する
...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんの事例を挙げていただいて納得できました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/31 08:56

その部分は「遊底」(ゆうてい)といいます。

カートリッジ(弾薬のはいったケース)を挿入し遊底を引いて(スライドして)最初の弾を銃身に送り込む操作です。
自動拳銃やライフルでこの操作が必要です。レボルバー(回転式)ピストルでは
撃鉄を起こすことによってシリンダーが回転し弾が込められます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/31 08:55

ショットガンの銃身下部についているレバーは撃鉄ではなくて排莢と次弾の装填をおこなうスライドなんですよね。


普通はこれを引くアクションはコッキングとはいわずにポンピングといいます。
cock a gun で「スライドを引いた」「(次の)弾をこめた」といった表現になりますか…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
「ショットガンのスライドを引く」というのは定訳なんでしょうか。アクション小説を読みなれていない人にはピンと来ないかも。
かといって「弾を込める」という日本語は別の動作をイメージさせてしまうような気もするし...うーん、困りました。
答えを頂いておいてこんなこというのも失礼ですね。申し訳ありません...

お礼日時:2001/07/30 22:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ語で撃鉄はなんと言うのでしょうか?

 ドイツ語で撃鉄はなんと言うのでしょうか?
 他にも銃の各部部品でドイツ語(出来ればイタリア語も)の呼び方をご存知なら、是非教えてください。

Aベストアンサー

撃鉄は一般的には、
Schlagbolzen (m)シュラーグボルッエンと言います。
Schlagは打つ、Bolzenは鉄栓やボルトです。
Schlaghahn シュラーグハーン( Hahn 雄鳥や水道栓)との関連は、
ハーンはコルトの撃鉄の形状が鳥の首に似ているところから来ています。
Schlaghahnのカートリッジに当たる部分はSchlagbolzen と考えれば
良いでしょう。SchlaghahnはSchlaghammer(ハンマー)とも言われます。
SchlaghahnやHammerの様に外からは見えず内蔵されていて、Schlagbolzenを
加速して打ち付ける物はSchlagstueck(ステュック、部材)と言われます。

ちなみに撃針はZuendnadel(ツュンドナーデル、点火針)またはZuendstift
(ツュンドスティフト、点火ピン)と言います。

下記URLドイツ語ですが、火器用語辞典です。独話辞典と首っ引きで
見てください。火器の知識が有れば何とか理解できると思います。
http://de.wikipedia.org/wiki/Liste_der_Feuerwaffen-Fachbegriffe#Z

ついでにドイツ語イタリア語のネット辞書です。
http://dict.leo.org/itde?lang=de&lp=itde&search=

撃鉄は一般的には、
Schlagbolzen (m)シュラーグボルッエンと言います。
Schlagは打つ、Bolzenは鉄栓やボルトです。
Schlaghahn シュラーグハーン( Hahn 雄鳥や水道栓)との関連は、
ハーンはコルトの撃鉄の形状が鳥の首に似ているところから来ています。
Schlaghahnのカートリッジに当たる部分はSchlagbolzen と考えれば
良いでしょう。SchlaghahnはSchlaghammer(ハンマー)とも言われます。
SchlaghahnやHammerの様に外からは見えず内蔵されていて、Schlagbolzenを
加速して打ち付ける物はSchlagst...続きを読む

Q次のような英文を訳したのですが、possible がいつもうまく訳せま

次のような英文を訳したのですが、possible がいつもうまく訳せません。可能性がある/考えられる/ 有りうる などが候補でしょうがしっくりきません。簡潔な表現または良い考え方はないでしょうか?
Raman optical activity of flagellar filaments of Salmonella: Unusually intense ROA from L-type self-assembled protein filaments and their possible higher level chiral organization
[試訳]
サルモネラ菌の鞭毛フィラメントのラマン光学活性:L-タイプ自己組織化タンパク質フィラメントとそれらの可能性がある高水準キラル組織からの非常に強いROA

Aベストアンサー

ぼくは専門外なので,テクニカル・タームはあなたの訳のまま使います。

L-タイプ自己組織化タンパク質フィラメント(場合によってはより高次のキラル組織にいたる)からの非常に強いROA

possible は,あなたが書くとおり「~の可能性もある」という意味を持つでしょう。この例文では,「L-タイプ自己組織化タンパク質フィラメント」だけだと断言するのは躊躇され,より高次の分子構造になっている場合もあるかもしれない,という含みのように読めます。ぼくの訳では「但し書き」として( )に入れました。

QYB-1 FOUR マフラー交換

現在ノーマルマフラーをつけているのですが、そろそろマフラーを変えたいなと思い、いろいろパソコンで探しているのですが、YB-1はマフラーだけでなくパーツ自体少ないみたいでマフラー探しに困っています。
スーパーミラクルダウンマフラー
http://abconline.biz/?pid=30393というマフラーを見つけたのですが、YB-1に付くのか分からないのでどなたか教えてください
また、ほかにお勧めのマフラー等 パーツがありましたら教えて頂ければ光栄です

Aベストアンサー

リンク先の画像を見る限り、このマフラーはホンダのカブ、モンキー、マグナ50などの所謂「カブ系エンジン」用だと思われますので、ヤマハのYB-1Fourに装着はできないと思われます。

昔自分が中古で購入した際は、キャプトンマフラーっぽい社外マフラーが付いていたのですが、製造中止になってしまったのか、ネットで探しても見つかりませんでした。
タケガワのボアアップ車用レーシングマフラーくらいしか見当たりませんね。

Qcock-and-bull story の語源となった物語は?

cock-and-bull story の語源となった物語のストーリーを教えてください。映画などでこのフレーズを聞く度に疑問に思っておりました。できれば日本語で読めるサイトなどがあれば嬉しいです。

どうか,宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

38endohさん、こんにちは!

cock-and-bull storyの語源はいくつかあるんですね。ひとつだけじゃないんですよ。

古い英語の表現で'a concocted and bully story'と言う言い方があったんですね。ここのconcocted(作り上げられた)はcockに省略され、bully(大げさにする{デンマーク語でbullenは大げさにするとの意味})がbullに省略され、cock and bull storyになったと言うのが一つ目。

ノースハンプトンの近くにあるStony Stratfordにあるold London Roadにパブが二軒並んでいて、一つがThe Cockもう一つがThe Bullであった。この間に旅を自慢する人の話から大げさ・でたらめの話の意味になったとか。これが二つ目。

古代エジプト神話で冥府の主ネルガルと幽界の王オシリスが語源で、ネルガルは古代ペルシアアイドルで名前の意味がdung-hill cockで、オシリスはエジプトのBullであったから。これが三つ目。

これでお分かりいただけでしょうか。

38endohさん、こんにちは!

cock-and-bull storyの語源はいくつかあるんですね。ひとつだけじゃないんですよ。

古い英語の表現で'a concocted and bully story'と言う言い方があったんですね。ここのconcocted(作り上げられた)はcockに省略され、bully(大げさにする{デンマーク語でbullenは大げさにするとの意味})がbullに省略され、cock and bull storyになったと言うのが一つ目。

ノースハンプトンの近くにあるStony Stratfordにあるold London Roadにパブが二軒並んでいて、一つがThe Cockもう...続きを読む

Q社外マフラーについて

社外マフラーについて

社外マフラーに取り換えようと思うのですが・・・
●1万7千円の社外マフラーは5~8万円の社外マフラーに比べてやはりデメリットはありますか?
●1万7千円の社外マフラーは5~8万円の社外マフラーに比べて数年後にさびは出やすいですか?

以上の二つの回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

値段相応 です
安物=車検対応でもなさそう(認可取れてない) 250cc以下なら関係ないですね

ちゃんと車種別に 性能を確認して作ってないから 安い
安素材を使用するから 安い 錆当然
加工精度が甘いから 安い  ステイ等 位置が合わない事が多い 変な位置に取り付いたりします。
大概 適当に作ったものは 効率が悪く 燃費もパワーも落ちるもの 性能UPはほぼ期待できません
形変えた・音が変わったに過ぎません。
安物は 指さされ笑われる事も 我慢です。

バイクの場合 マフラーは全て見えますので 出来栄え 曲げ具合 取付位置全てに 目が行きます。
スクターの 横に出たステイだらけの マフラー 目を覆いたくなります。

Q訳すためのヒントと自分で訳したものを教えて欲しいです

訳すためのヒントをください

However, this whole idea was weakened by the fact that Arthur himself, wherever he sat, became the dominant figure and status decreased as the distance frome the King increased.

後半のthat Arthur became the dominant figure and status decreased as the distance frome the King increased.の構造分解を教えてください。
wherever he sat はアーサーの座っている場所がどこだろうと、でいいでしょうか?


もうひとつ、こっちも構造分解して欲しいです。

Observing him in action in some successful business transactions I became aware that whenever possible he stooped, sloped his body, or sat, in order to allow his associate to achieve dominance and feel superior.

自分で訳してみると「彼のいくつかの成功した経営業務の行動を観察すると、私はいつでも彼ができるだけ腰を低くし、安い既製服を身にまとい、あるいは座っているときも、彼の交際者が支配を達成し、優越感を感じるようにしている事に気づいた」となりました。
associateは交際するとか、動詞なんですが、ここでは交際者、と名詞にしました。動詞だとよく分からなくなるので。
or sat が何故入っているのかと、allow A to do の使い方で訳にてこずりました。wheneverもwhenやwhere,whatにeverがついているもの全般は訳すのが苦手で、苦労しました。

おねがいします。

訳すためのヒントをください

However, this whole idea was weakened by the fact that Arthur himself, wherever he sat, became the dominant figure and status decreased as the distance frome the King increased.

後半のthat Arthur became the dominant figure and status decreased as the distance frome the King increased.の構造分解を教えてください。
wherever he sat はアーサーの座っている場所がどこだろうと、でいいでしょうか?


もうひとつ、こっちも構造分解して欲しいです...続きを読む

Aベストアンサー

--- keys ---

that 以下 = the fact と同格。fact の内容。

wherever he sat = 予想されてる通り、挿入節(副詞節)です。
sit は、前後の文脈が判らないので確定は出来ませんが、2つ程候補があります。
LDOCE Online より引用します。
sit
>to be a member of a committee, parliament, or other official group

>to stay in one place for a long time, especially sitting down, doing nothing useful or helpful:

「どの役職であろうが」か、「どこでじっとしていようが」くらいの意味だと思います。文脈依存……。

became = SVC の V
the dominant figure and status = C
the dominant figure = 力のある人物
and =[対照] but に考えられます。
status = position

decreased 以下=the dominant figure and status 修飾の過去分詞句
decrease = LDOCE Online より引用します。
>to become less or go down to a lower level

as = 副詞節を導く接続詞「~するにつれて」
the distance from the King = S
increased = V

 and が最も難しいかもしれませんね。
つまり、「権力者でありながら、王サイド/王というポジションから離れれば/距離を置けば、力のレベルは減少するようなポジションになったので、this whole idea(前述の idea)は、……。」という意味だと思います。文脈があれば訳せると思います。
=========================
Observing ... transactions = 分詞構文(副詞句)
business transactions = he が経営者なら、貴訳でもおかしくはないと思います。
I became aware that = SVC+that(副詞節を導く接続詞)
aware that 以下 = 「that 以下のことに気づく」

whenever possible = 副詞節 = whenever it was possible (for him) = whenever he could = anytime he could
似た形に、as 形/副 as possible とか、if possible などの副詞節があります。(1つの省略と考えられるので、さしあたって「節」と呼ばせて下さい。)
whenever ..., sat を1つの副詞節にして考えてしまうと、that 節の主節がなくなってしまいます。

he stooped, sloped his body, or sat = that 以下の中で主節となっています。(SV, VO, V)
sloped = slope [他] の過去形
sat = 第1文で説明した後者の意味ではないかと……。

in order to ... = [目的]を表す副詞句
allow his associate to achieve ... and feel ... = 「his associate に achieve ... and feel ... させておく/することを許す」

associate には、[名詞] があります。辞書で確かめて下さい。
his associate = his colleague or partner = 仲間、同僚 または、共同経営者?(he 自身が経営者で、associate が出資していれば、おそらくassociate = 共同経営者です。文脈を確かめて下さい。)

achieve dominance = 「支配を達成する」[直訳] = 「完全支配する」[意訳]

stooped, sloped his body, or sat が最も難しいと思います。
特に、sloped his body。
slopped, sloppy とは、関係ないようですが……。「安い既製服を身にまとい」という訳が、どういう風にして生まれたのでしょうか?

stoop は、どちらかと言えば、前後運動で、slope は、前後運動の意味もありますが、どちらかと言えば、左右運動ではないでしょうか。
首にスプリングの付いた人形のような動きでしょうか。
時には「へつらい」、「かわしたり」また「じっとする」ような感じでしょうか。
sloped his body は、「かわす」「倒れそうになる」、「率先して動く」、など色々考えられそうなんですが、前後の文脈にヒントはありますか?
単に、「オッパッピー」のような動きで「おどけている」ことを表しているのでしょうか? そうであれば、確かに his associate が feel superior できるとは思いますが……。

以上、全訳なしで、keys のみ回答させて頂きました。少しでもお役に立てたでしょうか?★

--- keys ---

that 以下 = the fact と同格。fact の内容。

wherever he sat = 予想されてる通り、挿入節(副詞節)です。
sit は、前後の文脈が判らないので確定は出来ませんが、2つ程候補があります。
LDOCE Online より引用します。
sit
>to be a member of a committee, parliament, or other official group

>to stay in one place for a long time, especially sitting down, doing nothing useful or helpful:

「どの役職であろうが」か、「どこでじっとしていようが」くらいの意味だと...続きを読む

Q下向きのマフラーにマフラーカッターをつけたいのですが。

カー用品店でなかなか良いマフラーカッターがあったのですが、出口が下向きのマフラーには対応していないみたいなのです。

そこで出口が下向きのマフラーに合うマフラーカッターをつけてその上に気に入ったマフラーカッターをつけるということは大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

要はマフラーカッターを2段に付けたいという事ですね?
振動で緩んでこないように取り付けられれば問題ないと思います。
また、マフラーカッターをつけた時に全長を超えない事や、車高(最低地上高7cmだったかな)に問題無ければ大丈夫でしょう。
でも2段に付けずに、気に入ったマフラーカッターを改造して取り付けるほうがいいと思いますよ。

Qlight gun

「light gun」の意味は、光線銃でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

Great-dayです。

アメリカに住んでいますが、この単語を使う状況で違った意味をもって使われます.

ビデオゲームなどでは光線銃のことを言います.

しかし、軍で使うと軽量大砲のことを言います.

私の副業的業界の警察など拳銃を使う状況では重量の軽い銃/拳銃のこと言います. 

私が普段使う拳銃は普通の人にとっては大変重い拳銃(a heavy hand-gun)ですがもうひとつの方は普通の人でも無理なく使える軽量な拳銃(a light gun)といって区別をします. これは専門用語ではなく一般用語といってもいい使い方をしているわけですね.

Q交換後のマフラー…!?

交換後のマフラー…!?

社外マフラーに交換したあとの、
純正マフラーは皆さんどう処置していますか?
マフラーははずしてみると結構大きいですよね??

Aベストアンサー

社外マフラーも経年劣化により、車検に通らなくなくなることがあります。音に関しては純正マフラーより劣化が顕著です。その時のためにとって置くことが無難ですが、劣化するまでには乗り換える予定ならネットオークションで売却すればよろしいかと。

QBB gun について

BB gun が字幕に「空気銃」と出ていたんですが、サーチエンジンで調べましたが出てきませんでした。BBはなにを表しているんでしょうか?
よく、兵器の名前は人名が付けられていますが、これもそのケースでしょうか?

Aベストアンサー

いわゆるBB弾のことでしょうか。
BB弾とは、ベアリング・ボール bearing ball
(機械の軸受けのボール、玉軸受け、 鋼球、金属製の玉のこと)の頭文字を取ったもの。発射された弾の到達距離は約25~50 メートルほど。数千円から2~3万円程度で購入できる、
……… そうです。(^^)

参考まで


人気Q&Aランキング

おすすめ情報