プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

Matthiessen(マティーセン?)の法則ってどんなものですか?

A 回答 (1件)

電気抵抗の原因は電子が散乱されることですが,


その機構はいくつかあります.
例えば,不純物散乱とか,格子振動とか.
で,散乱機構が共存するときの電気抵抗は,
それらが単独にある場合の抵抗の和になるというのがMatthiessenの法則です.
全体の電子散乱確率が個々の機構による散乱確率の和になっていることと等価です.

違う機構が全く独立と言うわけではありませんから,
Matthiessenの法則は厳密に成り立つものではありません.
上の例では,不純物があるときとないときとでは当然ながら格子振動も変化すると
いうことです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい解説どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/12/12 01:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング