出産前後の痔にはご注意!

もし太平洋戦争で、アメリカと本土決戦が行われていたら、今の日本ってどうなってたと思いますか?

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (14件中1~10件)

米軍は自らを危機に曝すのを嫌って、徹底的な空爆を行って、日本を焼き尽くしました。

止めが原爆です。米軍が上陸したとしても日本は決戦というほど戦う力はなかったでしょう。竹やりでB29を落とす。本気で考えていたようですね。先代の落語家の林家三平は、その本土決戦要員とされていました。房総半島に配備されていたらしいです。本当に決戦の気持ちはあったようです。でもすでに蟷螂之斧です。簡単に占領されていたでしょう。ただソ連も加わったでしょうから、政治的に難しい現状に置かれていたでしょうね。それを考えると原爆は正解だったと思います。原爆を肯定しているのではないですよ。しかし完璧に焼け野が原にされた日本が、朝鮮戦争では米軍の補給基地として、工業生産もできていた、大した復興力です。あの頃の日本人は偉かったのですね。やはり戦前の教育を受けていたからでしょうか。軍国主義の下での教育を評価する訳ではありませんが、精神を鍛えられていたのは事実だと思います。今も何らかの形で精神を鍛えるべきでしょう。もちろん平和主義の下で。それから福島復興についてです。大変な災害で本当の復興は目途も立っていません。しかし広島・長崎を考えます。同じ放射能です。しかし何の対策もなしにあれだけ復興させました。言い方が難しく、誤解されそうですが、福島も難しく考えないことかもしれません。チェルノブイリでも人々は生活しています。
    • good
    • 0

まず、アメリカ本土決戦無し‼️物量が十分の一ばい‼️

    • good
    • 1

アメリカは本土決戦する意志などないです。


アメリカが用意していた実験すべき原爆は7個(9個?)あったそうです。
投下する場所、順番も決まっていました。

広島長崎に続いて、九州から北海道までの主要都市に次々と原爆を投下し、日本人は絶滅したかもしれません。
といってもある程度の原爆症サンプルを収集する必要もあるので、いきなり絶滅しないよう計画的に地域を選択したでしょう。

アメリカ人にしてみたら、非白人、非キリスト教徒、アメリカ本土から太平洋、ヨーロッパアジア大陸の果の日本など、どこにあるかもわからない「はるかな辺境の野蛮人」です。
実験素材のモルモット程度の意識です。
絶滅しようと国土消滅しようとなんの感想も持ちません。

その後のベトナムでアメリカがしたことよりはるかに過酷な実験場となったでしょう。
世界大戦のさなかだから、ベトナムの時のような国際世論への遠慮は必要ないです。

「もし、本土決戦したら?」など日本人の(自惚れのこもった)ロマンチシズムにすぎません。
そういう妄想をする前に沖縄で何が起きたかをもう少し知るべきです。
    • good
    • 2

おそらく日本側に数千万人の犠牲者を出し統治機構は崩壊、国としては消滅。

アメリカ側も数十万人の犠牲者を出したことで政権交代。
 日本本土は信託統治を経て最終的にはプエルトリコのようなアメリカの自治領になっていたんじゃないですかね。
    • good
    • 0

観るも無惨



ほぼほぼ
殺害されて

絶滅危惧種に認定されてたとおもいます
    • good
    • 2

歴史に「もしも」を持ち込むなら何でもあり。

 日本本土にアメリカが上陸してくる直前に、日本が秘密裏に開発していたガンダム100機が完成。 日本沿岸に集結していた、アメリカの艦隊の艦船を奪い取って、日本軍は一気に太平洋の島々を奪還する。 サイパンに置いてあった米軍の核爆弾10数発を、奪い取ったB29に積んで、米国本土を一斉に攻撃。 日本は9回裏の大逆転によって、第二2次世界大戦に大勝利し、以後、地球上唯一の国家として君臨しましたとさ。 めでたし、めでたし。
    • good
    • 1

勝ち目のない戦はしないほうがいいと気が付いたのでしょう。


負けて降参し、降伏してよかったという判断あり。
負けるが勝ちという見方あり。
だから、自由で民主主義のある日本に代わったということでしょうね。
    • good
    • 0

日本国中にアメリカの基地がつくられていたでしょう。


もちろん、空域もアメリカ軍最優先、港湾もアメリカ軍優先、

貴重な原生林でも森を破壊してゲリラ戦用のヘリコプター基地をつくる
もちろん、東京のど真ん中であっても、米軍に必要なら滑走場をつくる
軽井沢などの避暑地は米軍将校の避暑地
天の橋立や松島のような景勝地であっても米軍が必要ならば海をうめたてて基地をつくる

米軍が犯罪をおかしても、本国に逃げかえればお咎めなし
強姦罪なんて罪にもならない
かいらい政権の国会で星条旗が掲げられたら、みんな起立する
起立しない議員は徹底的に米軍にマークされる

はい、ちょうご返還前の沖縄のようになります。
もっとも返還されても状況はあまりかわっていませんが…
    • good
    • 0

確実なことだけ言うと、


「北海道と、場合によっては東北北部も、ソ連のものになっていた」
樺太、千島を占領したソ連が北海道に上陸するのは時間の問題でした。
だから日本もアメリカも、戦争終結を急いだのです。

あと、地上戦に突入すれば沖縄同様の惨事になったことだけは確実です。
それが日本の将来にどう影響するかは未知数ですが。

あとは想像でしかなくなるので述べません。
    • good
    • 0

ダウンフォール作戦が実施されていたかも


しれません。

これは日本人皆殺し作戦とも言うべき
モノで、サリンの使用も検討されていました。

フランクリン・ルーズベルトはオランダ出身で、「有色人種への差別が格別に強かった」
と、ニューヨーク州ハイドパークの大統領私邸で会談した
英国のロナルド・キャンベル公使は本国に書き送っている。
キャンベルが、この会談の席上、ルーズベルトから打ち明けられたのが
「劣等アジア人種」の品種改良計画だった。

「インド系、あるいはユーラシア系とアジア人種を、さらにはヨーロッパ人と
アジア人種を交配させ、それによって立派な文明を
この地に生み出していく。
ただ日本人は除外し、もとの島々に隔離して衰えさせる」



以下,wik より。


ダウンフォール作戦(ダウンフォールさくせん、英語: Operation Downfall)は、
太平洋戦争時にアメリカ軍やイギリス軍、フランス軍をはじめとする連合国軍が計画した
「日本本土上陸作戦」の作戦名である。
日本が作戦実施前に降伏したために、この計画は中止された。

1945年11月実施を前提に計画された「オリンピック作戦」と、
1946年春に実施を前提に計画された「コロネット作戦」に分かれており、
オリンピック作戦では九州を占領し、コロネット作戦では
関東平野の占領を目的としていた。
仮にこの作戦が実行されていたなら、史上最大の水陸両用作戦となった。

ダウンフォールは「破滅、滅亡」を意味し、枢軸国で唯一降伏しない
日本に対して大量破壊兵器や毒ガスによる
無差別攻撃など、
文字通り日本国そのものを滅亡させる目的で命名された。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング