今ドーマン法というもののボランティアをしています。
しかしこのドーマン法というのはすごくお金がかかるみたいなので
少しでも役に立ちたいので寄付活動をする事にしたのですが
なにせ一人で思いついてやろうと思ったので今は自分の友人などに
協力してもらって友人のまた友人というコネクションだけを頼りにしているのです
が、やっぱりそれも限界があると思います。
長く続けるにはやはり街頭などで活動するのがいいと思うんですけど、やっても信用してもらえないと思うんですけど何かよい方法があったら教えて下さい。
街頭にたつというの以外でも活動する方法があったらそれも教えて下さい。

A 回答 (3件)

ドーマン法というのを初めて聞いたので、


調べてみたのですが、否定的な意見が多いですね。
あなたがなぜそれを信じているのかわからないのですが、
信じてもらえないことに、何か理由があると思わないのですか。
ちゃんと信用してもらえる別のボランティアをすすめます。
    • good
    • 0

この療法にかかる親御さんの気持ちは、およばずとも多少は理解できますが、あまり知らなかった者(私です)にとって、いきなり、


>ドーマン法というのはすごくお金がかかるみたい・・・
>やっても信用してもらえないと思うんですけど・・
と来ると、少々違和感があります。

ドーマン法
http://www.google.com/search?q=%83h%81%5B%83%7D% …

http://www.ozone.ne.jp/udaka/autism/matome.html

まずは、実態・実状と必要性を多くの人に知ってもらうことが必要と思います。たとえば、私がわからないのは、どのあたりにお金がかかるのか?どうして、保険がきかないのか?病院などの施設で実施されていないのか?画期的な効果とは?です。

実際にこれをやっている人や親御さんとお話しされたりするのでしょうか?(あなた自身この療法の実状を知っていますか?)
街頭に立っての活動は、やむにやまれぬ事情とは思いますが、やはり、誤解を受けやすい方法でもあります。
多くの人に知ってもらって、社会の認知度をあげて、保険が利くようにする方法を考え、行動すると言うのも立派に「役立つ活動」だと思います。街頭募金でお金を寄付するより、新聞社やテレビ局へ、取材依頼(協力依頼)の手紙やメールを書いてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

寄付を集めるために街頭に立つ時間を、まず自分で働いて、その給料を寄付してはどうでしょう? そういうあなたの行為の積み重ねが、あなたの信用につながります。

ドーマン法というものについて、私は何もしりませんので、それ自体が信用できるかどうか、なんとも言えません。が、それをひろめようという、あなた個人の信用をまずつけることを考えてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ