教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

-0.1と-0.01ってどっちが大きいですか?

A 回答 (8件)

大小比較なら差を取ろう


ということで引き算実行
大―小=プラス
小ー大=マイナス となる
これを踏まえ
-0.1-(-0.01)=-0.1+0.01=-0.09・・・マイナスだから小ー大をしたことになる
-0.1のほうが小さく、-0.01の方が大きい
    • good
    • 1

減点なら -0.1

    • good
    • 0

普通に考えると、-0.01 の方が、数値として大きいです。



ひねくれて考えて、もし、絶対値の大きさを問うているなら、原点となる”0”から、どれくらい離れているかの比較になるので、
-0.1 の方が大きいと言えます。
    • good
    • 1

負の数だから分からないのでしょうか?小数だから?負の小数だから?



そんなの関係なく大小関係が一発で分かる方法をお教えしましょう。
それは「引いてみる」ことです。
たとえば 5と3であれば、5-3=2>0ですが、3-5=-2<0です。
引き算をしてみて正の数なら先の数が大、負の数なら、あとの数が大です。
一般的には2つの実数a, bに対してa-b>0のときa>bと書けます。
( a>b の両辺に(-b)を足せば a+(-b)>b+(-b)より a-b>0 、 a-b>0 の両辺にbを足せば同様に a>b です)

(-0.1)-(-0.01)=-0.09
(-0.01)-(-0.1)=0.09
ですね。
    • good
    • 0

桁を100倍して―10度とー1度は、どっちが温かいというのと同じです。


-0.01が大きいです。
    • good
    • 2

ー0.01

    • good
    • 1

-0.01じゃないですか?


定規でゼロに近いほうが大きいと思いますよ!
    • good
    • 3

-0.1じゃない?(間違ってたらごめん)

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング