仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

書き損じたハガキの交換手数料は5円/1枚とのこと

「未使用の年賀状や書き損じたはがきは、「切手」や「普通郵便はがき」と交換することができます。 交換場所は、最寄りの郵便局で出来ます。 交換の際、手数料として年賀状1枚につき5円かかります。 この手数料は現金か切手で支払う必要があり、手数料分を年賀状で差し引きすることはできません」

①X県庁で購入したハガキを書き損じた場合も現金で交換すればよろしいでしょうか。
②現金で交換するとしたら(X県庁を含み)公的機関は何から支出しますか。

質問者からの補足コメント

  • まめでっぽうさん、詳しいご説明ありがとうございました。
    切手も交換手数料の代わりになるのですね、上司と相談してみます。

      補足日時:2020/01/15 03:13

A 回答 (3件)

個人的には、現金で通信費名目で手数料を支払えばよいと思いますが、


あなたの職場で独自の規定や習慣等は違っているかもしれません。

間違っていて咎めを受けるのはあなたですので、上司に確認してください。
    • good
    • 0

例えば63円の書き損じハガキ10枚交換する場合、63*10=合計630円分の切手やハガキと交換でき、交換手数料は5*10=50円になります。



この630円は何円の切手やハガキに変えても構いません。
100円6枚、10円2枚、1円10枚など…

交換手数料は現金払いでも切手払いでも構いません。
切手払いの場合は、交換する切手から支払うこともできます。
手数料全額切手で支払う場合、630-50=580円分の切手やハガキと交換できることになります。
現金の支出がないので、こちらの方が会計上便利ではないでしょうか。
上司と相談してみてください。
    • good
    • 0

上司に聞けば?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報