こんばんは。
一年間屋外で放置していた車を復活させようとおもっています。
今はバッテリーがあがって セルが動かない状態です。
エンジンオイル&フィルター、バッテリー交換だけで十分でしょうか?
ガソリンが腐っていないかが一番気になります。
もしガソリンが腐っていた場合はどうすればいいのでしょうか?
車はカリーナTi(98年式)です。
時間はあるので、自分でやってみたいのですが、
周りに車に詳しい人がいないので困っています。
ご教授お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんばんは。



・バッテリ充電or交換
・エンジンオイルおよびエレメント交換
・ガソリンの抜き取り・入れ直し
 →下にもぐりドレンから抜き取る。火気・静電気注意
 →これも大変危険なので、修理工場へ依頼されたほうが良いと思います。
  1年程度では劣化はあるものの短距離なら問題ないでしょう。
・ブレーキ廻りのチェック(最重要)
 →ブレーキオイルは吸湿性があり性能低下が著しいです。
 →本来ならブレーキライン全体のオイル交換が良いのですが。
・LLCの交換、フラッシング。
・タイヤ空気圧

こんなところですが、ことブレーキ関係に関しては知識がないと交換は難しいです。
人手も計2人は必要です。(工具さえ揃えれば1人でも可能ですが)

とりあえず「動く」「止まる」を確認されてからブレーキ関係と燃料交換は修理工場に
メンテを依頼されたほうが良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ガソリンは1年ならそこまで劣化しないんですね!
ココが一番気になっていたので、ありがとうございました!
ブレーキは効かないと怖いですよね。。事故になってしまうので。。
ブレーキの確認も家の前でしてみます!
自分でバイクをいじっているので少しならわかるんですが、バイクと車とは構造が違うので、
今回はブレーキについては10キロくらいはなれたところにあるディーラーに頼もうかと思ってます。
オイル、バッテリー等自分でできる範囲のことはやってみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/04 04:28

やはりタイヤとブレーキが心配ですね。


タイヤにフラットスポットが出来ていたら要交換ですね。錆のことを考えると各オイル類の交換もしたほうが良いでしょう。
今入っているガソリンは慣らしように使うぐらいで良いのではないでしょうか。
ディーラーでチェックしてもらうのも手ですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
タイヤもですよね。1年間全く動かしてないんでもしかしたら接地面がだめになってるかもしれません。
調べてみます。
ブレーキ、オイル類、パイプ等の錆、タイヤ、その他ゴム類の交換 で大丈夫そうですね。
早速やってみます!
皆さんご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2005/01/05 00:48

がソリンはいいでしょう。

いったん~にしたフィルター、ポンプ周りを点検したほうがいいです。ゴムがやれるほうが多いです。ベルト、wェザーストリップ、ワイパー、タイヤ、ブレーキのピストンまわりのゴムパッキンなど。変えてしまいましょう。特にタイヤは命にかかわります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ガソリンは大丈夫みたいですね。安心しました。
ゴム類の劣化ですか。走ってる途中でベルトが切れたりしたらとんでもないことになりますよね。
この際交換してしまいます。
予算と相談しつつどこまで交換するかを決めようかと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/04 04:38

2年間野外放置した車を運転したことがあります。

ブースターをつないで掛けてみたら2~3回で始動しました。問題があったのはリアブレーキシューがドラムに張り付いてしまっていたこと。オイルシールの劣化でブレーキオイル抜けが起こっていてブレーキがほとんど効かなくなっていたこと。あとタイヤのエアーが結構抜けていました。サイドブレーキレバーを引いた状態で保管していた場合、張り付く場合があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
2年放置でブースターつないで始動したってことはガソリンに関しては少しの距離なら大丈夫そうですね。
ブレーキオイルの劣化ですか。。
サイドブレーキ引いたまま(しかも一番上まで)なのでワイヤーもブレーキシューもいかれてる可能性高そうですね。
そこを重点的にチェックしてみます。
ブレーキが効かないと事故になりかねないので。。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/04 04:32

ガソリンが腐ってることを気になさるなら、車体の下にもぐれば燃料タンクにドレンがありますので、簡単に下抜きで抜くことができます。


それよりも、ラジエータが腐食してないかの方が気になります。とりあえず錆で穴が塞がっていたとしても、運転し始めてクーラントが循環しだすと、そこから熱湯が噴出して、道路の真ん中で大白煙、オーバーヒートというケースもありそうですよ。
町の整備工場なら、ラジエータに圧力をかけてリークチェックを調べてもらえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ガソリンはタンクの下から抜けるんですね!
明日にでも実践してみます。
ラジエータの腐食ですか。。
そこまで行くとかなりコストがかかりそうですね。
とりあえず、ガソリン、オイルだけ自分でやって 残りはディーラーに頼んでみようかと思います。

お礼日時:2005/01/04 01:43

オイルとバッテリー周りの確認は当然として



タンクの穴とかパイプの穴が無いかチェックされるも良いかと。
放置プレイの車は、常に動かしている車と比べると
腐食のスピードが異常に速いですので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
タンク、マフラー等さびが無いか確認してみます。

お礼日時:2005/01/04 01:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何年も屋外に放置しておいた車は乗れますか?

ある映画を観ていたら、
何年も(たぶん10年とか)屋外に置きっぱなしにしていた車が
バッテリーを交換しただけで
(もちろんガソリンは入っていて
・・というか映画の中ではガソリンをいれるシーンはなかったので
入っていたのだと思います)
エンジンがかかって、何の支障もなく運転出来ていました。
ずっと雨ざらしになっていたのにどこか故障しないのでしょうか?
車に関しては何の知識もないので、
変な質問かもしれませんが、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通はメンテナンスしてからでないと乗れません。

タイヤの空気が抜けていますし、動かしていればスムーズに動く部分も
オイルやグリースが切れて固まっている場合があります。
バッテリーがあがってエンジンはかかりません。バッテリーを変えても、
点火プラグが使い物にならなかったり、ガソリンを噴射するポンプが
故障している可能性があります。エンジンのシリンダー本体がスムーズに動かないために
エンジンをオーバーホールすることが必要な場合もあると思います。
ワイパーとかライトなども作動しない場合があります。

経験談ですが、屋外に置きっぱなしにしていた軽自動車を
再び利用しようとした際には全部で15万以上かかりました。
修理屋さんいわく、作業をしていたらいろんなところから
ゴキブリが出てきて難儀したそうです。
家から修理屋さんまでは近かったため数人で押していきましたが、
最初車を押して動かすのも大変でした。
各所が錆びついたようになってスムーズに動かなかったからです。

映画はあくまで映画ですね。

Q長期保管後にエンジンをかけるには

長期と言っても1ヶ月ですが、全く車を動かさない状態から久しぶりにエンジンをかける時に何か注意点はあるのでしょうか?自分としてはエンジン内のオイルが全て落ちてしまってエンジンに負担がかかるのではないかと心配しています。暖気をしっかりしてやれば問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

1ヶ月程度であればあまり気にする必要もないかも知れませんが、まず、バッテリーは充電してからの方が良いでしょう。それから、ドライスタートに関しては長期間放置した後でエンジンオイルが落ちてしまっている場合、いきなりエンジンをかけてしまうと、エンジン内部の潤滑が瞬間的に不十分となり、エンジンをいためる可能性があります。これを避けるためには、エンジンが掛からないようにして(ガソリン車であればイングニッションコイルにつながっている配線(ハイテンションコードではない)を外すか、イグニッション系統のヒューズを抜く、ディーゼル車では噴射ポンプのスピルバルブの配線を抜くかガソリン車同様にイグニッション関係のヒューズを抜く)から、スターターモーターで10秒程度、間を置きながら数回エンジンを回してエンジン内部に潤滑油を行き渡らせた後に、エンジンを始動すると良いでしょう。これはスターターモーターの回転ではエンジンの回転数が低いので、もしドライスタートのような状況になっていても、ダメージを与える可能性が低く、その間に十分な潤滑油がエンジンに回るためです。この操作を行うためにもバッテリーは完全に充電してやる必要があります。

車を長期間使わない場合は、バッテリーのマイナス端子を外す(オーディオや時計・電子制御ユニットのバックアップなどの電流によるバッテリー上がりを防ぐ)こと、できれば燃料はマンタンにしておく(タンク内に水がたまるのを防ぐ)こと、事前にオイル交換をしておく(オイル内の分散剤によりオイル内に分散していた金属粉やカーボンなどが沈殿してオイルパンにたまってしまうのを防ぐためと、酸化したオイルによりエンジン内部に虫食いができるのを防ぐため)事といったところでしょう。ただし、ドライスタート対策やマンタンにすることやオイルの事前交換は、あくまで長時間(半年以上)保管する場合であって、1ヶ月程度ではそれほど気にする必要はないでしょう。

1ヶ月程度であればあまり気にする必要もないかも知れませんが、まず、バッテリーは充電してからの方が良いでしょう。それから、ドライスタートに関しては長期間放置した後でエンジンオイルが落ちてしまっている場合、いきなりエンジンをかけてしまうと、エンジン内部の潤滑が瞬間的に不十分となり、エンジンをいためる可能性があります。これを避けるためには、エンジンが掛からないようにして(ガソリン車であればイングニッションコイルにつながっている配線(ハイテンションコードではない)を外すか、イグニ...続きを読む

Q4か月放置の普通自動車のエンジンがかからないです

はじめまして。
普通自動車を4ヶ月間のらずに放置していました。
4か月前は問題なく、乗れていたのですが、
久しぶりにセルを回してもエンジンがかかりません。
セルを回すと各ランプが点灯するだけで、
(キュルキュル)という音すらせず、全くエンジンが始動しません。
燃料もあります。
原因は何でしょうか?
エンジンかからないため、自分で修理工場に持っていけないため
出張で修理お願いすると費用はいくらくらいかかりますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

4ヶ月放置はちょっといただけないですね・・・。
バッテリの電圧が低下してセルモーターが回らないのでしょう。
電圧を測定すれば一発でわかりますが・・・。

車を購入した販売店や自動車保険会社に連絡すれば
緊急対応してくれると思います。
イグニッションさえすれば、バッテリは必要ないので
そのための外部電源を持ってきてくれます。
無事にエンジンがかかればそのままバッテリを交換する、という流れになります。

あと気になるのは油脂関係ですね~。
ガソリンもちょっときになります。あまり詳しくないですが
ガソリンやオイルは「なまもの」という認識を持ってもらったほうがいいと思います。

たとえ乗らなくても、1週間に一回ぐらいエンジンをかけておかないと
車の寿命を縮めてしまいますよ。

Q約2年間乗っていない車があるんですが・・・・(長文です)

約2年間乗っていない車があるんですが・・・・(長文です)

約2年前、結婚を期に転居し、それまで乗っていた車は実家に置いてきました。
現在は旦那の車を使用しています。
当初、今の住まいのマンションで駐車場が2台分借りられるようになったら(マンションの駐車場に空きが出たら)、私の車も持ってくればいい、という話をしていました。

が、2年経ってもマンションの駐車場に空きが出ず、、、というか恐らく空きが出ても次の部屋の借り手のために、こちらには回ってこない、というのが実際のようで、私の車は実家に置きっぱなしになっているんです。

実家には車を運転できる者がおらず、屋根だけのガレージにホコリまみれで置かれているようです。
おそらくバッテリーも上がり、オイルなども落ちてしまい、動かないことは確実で、さらに車検も切れています。

ちなみに実家は今の家から車で4時間くらいの場所にあります。

旦那は転勤族なので、またいつか引越しをすることになったら、今度は駐車場2台分借りられるところに越せるかもしれないし、そのときになったら、車を買ったお店に整備等を頼んで乗れるようにしてもらえばいいや、って思っていました。

ところが、実家では、近所の人(複数)がやたら私の車の事を母に言ってくるらしいんです。
「車を放置していて乗れなくなるよ」とか
「そのままにしていてもったいない」とか
「娘さんは車を置きっぱなしにしてどこに行ってるのか(私が家出でもして家に寄り付かないでいるんじゃないの?!みたいなニュアンスで)」とか・・・

そんな連絡を母から受けるたび「放っておいたらいいよ」って言ってるんですが、
先日、また近所の人が「(私の)車を欲しいって言っている人がいるから売ってくれないか」と言ってきたらしいのです。

それに、実家の都合でどうしても8月くらいまでに1度はガレージから車を出さないといけない事情も出来て、今、どうするか困っているんです。

車は出来たら売りたくないんです。

その車自体を気に入っているというのもあります。
結婚して専業主婦になったので、働いた自分のお金で買った最後の車だし思い出もあります。
その車を買ったときに、長く大事に乗って乗りつぶすつもりで買いました。

そして、今年子供を産んだんですが、なぜか、その車に子供を乗せたい、って思いがあります。
「いつもお父さんの車に乗ってるけど、これはお母さんが乗っていた車だよ~」なんて言って、子供を乗せてお買い物とかに行ってみたい。。。


それで、今の家の近くの駐車場を何件かあたりました。
が、今、空きがあるのは一番近くて徒歩で10分くらいの場所で、赤ちゃんを連れて荷物を持って行き来するにはちょっと不便だし、
なんと言ってもマンションの前に旦那の車があるので、雨など降ったら、結局はそちらを使用することになるだろうし、チャイルドシートの(いちいち付け替えるという)問題も出てきます。

そして、車を今の家まで持ってくる手段も、
まず整備して車検を受けるのにお金がかかり、いろんな事情で取りに行くことが困難なので、配送をしてもらわないといけないなぁなんて思って調べたら、それも結構お金がかかることを知って、、、。


実家から車のことで電話があるたび、正直、うんざりだし面倒だなぁと感じるので、
いっそ割り切って、お金をかけて、さほど乗る機会が無いかもしれないけれど、とりあえずその徒歩で10分の距離の駐車場を借りて車を持ってこようか、

それとも、いろんな思いを封じ込めて、辛いけれど、売ってしまおうか、、、、
もう7年前くらいに買った車なのでどっちにしろ二束三文、でも欲しいっていうなら、少しはいい値で買ってくれるかもしれないし、、、なんてことも考えます。

それに、今後のため(必要に応じて今後、車を買うかもしれない時のため)に貯めておくなどしたほうが、今、さほど使う必要がない車にお金をかけるよりいいっていうのは、頭では解っているんですが、、、、

考えが日によって変わってしまって。。。。


なにかいいアドバイスください。

売らなくて、車を維持する安上がりな方法などがあればそれが一番嬉しいですけど、、、

あと、
整備や車検なし(動かない状態のまま)でこっちに持ってきて、借りた駐車場に置いておき、乗るときにこっちの車のお店で整備等をしてもらう、っていうことも考えました。
それでも、動かない車を配送してもらうのは、動く車よりもっとお金がかかるものでしょうか。

なにか、問題の解決に繋がるヒントになるようなことでもいいので、、、助けてください。

約2年間乗っていない車があるんですが・・・・(長文です)

約2年前、結婚を期に転居し、それまで乗っていた車は実家に置いてきました。
現在は旦那の車を使用しています。
当初、今の住まいのマンションで駐車場が2台分借りられるようになったら(マンションの駐車場に空きが出たら)、私の車も持ってくればいい、という話をしていました。

が、2年経ってもマンションの駐車場に空きが出ず、、、というか恐らく空きが出ても次の部屋の借り手のために、こちらには回ってこない、というのが実際のようで、私の車は...続きを読む

Aベストアンサー

どうしても置いておきたいのであれば、少し手を掛けてやれば大丈夫ですよ。

まず、自動車税は止める事が出来ます。管轄の自動車税事務所に行き、
事情を説明して、抹消登録はしないが、当分乗らない、いずれ乗るが、今は車検は切れている旨
説明すれば止めれます。

次はタンクに入っているガソリンです。
長期間放っておくと変質してしまって、燃えにくくなりますのでエンジンが掛かりません。
空にするか少し残しておいて、乗るときに足せばいいです。

あと、タイヤです。地面に接している部分だけが平らになって型が付いて戻りにくくなってしまう為
走行するとハンドルがガタガタします。ジャッキアップすれば少しは避けられますが、
タイヤのゴム質が硬くなりますのでどっちにしろタイヤは交換でしょう。

バッテリーは端子を外して、動かす直前にでも充電すればいけると思います。

サイドブレーキは掛けない方がいいです。固着してしまうと外れなくなります。

このような対策をしてお子さん乗せてあげましょうよ。

思い入れのある車はプライスレスじゃないでしょうか?
今売ったらいくらとか、0円の価値の車にいくらかかるとかは関係ないと思いますよ。

ただ、もし海外で需要のある車種であるなら予想以上に値段が付く場合がありますので
一度思案してもいいかもしれません。

どうしても置いておきたいのであれば、少し手を掛けてやれば大丈夫ですよ。

まず、自動車税は止める事が出来ます。管轄の自動車税事務所に行き、
事情を説明して、抹消登録はしないが、当分乗らない、いずれ乗るが、今は車検は切れている旨
説明すれば止めれます。

次はタンクに入っているガソリンです。
長期間放っておくと変質してしまって、燃えにくくなりますのでエンジンが掛かりません。
空にするか少し残しておいて、乗るときに足せばいいです。

あと、タイヤです。地面に接している部分だけが平らにな...続きを読む

Q海外に行くため、車を1年以上屋外に放置することになりました。帰国後、車

海外に行くため、車を1年以上屋外に放置することになりました。帰国後、車を復活させるためにディーラに行くにも、車が動かないとどうしようもありません。そこで、出国前に何かしておくことがあれば教えてください。自動車のエンジン等に関しての知識はないので、例:ガソリンをタンクに残さない。バッテリーのプラグを抜く。などの簡単なことしかできません。帰国後の処理の仕方も分かる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>例:ガソリンをタンクに残さない。バッテリーのプラグを抜く。などの簡単なことしかできません。

駄目ですよ、そんな事やっちゃ。

長期保管時は「ガソリン満タン」です。

「タンクが空」だと、タンクの内壁に「空気」が触れます。「空気」には「湿気」が含まれているので「タンクの内壁が空気に触れていると、内壁が錆びる原因」になります。

内壁が錆びないようにするには「水と混ざらない液体でタンクを満たしておく必要」があります。

ダソリンタンクに入れておく「水と混ざらない液体」と言えば、ガソリンしかありません。

あと、有料になると思いますが、ディーラーによっては「月に1回、エンジンをかけに来てくれる」ってサービスをしてくれる所もあります。

長期保管する場合に欠かせないメンテナンスは「月に1回ほどのペースで、エンジンを動かす」ですからね。

これさえ頼んでおけば、帰国時にすぐに乗れます。

Qガソリン 何ヶ月乗らないと腐りますか?

ガソリン 何ヶ月乗らないと腐りますか?
二週間に一回でも五分ぐらいでも走ったら腐らないんですか?
あまり原付乗らないのでガソリン入れるときは満タンじゃなくて1リッターとか少しずつ入れたほうが原付にはいいですか?

Aベストアンサー

こんばんは、寒冷地在住です。冬季間は基本的に使用しません。
私の場合、10月下旬に満タン~冬眠~5月半ばそのまま乗り始めです。
少なくとも6ヶ月の満タン放置をもう6年になりますがエンジン・キャブ・タンクなどには何等異常はありません。少なくとも半年くらいでは変質は無いようです。
ただ以前の回答者さんがご回答のように水分が溜まるのを予防したいので使用期間中もなるべく満タンを心がけてはおります。
ご参考まで。

Q車を1年乗らないときの処置ですが・・・

訳けあって、10年乗っていた軽四(パジェロミニ)を1年くらいの間、田舎の実家に預けます。
実家では運転できる者ががいません。
1週間に1度は10分程度エンジンをかけるように頼んでいるのですが、
その他、何か対策をしておいた方がいいのでしょうか?
愛着のある車ですので来年にはまた引き取って、毎日乗る予定です。

Aベストアンサー

エンジンは時々かけてオイルや冷却水と燃料の循環をさせてあげる。

バッテリはトリクル充電を充電器で行い、
バッテリーを上げないようにする。

タイヤにひび割れが出来る原因はタイヤの油分が抜けることと、
ゴムが動かさないで活性化しない事によります。
タイヤは絶対に洗剤で洗わない。
土の上に放置しない。
油分が抜ける放置はしない。
アーマーオールで軽くサイド部分に塗り込む。
(べったり塗ってはダメ。また接地面も塗ってはダメ。)

接地部分が平らに変形する恐れがあるので、
タイヤを持ち上げておくのが望ましい。

相当古いタイヤも扱い方によってひび割れは全くしていません。
(6~10年程経過ひび割れは一切無し、但し少し堅くなってきている)

もし、今までに洗剤で洗ってしまっているのであれば、
劣化が始まる恐れが大きいので、タイヤに関しては何もしないで、
1年後乗るときに状態が悪ければ交換した方が特。

出来る限り直射日光は避ける。
表面の塗装より室内がやばくなる。(いつも同じ場所ばかり焼けるため)
屋根の下に入れるか、ボディーカバー、最悪でも窓ガラス部分を覆い、
直射日光を避ける。

エンジンは時々かけてオイルや冷却水と燃料の循環をさせてあげる。

バッテリはトリクル充電を充電器で行い、
バッテリーを上げないようにする。

タイヤにひび割れが出来る原因はタイヤの油分が抜けることと、
ゴムが動かさないで活性化しない事によります。
タイヤは絶対に洗剤で洗わない。
土の上に放置しない。
油分が抜ける放置はしない。
アーマーオールで軽くサイド部分に塗り込む。
(べったり塗ってはダメ。また接地面も塗ってはダメ。)

接地部分が平らに変形する恐れがあるので、
タイヤを持ち上げてお...続きを読む

Q車に長期間乗らないと、ガソリンが腐るって本当ですか?

自分には2週間に一度しか乗らない車があるのですが、友人から「ガソリンを時々交換しないと腐ってしまって、エンジンに悪い影響を与える」と言われました。
一度スタンドの人に聞いてみたのですが、「腐ったりしないよ」と一笑されてしまいましたが、とても気になって仕方ありません。
ガソリンが腐るというのはどういうことなのでしょうか?また、ガソリンの使用期限ってどれくらいなのでしょうか?
そんなに気にしなくていいのでしょうか?

Aベストアンサー

 ガソリンが腐る? そんなバカな話しを誰が吹聴したのでしょうか? ガソリン自体は腐る事はありません。
石油精製会社でガソリンを作っていた当事者から断言致します。
ガソリンは原油からの精製油の混合物で、主な物はナフサ、トルエン、ブタン、ブチレン、アルキレート等が混合されています。これらの混合比の違いでレギュラーとかハイオクに区分されるのです。ガソリン自体は無色ですが、直ぐガソリンと分かるように色(赤)を着けています。(青いガソリンや黄色いガソリンも存在しますが、日本の乗用車用には使われていません) また、昔はアンチノック剤として四エチル鉛(猛毒の液体)が混合されていましたが、現在日本では使用されていません。ただし、輸出用として今でも四エチル鉛入りのガソリンは日本でも作られています。
 さて、reisonさんは2週間に1度位しか車に乗らないと言う事ですが、それで今まで車がトラブッた事がありますか? ガソリンの問題でトラブッタ事はない筈です。それほど、ガソリンと言うのはシビアな品質管理の中で作られています。 しかし、気を付けて欲しいのはガソリンの中にも多少の水分が存在します。その水分がガソリンタンク内で水滴となり、タンク表面が腐食(錆)されたり、錆が原因でフィルターがつまったり、燃料ポンプが故障したりします。それがガソリンが腐ると言う風に伝わって来たのではないでしょうか? 梅雨時などガソリンスタンドで水抜き剤を進められた経験はございませんか? タンク内の水を無くす作用のものですが、これはアルコールで出来ていて、水をアルコールに溶かしてガソリンと混合させて燃焼させると言うもので、タンクから外に水を排出すると言うものではありません。(間接的には燃えてなくなるんですが)
 また、長時間タンク内でガソリンを放置するとこの水が腐ってしまいます。ですので、ガソリンが腐るのではなくて水が腐るのです。
 食用油と水を容器に入れて攪拌して見て下さい。食用油が白く濁ります。これと同じ減少がガソリンタンク内でも起こり、ガソリンが腐ったように見えるのです。 もう一度断言します。ガソリン自体は腐る事はありません!
 これでお分かりいただけたでしょうか? 

 ガソリンが腐る? そんなバカな話しを誰が吹聴したのでしょうか? ガソリン自体は腐る事はありません。
石油精製会社でガソリンを作っていた当事者から断言致します。
ガソリンは原油からの精製油の混合物で、主な物はナフサ、トルエン、ブタン、ブチレン、アルキレート等が混合されています。これらの混合比の違いでレギュラーとかハイオクに区分されるのです。ガソリン自体は無色ですが、直ぐガソリンと分かるように色(赤)を着けています。(青いガソリンや黄色いガソリンも存在しますが、日本の乗用車...続きを読む

Qクルマに1ヶ月乗らないとバッテリーって上がるのですか?

クルマに1ヶ月ちょっと乗っていない間にバッテリーが上がってしまいました。

バッテリーは1年~1年半くらいまえに交換したものです。
けっこうハイパワーのものだと思います。
クルマは1ヶ月に1度乗るか乗らないかみたいな感じで
使ってきました。

現在の状況は、キーレスエントリーは反応してドアが開きましたが、イグニッションキーを回すと、「カタカタカタ」という音が鳴るだけで、エンジンが始動しません。

質問です。

・クルマに1ヶ月乗らないと、バッテリーは上がってしまうのでしょうか?(特に今は寒いから?)

・バッテリーの充電を、近所のガソリンスタンドでやってもらおうと思います。充電したら、これまでと同じようにこのバッテリーは使えるのでしょうか。

Aベストアンサー

バッテリーは日本語で言うと蓄電池ですよね。つまり1ヶ月に何回乗ったかはあまり関係なくて1度でも乗った時に充分、、充電できたかどうかによります。夜、雨、エアコンを使った、10分位しか乗らなかった、では蓄電するよりも放電する方が多くて、次に乗る時にセルモーターを回すだけの電力が足りない。と言う結果になります。(セルモーターを回すのにはかなりの大電力が必要)
新しいバッテリーなら1度乗った時に充分、充電出来た(昼間1時間以上乗った)状態でなら、次の1ヶ月位は充分エンジン始動できるはずです。充電出来たと思われる位乗ったのにダメになっていたとすれば、発電機に問題があるかも、あるいは発電はしているけどバッテリーまでの系統に問題があると考えられますね。一度修理工場で診断してもらう必要がありますね。

Q自動車用バッテリー 新品で放置した場合の寿命

自動車用のバッテリーを新品で2個購入し、
片方は車に取り付け、片方は自宅保管とします。

バッテリーにも再生バッテリーや純正新品などありますが
ここは国産純正新品の10,000円前後のものとします。

自宅保管しているほうのバッテリーですが、
寿命というか有効期限はどれくらいあるものでしょうか。

使っていなくても日々劣化していっているものと思いますので
製造年月からこれ以上の期間過ぎているものは使わないほうがいい、
あるいは、
これくらいの期間以内に使い始めたほうがよいなどありましたら
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

自動車のエンジン始動用バッテリーを魚釣りのナイター(夜釣り)照明用やキャンピングのDC・ACインバーター電源などに30年以上前から利用してる者です。

その、実践的経験上からですが、バッテリーを放電し切らない(深放電させない)内に「補充電を行う」ことに心掛けてれば、エンジン始動用バッテリーでも10年程度は楽に持ちます。

なお、自動車用のバッテリーは、ご存知のように鉛蓄電池ですから「鉛電極に希硫酸の電解液が化学反応を起こすことで起電(放電)する」仕組みです。

そして、充電とは化学反応を起こした鉛電極と硫酸電解液を「電気分解することで鉛電極に付いた硫酸成分を分離させる」ことをいいます。

しかし、バッテリー電流容量の能力一杯近くまで深放電をさせてしまうと鉛電極に付いた硫酸成分が電気分解しても完全に分離しなくなり残ってしまうことを「サルフェーション」といいバッテリーの寿命を左右させますが、鉛電極に付着した部分は電気的に絶縁され電流が流れなくなるためバッテリー電流容量が著しく減少してしまうと寿命を迎えたということになります。

この、サルフェーションを起こさないように深放電になる前に補充電を適時行っていれば、10年間程度は電流容量の著しい減少はなく寿命を迎えることはありません。

但し、新品バッテリーに比べると若干の電流容量減少が認められることはやむを得ないと思います。

実際、10年以上前に購入したバッテリーが、今でも普通自動車のセルスターターを楽々と廻せるほど電流容量が残ってる元気なバッテリーを現実に自宅の物置小屋に幾つか保管されてますから、新品未使用のバッテリーなら深放電にさえ注意すれば10年程度の寿命は楽勝だと思います。

ちなみに、深放電してもサルフェーションを起こし難い鉛蓄電池として「ディープ・サイクル・バッテリー」というものがありますが、エンジン始動用バッテリーに比べると鉛電極が大型で重くなり価格も高くはなりますけど、充・放電の繰り返しが頻繁に行われる使い方をされるバッテリー式フォークリフトなどに利用されてます。

こんにちは。

自動車のエンジン始動用バッテリーを魚釣りのナイター(夜釣り)照明用やキャンピングのDC・ACインバーター電源などに30年以上前から利用してる者です。

その、実践的経験上からですが、バッテリーを放電し切らない(深放電させない)内に「補充電を行う」ことに心掛けてれば、エンジン始動用バッテリーでも10年程度は楽に持ちます。

なお、自動車用のバッテリーは、ご存知のように鉛蓄電池ですから「鉛電極に希硫酸の電解液が化学反応を起こすことで起電(放電)する」仕組みです。

そし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報