これからの季節に親子でハイキング! >>

築5年目の家に住んでいます。
築1年目のときにクロスの貼り合せのところに1から2ミリくらい隙間ができて、メーカーさんに補修してもらいました。
そのときに「木材が伸び縮みするので多少はしかたがない」みたいな説明を受けました。

現在、クロスの継ぎ目ではなくしたのボードの継ぎ目のところがひび割れています。
しかも何箇所も。
前回補修してもらったところもまたひび割れてきています。

1階部分にはそういった箇所はないのですが、2階部分はあちこちそういった状態です。

メーカーの保障は消耗品は3年なので、クロスのはがれは保障対象外なのかもしれませんが、これはあんまりと言う気がして…。

木材の伸び縮みで破けたクロスを、メーカー保障で直して欲しいと言うのは間違った考えでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

結論から言うと、その住宅メーカーの補償による修理は望めないと思われた方が良いと思います。

メーカーがよほど悪質な工事をしていて、不法行為責任が追求できるような状況であれば別ですが(文面からはそこまでの指摘は困難と思われます)、一般的には瑕疵保証あるいはメーカー保証期間が過ぎた後は自費で対応せざるを得ないということになっています。

どうしても気になるようであれば、クロスの張替えの見積を別の業者からとってみて、そのメーカーにその金額以下で修復してもらうように折衝してみるのが精一杯ではないでしょうか?
壁の下地材料も十分に乾燥していると思いますから、張り替えてももうひびは出ないと思いますが、心配であれば、下地ボードの継ぎ目にわれ止めの下地処理(テープ貼り)を忘れないようにさせておくことです。

この回答への補足

本日メーカーの方が来て、ヒビ部分にコーキングをして帰っていきました。
工務店に依頼すると有料と言うことでしたが、ハウスメーカーの方が修理する分は無料、ということでした。

補足日時:2005/01/08 01:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりあえずメーカーのほうに聞いてみることにします。
自費ということであれば、他の会社と合い見積もりをしてもらうことを考えます。

お礼日時:2005/01/04 13:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築住宅の保障って?

新築住宅の保障ってどうなってるんですかね?
例えば、新築から3年目にクロスにひび割れが入った場合とかは
建てた会社がサービスでやってくれたりするんですか?
床鳴りとかはどうでしょう?鳴ったり鳴らなかったり
なんですが、これもサービスでやってくれますかね?

それはこういう法律があるから無理とか、サービスでやって
もらえるよとか 新築から2年目までは無償で直す事が義務
付けられてるよ  という風に確実な理由があれば知りたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

■法律に基づくもの
・民法570条・宅地建物取引業法に基づく瑕疵担保責任
   瑕疵のあることを買主が知ってから1年以内であれば売主に瑕疵担保責任を問えます。
   瑕疵担保責任とは、売買の目的物に瑕疵(その物が通常に要求される品質を欠いている状態)があり、
   取引上要求される通常の注意をしても気付かないものである場合、損害の賠償を請求でき、
   その瑕疵によって売買契約の目的を達することができない場合は、売買契約を解除することも可能です。
   但し、売主が不動産会社の場合は、
   引き渡しの日から2年以上とする特約を結ぶことが宅地建物取引業法で認められているので、
   ほぼ全ての物件でこの特約が採り入れられており、
   知ってから1年ではなく、引き渡しの日から2年ということになります。
   また、実務的には損害賠償にかえて補修を行うことが通常です。
・住宅の品質確保の促進等に関する法律
   新築住宅に限って、請負業者や売主は、購入者に対して、
   構造耐力上主要な部分(住宅の柱や梁基礎など)や屋根等の雨水の浸入を防止する部分の瑕疵について、
   引渡の日から10年間その瑕疵を修補するなどの義務を負っています。
   全ての部位・現象に対してではなく、主要な部位に限られていることに注意すべきです。

■契約に基づくもの
・アフターサービス
   新築住宅のアフターサービスは、売買契約に付随して取り決められることが通常です。
   双方の契約によって取り決められるもので、会社によって内容には差がありますが、
   部位別・現象別に不具合が発生した場合に、対象とする期間、補修方法、範囲などの内容が取り決められています。
   ほぼ、法的な売主責任に対応したものと思われますが、
   法的な瑕疵担保責任では「瑕疵」であることを購入者が証明する必要があるのに対して、
   アフターサービスは一定の現象を売主等が認めれば、対応してもらえるという違いがあります。

■ クロスが3年目に破れたという場合、
・  瑕疵担保責任でもアフターサービスでも、対応する期間は2年になっていると思いますので、
   基本的には対象外(有償)と言うことになると思います。
・  構造的な問題(柱・梁など)によって発生している場合は、
   品質確保促進法による売主責任によって対応させることができます。
   但し、クロスが破れているから構造的に瑕疵がある、ということにはならないので、
   売主側が認めなければ構造的な瑕疵があることを買主が証明する必要があります。

■法律に基づくもの
・民法570条・宅地建物取引業法に基づく瑕疵担保責任
   瑕疵のあることを買主が知ってから1年以内であれば売主に瑕疵担保責任を問えます。
   瑕疵担保責任とは、売買の目的物に瑕疵(その物が通常に要求される品質を欠いている状態)があり、
   取引上要求される通常の注意をしても気付かないものである場合、損害の賠償を請求でき、
   その瑕疵によって売買契約の目的を達することができない場合は、売買契約を解除することも可能です。
   但し、売主が不動産会社...続きを読む

Q新築で入居5年弱(お隣さんも)壁紙のひび割れに

新築の建て売り物件を約5年前に購入して入居しました。お隣さんもおなじハウスメーカー、内装屋さんで同年に入居です。

先日お隣さんが、壁紙がひび割れしててけっこう気になるんだけど、○さんちはどう?と聞いてきたので、そのときは特に気になる箇所はなかったので、うちは特にないなあと応えました。
が、今日、ソファーカバーを取り付けようとソファーを動かしたところ、それまで見えていなかった壁の部分のひび割れに気づきました!

窓枠の下から横に15センチひびが伸びて、そこから床のほうまで1メートルひび割れている感じです。

こういう場合って、自然的な劣化にあたるのでしょうか?でも5年経つか経たないかでこんな状況になるってちょっと考えにくく…
お隣さんも同様にひび割れているようでもしかして下地や基礎に影響が出てきているとかだと怖いなと思うのですがどういう要因が考えられるでしょうか?
壁紙直してはもらえませんかね…

ちなみにソファーは、スピーカーを設置していたぶん隙間をあけて設置していたので家具が干渉してひび割れたとは考えられないのですが。

Aベストアンサー

ただで直すかは保証基準によるので
アフターサービスの約款でも見てください。
最近も地震がありましたが
建物を横から揺すれば
当然、傾いて変形します。
筋交い等で変形を制御しても
家がそのままずれるわけではないので
土台はそのままでも建物は傾いて屋根は横に動きます。(揺れが治まれば戻りますが)
例えば最大1/200の傾きを経験したとすれば
土台で動きがゼロでも屋根の天辺は3~4cmは動くでしょう。
1階の石膏ボードでも5~9mmは動きます。
揺れるというのはそういうことです。
石膏ボードは伸び縮みしませんから継ぎ目部分で
パテにヒビ割れが起こります。
ビニルクロスは伸びるので、その部分で膨らんだり
皺になります。
そんなことがまったくない様にするには
免震構造にして
家を浮かして変形しない状態で左右にずらすしかありません。
程度の差はあっても作り方次第であって、どこでもあることでしょう。
ボードの目地をつぶさずに目地を開けてクロスを張れば
目立たないと思いますけど受けが良くないので
建売ではしないのではないでしょうか。

官公庁防災センター基準で設計しても
建物自体は地震で揺れて変形します。
被害がでないように天井と壁の取り合いに隙間を開けて
天井がスライドするようにしたり
壁はスチールパネルにして目地をとったりして
揺れても壊れたり問題が起こらないようにしているだけです。

法の耐震基準は
建物が倒壊して人が死なないということを
目的としているので
地震で建物が壊れないということではありませんし
特殊な免震構造や制震構造としない限り
建物は揺れて傾きますので
当然あちらこちらは変形してそんなことも起こります。
壁に窓があいていればそこは穴なので
相当な補強をしなければ一面の壁に比べれば弱くなるという
ことでしかありません。

ただで直すかは保証基準によるので
アフターサービスの約款でも見てください。
最近も地震がありましたが
建物を横から揺すれば
当然、傾いて変形します。
筋交い等で変形を制御しても
家がそのままずれるわけではないので
土台はそのままでも建物は傾いて屋根は横に動きます。(揺れが治まれば戻りますが)
例えば最大1/200の傾きを経験したとすれば
土台で動きがゼロでも屋根の天辺は3~4cmは動くでしょう。
1階の石膏ボードでも5~9mmは動きます。
揺れるというのはそういうことです。
石膏ボードは伸び縮...続きを読む

Q築1年未満のクロスの浮き・破れの補修についてです。

築1年未満のクロスの浮き・破れの補修についてです。
昨年の9月に完成した建売一戸建て(木造在来工法)に住んでいます。
現在、住み始めて8ヶ月ですが、クロスの浮きや破れが目立ってきました。

状態としては、クロスの破れについては3箇所あり、いずれも天井で幅50cmくらいあります。
クロスの境目ではない為、ギザギザに破れてしまっています。

浮きについては2箇所で人差し指の第一間接くらいの大きさです。

今年の4月くらいにクロスの継ぎ目(角の部分)の隙間がかなり多くなってきた為、
補修してもらいましたが、その時に一箇所破れも発見したのですが、破れている箇所に
コーキング剤を塗って終わりでした。

ちなみにその時にコーキング剤を塗った破れも、今はまた破れた状態です。
破れに対しての補修は通常この程度の対応なのでしょうか?

クロスの保証対象は1年か2年だったと思いますが、直してもらえるでしょうか?
また、どのように直してもらえばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず8ヶ月でクロスが破れたりするということは、浮きは別にしてですが
あまり聞いたことがありません。浮きは接着材等の不良ではがれる場合もあると思いますが?
たぶん天井部分ということなので、石膏ボ-ド9.5mmの上にクロスがはってあると思います。
クロスの種類はなんですか? ビニ-ルクロス、布クロスですか
たぶん天井ののびちじみに対してクロスが対応されていないのではないかと思います。
通常天井クロスの場合は石膏ボ-ド部分のジョイント処理をおこなってからクロスをはります。
たぶんクロス下の石膏ボ-ドの下地処理(ジョイント処理)ジョイントテ-プ等がないのが原因ではないかと思いますが。
つまり下地ボ-ド部分の処理が悪い為、クロスが伸びに対して追従できないためではないかと
思われます。
叉接着材は適正なものをしようしたかどうかも気にかかりますが。
現在F☆☆☆☆ たぶんル-アマイルド等が普通だと思いますが。
いずれにしても腕が悪いクロス貼り工だと思いますが?
脹れはたまには、おきますが亀裂発生はあまり早すぎます。
固定ビスまたは釘の部分はた大丈夫ですか?
ぽつぽつなっていませんか?
尚クロス貼り替えの場合は、一部貼り替えは難しいと思います。製作ロッドが違ってくると同じ模様のものにならない為です。
保証は通常瑕疵担保期間2年だと思いますが?
その辺のところを建築会社さんにお確かめになった方が良いと思います。

まず8ヶ月でクロスが破れたりするということは、浮きは別にしてですが
あまり聞いたことがありません。浮きは接着材等の不良ではがれる場合もあると思いますが?
たぶん天井部分ということなので、石膏ボ-ド9.5mmの上にクロスがはってあると思います。
クロスの種類はなんですか? ビニ-ルクロス、布クロスですか
たぶん天井ののびちじみに対してクロスが対応されていないのではないかと思います。
通常天井クロスの場合は石膏ボ-ド部分のジョイント処理をおこなってからクロスをはります。
たぶんクロス下の...続きを読む

Qクロス施工の保証期間

中古分譲マンション購入時に全部屋クロスの張替えをしたのですが、6ヶ月ほどで天井と壁にはがれが発生し保証で直してもらったのですが、また7ヶ月後壁にはがれが発生しました。請負業者に連絡したところ、できる限り発生しないように補修はしますが保証は延長できませんと言われました。最初に選んだ時点でなんの説明も注意もなく一年もたたないうちにはがれた仕事をして、後は知りませんというのは納得できません。施工業者の説明もわかるのですが、結果が今の状態だと補修してもらってもまた不具合がでるのでは?と感じ保証がないと不安です。保証はサービスなのでは?との声が聞こえてきそうですが、最初の施工がせめて一年たってみて問題のない”商品”または”仕上げ”になっていればの話だと思うのです。納得がいかないので保証の延長を主張したいのですが通る話でしょうか?または違った方法があるのでしょうか?

Aベストアンサー

リフォームの怪人より
先ず、第一にクロスという物は仕上げ材の中では一番と言っても良いほど安価な物であることを念頭に置いてください。これ以上安い仕上げといえば恐らくペンキ塗り仕上げだと思います。
つまりはクロスはめくれる物だと言うこと。そう、貼り替えやすいために。だからといって仰るような期間でそこまでめくれるのは下地の処理の問題か、職人の手の悪さのどちらかもしくはその両方だと思います。あと、室内の湿度等々。
結論として、業者は対応出来かねると思いますので、改めて安すぎない業者と職人を捜して、しっかりお金を出して下地処理も含めやり直すしか無いと考えます。

Q天井のクロスなぜ亀裂が入るか?

とくに2階天井のクロスがひどい
一直線に入っている。

Aベストアンサー

新築?どのくらい亀裂が入りました? 5mm位?

1Fは2F床などあり動かないように強度が自然にあるが、2Fの天井は強度が無い。

クロスを剥がせばおそらくボードとボードのつなぎ目だと思うけど、パテ割れて亀裂が生じてるね。
天井の材料、元々ねじれ癖がある材料を使い乾燥し定位置へ動こうとして亀裂が入ったと思う。

最近多いのは、工期短縮で建て方終わったら直ぐに工事工事
重みや躯体が落ち着かない状態でボード専門屋や大工風の分業屋が下地直さないで
壁も天井も少し柱部が出っ張ってるのにボードをビスで閉めてしまう。 
これもまたボードとボードパテ割れでクロスが切れやすい。  

クロス屋もパテ1日、翌日にはクロス貼り完成が多いので 下地が割れたか判らない。 


亀裂が入りにくいのは、SRC、ツーバイフォー・集成材の建物です、
この手で作って亀裂が入るのは作り手が下手です。

Q築2年でクロスにヒビが・・・

先日築2年目点検を工務店の方に行ってもらいました。その時は気付かなかったのですが、クロスの一部に縦30~40センチくらいのヒビが入っている個所がいくつかあります。全ての部屋ではなく、最上階のみです(3階建ての3階にある部屋)。
築2年しか経っていなくても壁紙にヒビって入るものなんでしょうか?家は新築で購入したので10年保証がついています。それを盾に強く出て補修してもらえるでしょうか?
どなたかご存知の方アドバイスください。

Aベストアンサー

さほど、大きな問題とは思いません。
原因としては、No.1の方もおっしゃっている乾燥収縮や、下地(たぶん石膏ボード)の貼り方、下地のパテの状況、クロスの糊の着き方、といった軽易なものから、構造的に狂いが生じた、不同沈下しているetc、たくさん考えられますが、築2年で記載の程度なら、建築関係者としては、出て当然、たぶん大した問題ではないかな、くらいの感じです。
ま、ここからは建築業者さんの善し悪しになるのですが、一度きちんと相談して、どのような対応を取るかを見極めましょう。
その際、建築の専門家として、原因をどのように考えているか、補修の方法はどのようにするのか、再発する可能性があるのかないのか、をきちんと聞きましょう。
また、それを、一般の人が理解できるようにきちんと説明するかしないかで、業者の善し悪しが決まると思います。
いきなり強く出るのではなく、「こんな状況ですが、直してくれますよね」くらいから初めて、対応が悪いようなら、徐々に、怒りましょう。

Q壁紙の粘着剤が施工後数年してから表面に浮き出てくることはありますか

義理の母が住んでいるマンションの1室なのですが、先般カーペットの張替えに立ち会った際に、壁に茶色いシミがあり、あちこちに浮き出ているのに気づきました。
ひどい所は、シミが雨だれのように上から下につたわりながら落ちてきたスジができ、天井ハリのところで、水滴のように、4~5個連なっている所もあります。

カーペットの張替えをしていた内装業者にこれは何かと尋ねたところ、壁紙の粘着剤が浮き出てきたのではないかとの意見。

そこで、早速、3年前にその壁紙を貼った業者を呼び、現場を確認してもらいました。すると、濡れ雑巾で拭くと落ち、油汚れのようである。料理などで油が拡散して付いたのではないかとの意見。それに壁紙の表面がビニール地なので、継ぎ目がら接着剤が出ることはあっても、下から表面に浮き出ることはないとのこと。
たしかに、表面を雑巾で拭くと、汚れはおちますが、ガスレンジから5~6メーター離れたリビングの壁や隣の和室の壁まで同じように汚れているので、油がそんな所に付く理由がわかりません。
義理の母は60過ぎですが、細かいものは見えず、耳もやや遠いので、いったいその部屋で何があったのか確認する事ができません。
いったいどちらの業者の言うことが本当なのでしょうか?壁紙の表面に粘着剤が浮き出てくることもあるのでしょうか?

義理の母が住んでいるマンションの1室なのですが、先般カーペットの張替えに立ち会った際に、壁に茶色いシミがあり、あちこちに浮き出ているのに気づきました。
ひどい所は、シミが雨だれのように上から下につたわりながら落ちてきたスジができ、天井ハリのところで、水滴のように、4~5個連なっている所もあります。

カーペットの張替えをしていた内装業者にこれは何かと尋ねたところ、壁紙の粘着剤が浮き出てきたのではないかとの意見。

そこで、早速、3年前にその壁紙を貼った業者を呼び、現場を確...続きを読む

Aベストアンサー

ビニールクロスを接着させるボンドは水性ですので表面に浮き出ることはありません。
ボンドは施工直後は透明ですが、ふき取り漏れなどがクロスの表面に付着したままだと、数年後にはその部分が薄茶色に変色して目立つようになります。

これは水性ですので、濡れ雑巾で拭くときれいに落ちます。油やタバコには関係なく接着剤の変色ですので、クロスの貼ってある部屋に限って起こっているはずです。剥がれなどがないようでしたら問題ありません。

水滴のあとのように見えるくらいの箇所がいくつも残っているのは、ふき取りの工程が不足しているのです。ちょっとお粗末な施工でしたが、特に心配することはありません。

Qクロスの波(浮き)

新築引渡し後3週間を過ぎた頃に気づきましたが、リビング天井にふくらみがありました。
気になったので家中の天井&壁も調べました。
壁などは目立たないのですが柱ピッチでふくらみがあります。(懐中電灯を壁と平行にし近づけて見ました)
業者にクレームを出したところ、
1)ふくらみはパテのものである。
2)修正方法はクロスをはがし、いまあるふくらみの周りにパテを盛る。
とのことでした。
最後に、「人間が手でやるから直るかどうか解らない」とも言っていました。
プロの仕事とはこの程度のものなのでしょうか?
そしてクロスのふくらみは直らないのでしょうか?

Aベストアンサー

現クロス屋です。
下地が動いたりする場合は、#1さんがおっしゃってることも考えられますが
クレームに対して、業者からの回答で判断します。
下地の起伏にもよりますが、多分下地処理(パテ)が甘かったように思えます。
柱ピッチ以外の所が、平らな場合はそう感じます。
ボードの継ぎ目を無くすのは当然ですが、下地の段差などに対し、壁一面を平らにする事もクロス屋の仕事です。
下地処理を怠ると、質問者さんのように柱ピッチで現れます。
昼間分からない状態でも、照明器具(シーリング)で分かりやすくなります。
大工さんが良い下地を作っても、下地処理が甘いとクロスへの影響はすぐに現れます。
2)いまあるふくらみの周りにパテ…
とありますが「パテの幅が狭く厚く塗りすぎ」と感じます。
パテを削ったり、整えたりするのも甘いと思います。
分厚いクロスなら分かりにくいですが、薄手のクロスの場合は一目瞭然です。
照明を横から当てると、現れるのは当然だと言う職人は言い訳に過ぎません。
故意に、天井壁をライトアップしてる店舗など、ふくらみが出ていないところはざらにあります。
採光/西日/間接照明/など時間によって、クロス表面へ下地を出さない事が大事です。
大工工事に問題が無ければ「2)」の方法で直してもらいましょう。
ただし、クレーム工事中は質問者様への生活支障を来します。
メーカーの出方によっては、納得いく補償をしてもらいましょう。
安い買い物ではありません、毅然とした態度も必要です。

現クロス屋です。
下地が動いたりする場合は、#1さんがおっしゃってることも考えられますが
クレームに対して、業者からの回答で判断します。
下地の起伏にもよりますが、多分下地処理(パテ)が甘かったように思えます。
柱ピッチ以外の所が、平らな場合はそう感じます。
ボードの継ぎ目を無くすのは当然ですが、下地の段差などに対し、壁一面を平らにする事もクロス屋の仕事です。
下地処理を怠ると、質問者さんのように柱ピッチで現れます。
昼間分からない状態でも、照明器具(シーリング)で分かりや...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング