新築の建て売り物件を約5年前に購入して入居しました。お隣さんもおなじハウスメーカー、内装屋さんで同年に入居です。

先日お隣さんが、壁紙がひび割れしててけっこう気になるんだけど、○さんちはどう?と聞いてきたので、そのときは特に気になる箇所はなかったので、うちは特にないなあと応えました。
が、今日、ソファーカバーを取り付けようとソファーを動かしたところ、それまで見えていなかった壁の部分のひび割れに気づきました!

窓枠の下から横に15センチひびが伸びて、そこから床のほうまで1メートルひび割れている感じです。

こういう場合って、自然的な劣化にあたるのでしょうか?でも5年経つか経たないかでこんな状況になるってちょっと考えにくく…
お隣さんも同様にひび割れているようでもしかして下地や基礎に影響が出てきているとかだと怖いなと思うのですがどういう要因が考えられるでしょうか?
壁紙直してはもらえませんかね…

ちなみにソファーは、スピーカーを設置していたぶん隙間をあけて設置していたので家具が干渉してひび割れたとは考えられないのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ただで直すかは保証基準によるので


アフターサービスの約款でも見てください。
最近も地震がありましたが
建物を横から揺すれば
当然、傾いて変形します。
筋交い等で変形を制御しても
家がそのままずれるわけではないので
土台はそのままでも建物は傾いて屋根は横に動きます。(揺れが治まれば戻りますが)
例えば最大1/200の傾きを経験したとすれば
土台で動きがゼロでも屋根の天辺は3~4cmは動くでしょう。
1階の石膏ボードでも5~9mmは動きます。
揺れるというのはそういうことです。
石膏ボードは伸び縮みしませんから継ぎ目部分で
パテにヒビ割れが起こります。
ビニルクロスは伸びるので、その部分で膨らんだり
皺になります。
そんなことがまったくない様にするには
免震構造にして
家を浮かして変形しない状態で左右にずらすしかありません。
程度の差はあっても作り方次第であって、どこでもあることでしょう。
ボードの目地をつぶさずに目地を開けてクロスを張れば
目立たないと思いますけど受けが良くないので
建売ではしないのではないでしょうか。

官公庁防災センター基準で設計しても
建物自体は地震で揺れて変形します。
被害がでないように天井と壁の取り合いに隙間を開けて
天井がスライドするようにしたり
壁はスチールパネルにして目地をとったりして
揺れても壊れたり問題が起こらないようにしているだけです。

法の耐震基準は
建物が倒壊して人が死なないということを
目的としているので
地震で建物が壊れないということではありませんし
特殊な免震構造や制震構造としない限り
建物は揺れて傾きますので
当然あちらこちらは変形してそんなことも起こります。
壁に窓があいていればそこは穴なので
相当な補強をしなければ一面の壁に比べれば弱くなるという
ことでしかありません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

真っ直ぐ継ぎ目のようにひびがいってるのではなく、まさに仰っているように、膨らんで皺っぽくなる形でひびが入ってるのです。
あまり地震のある地域ではないのですが、大きな揺れが1度ありましたし外的要因かも知れないですね。
壁紙だけの影響なら張り直せば済むことですが、下地にひびだったら怖いのでお隣さんとも話してHMに相談してみます。

お礼日時:2014/09/17 16:38

壁クロスを貼った職人の腕が「並」なら自然にあります。


クロスは乾燥収縮で継ぎ目が少しずつ開いてきますから
5年経過したら目立ってきても不思議ではありません。
クロスとはその程度のものだということです。
腕のいい職人が貼ったクロスは、10年経過しても
継ぎ目が目立ってくることは少ないです。
同じ材料、同じ下地、同じ環境でも、職人の腕の差が出ます。

下地の石膏ボードもひび割れしてきているのなら他の原因です。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

人柄と腕は必ずしも一致するとはいえないでしょうけど、内装屋さんはすごく良い方でした。施工の細かな部分や素材についてもかなり詳しく説明して下さって、相当サービスもして頂いたのです…。

ちょっと珍しい壁紙でお気に入りなのでこれがまだあれば直せばよいことですが廃盤品だったらショックですね。
それよりも下地が割れてたらもっとショックですが。

近い内に問い合わせてみようと思います。

お礼日時:2014/09/17 16:32

その原因が建物の本体に関するものか否かを確認する必要があります。


もし、自体に問題があるのでしたら、「住宅の品質確保の促進等に関する法律( http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/toriku … )」により10年間は保証されます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

壁紙くらいだったら、まあ直してもらえれば楽ですけど自分で施行出来ないこともないので良いのですが…
建物が原因だったら怖いです。
リンク先教えてくださりありがとうございました!助かります。

お礼日時:2014/09/17 16:24

壁紙だけがひび割れしているのですか。


それとも下地材、たぶん石膏ボードと思いますが下地材までひび割れしているのですか。

壁紙だけなら、湿気に対する収縮率が激しい安物だったということ。

下地まで割れているのなら、その割れは水平または垂直に直線上ですか。
もしそうなら、石膏ボードの釘打ち数が少なくてボードとボードの境目で浮き上がった。

下地が斜めに割れているなら、地震その他何らかの要因により、建物自体に一時的な揺れやゆがみが生じた。

などが考えられます。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

下地が割れているのかは、クロスを剥がしてみないとなんともわからないかんじですね…
ただ、確実にわかるのは、クロスとクロスの継ぎ目ではないということです。継ぎ目は別の箇所にありますので…
窓枠下部あたりから横に走り、そして床のほうへ1メートル延びています。
L字を逆さにしたかんじです。

壁紙はサンゲツのものでした。内装屋さんがすべての壁紙の控えを置いていってたので、先ほど探し出してわかりました。特に粗悪品を売るメーカーではないと思うのですが…地震など揺れの影響でしょうかね。

お礼日時:2014/09/17 16:21

素人の偏見かもしれませんが、いろいろと建築の本などを見てますと、「建て売り物件は、見えない部分で手抜き、あるいは、安い部材を使っている」というのが私の印象です。


ですので、5年で壁のひび割れってのがあっても、「建て売りだから、そんなもんだろう」なんて思ってしまいます。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q築2年でクロスにヒビが・・・

先日築2年目点検を工務店の方に行ってもらいました。その時は気付かなかったのですが、クロスの一部に縦30~40センチくらいのヒビが入っている個所がいくつかあります。全ての部屋ではなく、最上階のみです(3階建ての3階にある部屋)。
築2年しか経っていなくても壁紙にヒビって入るものなんでしょうか?家は新築で購入したので10年保証がついています。それを盾に強く出て補修してもらえるでしょうか?
どなたかご存知の方アドバイスください。

Aベストアンサー

さほど、大きな問題とは思いません。
原因としては、No.1の方もおっしゃっている乾燥収縮や、下地(たぶん石膏ボード)の貼り方、下地のパテの状況、クロスの糊の着き方、といった軽易なものから、構造的に狂いが生じた、不同沈下しているetc、たくさん考えられますが、築2年で記載の程度なら、建築関係者としては、出て当然、たぶん大した問題ではないかな、くらいの感じです。
ま、ここからは建築業者さんの善し悪しになるのですが、一度きちんと相談して、どのような対応を取るかを見極めましょう。
その際、建築の専門家として、原因をどのように考えているか、補修の方法はどのようにするのか、再発する可能性があるのかないのか、をきちんと聞きましょう。
また、それを、一般の人が理解できるようにきちんと説明するかしないかで、業者の善し悪しが決まると思います。
いきなり強く出るのではなく、「こんな状況ですが、直してくれますよね」くらいから初めて、対応が悪いようなら、徐々に、怒りましょう。

Q天井のクロスなぜ亀裂が入るか?

とくに2階天井のクロスがひどい
一直線に入っている。

Aベストアンサー

新築?どのくらい亀裂が入りました? 5mm位?

1Fは2F床などあり動かないように強度が自然にあるが、2Fの天井は強度が無い。

クロスを剥がせばおそらくボードとボードのつなぎ目だと思うけど、パテ割れて亀裂が生じてるね。
天井の材料、元々ねじれ癖がある材料を使い乾燥し定位置へ動こうとして亀裂が入ったと思う。

最近多いのは、工期短縮で建て方終わったら直ぐに工事工事
重みや躯体が落ち着かない状態でボード専門屋や大工風の分業屋が下地直さないで
壁も天井も少し柱部が出っ張ってるのにボードをビスで閉めてしまう。 
これもまたボードとボードパテ割れでクロスが切れやすい。  

クロス屋もパテ1日、翌日にはクロス貼り完成が多いので 下地が割れたか判らない。 


亀裂が入りにくいのは、SRC、ツーバイフォー・集成材の建物です、
この手で作って亀裂が入るのは作り手が下手です。

Q内壁にクラック クロスにひびが入ってる

築9年になる木造住宅(プレハブ)ですが、最近気付いたのですが
窓枠に垂直に沿って上下にクラックが入ってます。クロスもギザギザに破れてます。家中、窓がある箇所は全て同様です。
欠陥住宅でしょうか?
工務店にはなんと話すればよろしいでしょうか。
お願い致します。

Aベストアンサー

Q、工務店にはなんと話すればよろしいでしょうか?
A、「色んな不具合が出ているので見に来い」。

欠陥住宅でしょうか?

これは、即答しかねます。
ただ、不具合が発生していることは確か。

私は7年目にして結露で窓枠が全てやられました。

「結露対策の不備もあるが、ちょっと、部材の問題もあるんじゃないか?」
「ウーン!換気システムの不備と部材の問題という複合した原因によるものです」
「そうしたらいい」
「ともかく、窓枠を全て交換しましょう」

換気システムは、今更、無理なので当方で対応を考えました。

Q、工務店にはなんと話すればよろしいでしょうか?
A、「色んな不具合が出ているので見に来い」。

10年保証が付いているのかどうかも判りませんし・・・。
どういう工務店かも判りませんし・・・。
木造住宅(プレハブ)は、プレハブなのかプレハブ工法なのかも判りませんし・・・。
相手の出方も判りませんし・・・。

ともかく、窓枠の交換とかクロスの張替えとかは半日作業ですよ。
工務店がその気になれば、チョチョイのチョイです。
しかし、これもそれも相手次第ですからね。
ともかく、「色んな不具合が出ているので見に来い」と言うしかないでしょう。

Q、工務店にはなんと話すればよろしいでしょうか?
A、「色んな不具合が出ているので見に来い」。

欠陥住宅でしょうか?

これは、即答しかねます。
ただ、不具合が発生していることは確か。

私は7年目にして結露で窓枠が全てやられました。

「結露対策の不備もあるが、ちょっと、部材の問題もあるんじゃないか?」
「ウーン!換気システムの不備と部材の問題という複合した原因によるものです」
「そうしたらいい」
「ともかく、窓枠を全て交換しましょう」

換気システムは、今更、無理なの...続きを読む

Q壁のひび割れについて教えてください。

壁にひびが入りました。
不動産屋に原因と改修の要否・費用について確認する予定ですが、
建築の知識がないため、不動産屋から問題ないと言いくるめられそうで不安です。

事前に少しでも知識を付けたうえで、不動産屋に問い合わせたいので、
もし原因等が分かる方がいらっしゃいましたら、ご教示ください。

よろしくお願いいたします。

<参考情報>
築3年の在来工法で、2階廊下窓の片側の上下に亀裂が入っています。
(写真右の赤色のマーキング箇所に亀裂が入っています。
 写真左に亀裂を拡大した写真を張り付けています。)
 写真:http://blog.goo.ne.jp/jjjj2095

年末大掃除のときに亀裂はなく、年明け(2015年)に気づきました。
その間に大きな地震は発生していません。

 

Aベストアンサー

1)積雪は如何ですか?
 この年末、年初は、日本列島大雪の地方が多かったようです。
 
 そちらの地方の積雪状況、屋根の雪の状態は、通年に比べ、如何でしょうか?

 恐らく、原因は異なると思いますが、余り降雪量の多くない地域で
 予想外の大雪が、屋根に溜まっている場合、可能性が無い事もありません。

 雪の重さで、梁がたわんでいると、発生する可能性が無い事もないか、と
 思います。

 確認方法は、問題の箇所のアルミサッシを開けて見れば解ります。

 簡単に開くようであれば、大丈夫です。

2)考えられる理由
 一般的には、竣工後1年以内位で、クロスの切れ、割れ、等が発生する可能性が
 あります。

 その発生箇所は、クロスの継ぎ目、サッシ両サイドの上下(ちょうど今回の事例に近い)
 ドアの両サイド上部、等です。

 原因は、クロスの収縮、下地ボードの動き(挙動)、下地ボードのジョイント部
 処理に何らかの欠陥が有った、等、多岐に渡ります。
 (しかし、発生箇所はある程度共通しています。)

 建物もある意味生き物なので、木材の乾燥収縮、温度差、急激な暖房、その他で
 微妙に動きます。
 そのひずみが生じやすいのが、サッシ廻り等であるとも言えます。

 今回の場合、築3年と経過年数が比較的経過していますが、事例が無い事も
 無い、と思います。
 
 少なくとも、写真で拝見する限りは、下地ボードに割れが入っているように
 思いますし、その箇所はボードジョイントの箇所で、割れているようにも
 見えます。

 ボードジョイントを潰すためのパテが、寒冷紗等の必要な補強が不十分で
 ボードの動きに付いてこれなかったのかも知れません。

 いずれにしても、クロスをはがせば、解ると思います。

 対策としては、クロスをはがし、亀裂部分を補強して、再度クロスを張り替える、と
 いう事になると思いますが、その辺りは、業者と相談するしか無い、と思います。

 絶対再発は防止したい、と言う事であれば、サッシの両サイドに「縦目地」を
 入れる手法も無い事はありません。

 いずれにしても、業者にご相談ください。

3)その他
 時間が或る程度経過しているので、微妙ですが、「当然、無償で」とアプローチ
 してみる価値は、あると思います。

 原因が、先に記したように、良くある事例であれば、当然、発生することが
 予測できるので、十分な対策を取ることが、必要だったでしょう?と言う
 理屈です。

 頑張ってください。

1)積雪は如何ですか?
 この年末、年初は、日本列島大雪の地方が多かったようです。
 
 そちらの地方の積雪状況、屋根の雪の状態は、通年に比べ、如何でしょうか?

 恐らく、原因は異なると思いますが、余り降雪量の多くない地域で
 予想外の大雪が、屋根に溜まっている場合、可能性が無い事もありません。

 雪の重さで、梁がたわんでいると、発生する可能性が無い事もないか、と
 思います。

 確認方法は、問題の箇所のアルミサッシを開けて見れば解ります。

 簡単に開くようであれば、大丈夫です。...続きを読む

Q築1年未満のクロスの浮き・破れの補修についてです。

築1年未満のクロスの浮き・破れの補修についてです。
昨年の9月に完成した建売一戸建て(木造在来工法)に住んでいます。
現在、住み始めて8ヶ月ですが、クロスの浮きや破れが目立ってきました。

状態としては、クロスの破れについては3箇所あり、いずれも天井で幅50cmくらいあります。
クロスの境目ではない為、ギザギザに破れてしまっています。

浮きについては2箇所で人差し指の第一間接くらいの大きさです。

今年の4月くらいにクロスの継ぎ目(角の部分)の隙間がかなり多くなってきた為、
補修してもらいましたが、その時に一箇所破れも発見したのですが、破れている箇所に
コーキング剤を塗って終わりでした。

ちなみにその時にコーキング剤を塗った破れも、今はまた破れた状態です。
破れに対しての補修は通常この程度の対応なのでしょうか?

クロスの保証対象は1年か2年だったと思いますが、直してもらえるでしょうか?
また、どのように直してもらえばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず8ヶ月でクロスが破れたりするということは、浮きは別にしてですが
あまり聞いたことがありません。浮きは接着材等の不良ではがれる場合もあると思いますが?
たぶん天井部分ということなので、石膏ボ-ド9.5mmの上にクロスがはってあると思います。
クロスの種類はなんですか? ビニ-ルクロス、布クロスですか
たぶん天井ののびちじみに対してクロスが対応されていないのではないかと思います。
通常天井クロスの場合は石膏ボ-ド部分のジョイント処理をおこなってからクロスをはります。
たぶんクロス下の石膏ボ-ドの下地処理(ジョイント処理)ジョイントテ-プ等がないのが原因ではないかと思いますが。
つまり下地ボ-ド部分の処理が悪い為、クロスが伸びに対して追従できないためではないかと
思われます。
叉接着材は適正なものをしようしたかどうかも気にかかりますが。
現在F☆☆☆☆ たぶんル-アマイルド等が普通だと思いますが。
いずれにしても腕が悪いクロス貼り工だと思いますが?
脹れはたまには、おきますが亀裂発生はあまり早すぎます。
固定ビスまたは釘の部分はた大丈夫ですか?
ぽつぽつなっていませんか?
尚クロス貼り替えの場合は、一部貼り替えは難しいと思います。製作ロッドが違ってくると同じ模様のものにならない為です。
保証は通常瑕疵担保期間2年だと思いますが?
その辺のところを建築会社さんにお確かめになった方が良いと思います。

まず8ヶ月でクロスが破れたりするということは、浮きは別にしてですが
あまり聞いたことがありません。浮きは接着材等の不良ではがれる場合もあると思いますが?
たぶん天井部分ということなので、石膏ボ-ド9.5mmの上にクロスがはってあると思います。
クロスの種類はなんですか? ビニ-ルクロス、布クロスですか
たぶん天井ののびちじみに対してクロスが対応されていないのではないかと思います。
通常天井クロスの場合は石膏ボ-ド部分のジョイント処理をおこなってからクロスをはります。
たぶんクロス下の...続きを読む

Qマンションの壁紙にひびが入ったのですが

築8年の分譲マンションなのですが、6年目にクローゼットの上部の天井に続く壁の土台部分
(叩いた感触では土台はコンクリートっぽい気がするのですが)にひびが入ったのか壁紙が破れた状態になってしまいました。
転勤で現在は住んでいないのですが、空気を入れに帰る度に気になっていました。
8月末にまとまった時間が取れたので、業者に点検に来てもらうことになったのですが、
聞いたところ、建物自体の保守は10年間との事なのですが、室内は2年で保守が切れている為、
「見てみなければ詳しい事は分からないが、修理する場合はほぼ有償です」と言われています。
そこで質問なのですが、壁にひびが入るという事は建物自体に問題があるからなのでしょうか?
壁紙は仕方ないにしても、壁にひびが入っている場合はやはり修理費は有償となってしまうものでしょうか?
点検の際に確認しておいた方がよいポイントなど、ご存知の事があればお教えください。

Aベストアンサー

>、壁にひびが入るという事は建物自体に問題があるからなのでしょうか?

コンクリートにはひび割れはつきものですので、ひび割れの発生状況などを確認してみないとはっきりとしたことは言えません。
またその壁が構造上重要な壁なのか、雑壁・非構造壁・2次壁と言われる構造に関係ない壁なのかは構造図面をみるなどしないと何ともいえません。


>建物自体の保守は10年間との事なのですが、室内は2年で保守が切れている為、

元もと引き渡された後に発見された瑕疵(欠陥)については、民法の規定により売り主にありました。しかし民法の規定では期間について特に決まりはなく、また民法の規定に反する内容でも契約で別途定めることができることになっていました。

分譲マンションのようなものの場合、売り主は宅建業法により民法の規定に従うか、民法の規定より買い主に不利な条件を付ける場合最低2年以上の瑕疵担保期間をつけなければいけないことになっています。

このため、契約で2年という期間を定めるのが普通でした。

しかし、平成12年4月に品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)が施行になりました。この法律により、構造上重要な部分と雨漏り関係については、分譲マンションについては売り主に10年の瑕疵担保義務を強制することになりました。
その他の部分については契約次第となります(質問のケースでは2年の瑕疵担保期間が設定されている様子)

ところで、築8年というと質問の物件は平成11年頃の物件ですね。そうなると品確法の施工前の契約です。そのため、品確法の適用は受けませんので、契約で定めた期間しか売り主は瑕疵担保責任を負いません。

契約に10年保証という特約があるとか、瑕疵担保に関する特約がなければ、発生原因によっては瑕疵担保として扱えます。

ただし、瑕疵担保責任というの期間中どんな瑕疵について責任を負うのではなく、引き渡し時点に存在したが気づかなかったもの、引き渡し時点の存在した瑕疵によって引き起こされたものでなければ、責任を負いません。

そのひび割れ原因が引き渡し時点に存在したものでなければ、だめなのです。そして、瑕疵担保請求を行う場合、相手が認めなければ、引き渡し時点で瑕疵が存在したことを請求する側が証明しなければなりませんが、これはかなり困難です。

というわけで、契約上また瑕疵の存在証明上、瑕疵担保として請求するのはかなり困難な様子です。


>壁にひびが入っている場合はやはり修理費は有償となってしまうものでしょうか?

なお、壁紙は専有部分ですが、構造上重要な部分(戸境壁、外壁)などでしたらそれは共有部分です。つまり構造上重要な部分であれば、補修責任は管理組合です。つまり、その壁が共有部分なら補修の費用負担は個人ではなく、管理組合になります。


>点検の際に確認しておいた方がよいポイントなど、ご存知の事があればお教えください。

先に述べたように専有部分か共有部分かによって管理責任・費用負担者が変わります。
しかしそれは素人とでは判断が難しいでしょうから、壁は共有部分か専有部分か、そして壁が構造部分かどうか、ひび割れの発生原因と今後の進展性などを確認しておくことをおすすめします(ひび割れ原因によっては進展する場合もあり)。

>、壁にひびが入るという事は建物自体に問題があるからなのでしょうか?

コンクリートにはひび割れはつきものですので、ひび割れの発生状況などを確認してみないとはっきりとしたことは言えません。
またその壁が構造上重要な壁なのか、雑壁・非構造壁・2次壁と言われる構造に関係ない壁なのかは構造図面をみるなどしないと何ともいえません。


>建物自体の保守は10年間との事なのですが、室内は2年で保守が切れている為、

元もと引き渡された後に発見された瑕疵(欠陥)については、民法の規定...続きを読む

Q新築住宅の保障って?

新築住宅の保障ってどうなってるんですかね?
例えば、新築から3年目にクロスにひび割れが入った場合とかは
建てた会社がサービスでやってくれたりするんですか?
床鳴りとかはどうでしょう?鳴ったり鳴らなかったり
なんですが、これもサービスでやってくれますかね?

それはこういう法律があるから無理とか、サービスでやって
もらえるよとか 新築から2年目までは無償で直す事が義務
付けられてるよ  という風に確実な理由があれば知りたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

■法律に基づくもの
・民法570条・宅地建物取引業法に基づく瑕疵担保責任
   瑕疵のあることを買主が知ってから1年以内であれば売主に瑕疵担保責任を問えます。
   瑕疵担保責任とは、売買の目的物に瑕疵(その物が通常に要求される品質を欠いている状態)があり、
   取引上要求される通常の注意をしても気付かないものである場合、損害の賠償を請求でき、
   その瑕疵によって売買契約の目的を達することができない場合は、売買契約を解除することも可能です。
   但し、売主が不動産会社の場合は、
   引き渡しの日から2年以上とする特約を結ぶことが宅地建物取引業法で認められているので、
   ほぼ全ての物件でこの特約が採り入れられており、
   知ってから1年ではなく、引き渡しの日から2年ということになります。
   また、実務的には損害賠償にかえて補修を行うことが通常です。
・住宅の品質確保の促進等に関する法律
   新築住宅に限って、請負業者や売主は、購入者に対して、
   構造耐力上主要な部分(住宅の柱や梁基礎など)や屋根等の雨水の浸入を防止する部分の瑕疵について、
   引渡の日から10年間その瑕疵を修補するなどの義務を負っています。
   全ての部位・現象に対してではなく、主要な部位に限られていることに注意すべきです。

■契約に基づくもの
・アフターサービス
   新築住宅のアフターサービスは、売買契約に付随して取り決められることが通常です。
   双方の契約によって取り決められるもので、会社によって内容には差がありますが、
   部位別・現象別に不具合が発生した場合に、対象とする期間、補修方法、範囲などの内容が取り決められています。
   ほぼ、法的な売主責任に対応したものと思われますが、
   法的な瑕疵担保責任では「瑕疵」であることを購入者が証明する必要があるのに対して、
   アフターサービスは一定の現象を売主等が認めれば、対応してもらえるという違いがあります。

■ クロスが3年目に破れたという場合、
・  瑕疵担保責任でもアフターサービスでも、対応する期間は2年になっていると思いますので、
   基本的には対象外(有償)と言うことになると思います。
・  構造的な問題(柱・梁など)によって発生している場合は、
   品質確保促進法による売主責任によって対応させることができます。
   但し、クロスが破れているから構造的に瑕疵がある、ということにはならないので、
   売主側が認めなければ構造的な瑕疵があることを買主が証明する必要があります。

■法律に基づくもの
・民法570条・宅地建物取引業法に基づく瑕疵担保責任
   瑕疵のあることを買主が知ってから1年以内であれば売主に瑕疵担保責任を問えます。
   瑕疵担保責任とは、売買の目的物に瑕疵(その物が通常に要求される品質を欠いている状態)があり、
   取引上要求される通常の注意をしても気付かないものである場合、損害の賠償を請求でき、
   その瑕疵によって売買契約の目的を達することができない場合は、売買契約を解除することも可能です。
   但し、売主が不動産会社...続きを読む

Q家でミシッとかバキッという音はしますか?ラップ音?

今まで、色々引越しましたが木造の家でもマンションでも
ミシッとかバキッという音がしました。
それがラップ音なのでしょうか?
江原さんいわく、ラップ音によって色々メッセージがこめられているらしいですが
私はどこの家でもすると思います。
今まで、3人くらいの人に聞きましたが、しない。といわれました。
私は、聞いているけれど慣れてしまっていてわざわざ意識していないんじゃないかと思っています。
鳴るときは良く鳴るし、鳴らないときは鳴らないという感じです。
私も差ほど意識はしていませんが、ずっと不思議に思っています。
家のきしみの音ってどこでも鳴るんじゃないでしょうか?
みなさんはどうでしょう?
もし、本当にメッセージなら少し意識してみたいと思います。

Aベストアンサー

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側は内側より縮もうとする力が働くので、耐えられず表面の部分が割れてしまうのです。
樹種によっても違いますが、たとえばスギの場合、最も深い割れでも表面から4分の1位までのはずです。
そして、木材が1~2シーズンを経験すればたいてい落ち着いて、割れの音もほとんどしなくなると考えられます。

コンクリートのマンションの場合も床がフローリングであれば床鳴り、クッションフロアーや畳でも下地が木であれば同様に音はしますよ。

 主要因はこの辺にあると思います、ただし、もしほとんど木を使っていないコンクリートマンションでしたら?ですね。(断面詳細図でも見ないと確認出来ませんが)

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側...続きを読む

Q壁紙のヒビ割れの補修

新築1年の建売の家に住んでいます。 最近2階の寝室の天井のクロスに天井の端から端まで一直線にヒビが入っているのに気がつきました。
ハウスメーカーに連絡し補修しにきてくれましたが、コーキングをうって帰っていきました。 帰ってから補修箇所を確認にてみたのですが、ヒビ割れがうまく埋まってい状態です。
メーカーの補修というのは、コーキング程度の補修しかしてくれないのでしょうか? 下地の処理やクロスの張替えまではしてくれないのでしょうか?

Aベストアンサー

天井ボードのようですね。
多分石膏ボードのジョイントの段差だと思われます。
その場合は、通常だと段差部にクロスパテ処理を行い
天井クロスの全面貼り替えの補修方法ですね。但し、クロスを捲り下げてパテ処理が出来るなら、そのクロスを再貼りする場合もあります。
そのような事象は、多少仕方ない所でもありますよ。
光が差し込んだり、アップライトの照明で、目立つ場合もあります。
補修しても良くなるケースもありますが、逆に目立つ場合も往々にしてあり得ます。
メーカー対応で納得出来ないのであれば、上記の内容を踏まえて、話し合いをされたらどうでしょうか?

Q新築の家にヒビが・・・

新築後6カ月ほどの家なのですが、トイレの窓の四隅のところ(上部2箇所)にヒビのようなのが入っていました。気づいたのが昨日なので、いつからこんな状況になっていたのかわかりません。壁紙が裂けて約5cmほど亀裂が入っています。
(1)窓の近くなので、石膏ボードではなく木がヒビ割れているのでしょうか?
(2)木は呼吸しているから・・・、とよく聞きますがそんなことが原因なんでしょうか?
ちなみに家は木造在来工法、内断熱の平凡な家です。どなたかお願いします。

Aベストアンサー

木造の家は新築して数年で、木材の乾燥や狂いが必ず生ずるものです。
また石膏ボードも同様に収縮します。これは木造住宅の宿命的なものなのです。

本件の内壁の種類がわかりませので、断定的な言い方はできませんが、もし、重要な構造部分の欠陥によることが原因なら、外壁にもクラックが生じているはずです。
このような外壁のクラックが確認できなければ、木材の収縮によるヒビが原因でしょう。
集成木材や人工乾燥木材を使用しても、ある程度の内装のヒビは生ずるものです。
ちなみに、トイレのドアの開け閉めに違和感はありませんか?
もしスムーズに開閉できないようでしたら、価格を安くするために、自然乾燥木材で構造躯体を組み立てた可能性があります。
ちなみに昔はほとんどの住宅がこの自然乾燥木材で建築したものです。

築6ヶ月で初めての冬、室内も暖房が入り、地域によっては外も乾燥しています。
内壁材が乾き始めて、収縮し、縦割れしたものと想像します。木造新築の場合、クロスまで破れるかどうかは別にして必ず起きることで、避けては通れないことですのでご心配は要りません。

修繕方法は、クロスを剥がしてボ-ドの隙間をボンドなどで埋めることなります。

契約や保障内容によりますが、内装クロスについては概ね1年間程度の保障がついていると思いますので、HMに内壁材の修繕(縦割れが発生している場合)及びクロスの張替えを相談してみてはいかがでしょうか?

木造の家は新築して数年で、木材の乾燥や狂いが必ず生ずるものです。
また石膏ボードも同様に収縮します。これは木造住宅の宿命的なものなのです。

本件の内壁の種類がわかりませので、断定的な言い方はできませんが、もし、重要な構造部分の欠陥によることが原因なら、外壁にもクラックが生じているはずです。
このような外壁のクラックが確認できなければ、木材の収縮によるヒビが原因でしょう。
集成木材や人工乾燥木材を使用しても、ある程度の内装のヒビは生ずるものです。
ちなみに、トイレのドアの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報