dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

狩猟民族とは何ですか? また、縄文時代の日本人は、この狩猟民族ですか?

質問者からの補足コメント

  • しゅ‐りょう【狩猟】
    山野の鳥獣を銃・網・わななどを使って捕らえること。狩り。猟

      補足日時:2020/04/05 12:38

A 回答 (2件)

狩猟・採集・漁労。

恣意的に穀類などを育てる農耕文化が始まる前は皆がこの文化。
縄文時代については、幅がありすぎるので何だが、後期には縄文遺跡から農耕の痕跡、中には水田跡も発見されている。
こうなると弥生と縄文の境界はますます怪しい。すべての縄文時代を狩猟採集期とは云えない状況になっている。
    • good
    • 0

狩猟だけというのはありません。


からなず野生の植物や果物の実をあつめて食べること(採集)を並行して行ってきました。
狩猟は男性によって担われ、採集は女性によって担われました。
ですので当時は狩猟採集社会と呼ばれています。

農耕が定着する以前の社会はすべて狩猟採集社会です。
したがって、縄文時代も狩猟採取社会といえるでしょう。

狩猟社会については、wikiに説明があります。

狩猟採集社会とは、主に人類学上の言葉で、野生の動植物の狩猟や採集を生活の基盤とする社会のことである。農耕が開始された新石器時代まで全ての人類は狩猟採集社会だったと考えられている。

狩猟採集社会
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%A9%E7%8C%9F …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました

お礼日時:2020/04/05 18:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!