新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

次の解説をお願いします

同じモジュール値を持つ平歯車の組合せにより減速機を実現する.入力側(モータ側)の歯車の歯数 Z1=12 ,出力側の歯車の歯数を Z2=30 とする.モータを 1000 [rpm] で回転させる時,出力歯車の回転数は(1)[rpm] となる.

上と同じ減速機を使って,モータのトルク(歯車1のトルク)を 600 [mNm] とするとき,歯車2のトルクは(2)[mNm] となる.ただし平歯車の伝達効率の値を 0.9 とする.

ウォームギアによって減速を行う.ウォームのピッチを 1.5 [mm],ウォームホイールの歯数を 24 とする.ウォームをモータ軸につないでウォームホイールを回転させる時,減速比の値は(3)となる.

ラックとピニオンにおいて,ピニオンの歯数 Z=8,ラックのピッチ p=1.5 [mm] とする.ピニオンが2周回ったら,ラックの並進量は(4)[mm] となる.

A 回答 (1件)

なんか、同じ質問に回答したような気がするなあ。



↓ これか。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/11750381.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング