【初月無料キャンペーン中】gooドクター

吊り金具がどれくらいまでもつか計算しようとおもったんですが どう計算したらいいのでしょうか?
箱(t6)のサイドにt9のDみたいな形状で穴(φ6)があいた金具なんですが・・・・

A 回答 (2件)

情報が不足しているので、静的に簡略した場合です。



まずつり下げる重量をmgとすると、各金具はmg/4の引張り応力がかかります。(各力が垂直にかかる場合)その際に発生する応力σ=(mg/4)/断面積Aです。Aは最も少なくなる部分です。少なくても材料固有の許容応力σm>σでなければもちません。

あくまでも最も簡略化した式ですので、力が垂直にかからない場合はより複雑な計算が必要になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2008/02/29 12:48

材質の疲労破壊とかありますよね。


その金具がどの様な環境下に置かれて、どの程度の負荷があるのか
わかりませんが、建築関係(施工かな)を調べたら、情報は入手できると

その金具の製造メーカに、どのくらいの重みまで絶えられるのかの
耐久度など、問い合わせるのが、簡単だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろんな建築関係の文献調べてみます。
ほんとにありがとうございます。

お礼日時:2008/02/29 12:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング