色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

曲げ応力とたわみを計算したいので、色々と調べましたが公式がわかりません

材質SS400
サイズ:800mmX500mm
中央部に150kgfの荷重
板厚4.5mm
このプレートは4辺を受けています

等分布荷重の公式は見かけるのですが、集中荷重が不明です

また自重の考慮したいのですが、その際は、どうなりますか?

初心者で申し訳ありませんが、どなたか助けてください

gooドクター

A 回答 (1件)

 まず「このプレートは4辺を受けています」の、「受けるの意味」が重要です。

固定(剛結,リジッド)支持か、単純(ヒンジ)支持かで解が異なります。

 デザインデータブック(日本橋梁建設協会)などで公式集に当たってみましたが、あるのは確かに、4辺固定支持の等分布荷重満載のケースだけでした。なので、4辺単純支持と判断します。

 4辺単純支持の公式がないのは、そのケースは手計算できるはずだ、という判断が働いたせいだと思います。じっさい昔はコンピューターも計算ソフトもなかったので、どんな条件に対しても、その時代は近似的にであれ、手計算していました。その中で「常識」であり「厳密解」を出せたのが、4辺単純支持のケースです。もっとも厳密解と言っても、2重フーリエ級数による級数解ですが・・・。

 薄板平板(キルヒホッフ板)の支配方程式は、重調和方程式という4階の偏微分方程式になりますが、4辺単純支持のケースは正弦(sin)2フーリエ級数で、比較的簡単に解が得られます。とは言っても、比較的簡単かどうかは、慣れの問題ではありますが・・・。

 「弾性論,ティモシェンコ,コロナ社,1973年」あたりに、典型的な支持条件の全てのケースに対して、級数解による公式があったと思います。ただし絶版ですので、Amazonなどや大学図書館を利用する必要はあります(工学部図書館には必ずあります)。


 ちなみに、集中荷重+自重の解は一般的に、自重を面荷重に直した等分布満載荷重とみなして、

  [集中荷重の解]+[等分布満載荷重の解]

になります。重調和方程式が線形だからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

失礼ながら大変お礼が遅くなり申し訳ありません
当方の勉強不足も有りますが、お教え頂いた内容を理解すべく
上記、著書を探して、勉強してみようと思います

お礼日時:2013/03/13 09:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング