私の父が、高血圧と糖尿病で毎日くすりをいっぱい飲んでいます。病院では高血圧と糖尿病はなったらずっと付き合わなきゃいけないと言っていたのですが本当なんですか?
薬を飲まなくてもいい方法はないですか?もしあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

koigokoroさん再びすみません!


僕の父ですが、糖尿病で血糖値を下げるために「ギムネマ茶」とかいう
お茶を飲んでいましたけど・・(最近はあまり見てないんですけど・・)
数年間は欠かさず飲んでいましたね!
今、ふと!思い出したもので・・
参考になるか分かりませんが、下記のURLへ行ってみてはいかがでしょうか?
今調べたんですけど、なかなか見つからないんですよね・・・

参考URL:http://www.jin.ne.jp/onic/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考のURLに行ってみました。
そうしたら、一週間分の無料サンプルを貰う事ができました。早速試してみようかと思います。情報どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/12 07:40

高血圧の薬を調べてみてください。

かなり副作用のきつい薬があるはずです。病院の薬を、必ず、安心しきって飲まないようにしてください。私の知人は、薬の副作用で、ボケてしまいました。そんな例はたくさんあります。病気というのは、血が汚れてしまったことが一番大きな原因です。高血圧、糖尿病を1ヶ月で克服した方を何人も知っています。アロエジュースです。興味があれば、お返事ください。詳しくお話します。
    • good
    • 0

高血圧と糖尿病に関しては、菊の花弁が一番です。


菊花弁は、学名「シマカンギク」といいますが、これは、中国の神農本草経の中にあります、上薬です。
これが今、不知火菊「シマカンギク」として、高血圧・糖尿病に効果があります。

この回答への補足

すみません。参考URLを再度教えてください。

補足日時:2001/08/19 15:34
    • good
    • 0

医者の立場から回答させていただきます。



糖尿病や高血圧の場合、よほど悪いデータでない限り、まず食事療法や運動療法を指導します。

けれども、実際問題、食事や運動だけでコントロールが良好となる方は1割から2割くらいだと思います。皆さん、初めはがんばってやってくれるんですが、やっぱり誘惑には負けて食べてしまったり、運動しなくなったり・・・
そのため、結局のところ内服薬が必要となってしまいます。

また、みのもんたの影響だと思うんですけど、結構いろいろな民間療法をやってみる方がいます。実感としては「これがよく効いた」というものは、残念ながらありません。
やっぱり地道な塩分制限と、カロリー計算した食事療法だと思います。

食事療法や運動療法には、地道な努力と周りの協力が必要です。ぜひ、お父さんのためにも協力してあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/19 15:18

kigokoroさんはじめまして!


糖尿病ですか! 僕の父は糖尿でやはり薬を欠かさないです。
あと、食事療法ですね! 父が糖尿になってからは母が随分苦労して食事に気を使っていて、かなり薄味になりましたね!
 僕の父の場合は原因は疲れからだそうです。一番の天敵です。(気をつけて・・・)
仕事で無理をしたときの検査結果は必ずと言っていいほど、良くないです。
 そして、そして、母は高血圧で薬がないとだめですね!
僕の知っている限りでは、食事療法と体を無理させない=疲れさせない!
ですね! 
ゴメンナサイ! 参考まで!
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。これからも気をつけたいと思います。

お礼日時:2001/08/19 15:19

知人が、高血圧でやはり薬を飲んでいます。

食事や健康などにかなり気を配っていますが、やはり最終的には、高血圧の人は薬で対処するしかないので処方してもらっているとのことでした。
糖尿病は病気そのもののタイプ“血糖値の高さ”“歴”“インシュリンなど注射を使っている”などにもよりますので断定はできませんが、『玉ねぎ』が良いと思います。以前私の父は血糖値が200ほどあり、糖尿病予備軍でした。外食が多い父にとって食事制限はままならず、家で食事をとるときは母がとにかく『玉ねぎ』を食べさせていました。玉ねぎのお味噌汁、サラダ、煮物に多めに入れる、など、気持ち悪いほど食べさせられていました。そのおかげかどうか解りませんが、徐々に血糖値は下がり今では糖尿病予備軍と言われることは無くなりました。2~3年は続けていたと思います。
何とかして、一つでも薬を減らせるといいですね。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早速試してみようと思います。

お礼日時:2001/08/19 15:29

私の父も高血圧でもう20年以上クスリを飲んでいます。


これはもう高血圧の方の宿命ですね。
よく漢方で改善とか言いますが、血圧の高さの度合いによります。
父もクスリを飲むのがイヤで、漢方などで治そうとしましたが無理でした。
ただ、クスリを服用すれば良いと言う訳ではなく、毎日の食事や生活習慣にも気をつけないといけませんよ。
食事やお酒、タバコなどに気をつければ、それなりに軽減はできるものです。
ただ、本当に大変ですが、クスリとは長いお友達のようにお付き合いするしかないと思います。
絶対に調子がいいからといって素人療法で止めないように、調子が良いのはクスリを飲んでいるからです。
なんだか、お答えになっていないかも知れませんが、嘆くより先に、これから
一生クスリと付合って行くということは病院と付合っていくことです。
なにかと検査を受けることになりますが、結果、自分の健康を過信して健康診断すら受けない人に比べれば、なにかあったときに早期治療も可能です。
そういう風に良いほうに取るようにお父様におっしゃってあげてください。
実際、我が家では父がそういう意味では一番元気な病気しらずです。
ようは気の持ちよう一つだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の父は病気を気にしてお酒を今のところやめています。
これからは食事にも気をつけたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/19 15:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血圧について。今日のお昼頃血圧を測ったら、最高血圧100、最低血圧68でした。普段は最高血圧97〜

血圧について。
今日のお昼頃血圧を測ったら、最高血圧100、最低血圧68でした。普段は最高血圧97〜98で最低血圧58〜65位なので、高めだと感じました。私の血圧の数値は普通ですか?

Aベストアンサー

血圧は一定では無く常に変化しています。
普段の血圧が97~98であって、昼に測ったなら100と言うのは変化の範囲内ですので何も問題有りません。
朝起きた時と昼と就寝前と測ってみますと違いがわかりますよ。
また、測定後1分後にまた測ってみて下さい。
10前後は軽く変化しますから。
質問主さんの血圧は正常値内です。
自宅で測ったのでしょうか?
病院で測ると自宅で測った値の10~20高く出る事も有りますが、それも問題有りません。
病院行くとドキドキしますから、血圧は普通に上がりますので。

Q糖尿神経障害について。糖尿歴三年。31才です。今日病院行ったら神経障害が、かなり進んでると言われまし

糖尿神経障害について。糖尿歴三年。31才です。今日病院行ったら神経障害が、かなり進んでると言われました。今痛くて仕方ありません。リリカ飲んだけど効きません。あと、重た、だるい痛いとゆう症状です。教育入院して血糖値は170くらいです。空腹時が。

Aベストアンサー

https://medicalnote.jp/contents/151125-000049-YKVZYI

こちらのサイトをご覧ください。
自覚症状はないので、定期検査での尿検査でしか判断できません。

Q薬を飲んで血圧を下げていた方へ質問です【高血圧の改善方法】

私の父(58歳)は血圧が高く、以前血管が詰まってしまったため手術をして、それ以来血圧を下げる薬を毎食後に飲んでいます。

昔は処方された薬を飲んでいたけど、今は改善されて飲んでいないという方、どんな方法で高血圧を改善されましたか?薬を飲むのをいきなり止めることは、父にとって少し抵抗ができてしまったらしく…、できれば薬を飲まずに、自然に治っていけばな、と思っています。もともと高血圧な家系らしいのですが…。

信憑性のあるものは積極的に取り入れていきたいと思いますので、アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

「自然療法」を推進している者です。
 
私の母も、長い間降圧剤を飲んでいました。そのためかセキが止まらず四六時中セキをしていました。それで病院で咳止めをもらい、胃が荒れて胃薬をもらい、何種類もの薬を飲んでいました。
 
それで、良いものはと探していたのですが、これで元気になり今は薬を飲んでいません。
 
http://www.stage-jp.com/
 
私はこれらの本を読んで勉強しています。
 
『病気にならない人は知っている』ケヴィン・トルドー/著・幻冬舎
『病気にならない生き方』新谷弘実/著・サンマーク出版
『腸からはじめる幸せ健康法』新谷弘実/監修 安保徹 ほか/著・新星出版社
『クスリをいっさい使わないで病気を治す本』森下敬一 /著・三笠書房
『ガンは恐くない』―国際自然医学会会長森下敬一の「ガン食治法」森下敬一 /著・文理書院
薬だってこんなに効かない『難病も治す自然医食』森下敬一 /著・ダイナミックセラーズ出版
『ホメオパシー(補完・代替医療)』帯津良一/著・金芳堂
『帯津良一「人間まるごと、いのちまるごと」』寺門克+帯津良一=著・
『がんを治す食事療法』帯津良一/監修・法研
『がんを治す療法事典』帯津良一/監修・法研
『五十歳からの養生入門』帯津良一/著・海竜社
『はぐれ医者の万病講座I・II・III』小田慶一/著・風淋堂
『免疫道場』安保徹+鬼木豊/共著・幻冬舎
『真実の健康法』松原秀樹/著・たま出版

これだけ読めば、どんな病気も怖くない!『本当は怖くない家庭の医学』で病気は自分で治しましょう!

参考までに。

「自然療法」を推進している者です。
 
私の母も、長い間降圧剤を飲んでいました。そのためかセキが止まらず四六時中セキをしていました。それで病院で咳止めをもらい、胃が荒れて胃薬をもらい、何種類もの薬を飲んでいました。
 
それで、良いものはと探していたのですが、これで元気になり今は薬を飲んでいません。
 
http://www.stage-jp.com/
 
私はこれらの本を読んで勉強しています。
 
『病気にならない人は知っている』ケヴィン・トルドー/著・幻冬舎
『病気にならない生き方』新谷弘実...続きを読む

Q高血圧気味です。若い頃はどちらかというと血圧あげる薬飲んでました。三人目産んだ時は「15年前に」は血

高血圧気味です。若い頃はどちらかというと血圧あげる薬飲んでました。三人目産んだ時は「15年前に」は血圧の下が100近いので薬飲みました。うえは120〜130位だったので、具合いが悪くなるのでやめました。今年脳ドッグに当たり、検査したらラグナ梗塞が見つかりへこみました。梗塞は血圧が高いときのと説明ありましたが、今は上が140〜160台で下が100近くあります。気をつけてることあれば教えてください。16日に受診内科に糖尿病でかかっているので、ドクターは塩分減塩してくださいと言われました。でも不安です。

Aベストアンサー

糖尿病が有って高血圧で、どのような規模の病院を受診しているのか分かりま
せんが、私は総合病院の糖尿病教育入院を実施している病院の受診を進めます

2週間位の教育入院で、糖尿病教育と食事で血圧は下がると思います、塩分は
一日8gの食事は初めは辛いですが、なれれば大丈夫です、豆腐の冷奴など塩

分が無くてもなれれば、大豆の甘味などの味が楽しめます。
今糖尿病や高血圧を治療しないと前期高齢者になる頃はインシュリン注射や血

圧剤が手放せなくなります、専門医が薬を使いましょうかと聞かれたら、はい
薬を使いますと言えるように勉強して下さい。

インシュリン注射・血圧降下剤は、注射や飲み始めたら一生止められないと思
いがちですが、インシュリンは膵臓が疲れてたりしているので、注射で補って

少し休ませてやる、血圧降下剤は、運動など始めると下がり始めますので頑張
って治療して下さい。

糖尿病は飲み薬・注射が始まったら低血糖症状を良く調べて置いて下さい、人
によって現れる症状は違いますので、簡単な特効薬は砂糖の入ったあめをいつ

も2~3個位ポケットに入れて置く、低血糖の症状が現れたらすぐに噛んで食
べる、アルミの個包装で開けられない時は、そのまま噛んでつぶしてから包装

紙を出せばOKそして30秒位で治る、1回に2個まででそれ以上は多いです。
血圧は毎朝起床時と就寝前に上腕部の血圧計で計測する事、専業主婦なら夕食

の支度を始める前に少し安静にしてから計測しデータを記録して診察時病院に
持参する、就寝前に計測する時は、入浴後2時間位経過後が良いと、昔言われ

ました。低血糖症状は説明しない医師が居ますので注意して下さい。
ウォーキング等の運動をすればすぐに良くなりますので万歩計のデータも取り

頑張って下さい。

糖尿病が有って高血圧で、どのような規模の病院を受診しているのか分かりま
せんが、私は総合病院の糖尿病教育入院を実施している病院の受診を進めます

2週間位の教育入院で、糖尿病教育と食事で血圧は下がると思います、塩分は
一日8gの食事は初めは辛いですが、なれれば大丈夫です、豆腐の冷奴など塩

分が無くてもなれれば、大豆の甘味などの味が楽しめます。
今糖尿病や高血圧を治療しないと前期高齢者になる頃はインシュリン注射や血

圧剤が手放せなくなります、専門医が薬を使いましょうかと聞かれたら...続きを読む

Q高血圧 最高血圧と最低血圧どちらが重要?

現在本態性高血圧と診断され降圧剤を服用しています。
当初150/90あった血圧が現在130/80以下にコントロールされ満足しています。正常血圧内に収まるまでに内科、循環器科を含めいろいろな専門分野の先生とお話をしてきました。そしてとある先生から従来血圧は最高血圧が重要視されていたが最近米国では最低血圧が重要視されるようになっていると言われました。これはどういう意味でしょうか?
最低時血圧は最高時血圧より軽視しており最高時血圧が正常値ないにあればまず安心と考えておりましたが違うのでしょうか?(最高/最低どちらも重要なのは承知しています)
当方現在46歳で血管年齢は実年齢以下。動脈硬化は始まっていないという条件です。

Aベストアンサー

下の血圧が高くなる原因の多くは自分で血圧をあげているという事です。
高齢になって血圧が上がる原因は血管も硬くなるため圧力を高くしないと血液を充分流す事が出来なくなる事で、特別に細動脈を収縮させて、圧力を自分であげてなくても自然に上がってしまう事が原因です。
 しかし若い人は血圧は上げようと思ってもなかなか上がりません。弾力性のある太い血管が圧力を吸収して、上の血圧は上がりにくいわけです。
 なんらかの原因によって若い人の高血圧は細動脈を収縮して、自分で高血圧をつくり出しているタイプです。その場合風船のように太い血管に圧迫がかかり、出口の細動脈が収縮しますので、上と下の血圧の差が少なくなります。
 体のなかでは昇圧系のホルモンが増えているということで、一番心配なのは、異常に腎臓内の血圧が上がり、重篤な合併症を起こす可能性のある事ではないかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報