漠然的な質問で申し訳ないのですが、飼い犬の起こした傷害事件の加害者となり賠償請求された場合一般的にどのくらいの金額を請求されるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは・・私の家族の一員の「りき」ちゃん(柴犬)は、16歳(人間でいうともう100歳近いそうですが^^;)なんですが、番犬には適性が非常によすぎてしまい、時々「がぶりっ!」とやっちゃいます。



一度目は「保険の外交員」2度目は「来客の知人」3度目は「新聞配達」4度目は「宅配」5度目は「散歩途中」・・未遂事件については、キリがありません。でも、保険所のお世話にはなったことがありません。

今まで、すべて現場で即、緊急措置(怪我の手当てなどの対応)、病院への誘導などいたしました。(買主としての責任の範囲でです。相手側に「過失」(犬に対して恐怖感を与えたりなど)があれば別です。)

貴殿も同じようなトラブルかと思いますが・・まず、請求されるとしたら(1)治療費(2)会社を休む必要がある場合の休業補償(3)その他、洋服の補修費用などでしょう。

それ以外に「やから」を言われる場合や、あまりにも高額な請求で一般的に(誰が考えても)妥当性を欠く請求には、支払う意思がないことを訴えるべきですね。しかし、全く支払う意思がないと勘違いされても立場が不利になります。こちらの支払える範囲がここまでであるというふうに、双方の交渉をしてもらえる「専門家」に仲介してもらえると助かりますが、そこまで大げさになる前に誠意を持って接するべきでしょう。(あくまでも加害者でありますので)

p.s より良い解決をするためにも、お近くの公的機関(市役所内の市民相談室や、警察署にて無料相談)を利用するのもいいと思います。

また、下記のサイトのような・・弁護士や法律の専門家にアドバイスを頂くのも(30分で5000円が相場)気持ちが楽になるかも知れません。

「この世の中でおこったことは、この世で解決できるものです。」・・といつも亡き母が私に言ってました。あまり卑屈にならず、前向きに思いやりを持ってすれば解決できる問題です。がんばってください。。

参考URL:http://www2.justnet.ne.jp/~soyokaze/q&a105.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。被害にあった人は近所の人で過失についての解決を最初から損害賠償請求しようとしていたようです。そのため、加害者としての責任以上の額を請求された場合、また、一般的な請求等々となに一つ知らない状態でしたので大変不安に思っていました。ikeryuさんのアドバイスにもあるように、公的機関を利用してみたいと思います。

お礼日時:2001/08/14 13:23

なかなか、標準になる金額はないと思います。


ただ、多く使われている交通事故の自賠責の支払基準を使うことが多いと思います。

個人賠償責任保険について、単独で加入することもできますが、傷害保険や家裁保険、最近では自動車保険に特約で加えることができます。保険金額が3000万円で月々70円前後です。

相談の犬が人をかんだ。場合ですが、飼い主が散歩に連れ出していたり、家で突然第三者に危害を加えた場合支払対象になりますが。

知人が散歩に付け出していた場合、犬の管理者が知人になり、飼い主の責任はないことになります。また、よく他人をかむような場合は、保険会社は、支払いを拒否する可能性があります。この保険は、偶然におこり、法律上賠償責任が生じた場合の保険ですので注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。自動車保険に特約で加えることができるなんて知りませんでした。勉強になりました。

お礼日時:2001/08/15 10:06

具体的な金額を計算するのは難しいのですが、


一般的には治療費・休業損害・慰謝料の三項目に分かれると思います。

治療費は診察料・入院費・付添い費用・交通費などの実費額で
健康保険の適用とはならず全額負担となります。

休業損害は平均日給額×仕事を休んだ日数です。

慰謝料は入通院日数×4000~8000円程度だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にし検討しようと思います。

お礼日時:2001/08/15 10:01

#1の回答のように、過失の度合いにより、被害の状況により、一概には云えません。



その様な事態に備えるために、損保会社の「個人損害賠償責任保険」に、加入しておかれると良いでしょう。

この保険は、契約者と生計を1にする家族の起こした、色々な事故も、補償の対象になり、保険金額も3000万円で保険料が4000円弱と割安です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうごさいます。転ばぬ先の杖である保険を軽視してしまった結果が今ここにあります。今回の事でいろいろと学ぶことがたくさんありました。

お礼日時:2001/08/14 13:28

5emon3さん、こんにちは。



一概には言えません。
怪我の程度や状況により、まちまちです。

私の知っている事案では・・・
小学校一年生の男子が歩行中、脇道から飛び出してきた犬に驚き
弾みで脇を流れる用水路に転落し右腕を骨折しました。

犬は小型のマルチーズで、人を襲うこともなくその時も
大きな声で吠えたわけでもないので、加害者は過失がないと
言い張ったため結局裁判になり、最終的に170万円の損害賠償が
命じられました。

被害にあった少年は、数年前に犬に噛まれたことがあり、犬に対して
大変な恐怖心を持っており、犬好きの人にとっては想像出来ない程の
反応を示したわけですが、それが認められたわけです。
放し飼いにしていた事の過失が問われたわけです。

これは極めて稀な例ですが、飼い主の想像以上に犬嫌いな人はいます。
細心の注意を持って飼って下さい。
特に糞害などは、思わぬ大きな騒動になることもありますので
きちんと始末して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。きちんと始末するようにがんばってみます。

お礼日時:2001/08/14 13:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事件・事故などの速報をすぐに教えてくれる証券会社のツールは?

証券会社に口座を開くと
ツールで ロイターとかの情報が見れますが

リアルタイムで 事件・事故などを教えてくれるのは
どのこ証券会社のツールですか?

楽天証券ですか?マネックス証券ですか?
可能なら そのニュースが入ってきたら アラームか、何か音で知らせてくれれば 見逃さずに済むのですが、
ご存じの方教えていただければ助かります

Aベストアンサー

そんなツールは無いです

ロイター以外の配信も見てないと駄目です
新聞社のネットに先に乗ることも多い

Q傷害事件の加害者の今後について

先日、買い物中に突如言いがかりをつけられ口論となり、一方的に頭突きをされ、5発ほど殴られ、首を絞められるという被害に遭いました。
男は店員さんの通報で来た警察に現行犯逮捕され、こちらも被害届を提出しました。
現在加害者は警察に10日間は拘留されるとのことです。
しかし、警察の方から、加害者は私の自宅の極周辺に住んでいる、と聞かされ、今後顔を合わせる機会が非常に多いことや、住所が判明され、逆恨みなどの恐怖もありますので、こちらとしては全治2週間と診断された治療費全額(約5万円)と慰謝料(5万円ほど)で示談をしようと思い警察に相談に行きました。
しかし、加害者は、暴行した事実を認めており、さらには深く反省し、刑事告訴も罰金も素直に応じると言っているのですが、こちらに対しては一切、示談に応じない、こちらに慰謝料を払う気持ちなど微塵もないと頑なになっていいるとのことで、更には、こちらが被害届を提出したことに対し、仕事を休まなくなってしまった、などと言い、すでに逆恨みしているとのことです。
このような場合、暴行した事実を認め、罰金も素直に応じ深く反省しているとなってしまい、不起訴処分などになってしまうものなのでしょうか?
このような場合、加害者の今後についてだいたいどのような処分になるのか教えて頂ければうれしいです。

正直、とても悔しい思いをしています。
他にもみなさまからのアドバイスなどもしてい頂ければ嬉しいです。
ぜひともよろしくお願いいたします。

先日、買い物中に突如言いがかりをつけられ口論となり、一方的に頭突きをされ、5発ほど殴られ、首を絞められるという被害に遭いました。
男は店員さんの通報で来た警察に現行犯逮捕され、こちらも被害届を提出しました。
現在加害者は警察に10日間は拘留されるとのことです。
しかし、警察の方から、加害者は私の自宅の極周辺に住んでいる、と聞かされ、今後顔を合わせる機会が非常に多いことや、住所が判明され、逆恨みなどの恐怖もありますので、こちらとしては全治2週間と診断された治療費全額(約5万円...続きを読む

Aベストアンサー

#4補足です。

刑法 第2章 人の身体に関する罪
1傷害罪(傷害)
第二百四条  
人の身体を傷害した者は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金若しくは科料に処する。

とあります。
傷害とは、「生理機能を害すること」です。
たとえ打撲でも、医学的には毛細血管が切れ、皮下出血して腫れるのですから、立派な傷害です。

また暴行罪は直接身体に対する行為のみならず、身体にむけての行為も含まれます。
つまり、叩く以外にも、こちらに向けてイスを投げつけたり、唾を吐きかければ、例え体に当たらなくても暴行罪は成立します。

人間はもともと暴力的です。
そして、欲が果てしなく沸いてきます。
それらを広く一般に「抑制」するのが法律であり、公権力による刑罰です。同時に、それ以外は罰しないという「自由」を付与されます。

次の被害を防ぐためにも、縛りをかけるというのもこれらに実効性を持たせ、加害者により強い心理的な抑止をかけるのに有効であるようにも思います。

加害者も人の子で、人の親でしょうから、必罰とは言いませんが、極道崩れのような輩には、毅然とした対応も必要かと思います。
無き寝入らない=次は確実に刑務所ですよ、という縛りが最大の抑止ではないでしょうか?

猫の首には鈴を付けた方が、ねずみには都合がいいように。。。
けしかけるつもりはありません。
なるべくなら穏便に済ます方が良いのは言うまでもないですが、相手を見極めての対応も必要です。

#4補足です。

刑法 第2章 人の身体に関する罪
1傷害罪(傷害)
第二百四条  
人の身体を傷害した者は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金若しくは科料に処する。

とあります。
傷害とは、「生理機能を害すること」です。
たとえ打撲でも、医学的には毛細血管が切れ、皮下出血して腫れるのですから、立派な傷害です。

また暴行罪は直接身体に対する行為のみならず、身体にむけての行為も含まれます。
つまり、叩く以外にも、こちらに向けてイスを投げつけたり、唾を吐きかければ、例...続きを読む

Qいろんな事件・事故の保障について・・・

なんとなく素朴な疑問なのですが、
誰もが一度は思った事があるのではないでしょうか?

例えば、尼崎の列車事故や、飛行機墜落事故や、エレベータの事故、プールの事故って、その鉄道会社や航空会社、関連会社・団体などから、もちろん遺族への保障って、数千万~数億位ありますよねー?。
それは、解るのですが・・・

一方、例えば、光市の母子殺害事件や、一般の運転者が起こした交通事故や、凶悪犯による殺人事件って、犯罪者や犯罪者の家族は、「個人」なので、数千万~数億って金額を、保障は出来ないと思うのですが、
こういうケースって国や県や市や、または何かの保障制度??などで、数千万~数億の保障ってあるのでしょうか?

おそらく無い様な気がするのですが・・。

そこで疑問なのですが???

それでは、万が一、不幸な事故や事件に巻き込まれた場合、

上記の様な会社や団体・組織がらみの事故の場合は、保証があり、
下記の様な個人が起こした事件・事故は、補償が無いって事になるのでしょうか?

それでは、組織から受けた事故と、個人から受けた事件・事故とは、
遺族側からすると、雲泥の差があるって事ですよね?

事件・事故に巻き込まれたのは、全く変らないのに、
なんか・・・・なんか、おかしいですよねー?
矛盾してますよねー?

お詳しい方、ご回答お願い致します。

追伸・・・・
別に、お金の事ばかり気にしている訳では全くございません。
ただ、一般論として、よくある事件などで、こういう問題って出てくるだろうなーって
漠然と思ったことがあるので質問させて頂きました。
万が一、ご遺族様などへ失礼があれば申し訳ございません。

なんとなく素朴な疑問なのですが、
誰もが一度は思った事があるのではないでしょうか?

例えば、尼崎の列車事故や、飛行機墜落事故や、エレベータの事故、プールの事故って、その鉄道会社や航空会社、関連会社・団体などから、もちろん遺族への保障って、数千万~数億位ありますよねー?。
それは、解るのですが・・・

一方、例えば、光市の母子殺害事件や、一般の運転者が起こした交通事故や、凶悪犯による殺人事件って、犯罪者や犯罪者の家族は、「個人」なので、数千万~数億って金額を、保障は出来な...続きを読む

Aベストアンサー

本来事件、事故による損害の賠償責任は加害者にありますので、加害者に賠償能力がなければどうにもなりません。
暴力団がらみの事件などは事件を起こした当事者だけでなく組長などの責任も認められる場合も多くなってはきていますが。

Q傷害事件の加害者になりました。

傷害事件の加害者になりました。
7月の下旬にお祭りがあり家族で行きました。とても混んでいてなかなか進めないような状況で、後ろ人に鞄をずっと押された状態でした。それから急に右足を蹴られ、少ししてから私の肘が後ろの人の鞄に当たってしまい、その後すぐにまた思いっ切り蹴られました。
それから少し歩いてから急に肩をつかまれ「警察に行こう」と言われ腕を引っ張られました。主人が謝って私の腕を引っ張って行こうとして、相手の人がまた私の腕を強く引っ張って凄く痛かったので離して下さいと言っても離してもらえず、我慢ができず振り張ったら相手の人の手に私の手が当たってしまい「暴力振るわれました」と叫ばれ警察沙汰になりました。
お互いに警察に事情を話して、また後日警察で話を聞くと言われて帰りました。
今月に入ってやっと警察から連絡があり、7日に事情聴取をして来ました。
相手の人から2週間の診断書が出ていると言われました。私が足を踏んだか蹴った事で怪我をしたそうです。でも私は踏んだ覚えも蹴った覚えもありません。人混みだったので証拠や証言などはお互いに証人は家族だけだと思います。

また後日警察に呼ばれる事になっています。
初めての事でどうしたらいいかよくわかりません。私は捕まるのでしょうか?示談などもしなければなりませんか?何をしたらいいかよくわからず、相手の方にもまだ謝罪などしていません。
今年中には何らかの形で解決すると思いますか?精神的に参って来てしまって。

傷害事件の加害者になりました。
7月の下旬にお祭りがあり家族で行きました。とても混んでいてなかなか進めないような状況で、後ろ人に鞄をずっと押された状態でした。それから急に右足を蹴られ、少ししてから私の肘が後ろの人の鞄に当たってしまい、その後すぐにまた思いっ切り蹴られました。
それから少し歩いてから急に肩をつかまれ「警察に行こう」と言われ腕を引っ張られました。主人が謝って私の腕を引っ張って行こうとして、相手の人がまた私の腕を強く引っ張って凄く痛かったので離して下さいと言っても離...続きを読む

Aベストアンサー

心中お察しします。私の経験から回答します。先にある回答と少し違う点もありますが…。

先ず、逮捕されたからってみんな留置場に入る訳ではありません。身元がしっかりし、証拠隠滅や逃亡の恐れもなく、共犯性のない事件では「在宅取り調べ」と言うモノがあります。

しかし、質問では「逮捕」には触れてませんから、そこは心配なさそうですね。だとしたら、今は「立件」に向けての「参考聴取」の段階だと思います。

「参考聴取」とは、一応、訴えてる側を被害者とし、訴えられてる側を容疑者として、その「事実内容」を確認している段階です。

これで担当刑事または検事が、事件性があると判断した場合には、被疑者は逮捕され取り調べを受け、容疑者へと変わります。

つまり、現段階では、まだ「事件として扱うか(受理)、しないか」の調査をしている段階なので、当然被害者側は「医療診断書」など自分に有利なモノを、証拠として提出してきます。

じゃあ、「診断書を出されたから、示談や慰謝料など払った方が良いのか?」。そんなことはありません。いちいち提出された診断書にお金を払っていたら、「警察へ訴えた者勝ち」となります。そんな馬鹿げた話はありません。

また、警察があなたに対して「慰謝料を払って収めるように」などとも、絶対に言いません。それを警察が言えば、診断書を提出した者とグルとなり、下手すれば供託してると警察側が訴えられますから。

つまり、あなたは正直に警察で話をすれば良いです。今回のようなケースで、事件になることはありません。ですから、いま相手と示談する必要も全くありません。

あなたが、早く終わらせたいなら、示談も良いでしょうが、そうするとあなたが「否を認めた」ことになり、一回の示談では終わらなくなる可能性が高いです。

そして、弁護士に相談に行くなら、選任を前提で相談に向かって下さい。無料相談とか「1時間いくら」だとかの相談では、今のあなたの力になるような回答は得られません。

弁護士は、本来、警察から内容書類などをあげて、その判断と対策を練りますから、あなたが相談に行っても、それは「一方的な話」なので回答を濁して終わりです。だったら、弁護士質問サイトや、公的相談窓口「法テラス」などを利用するだけで十分です。

長くなりましたが、この質問が正しければ、あなたは全く心配する必要ありません、普通に聴取に応じて下さい。心配するような結果にはなりませんから☆

心中お察しします。私の経験から回答します。先にある回答と少し違う点もありますが…。

先ず、逮捕されたからってみんな留置場に入る訳ではありません。身元がしっかりし、証拠隠滅や逃亡の恐れもなく、共犯性のない事件では「在宅取り調べ」と言うモノがあります。

しかし、質問では「逮捕」には触れてませんから、そこは心配なさそうですね。だとしたら、今は「立件」に向けての「参考聴取」の段階だと思います。

「参考聴取」とは、一応、訴えてる側を被害者とし、訴えられてる側を容疑者として、その...続きを読む

Q車を運転中に事故や事件に巻き込まれた場合や目撃した場合に携帯電話を使ったら違反?

車を運転中に携帯電話を使用したら違反になりますが
事故や事件に巻き込まれた場合や目撃した場合に通報や連絡のために携帯電話を使ったら違反になりますか?

本人が事件や事故に巻き込まれた場合は緊急避難みたいな扱いになりそうな気がしますが、事件や事故と確証が持てない場面を目撃した場合にとりあえず連絡した場合はどうなるのでしょうか。
しかもそれが渋滞中の道路や高速道路などすぐに駐車できない場合だったら・・・

Aベストアンサー

とりあえずの通報であっても、緊急回避、やむを得ない状況なので警察だってそこまで取り締まりはしません。参考ページのように、既に警察側でも運転中の通報については認めているようなものです。

参考URL:http://response.jp/issue/2004/1117/article65660_1.html

Q傷害事件と民事訴訟について、加害者です。

初めまして、私は去年の12月に酔った席で知人女性(全員酔っていました)に対する傷害罪で逮捕されました、加害者です。
12日間拘留で略式裁判により罰金30万円で出てきました。
相手は全治4週間の診断、仕事はクラブのホステスで1月ほど休んだらしく、今は復帰しているそうですが、ドラマなどでバイオレンスなシーンを見ると震えるなどと言っているそうです。
休業補償や、治療費、慰謝料等を支払うため謝罪がしたく、相手が知人ということもあり共通の友達に尋ねたところ、弁護士を入れて民事訴訟の準備をしているから詳しく話せないとのことで、私の方から連絡をとるのも控えた方が良いと言われたので連絡はしていません。
しかし1月半が経った今でも連絡はありません。
知り合いのつてで弁護士の方にも聞いてもらったのですが、相手方から連絡くるまで待った方がよい、と言われました。
この場合民事訴訟になった時に、「誠意が足りない」など不利になり、金額も多く請求されてしまうのでしょうか?またこういう場合請求金額はどのくらいが妥当なのでしょうか?
どうか皆様よろしくお願いします。

初めまして、私は去年の12月に酔った席で知人女性(全員酔っていました)に対する傷害罪で逮捕されました、加害者です。
12日間拘留で略式裁判により罰金30万円で出てきました。
相手は全治4週間の診断、仕事はクラブのホステスで1月ほど休んだらしく、今は復帰しているそうですが、ドラマなどでバイオレンスなシーンを見ると震えるなどと言っているそうです。
休業補償や、治療費、慰謝料等を支払うため謝罪がしたく、相手が知人ということもあり共通の友達に尋ねたところ、弁護士を入れて民事訴訟の準備をし...続きを読む

Aベストアンサー

以下,アドバイスできること。

(1)
被害者に対して何もしていないと,後で必ず
「誠意がない」と言われます。
形になることをしておいた方がいいです。
弁護士に頼んでもいいと思います。
手紙,花,金の3点セットが誠意の形の基本です。

(2)
「あなたの方から連絡を取るのを控えた方がいい」という言葉を鵜呑みにしない方がいいと思います。
しょせんは他人の推測に過ぎません。
被害者がそのように明示したなら構いませんが。
そうでない限り,被害者からすれば「謝罪にも来ない。何にもしてくれない。」になりかねません。

(3)
妥当な金額については,被害者の休業補償や治療費等の総額+慰謝料として20~30万円でも付けた額が妥当でしょう。請求額は,普通,ふっかけてくるでしょうが。

Q事件や事故の情報

事件や事故の情報は、警察などから即報道機関(マスコミ)に知らされるのですか?? 
どういう連携をして、即現場に行けるのでしょうか??
素人が事件や事故の情報をリアルタイムに知ることはできるのでしょうか? 教えてください。

Aベストアンサー

各都道府県警には記者クラブがあります。事件や事故が発生したり、逮捕があったりすると、記者クラブに発生します。

事件が発生すると「速やかに」発表することになっていますが、警察としては基本事実を正確に把握する必要があるので、発生から1~2時間後になります。あまり遅くなると、マスコミ各社に怒られます。

マスコミとしては、この発表より前に情報をつかもうとして努力しています。定期的に警察署に電話をかけて「事件ないですか?」と聞いたり、警察署でウロウロして署が慌ただしくしていないかどうかを警戒したりしています。パトカーがサイレンを鳴らしていたら、事件かどうかを確認します。

マスコミへの警察発表は、実は法的に定められているわけではありません。よって、一般人がこの発表文を見られるかどうかは、明確なルールがありません。もしかしたら都道府県警によって、見せたり見せなかったりするのだと思います。

一般人がリアルタイムで、しかも包括的に事件・事故を知る方法はないといっていいでしょう。

「回答への補足」にあった質問ですが、まず全国の都道府県警を束ねる機関は「警察庁」です。「警視庁」は東京都の警察本部です。

事件事故の情報は、自動的に警察庁に集める仕組みにはおそらくなっていないと思います。各都道府県の安全は、各都道府県ごとで確保することになっています。ただ、事件が複数の県にまたがるようなものは、警察庁主導で「広域指定」することがあります。

各都道府県警には記者クラブがあります。事件や事故が発生したり、逮捕があったりすると、記者クラブに発生します。

事件が発生すると「速やかに」発表することになっていますが、警察としては基本事実を正確に把握する必要があるので、発生から1~2時間後になります。あまり遅くなると、マスコミ各社に怒られます。

マスコミとしては、この発表より前に情報をつかもうとして努力しています。定期的に警察署に電話をかけて「事件ないですか?」と聞いたり、警察署でウロウロして署が慌ただしくしていない...続きを読む

Q友人が傷害事件の加害者です。本日謝罪に・・

友人が傷害事件を起こし勾留中です。
2/10に事件を起こし、2/12の検察の判断で10日間の勾留が決まりました。
事件の発端は交通マナーの悪さのトラブルで、友人がクラクションを一度鳴らし、注意を促したそうなのですが逆に相手に「いちいちクラクション鳴らすんじゃねぇ!」と怒鳴れ、友人が頭にきて車を降り口論になったそうです。
口論の最中、相手側が体を突き出してきたらしく自分が殴られると思い、とっさに先に一発殴ってしまったそうです。
相手は大学生で全治3日だそうです。
勾留されている友人の奥さん(奥さん方も私の古くからの友人なのです・・)と、会社の部長さんが本日、一緒に謝罪に行くそうなのですが、菓子折りとお花とお見舞金を考えてるようです。
奥さんは現在、妊娠しているので出来れば今日の謝罪で示談が成立してくれればと私は思ってるんですが・・・
何かアドバイスしてあげたいのですが、聞いてあげる事位しか出来ず困ってます。
どなたかアドバイスをお願いします!!

Aベストアンサー

ケンカでは先に手を出しても後から手を出しても最近ではすぐに逮捕などと大きな話になってしまうようです、どちらにしても相手にしたのはまずかったですね、このような場合強弱に関係なく逃げるのが一番賢い方法だと思います。しかし起こってしまったものは仕方がないので現時点で一番穏便な解決方法を探した方が良いでしょう。
やはり刑事事件になった場合は事の代償にかかわらず弁護士をすぐに入れることが基本です、刑事や留置場係の態度もかなり違うらしいです。(お金は結構かかってしまいますが・・)
当番弁護士というのは一般的に顧問や知り合いの弁護士がいない場合などにアドバイスをもらえると思いがちですが結局その当番弁護士が”仕事”をもらえるかも!と思って来ていますので問題解決の前進にはあまり関係ないと聞きます、その当番弁護士さんが非常に良い方で信頼できそうならばその場で依頼することもできますがやはり知り合いの弁護士、もしくは家族や友人、会社関係の弁護士を紹介してもらった方が親身になって相談に乗ってもらえると思います、実際この程度の軽度傷害事件で起訴されることもあまりないと思うのですが、おそらく加害者の方は警察で否認、またはそれに近いような供述をなさったためかと思われます、それが送検された理由かもしれません。また、検察(検事調べ)でも同じような供述をしたのかもしれません(要するに反省していないと判断されたのかもしれません)このような場合はもう身柄は拘束されているのですから素直に調べに応じ、示談を進め、次の拘留延長、起訴を避けることが最優先です(検察は10日後に再度検事調べを行いその内容によってはあと10日拘留を延長できます、そこで起訴、不起訴、起訴猶予、罰金刑などが決まります)示談の際は相手に本人の謝罪文などを持って行くのがよくあるパターンですので面会の際などに本人に文書作成を伝えそれを持参するのも良いでしょう、相手も気が立っているでしょうし、第三者の入れ智恵などでどん欲な示談内容を求めてくる可能性もあるでしょうがここは本人のためにもぐっとこらえて誠心誠意謝罪するしかありません。他の方もおっしゃっているように弁護士に委任して示談交渉するのも相手もへたなことも言えず良い方法だと思います。
私の勝手な見解ですが、万一示談が成立しなかったとしてもおっしゃる内容だけで判断すれば拘留再延長もなく、10日目の検事調べの際に罰金刑というパターンではないかと思われます。(あくまで推測ですが・・)

ケンカでは先に手を出しても後から手を出しても最近ではすぐに逮捕などと大きな話になってしまうようです、どちらにしても相手にしたのはまずかったですね、このような場合強弱に関係なく逃げるのが一番賢い方法だと思います。しかし起こってしまったものは仕方がないので現時点で一番穏便な解決方法を探した方が良いでしょう。
やはり刑事事件になった場合は事の代償にかかわらず弁護士をすぐに入れることが基本です、刑事や留置場係の態度もかなり違うらしいです。(お金は結構かかってしまいますが・・)
当...続きを読む

Q全日空と日本航空の事故率、事件率

私は航空事故や事件が多いのは日本航空のような気がするのですが、実際の所どうなんでしょう?
私は空港に行く事が結構あるのですが、日本航空より全日空の方が機体を多く就航している印象を受け、確率的に全日空の方が事故や事件を起こす可能性が高いと思うのですが、実際の私の印象では日本航空の方が事故や事件が多いような・・・・

皆さんは どう思われます?

Aベストアンサー

数年前のニアミス、先日の松山?でのエンジントラブル、かなり古いですが日航機事故
など見ていると日本航空って・・・って感じがしてしまいますね。
そう考えるとANAは乗客に被害の出るトラブルってないですよね。
ただ、国際線の本数を入れると日本航空が一番就航本数が多いみたいですよ。
ニアミスも原因は管制官側にもあったようです。
でも一連の事が国内線で起きてますからね。
国内線はANAの方が多いみたいだからそれと比較したら
確かにplussunさんと同じように感じてしまいますね。

参考URL:http://www.jwing.com/headline/bn/news3.htm

Q傷害事件の加害者です。示談について相談です。

傷害事件の加害者です。示談について相談です。
2日前飲み会の帰りに乗客と口論になり乗客の方のアゴのあたりを押し上げ、えりをつかみあげ、大声で喧嘩になり駅員に止められたらしいのですが、聞かないで警察に連行されました。私は泥酔状態で帰りの電車に乗るときの改札を通るところから警察の取調室までの間ほとんど記憶がなく喧嘩や大声を出したことすら記憶がありません。ですが駅員が大声を出しているところは目撃しているらしいのでたぶんやっているんだと思います。今までも警察に厄介になったことはありませんが泥酔して記憶のないことは数回あり、やってないとはいえないのですが、なにせ記憶にないので不安が大きく、つかまったときは記憶にないのと酔いがせめていなかったこともあり調書にはまだ書いていません。明日警察に行って調書に応じようと思っていますが、やはり思い出すことができないので正直に覚えていないことと相手への謝罪を書き、示談してもらえるよう警察の方にお願いしてもらうつもりです。
質問はまず私の明日のことに対する対応は正しいのかということと、示談になった場合、示談金はどれぐらいが相場かを教えていただきたく思っています。
もし高額になりすぎるようであれば弁護士に相談することを視野に入れなければならないと思っています。
被害者の方の怪我は、殴ったわけではなくただアゴを手のひらで押しやっただけと警察の方から聞いていますし、外見上特に腫れていたりアザがあったりはしていないのですが(妻が見た限りではですが)被害者の方は歯茎が痛いとか首の筋が痛いと訴えていました。(妻が聞いた話です)
いい大人が情けない話ですがよりしく回答をお願いいたします。

傷害事件の加害者です。示談について相談です。
2日前飲み会の帰りに乗客と口論になり乗客の方のアゴのあたりを押し上げ、えりをつかみあげ、大声で喧嘩になり駅員に止められたらしいのですが、聞かないで警察に連行されました。私は泥酔状態で帰りの電車に乗るときの改札を通るところから警察の取調室までの間ほとんど記憶がなく喧嘩や大声を出したことすら記憶がありません。ですが駅員が大声を出しているところは目撃しているらしいのでたぶんやっているんだと思います。今までも警察に厄介になったことはあり...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
企業法務をやってます。

民事訴訟が多いので、刑事はあんまりやりませんが、
過去に何回か弊社の従業員が類似の事例を起こしているので、
書ける範囲で書きます。

さて、道徳的な非難はさておいて、
>明日のことに対する対応は正しいのかということ
>示談金はどれぐらいが相場か
この点に対するお答えをします。正しいとも正しくないとも一言で言えませんので参考意見を書きます。

(1)答える場合は正直に答える。また答えたくないことは答えない(黙秘権があるので)
別に警官と喧嘩をしろという意味ではありません。
やってもない、覚えても無いことは簡単に認めてはダメですということです。
さらに一方的な傷害でなく、こちらも胸倉をつかまれたとか「喧嘩」であったのでならその旨もきちんと述べるべきです(覚えてないかもしれませんが)

(2)被害者との示談は、警察、検察である程度考慮されるが、示談が成立したからといって、無罪放免になるわけではない(傷害罪は親告罪ではないので)
傷害ということであれば、微罪処分は無いと思いますので、確実にいわゆる書類送検はされます。
検察で不起訴ないし軽微な罰金刑を狙うくらいが現実的な線でしょう。

(3)とはいえ、検察官及び裁判官の量刑判断に影響が大なので、示談はして、「被害届を取下げてもらう」
「上申書を書いてもらう」等を被害者がしてくれると効果的です。

(4)示談の相場はあってないようなものです。相手が納得すれば1000円でもいいでしょうし、
納得しない(ゴネる人)は、1億円でも首を縦に振らないと思います。
まあ、ある程度包んで、あとは誠意を見せてダメだと思えば弁護士に依頼するほうが良いです。
ちなみに刑事裁判の量刑の相場はあります。

(5)奥さんや知人に「量刑軽減の嘆願書(上申書)」等書いてもらって、警察、検察等に持っていくと多少の効果がある場合があります。

(6)まあ、文面からは詳しい事情がわかりかねますので、
警察に行かれる前に、弁護士会の無料法律相談や法テラスなどで電話相談等をされたほうがいいのではないかと思いますので付言します。

(7)刑事(裁判)や民事(示談など)の心配もそうですが、
会社等に勤務されているのなら、そこもよく考えといた方がいいですよ、と職務経験上言っておきます。

暴力は決して許されるものではありませんが、
よく反省して頑張ってください。

こんばんは。
企業法務をやってます。

民事訴訟が多いので、刑事はあんまりやりませんが、
過去に何回か弊社の従業員が類似の事例を起こしているので、
書ける範囲で書きます。

さて、道徳的な非難はさておいて、
>明日のことに対する対応は正しいのかということ
>示談金はどれぐらいが相場か
この点に対するお答えをします。正しいとも正しくないとも一言で言えませんので参考意見を書きます。

(1)答える場合は正直に答える。また答えたくないことは答えない(黙秘権があるので)
別に警官と喧嘩をしろとい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報