昼間の空は青く、夕方の空は赤くなるのは、レイリー散乱によるものだそうですが、
それならどうして緑色の空にはならないのでしょうか?
太陽光が大気の層を通る距離がだんだん長くなるので、
波長の短い青色から散乱されてだんだん赤になるのならば、
緑色の空があってもおかしくないと思うのですが。

実はじみーに緑色のときがあるけど、
強烈な太陽光にじゃまされてわかりにくいだけとか?
科学的にどうなのでしょうか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

青空は、レイリー散乱で空いっぱいに広がった青い光を見ているからです。


夕焼けは、レイリー散乱で空いっぱいに広がった青い光が無くなった残りの赤い光を見ているからです。
赤い光が散乱されるわけでは無いです(太陽光が通り抜ける大気の厚さも厚くなるので、赤色光も多少の散乱はあるでしょうけど)。
ここら辺は、starbucksさんと同じです。

さて、質問の緑色ですが、上記の理由から、空いっぱいに緑色となることはありません。
また、「緑色に見える波長域が狭い」というのも理由かもしれません。
ただし、緑に輝く太陽を見ることはできます。
もっとも、沈む直前の太陽の上部がほんの少し緑色になるだけだそうですが(参考URLを見てください)。

ところで、「緑の光線」と題された映画があります。緑色の太陽を見ると幸せになる、だか、恋人同士が結ばれる、だかがテーマなので、科学映画ではなく、恋愛映画ではありますが、緑色の太陽に興味がおありなら、一度見てみてはいかがでしょうか?
その映画について書かれたHPも紹介します(私とは違う見方をしていますけど)。
http://www.asahi-net.or.jp/~PB6M-OGR/album/a4bia …

参考URL:http://web3.incl.ne.jp/wind/green.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり緑に見える瞬間はあるんですか。
見られるなら見てみたいですね!
しかも幸せになれるだなんて(^^)
URLもつけてくださって、ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/27 14:49

もう1回kamです。


DASSさんの参考URL見てきました。
僕のはうろ覚えだったので、空一面が緑になると思いこんでいたようですが、
科学的には空一面は緑にはならないんですねぇ。
すみません。いい加減な回答で。
以後気をつけます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやいや。知ってることを教えてくださっただけで十分です!
その裏付けはこちらがすることですから(^^)

みなさんお礼が遅くなりまして申し訳ありませんでした。
そして、本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/08/27 14:51

あんまり関係ないかもしれないけど・・・。


昔、何かの本で読んだことがあります。
うろ覚えですが。

太陽が沈む直前の一瞬、空全体が緑色に染まることがあるそうです。
一生に一度見られればいい、と言うほど珍しい現象らしいです。確か、「緑閃光」と言ったか・・・。
西側に、少なくとも400kmは陸がない場所で、空に雲が一つもないときに、起こるんだそうです。
日本では、和歌山の潮岬くらいかな、と思った覚えがあります。
一回、見てみたい物ですねぇ。
ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

関係ないことないです。
緑色の空って考えただけでも、どんなんだろう?ってわくわくします。
本当に見られればいいのに!
ありがとうございました☆

お礼日時:2001/08/27 14:50

昼間の青空は青いですが、夕方の空は赤いでしょうか?実は赤いのは太陽とその光が当たっている雲などが赤くなっており、空自体は赤くないのでは?


レイリー散乱によって青く見えるのは青い周波数成分が全方向に反射するので、空の色自体が青く見えますよね。でも緑の周波数成分は散乱がおきにくいので、緑色が反射として見えないので、空が緑色になりにくいと思います。
夕方の空の色は青で暗くそこに赤い成分が若干反射しており紫色に近くなっていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえばそうですね!すっっごい納得しました。
夕方は、太陽が赤いのであって、空は赤くないですねぇ。
でもフシギ。なんでそんなことになるんだろう?
どうして空いっぱい赤くならないんだろう?????
赤は空いっぱいに反射しないんですか?
どうして緑以上の周波数成分は散乱がおきにくいのですか?
うーん。
自然ってやっぱりフシギ。

お礼日時:2001/08/27 14:48

私はまったくの素人で回答にぜんぜん責任はもてませんが(^^;


思ったことを書きます。

光の3原色は赤、緑、青で、これを混ぜると白になります。

夕焼けのときに青の短い波長から散乱されるのは知っています。
ということは、夕焼けの赤の前の状態は、赤+緑の波長じゃないかな?

とすれば、赤+緑=黄なので、空は黄色っぽいはず...

ハハハ、たぶん違いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

思いつきでも言ってくださってありがとうございます。
私に近い考えでした…ハハハ

お礼日時:2001/08/27 14:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q風景写真の定義というか、何が風景写真なのでしょうか?

風景写真の定義というか、何が風景写真なのでしょうか?
「よみうり風景写真コンテスト」というものが開催されていますが、風景・光景・景色・・・何が入ってなにが該当しないのか良く分かりません。遠景で五重塔が写っているのは風景だと思いますが、近くから見上げるアングルで撮影したものは当てはまらないように思います。

ここで質問ですが、このコンテストでの風景写真とはなんなんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

審査員の判断にもよるでしょうね

近くから見上げるアングルでもバックの景色によっては風景と判断される場合も
広角レンズを使えば色々な周りの情報が取り込めます

生き物を撮影してもどんな環境のどんな場所かがわかれば風景に
動物写真などの部類にも入ります

各々で好みが分かれる場合もあります

過去の入選作から好まれる物を参考にして撮影されるのが良いと思います

入選している画像が風景になります

参考URL:http://www.kitamura.jp/contest/gallery/yomiuri.html

Q青い目はレイリー散乱ですか?

目の虹彩や皮静脈の青さはレイリー散乱でしょうか。

青空に関して青が散乱しやすいという一般論はいいと思いますが、世界の色彩において、青く見える現象で、レイリー散乱は少数派ではないでしょうか。ちなみに青空は大気中の何よってレイリー散乱しているのでしょうか。地球が青空なのは大気がたまたま青空に見えるための条件にあっただけですよね。大気がもっと濃くなれば赤くなっていくのでしょうか。

本題は
★虹彩や静脈がなぜ青く見えるのかを教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

虹彩については、メラニン色素と、レイリー散乱の組み合わせで説明されています。

個人的には、虹彩には、メラニン色素以外の色素に由来する色もあるのでしょうが、
その色素が発見されていないだけと考えています。

特定の色の虹彩を多数、収集して、色素を抽出、分離して、
メラニン色素以外の色素を実験的に特定するというのは、
人道的に問題があり過ぎます。

そこで、虹彩を発現する遺伝子の研究を通じて、解明することになり、
遺伝子レベルである程度の知見が得られています。

ところで、人種差別が残っている社会、文化では、
虹彩の色彩の遺伝子の研究は、
遺伝子レベルの人種差別につながり兼ねない危険があります。

ナチスドイツは、優生学の知見を悪用して、
アーリア人は優秀とプロパガンダに努める一方、
劣等民族と決め付けたユダヤ人はガス室で殺されました。

政治的に悪用されかねない虹彩に関する科学研究が十分にされておらず、
解明されていない部分が残るのは止むを得ないと考えます。

Qおすすめの風景写真家?

(1)風景を取り扱っている写真家の中で、風景が主体なんだけれども人の後ろ姿など人物をさりげなく取り入れている写真家がいれば教えてください。

(2)外国の風景(特にアメリカやヨーロッパなどの街並み)を扱っているおすすめの写真家がいれば教えてください。

(3)それ以外でも、特におすすめの風景写真家または写真集があれば教えてください。

Aベストアンサー

(3)の回答をします。

前田真三さんです。うーん、あまり目新しさとかはないけど、きれいな写真やなあ、と思って眺めています。わりと手軽な値段で手に入りますしね。
プレゼントにしてしまったので今手元にはないのですが、日本の田んぼ風景を撮った写真集があって、それもいいなあと思いました。
北海道は美瑛町にある前田真三さんの写真館にも行ったんですよ。しかし写真そのものより周りの風景の方が印象深かったりして……(^_^;)。

(2)ですが、わたしは竹内敏信さんの「ヨーロッパを撮る」という本を持っているのでまず思い出すのが彼です。かなり前の本ですが、この中の写真はなかなか好き。きれい。(だからといって写真家としておすすめかというと微妙ですが)
わたしもちょこっと写真が好きで撮るのですが、わたしはあまり人間を被写体にはしたくない方なので、好きな写真家もそういう方向になるようです。

お役に立てましたでしょうかm(__)m。

Q太陽光スペクトル 赤の真ん中にある黒い線は?

太陽光スペクトルを手作りDVD分光器で見ると、連続スペクトルの赤の中に黒い線が見えます。
蛍光灯、白熱電球、LEDなどでスペクトルを見ても、同じようなところに黒い線が入ります。
これの原因は何でしょうか?

Aベストアンサー

まず、赤の波長は620–750 nm ということを覚えてください。

そして、
650nm付近から赤外にいたる広い波長の範囲で大気中の水蒸気によって赤色が吸収されます。
特に、700nm付近の赤色は酸素(O2)により多く吸収されます。


詳しくは、次の資料をご覧ください。
http://denkou.cdx.jp/Opt/PVC01/PVCF1_4.html

Q雨の日の風景写真ってどう撮りますか?

雨の日の風景写真ってどう撮りますか?

お世話になります。
上記の通りなんですが、雨の日の風景写真の撮り方って
どういう撮り方があるでしょうか?
実はこの三連休を利用して、北海道の富良野に写真旅行に
行くつもりです。(すでにもう札幌にいます)
ただ、天気が雨で経験不足ゆえに、どういう写真が撮れるか、
撮れるのか分かりません。

靄がかった森の写真みたいな森や木々をメインにした構図も
考えましたが、この時期まだヒグマが活動してるらしく、
森の中に入るには危険が伴いますし…。
もともとは、富良野や美瑛の広大な草原(?)と青空の写真を
撮りたかったんですが、雨の日だと空は入れると微妙だから
入れにくいですし…。
かと言って、年に一度行けるかどうかの機会を無駄に過ごしたく
ないという思いもあります。

何かいい構図のアイデアを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

空が曇ってしまうので、余程ダイナミックな現象(大きな黒雲とか、虹とか)が無いと、主体としては使えませんよね。
ですのでいわゆる「黄金分割線」から少し外して、上方に地平線を持っていくようにして、ほとんどを地上の風景で占めるようにします。
空を「添え物」扱いで使うのです。

光線が柔らかいので、基本的にはローコントラストな、少し眠たいような感じになります。
それを逆利用して下さい。
イメージとしては「穏やかな・永遠の・変わらない・留まった」などの、時間経過が遅いというイメージで良いと思います。

富良野の大風景などは「色のマッス」が重要になります。
前田晋三先生の写真のように、色の特性と形、画面上での「流れ」、それに点景の効果的な使用で、バランスよく仕上げてください。
今回のようにコントラストが低い場合は、全体がモノトーン化しやすいので、構図そのものもあまり色を欲張らない方が、視覚的には良いと思います。
大胆に、かっちりと切り取っていくことで、主体を全面に押し出すくらいで丁度いいでしょう。

霧を強調する場合は、中望遠程度(35ミリ換算135ミリ前後)で、絞りはやや絞っていきます。
場合によりますが、F8~F16程度で良いと思います。
霧は案外と明るいので、アンダーにならないようにヒストグラムには十分注意して撮影することです。
プレビューを使って、実際に霧がどんな感じで動いているかを確認しながら撮ってください。
スロースピードになりやすいので、霧の「塊」が動いてきて、あとで「あれれ?」ということもあるからです。

湖沼等の水面を入れると、波紋が効果的なアクセントになりますよ。
木の葉などにつく水滴も、クローズアップにするといいですね。
光線の方向が大事です。
それと複数入れる場合は、画面内で「リズム」を作ってあげてください。

偏向フィルターを効果的に使うこと。
その場合、後でPCで編集するときに「色崩れ」が起きる時があるので、効かせるときは目一杯きかせないようにしてください。

空が曇ってしまうので、余程ダイナミックな現象(大きな黒雲とか、虹とか)が無いと、主体としては使えませんよね。
ですのでいわゆる「黄金分割線」から少し外して、上方に地平線を持っていくようにして、ほとんどを地上の風景で占めるようにします。
空を「添え物」扱いで使うのです。

光線が柔らかいので、基本的にはローコントラストな、少し眠たいような感じになります。
それを逆利用して下さい。
イメージとしては「穏やかな・永遠の・変わらない・留まった」などの、時間経過が遅いというイメージで良い...続きを読む

Q太陽光発電で

太陽光発電で、光のエネルギーが直接変化するのは、何エネルギーでしょうか?ある問題集に、運動エネルギーと書いてありましたが、理由がわかりません。ひょっとして問題集の間違いでしょうか?

Aベストアンサー

うんにゃ。
半導体をハンマーでぶっ叩けば電流が流れる。
この原理の応用だし。

http://www.jpea.gr.jp/3/3-1-2-1.htm
電子の移動=電子の運動エネルギー(電子の運動)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E8%B5%B7%E9%9B%BB%E5%8A%9B%E5%8A%B9%E6%9E%9C

あながち間違いではないでしょう。

電力とは、エネルギーそのものをさすと思います。
電力エネルギーと言う検索もヒットしますが、広辞苑や定義を
良く調べた方が良いと思います。

実際には、
電気エネルギーが最もふさわしいとは思います。

ただし、
光のエネルギーが直接変化可能なのは
「電子の移動エネルギーです。」
光子が出来るのは、電子を動かす程度です。

電気エネルギーとは、電子の運動によって発生します。
光子は、これを発生し得ません。

Q風景写真を撮影する時に知りたことは何ですか?

みなさん、こんにちは。

先日は、風景写真を撮る目的を聞かせていただいたものです。

調べてる一環なのですが、
写真撮影の技術面、メンタル面含め
1.風景撮影をする時に、困ること
2.風景撮影で知りたいこと

を教えていただけますでしょうか?


よろしくお願いします

Aベストアンサー

1.風景撮影をする時に、困ること

撮影機材の選択ですね。
どんな風景に出会うか分かりませんから
どれだけの機材を準備すればいいか、がいつも悩みどころです。
特にフィルムの時代はそうでした。

2.風景撮影で知りたいこと

じゃあ、行き先の状況を知ればいいじゃないか、と言われそうですが
それじゃ面白くもなんともありません。仕事じゃないんですから。
だから、いつも出かけるまでさんざん悩んで、
現地で多くの後悔と僅かの幸運を楽しんで撮影をしています。

Q空は何故青い?

IBM(でしたっけ)?かなんかのCMを見た幼稚園児の息子が「なんであおいの?」って聞いてきます。

幼い子供にも理解できる説明ってありますか?

Aベストアンサー

一番わかりやすいと思うのが以下の説明です。
これでも幼児には難しいと思いますが・・・・。

http://www.tensaiji.net/answer06.htm

Qこういう風景写真はブログに載せてもいいですか?

 タイトルの通りですが、参考画像のような風景写真はブログに載せてもいいでしょうか?。本当に風景写真しか写っていない写真は(滝や山・・・など)は自分で撮影したのは載せてもいいと思いますが、このような画像はどうなのでしょうか?。一応自然を目的にしたつもりですが、人の小屋?が写っていますよね。このような場合は、この小屋の所有者に、「ブログに載せてもいいですか?」と聞いた方がいいですか?。でもこんなことをしていたら、本当に自然の風景写真のみが写った写真しか載せられないのでかなり限定されてしまいます。前にもブログのことで色々質問したのですが正直よくわかりません。回答よろしくお願いします。参考画像はあとで消します。

Aベストアンサー

別にかまわないよ

家とか写ってても大丈夫

Q何故 明度は 緑>赤>青なのですか

光の三原色というのが有りますが、
明るさがそれぞれ違います。
明度を比較すると
緑>赤>青 となりますがそれは何故でしょうか?

Aベストアンサー

sanori さんのおっしゃるとおり,ヒトの目の特性によります。錐体細胞内の色素の吸光度の差に起因しています。視感度のスペクトルをネットで探してみてください。ちなみに,昆虫の目は紫外~青色の視感度が一番高くなります。電撃殺虫灯が青白いのはこのためです。

コンピュータなどでカラー画像をモノクロに変換する場合,通常,RGB の各チャンネルを
 R : G : B = 0.299 : 0.587 : 0.114
の比率で混合します。もし,
 R : G : B = 0.333 : 0.333 : 0.333
で混合してしまうと青チャンネルの影響が強くなりすぎ,非常に不自然な画像になります。フォトショップなどでシミュレーションできると思うので,ぜひ試してみてください。


人気Q&Aランキング