昼間の空は青く、夕方の空は赤くなるのは、レイリー散乱によるものだそうですが、
それならどうして緑色の空にはならないのでしょうか?
太陽光が大気の層を通る距離がだんだん長くなるので、
波長の短い青色から散乱されてだんだん赤になるのならば、
緑色の空があってもおかしくないと思うのですが。

実はじみーに緑色のときがあるけど、
強烈な太陽光にじゃまされてわかりにくいだけとか?
科学的にどうなのでしょうか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

青空は、レイリー散乱で空いっぱいに広がった青い光を見ているからです。


夕焼けは、レイリー散乱で空いっぱいに広がった青い光が無くなった残りの赤い光を見ているからです。
赤い光が散乱されるわけでは無いです(太陽光が通り抜ける大気の厚さも厚くなるので、赤色光も多少の散乱はあるでしょうけど)。
ここら辺は、starbucksさんと同じです。

さて、質問の緑色ですが、上記の理由から、空いっぱいに緑色となることはありません。
また、「緑色に見える波長域が狭い」というのも理由かもしれません。
ただし、緑に輝く太陽を見ることはできます。
もっとも、沈む直前の太陽の上部がほんの少し緑色になるだけだそうですが(参考URLを見てください)。

ところで、「緑の光線」と題された映画があります。緑色の太陽を見ると幸せになる、だか、恋人同士が結ばれる、だかがテーマなので、科学映画ではなく、恋愛映画ではありますが、緑色の太陽に興味がおありなら、一度見てみてはいかがでしょうか?
その映画について書かれたHPも紹介します(私とは違う見方をしていますけど)。
http://www.asahi-net.or.jp/~PB6M-OGR/album/a4bia …

参考URL:http://web3.incl.ne.jp/wind/green.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり緑に見える瞬間はあるんですか。
見られるなら見てみたいですね!
しかも幸せになれるだなんて(^^)
URLもつけてくださって、ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/27 14:49

もう1回kamです。


DASSさんの参考URL見てきました。
僕のはうろ覚えだったので、空一面が緑になると思いこんでいたようですが、
科学的には空一面は緑にはならないんですねぇ。
すみません。いい加減な回答で。
以後気をつけます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやいや。知ってることを教えてくださっただけで十分です!
その裏付けはこちらがすることですから(^^)

みなさんお礼が遅くなりまして申し訳ありませんでした。
そして、本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/08/27 14:51

あんまり関係ないかもしれないけど・・・。


昔、何かの本で読んだことがあります。
うろ覚えですが。

太陽が沈む直前の一瞬、空全体が緑色に染まることがあるそうです。
一生に一度見られればいい、と言うほど珍しい現象らしいです。確か、「緑閃光」と言ったか・・・。
西側に、少なくとも400kmは陸がない場所で、空に雲が一つもないときに、起こるんだそうです。
日本では、和歌山の潮岬くらいかな、と思った覚えがあります。
一回、見てみたい物ですねぇ。
ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

関係ないことないです。
緑色の空って考えただけでも、どんなんだろう?ってわくわくします。
本当に見られればいいのに!
ありがとうございました☆

お礼日時:2001/08/27 14:50

昼間の青空は青いですが、夕方の空は赤いでしょうか?実は赤いのは太陽とその光が当たっている雲などが赤くなっており、空自体は赤くないのでは?


レイリー散乱によって青く見えるのは青い周波数成分が全方向に反射するので、空の色自体が青く見えますよね。でも緑の周波数成分は散乱がおきにくいので、緑色が反射として見えないので、空が緑色になりにくいと思います。
夕方の空の色は青で暗くそこに赤い成分が若干反射しており紫色に近くなっていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえばそうですね!すっっごい納得しました。
夕方は、太陽が赤いのであって、空は赤くないですねぇ。
でもフシギ。なんでそんなことになるんだろう?
どうして空いっぱい赤くならないんだろう?????
赤は空いっぱいに反射しないんですか?
どうして緑以上の周波数成分は散乱がおきにくいのですか?
うーん。
自然ってやっぱりフシギ。

お礼日時:2001/08/27 14:48

私はまったくの素人で回答にぜんぜん責任はもてませんが(^^;


思ったことを書きます。

光の3原色は赤、緑、青で、これを混ぜると白になります。

夕焼けのときに青の短い波長から散乱されるのは知っています。
ということは、夕焼けの赤の前の状態は、赤+緑の波長じゃないかな?

とすれば、赤+緑=黄なので、空は黄色っぽいはず...

ハハハ、たぶん違いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

思いつきでも言ってくださってありがとうございます。
私に近い考えでした…ハハハ

お礼日時:2001/08/27 14:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q青い目はレイリー散乱ですか?

目の虹彩や皮静脈の青さはレイリー散乱でしょうか。

青空に関して青が散乱しやすいという一般論はいいと思いますが、世界の色彩において、青く見える現象で、レイリー散乱は少数派ではないでしょうか。ちなみに青空は大気中の何よってレイリー散乱しているのでしょうか。地球が青空なのは大気がたまたま青空に見えるための条件にあっただけですよね。大気がもっと濃くなれば赤くなっていくのでしょうか。

本題は
★虹彩や静脈がなぜ青く見えるのかを教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

虹彩については、メラニン色素と、レイリー散乱の組み合わせで説明されています。

個人的には、虹彩には、メラニン色素以外の色素に由来する色もあるのでしょうが、
その色素が発見されていないだけと考えています。

特定の色の虹彩を多数、収集して、色素を抽出、分離して、
メラニン色素以外の色素を実験的に特定するというのは、
人道的に問題があり過ぎます。

そこで、虹彩を発現する遺伝子の研究を通じて、解明することになり、
遺伝子レベルである程度の知見が得られています。

ところで、人種差別が残っている社会、文化では、
虹彩の色彩の遺伝子の研究は、
遺伝子レベルの人種差別につながり兼ねない危険があります。

ナチスドイツは、優生学の知見を悪用して、
アーリア人は優秀とプロパガンダに努める一方、
劣等民族と決め付けたユダヤ人はガス室で殺されました。

政治的に悪用されかねない虹彩に関する科学研究が十分にされておらず、
解明されていない部分が残るのは止むを得ないと考えます。

Q太陽光スペクトル 赤の真ん中にある黒い線は?

太陽光スペクトルを手作りDVD分光器で見ると、連続スペクトルの赤の中に黒い線が見えます。
蛍光灯、白熱電球、LEDなどでスペクトルを見ても、同じようなところに黒い線が入ります。
これの原因は何でしょうか?

Aベストアンサー

まず、赤の波長は620–750 nm ということを覚えてください。

そして、
650nm付近から赤外にいたる広い波長の範囲で大気中の水蒸気によって赤色が吸収されます。
特に、700nm付近の赤色は酸素(O2)により多く吸収されます。


詳しくは、次の資料をご覧ください。
http://denkou.cdx.jp/Opt/PVC01/PVCF1_4.html

Q太陽光発電で

太陽光発電で、光のエネルギーが直接変化するのは、何エネルギーでしょうか?ある問題集に、運動エネルギーと書いてありましたが、理由がわかりません。ひょっとして問題集の間違いでしょうか?

Aベストアンサー

うんにゃ。
半導体をハンマーでぶっ叩けば電流が流れる。
この原理の応用だし。

http://www.jpea.gr.jp/3/3-1-2-1.htm
電子の移動=電子の運動エネルギー(電子の運動)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E8%B5%B7%E9%9B%BB%E5%8A%9B%E5%8A%B9%E6%9E%9C

あながち間違いではないでしょう。

電力とは、エネルギーそのものをさすと思います。
電力エネルギーと言う検索もヒットしますが、広辞苑や定義を
良く調べた方が良いと思います。

実際には、
電気エネルギーが最もふさわしいとは思います。

ただし、
光のエネルギーが直接変化可能なのは
「電子の移動エネルギーです。」
光子が出来るのは、電子を動かす程度です。

電気エネルギーとは、電子の運動によって発生します。
光子は、これを発生し得ません。

Q空は何故青い?

IBM(でしたっけ)?かなんかのCMを見た幼稚園児の息子が「なんであおいの?」って聞いてきます。

幼い子供にも理解できる説明ってありますか?

Aベストアンサー

一番わかりやすいと思うのが以下の説明です。
これでも幼児には難しいと思いますが・・・・。

http://www.tensaiji.net/answer06.htm

Q何故 明度は 緑>赤>青なのですか

光の三原色というのが有りますが、
明るさがそれぞれ違います。
明度を比較すると
緑>赤>青 となりますがそれは何故でしょうか?

Aベストアンサー

sanori さんのおっしゃるとおり,ヒトの目の特性によります。錐体細胞内の色素の吸光度の差に起因しています。視感度のスペクトルをネットで探してみてください。ちなみに,昆虫の目は紫外~青色の視感度が一番高くなります。電撃殺虫灯が青白いのはこのためです。

コンピュータなどでカラー画像をモノクロに変換する場合,通常,RGB の各チャンネルを
 R : G : B = 0.299 : 0.587 : 0.114
の比率で混合します。もし,
 R : G : B = 0.333 : 0.333 : 0.333
で混合してしまうと青チャンネルの影響が強くなりすぎ,非常に不自然な画像になります。フォトショップなどでシミュレーションできると思うので,ぜひ試してみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報