はじめまして。困っているので、詳しい方教えてください。

現在、1社から給料の支払いを受けており、社会保険、雇用保険の手続きはそちらで行っております(あたりまえですが・・・)。さて、新たに別の会社から給料の支払いを受ける場合、所得税に関して言えば一方で甲欄適用、別の一社で乙欄適用、甲欄適用社にて年末調整を行い、2社併せて確定申告を行えばよいと思うのですが、社会保険・雇用保険についてはどのように扱えばよいのか、さっぱり分かりません。

(1)既に1社で加入しているので、新規に支払いを受ける方では加入は不要なのでしょうか?
(2)仮に2社で加入が必要となったとして、事務手続きはどうなるのでしょう?
   年金番号は1つしかないので重複加入はありえないと思うのですが・・・。

以上、よろしくお願いします。特に、企業の労務担当側(もしくは社労士)のご意見をお伺いできればと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

社会保険も雇用保険も実際に勤務する主たる事業所(勤務時間の長い事業所)での


加入になります。他の事業所(もう一方の給与を受けている事業所)は非常勤に
なり、社会保険・雇用保険とも加入できません。
    • good
    • 10

雇用保険も重複取得はできません。



ですから、生活を支えるための主たる賃金をもらう方(通常は給与額の多い方)で資格取得ということになります。
雇用保険料は資格取得した方の1社から支払われる給料の総支給額で控除されます。

そのため、仮に失業して雇用保険の失業給付を受けるときには、資格取得していた会社で支払われた賃金のみが賃金の算定基礎となります。(合算はありません)

ただ・・実際に失業して雇用保険の給付を受ける時に、別会社で就労している事実があれば、手続きが出来ないケースもあるので、注意してください。
    • good
    • 5

こんにちは。



>(1)既に1社で加入しているので、新規に支払いを受ける方では加入は不要なのでしょうか?

 加入はどちらか一方の事業所となりますが、標準報酬額の決定について
 は、両方の事業所における報酬月額を合算して標準報酬月額を算出し、
 それを基礎にして標準報酬を決定します。(健康保険法第三条九項)

 
>(2)仮に2社で加入が必要となったとして、事務手続きはどうなるのでしょう?
   年金番号は1つしかないので重複加入はありえないと思うのですが・・・。  
 (1)と同様の考えとなりますので、重複加入と言うことにはなりません。


詳しい手続き方法などにつきましては、所轄の社会保険事務所などに直接お聞きになられた方がよろしいかと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
いろいろ調べても通りいっぺんの説明ばかりで、今回のような事例・説明が全然見つからなかったので助かりました。

お礼日時:2001/08/17 21:45

ご指摘の通り新規に支払を受ける方では社会保険については加入する必要はありません。


従って、所得税のみ確定申告をすれば問題はありません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
労働保険料に関しても同様と思えばよいのでしょうか?

お礼日時:2001/08/17 21:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q未加入期間国民年金適用勧奨・・・?

未加入期間国民年金適用推奨?って書いたブルーの封書が年金機構から届きました。
現在の会社に25年間在職中で今も従業員ですが、何の事かさっぱり解りません。
これって、一体何なんでしょう?
因みに第二号被保険者に関する記録欄には、

制度名  厚生年金保険   資格喪失年月日 平成23年3月31日
制度名  厚生年金保険   資格取得年月日 平成23年4月1日

との記載がありますが、勿論転職した訳ではありません。
これって、届出をする必要があるものなのでしょうか?
どなたか、教えてください。

Aベストアンサー

私も同じ書類が届いたので年金機構の事務所に問い合わせてみました。

どうやら、事業所の異動(たとえば、支社から本社にという感じ)によって、形の上で厚生年金の資格を失い、再び加入したという扱いになるようなのですが、この日にちは同じでなくてはいけないと。つまり設問の例で言いますと、

資格喪失年月日 平成23年4月1日

資格取得年月日 平成23年4月1日

というように同じになっていないとまずいらしいのです。どうまずいかというと、「3月に厚生年金に加入していない日が発生することになり(上の例で言えば、3月31日がそれだそうです)、この1日のために国民年金に加入する必要が生じ、保険料も3月の1カ月分収めなくてはならない」とか。


市民的な常識で言うとどうにも理解できない(少なくとも私はそういわれても納得しがたい思いが残っています)仕組みですが、現状はどうもそういうことになっているようです。質問者の方も多分同様に事業所を移られたのではないかと思いますので、異動前か異動後の総務か人事など年金担当の部署にコンタクトして「こんな書類が届いている」と説明し対応をお願いするのがよいかと思います。

私も同じ書類が届いたので年金機構の事務所に問い合わせてみました。

どうやら、事業所の異動(たとえば、支社から本社にという感じ)によって、形の上で厚生年金の資格を失い、再び加入したという扱いになるようなのですが、この日にちは同じでなくてはいけないと。つまり設問の例で言いますと、

資格喪失年月日 平成23年4月1日

資格取得年月日 平成23年4月1日

というように同じになっていないとまずいらしいのです。どうまずいかというと、「3月に厚生年金に加入していない日が発生することにな...続きを読む

Q支払い手続き郵便局員の間違いなのでは

今日、郵便局に市民税を納付書を持って行き支払いに行きました。
領収書をもらったのですが、
それと一緒に原符兼払込金受領証というのももらいました。
コンビニで支払った時は、領収書だけしか返してもらえないのに
郵便局の場合は、領収書から切り離さず原符兼払込金受領証もくれました。
これは郵便局が切り離すのを忘れて私に渡したのでしょうか。
私が持っていてもいいのですか。

領収書にはハンコがありませんでした。
それにくっついて切り離していない原符兼払込金受領証には
日にち、どこの郵便局か、その下に番号の印字があります。
カッコつきで(12345)その下に
N12345678
とあります。

コンビニではなんで領収書だけしか返してくれないのか。

Aベストアンサー

郵便局の場合別に何か(名称をわすれた)書いて提出しませんでしたか?(以前のことで最近は不要かも)

旅行会社に申し込み後送付される「振込み用紙」は、郵便局用(郵貯銀行)と一般の銀行用と「兼用」のため、銀行では小さい領収印押捺用の紙片に領収印を押して手渡されますが、郵便局では別途受領証が発行されます(ちなみにATMで振込みした場合は受領証のコピー面をATM用紙で発行)

>コンビニで支払った時は、領収書だけしか返してもらえないのに郵便局の場合は、領収書から切り離さず原符兼払込金受領証もくれました

添付の(小さな)領収証用紙片は不要で領収を押さずに、別の大きい方の受領証のみ押印します。
原符兼払込金受領証に郵便局の日付があれば大丈夫です(万一市役所から督促が来た場合、その受領証を見せれば問題ありません。領収証は6ヶ月保存しておきます)

Q途中会社変更時の住宅借入金等特別控除-給与支払い者欄について

住宅借入金等特別控除を受けていますが、今年会社を1度変わっております。「給与の支払い者の名称」という欄には、2つの会社名を入力するのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

新しい会社名だけでO.Kです。

Q退職後に書類不備で14日以内に手続き出来ない場合(その間実費で診察を受けています。)

こんばんわ。会社を退職後、社会保険から国民健康保険への切り替えは14日以内となっているそうですが、会社側が発行する資格喪失証明書が間に合わないようなんです。その資格喪失証明書がないと国民健康保険に加入できないらしいのですが、先日病院に行き4万円以上の実費負担をしたんです。
もし結局国民健康保険への加入が退職後14日を超えてしまった場合は実費負担をした医療費の7割はもうあきらめるしかないのでしょうか?
いろいろネットで検索をかけてみたのですがこういう事例がなくて・・・
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国民健康保険の加入は、手続に行った日ではなく、前職を離職して健康保険を脱退してからになりますので、ブランクが空かないようになるはずです。
ですから後から7割戻るはずです。
詳細はお住まいの役所で聞いてみてください。

Q健康保険被扶養者調書(異動届)の職業欄収入欄について

主人が会社から健康保険被扶養者調書(異動届)を持ち帰ってきました。初めてでわからないので、どなたかよろしくお願い致します。
私は主婦で、昨年度は収入がなかったのですが、今年5月からアルバイトを始めました。収入は月6万ほどです。この場合、職業欄は「アルバイト」でよいのでしょうか。また、収入欄は年収で記入とあるのですが、6万×12ヶ月の額を記入すればよいのでしょうか。
さらに、収入に関する証明が必要とありますが、これは給料明細のコピーで可でしょうか。わからないので区役所で非課税証明書も取ってきましたが、これは昨年度の収入ゼロのときのものなので、現在の収入欄の数字と矛盾してしまうのでしょうか。
あれこれとまったく初心者の質問で申し訳ございませんがどうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「健康保険被扶養者調書(異動届)」というと、貴方のご主人の加入しているのは、「政府管掌健康保険」(保険者が〇〇社会保険事務局)ですね。

職業欄は「アルバイト」でいいでしょう。

私の加入しているのは、政府管掌健保ではないですが、同じような調査があったばかりです。
文書には、「平成19年の収入を記載」とあり、証明書類として「平成19年分の源泉徴収票のコピー」もしくは「平成19年の確定申告書のコピー」を添付、と書いてありました。

社会保険事務局は不親切ですね。
収入は「何年の収入を記載するのか、今年の収入見こみを記載するのか」、また、証明書類は「課税(非課税)証明」なのか「源泉徴収票のコピー」でもいいのか、書類に明記すべきです。
でなけりゃ、書類をもらったほうはわかりませんよね。
ただ、年収の証明は今年の分はできないのは明らかです。
そう考えると、19年の収入になりますが、証明は19年分で、記載は今年の見こみ、ということもあるのか…。

このサイトで同じような質問があり見てみましたが、「根拠のある納得できる回答」はありませんでした。
「去年の収入だ」とか「今年の見こみだ」とか「いや今の月収でいい」とか。

はっきりさせるためには、お近くの社会保険事務所(保険証の保険者〇〇社会保険事務局の下の( )書きで「〇〇社会保険事務所」と書いてあるはずです)に電話で聞かれることをおすすめします。

参考
http://roudou.sakura.ne.jp/article.php?story=2008061309412548

「健康保険被扶養者調書(異動届)」というと、貴方のご主人の加入しているのは、「政府管掌健康保険」(保険者が〇〇社会保険事務局)ですね。

職業欄は「アルバイト」でいいでしょう。

私の加入しているのは、政府管掌健保ではないですが、同じような調査があったばかりです。
文書には、「平成19年の収入を記載」とあり、証明書類として「平成19年分の源泉徴収票のコピー」もしくは「平成19年の確定申告書のコピー」を添付、と書いてありました。

社会保険事務局は不親切ですね。
収入は「何...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報