フランス語で女性給仕のことは何と?
ギャルソン(ガルソン)は男給仕だけをさすのですか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

女性給仕、すなわちウエイトレスのことをフランス語では、serveuse と言います。


発音は [セルヴァーズ] とでも言えば通じるでしょう。

ただし、レストランなどで呼びかける場合は、[ギャルソン] や [セルヴァーズ] とは言わないで、ウエイターには[ムッシユー]、ウエイトレスには [マドゥモワゼル](年配のウエイトレスに対しては [マダム])と言います。

当然ながら、発音はあくまでも参考です。母音が16もあるフランス語の発音を、母音が5つしかない日本語(カタカナ)で表記するのは不可能ですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が大変遅れまして申し訳有りません。
参考になり、助かりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/25 15:26

学習研究社の「ネーミング辞典」によれば、


ウェイターのフランス語がギャルソンとなっており、
ウェイトレスはセルブーズserveuseとありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼がたいへん遅れてしまい申し訳ありません。 ありがとうございました。
参考にさせていただきました。

お礼日時:2001/09/25 15:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス語翻訳サイト

日本語からフランス語への翻訳

友達とドッグタグを作るのですが、そのときに英語じゃありきたりだからフランス語を使おうという話になりました。

日本語からフランス語に翻訳してくれるサイトを探したのですが、英語から翻訳というのしか見つけられませんでしたOTL

どこかいいサイトはありませんか?

Aベストアンサー

私が知っているサイトでは、以下のようなサイトがあります。

・Infoseek翻訳
日本語から翻訳できます。
http://translation.infoseek.co.jp/?ac=Text&lng=fr

・Livedoor翻訳
英語から翻訳ができます。
もちろんInfoseekよりも翻訳精度は高いです。
日本語→英語→フランス語としたほうが精度は高いと思います。
http://translate.livedoor.com/

Qフランス語でフランス・パンは何と言いますか?

フランス語でフランス・パンは何と言いますか?

日本で売っているフランス・パンの袋に、”PAIN FRAN何とか”と書いてある写真を見ました。これは、フランス・パンの意味でしょうか?
PAINの発音は”パン”ですか?

Aベストアンサー

小麦粉、イースト、塩、水のみを原料とし、バターなどは使わないで焼いた
フランス発祥のパンの日本における総称がフランスパンであり、フランスにおいて
ある一種類のパンを指す物ではありません。
大きさや形により、ドゥ・リーブル、パリジャン、バゲット、バタール、ブールなど
色々あります。
「 パン 」 はフランス語やポルトガル語で 「 PAIN 」 と表記しますが、元は
ラテン語の 「 PAINS 」 に由来します。

参考
http://www.pasconet.co.jp/community/aboutpan07.html

Q英語をフランス語に翻訳

英語をフランス語に翻訳

看板の制作をしているものです。
職場で英語の看板表記の文字をフランス語に変えてくれと依頼がありました。
翻訳ツールで調べてみましたが、フランス語が全くできないため、正しいのかどうなのかわかりません。
フランス語のお出来になる方、どうか教えてください。

教えていただきたいのは次の文章です。

The entrance of the "店舗名" is there.

翻訳ツールで出た結果は、

L'entr?e du "店舗名" est l?.

これは正しいでしょうか?

ちなみに、店舗の裏側の「入口はあちらです」というサインになります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

看板制作の業界を知らないので一般的な商習慣を知らないのですが、
翻訳までやらなければならないのですか??
私だったらフランス語が全然分からない人に翻訳は頼みませんが(^^;

翻訳はお客様側で別業者に頼んでいただくことはできないんでしょうか。
世の中には翻訳会社とか翻訳業というのがあるのですが。

さらに素朴な疑問としては、フランス語の看板を一体誰に見せたいのだろうか・・・・
一般の日本人には読めない気が(私も読める自信は無い)

フランス語 入口

でGoogle検索すると、「入口」の看板の通信販売などが見つかります。画像検索などでも見られます。まあこれはWeb上の無料辞書で「入口」」で引いても出ますか・・・
Entre'e(アントレ)ですかね。真ん中のeの上にアクセント記号です。

店名と「入口」だけ洒落たデザインで書いて、それに矢印を添えたら、単純だし間違いないのではないかと思いますが。単語を組み合わせたり長くするほど間違える可能性が高くなりますので。
フランス語も英語同様、文頭の一文字目は大文字ですが、デザイン上は全部小文字でも良いと思います。

フランス語が分かる人からアドバイスが付くと良いですが。

こんな記事がありましたよ。道案内看板の写真もあり。
  ↓

参考URL:http://allabout.co.jp/study/french/closeup/CU20060215A/index.htm

看板制作の業界を知らないので一般的な商習慣を知らないのですが、
翻訳までやらなければならないのですか??
私だったらフランス語が全然分からない人に翻訳は頼みませんが(^^;

翻訳はお客様側で別業者に頼んでいただくことはできないんでしょうか。
世の中には翻訳会社とか翻訳業というのがあるのですが。

さらに素朴な疑問としては、フランス語の看板を一体誰に見せたいのだろうか・・・・
一般の日本人には読めない気が(私も読める自信は無い)

フランス語 入口

でGoogle検索すると、「入口」の看板の...続きを読む

Qフランス語で手紙を書きたいのですがフランス語で「あやこは両親の言うこと

フランス語で手紙を書きたいのですがフランス語で「あやこは両親の言うことをよく聞きません」は何というのでしょうか?

Aベストアンサー

回答が付かない様なので不詳私目が、
フランス語は得意では有りませんが多少の心得が有りますので、

Ayako ne pas entendre ce que les parents disent

QGoogleの翻訳で「竜の咆吼」をフランス語に翻訳したら「Demonb

Googleの翻訳で「竜の咆吼」をフランス語に翻訳したら「Demonbane Dragon」になりました。これ、本当にあってるんでしょうか。
フランス語に堪能な方、お手数かと思いますが、お知恵を拝借させてください。

Aベストアンサー

「咆吼」つまり「吼えること、吼える声」は

le aboiement (犬の)
le aboi (同上。古語)
le hurlement (狼などの遠吠え)
le rugissement (猛獣の)

などがありますが、竜だったら le rugissement du dragon が近いかなともいます。竜は実在しない生き物であり東洋と西洋で竜の姿も違うからです(du = de le。de は「~の」という意味。*dragon rugissement のような英語式の名詞の並列は通常フランス語ではできません)。

ところで demonbane は英語で「竜の破滅・竜の毒」というような意味でですが、竜が滅ぼすのか竜を滅ぼすのか分かりません(第一、辞書に載っていません。ratsbane と言えば「猫いらず、殺鼠剤」という意味です)。

「咆吼」と入れると Demonbane と出てきますがこれはどうやら「機神咆吼デモンベイン」というアニメのせいで、Google 翻訳に影響が出たものと思われます。言語をフランス語にして demonbane で検索するとこれに関するベージがいくつも出ます。
http://www.google.co.jp/search?as_q=Demonbane&hl=ja&client=firefox-a&hs=Xka&rls=org.mozilla%3Aja-JP-mac%3Aofficial&num=10&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=&as_oq=&as_eq=&lr=lang_fr&cr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=&safe=off

ちなみに「吼える・ほえる」を翻訳すると ecorce(樹皮とか地殻という意味)が出てきて、信頼性を疑います。

「咆吼」つまり「吼えること、吼える声」は

le aboiement (犬の)
le aboi (同上。古語)
le hurlement (狼などの遠吠え)
le rugissement (猛獣の)

などがありますが、竜だったら le rugissement du dragon が近いかなともいます。竜は実在しない生き物であり東洋と西洋で竜の姿も違うからです(du = de le。de は「~の」という意味。*dragon rugissement のような英語式の名詞の並列は通常フランス語ではできません)。

ところで demonbane は英語で「竜の破滅・竜の毒」というような意味でですが、竜...続きを読む

Qフランス語で「フランス語」 ドイツ語で「ドイツ語」

英語でフランス語は「French」などと言い、
英語でドイツ語は「Germany」などといいますが、

フランスの現地で「フランス語」、
また、ドイツの現地で「ドイツ語」は
何と言うのでしょうか?

おしえてください。

Aベストアンサー

フランス語:fran?ais
ドイツ語:Deutsch
です。

下記のサイトで、英語からなら独仏語その他に翻訳可能です。

参考URL:http://www.google.co.jp/language_tools?hl=ja

Qフランス語の翻訳ソフト

どなたかフランス語翻訳(日仏 仏日)ソフトをご存知ではないでしょうか?以前買ったものがうまく翻訳できず、最近6ヶ国語の翻訳ができるものを購入しましたが、フランス語翻訳はやはりしっくりきません。
3度目の正直ということもあり、これ以上失敗したくありません。やはりいろいろな言語が入っていると中身が薄くなってしまうのでしょうか?出来れば仕事等でも使えるようなものがほしいです。

Aベストアンサー

このサイトはいかがでしょう?ダイレクトに日本語からフランス語、フランス語から日本語に翻訳できます。

参考URL:http://www.1-800-translate.com/machine_trans/

Qフランス語で、釣りでルアーを巻いて魚を引き寄せることを何といいますか?

お世話になります。

釣りでルアーを巻いて魚を引き寄せることを、
フランス語では何というのでしょうか?
(釣りのことはよくわかっていないので、
 質問でも言葉の間違った使い方しているかもしれません。)

日本語だと「リトリーブ」、英語だと「retrieve」と言うようですが、
フランス語での表現がどうしても見つかりません。

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

人が釣りをしている横にいたことしかないのですが
漠然と記憶しているかぎりでは、
bobiner
だと思います。

ただ、釣っている最中は、動作をうながす掛け声で、
巻け! Roulez! (不定詞rouler)
とか、
引け! Tirez! (不定詞tirer)
とか簡単なことを言っていました。

Qフランス語で日→仏翻訳をお願いします

前提として、Votre progres de francais m asurpris(?) beaucoup.
という文があるのですが、この訳はあなたのフランス語の上達に驚きですという意味であっているでしょうか?

それに続きまして日本語文からフランス語への翻訳をお願いしたいです。

「フランス語を勉強し始めてまだ日が浅いのであなたの足元にも及びません。今度フランス語を教えてください。あなたの大学生活がより充実するように心から祈っています。私でよければ相談があればいつでも聞きます。いつの日か貴女とフランス語で会話できるようになる日を夢見ています。」

フランス語がわかる方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> あなたのフランス語の上達に驚きです

まあ、そうでしょうね。
Vos progrès en français m'a beaucoup surpris.
というほうがいいと思うけど。

驚いたのは男性ですよね?


あなたが Shinzo という男性だとして、書いてみました。
女性なら、prête にして下さい。
ちょっとフランス語として流れが悪いのが気に入らないのですが、ご勘弁下さい。


Ça ne fait pas longtemps que j'apprends le français.
Mon niveau de français est loin d'être irréprochable, à la difference du vôtre.
Je me demande si vous pourriez m'apprendre la langue un de ces jours.

Je vous souhaite que votre vie étudiante soit des plus fructueuses.
Je suis prêt à vous aider, si vous voulez que je le fasse.

En rêvant de parler avec vous en français un jour,

Shinzo.

> あなたのフランス語の上達に驚きです

まあ、そうでしょうね。
Vos progrès en français m'a beaucoup surpris.
というほうがいいと思うけど。

驚いたのは男性ですよね?


あなたが Shinzo という男性だとして、書いてみました。
女性なら、prête にして下さい。
ちょっとフランス語として流れが悪いのが気に入らないのですが、ご勘弁下さい。


Ça ne fait pas longtemps que j'apprends le français.
Mon niveau de français est loin d'être irréprochable, à la difference du vôtre.
Je ...続きを読む

Qフランス語を活かしたいというだけで仕事を探すのはおかしいですか?

現在独学でフランス語を学んでいる者です。まだ1年です。
子供の頃からフランスに強い憧れがあり、また言葉に対しても非常に強い関心がありました。
そんな中、先月実際にフランスを訪れてみたのですが想像以上に素晴らしく、
現地で言葉が通じたという事もあってますますフランスに魅了されてしまいました。
とにかくフランスが好きなので独学も苦になりません。
(以前英語の独学もしましたが、楽しめずにやめてしまいました)

検定なども1年に1回受けているのですが、こうなったらとことん極めて、
将来的にささやかでもいいので仕事の面でも役立てたくなってきました。
一番やりたいのは翻訳の仕事なのですが、フランス語は需要が少ないとどこに行っても聞きます。
他には雑貨のバイヤーなど、とにかくフランス語を活かした仕事がしたいのです。
本当は「やりたい仕事の為に、それに必用な語学を学ぶ」事が適切なのだとは思います。
しかし、私はなぜかフランス語に執着してしまうのです。

周りの人には
「で、なんでフランス語なわけ?」とか
「どうしてフランス語がいいのかそこの部分をハッキリさせないと
何をしたいのかわからないんじゃない?」など言われます。
…どうしてなのかと言われても、好きだからとしか答えようがないのです。
あとはあえていうなら先ほど述べたように、いくらやっても勉強が
苦にならないという事でしょうか…。

大好きなフランス語を活かして仕事をしたいという考えは、間違っているのでしょうか?
極端な話、フランス語を使う仕事の中で、英語も必要になるという事ならば
以前は大嫌いだった英語でさえも始めてしまいそうな勢いです。

歪んだ考えだとは重々承知ではありますが、どなたかご意見宜しくお願い致します。

現在独学でフランス語を学んでいる者です。まだ1年です。
子供の頃からフランスに強い憧れがあり、また言葉に対しても非常に強い関心がありました。
そんな中、先月実際にフランスを訪れてみたのですが想像以上に素晴らしく、
現地で言葉が通じたという事もあってますますフランスに魅了されてしまいました。
とにかくフランスが好きなので独学も苦になりません。
(以前英語の独学もしましたが、楽しめずにやめてしまいました)

検定なども1年に1回受けているのですが、こうなったらとことん極めて、
...続きを読む

Aベストアンサー

私もフランス語の通訳・翻訳を生業としている者です。なかなかこの業界も厳しいものがありますが、バブルがはじけた頃より、また少しずつフランス語の仕事が増えてきたようであります。
5番の回答者の方が言われているように、翻訳にせよ通訳にせよ、フランス語の力は無論のこと、日本語力も問われます。日ごろから、話す時、書く時、日本語にも気をつけてみましょう。
一番やりたいのはフランス語の翻訳とのことですが、フランス語の翻訳だけで生活していくのは少し難しいかもしれません。単価は英語の翻訳よりよいのですが、仕事量が少ないのです。私は複数の通訳・翻訳事務所に登録をしてますが、様々な分野の翻訳の依頼があり、それを受けます。(断ったら、次の依頼がなかなかきませんし、ヘタな翻訳を出せば次の翻訳の依頼は二度ときません)今は、インターネットが発達しているので、依頼された翻訳に関する分野に関して、色々と検索をして情報というか、テクニカルタームを集めたりなどします。文学作品の翻訳に関しては、通常の翻訳エージェントからは依頼がありません。出版社との関係が必要となるでしょう。私の通訳仲間にもフランスの文学作品の翻訳もしている人がいますが、そこまでになるのは大変だったとのことです。文学作品の翻訳で身を立てたいなら、将来ご自身で若い面白そうなフランスの作家を見出して、日本の出版社に翻訳を売り込むのが一番早道かもしれません。
通訳に関しては、やはり同時通訳が一番ペイがいいようです。他にも逐次通訳であればフランスだけではなく、ベルギー、フランス語圏アフリカの仕事もあるでしょう。(商社や建設会社などで現地事務所を構えているところもあります)ただいずれにせよ、当然かもしれませんが、ビジネスの分野(商取引や貿易など)が一番需要が多いので、商用に関する日本語・フランス語の知識が求められますし、なによりも英語が必須となります。(あと、体力も)
いずれにせよ、まだフランス語をはじめて1年とのことですので、今後も勉強を続けていかれると思いますが、ゆくゆくは仏検の1級を取得するようにしてください。通訳・翻訳事務所に登録するにしても、仏検1級をもってなおかつトライアルを受けることになるでしょうから。あと、フランス語の通訳・翻訳の仕事は分野が限定されません。ですから、好奇心が旺盛で、色々と雑学的に知識を持っている方が仕事の面では有利かも知れません。
フランス・フランス語が好きだから、その関係の仕事をしたいというのは素晴らしいことだと思います。将来需要がありそうだから、と打算的に選ぶよりもいいと思います。私も考えてみれば、フランス、特にフランスの文学作品が好きだったのが、この道に入ることになった最初の理由ですから。ただ、仕事となるとたまにフランス語を見たくなる時もありますけど。
日本語力もしっかり、といいながら、自分自身まとまりのない文章になってしまいました。ご勘弁を。今後も頑張ってください。

私もフランス語の通訳・翻訳を生業としている者です。なかなかこの業界も厳しいものがありますが、バブルがはじけた頃より、また少しずつフランス語の仕事が増えてきたようであります。
5番の回答者の方が言われているように、翻訳にせよ通訳にせよ、フランス語の力は無論のこと、日本語力も問われます。日ごろから、話す時、書く時、日本語にも気をつけてみましょう。
一番やりたいのはフランス語の翻訳とのことですが、フランス語の翻訳だけで生活していくのは少し難しいかもしれません。単価は英語の翻訳より...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報