よろしくお願いします。

以前、エプソンのプリンター(安いクラス)を使っていたのですが、カラーインク(別の色も一体になってるカートリッジ式)のどれか一色が切れると、白黒印刷したい時でも、新しいカラーインクカートリッジを入れないと印刷できませんでした。

この不条理さ?が、非常に不経済で緊急時困るので、別のメーカーのプリンターに変えましたが、不良と思えるぐらいの色合いでまたエプソンのプリンターに買い換えようと思っています。

今は、エプソンのプリンターは、カラーインクが切れた時も白黒印刷できますか?(1万~3万円位のものでカートリッジが色ごとになってるもの)

教えて下さーい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

基本的に、カラーインクが切れると白黒印刷もできません。

一応、プリンター起動時にそのプリンターの状況をチェックするためです。ただ、カラーインクの交換警告がでても、少量のインクを使用するだけなので、すぐに交換する必要はありません。
ちなみに、その機能(少量インクを使っての状況チェック)がない場合、長期間そのインクを使用しないということになるので、インクのノズルに目詰まりを起こす可能性が高くなります。インクジェット方式では、インクが固まってしまう恐れがあるので、定期的にインクを少量でもたらしておく必要があります。ですので、必要不可欠な機能だと思います。


うちもエプソンを利用していますが、某メーカーと比較して品質・コスト共に総合的に判断・比較して利用しております。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど。そういう意味もあるんですね。
今はC社のプリンター(色ごとのカートリッジ)ですが、うち1色が切れると警告表示がしつこく出ますが、白黒印刷は可能(ずーっとかどうかは不明)です。緊急時は助かります。

お礼日時:2005/02/08 07:08

>今は、エプソンのプリンターは、カラーインクが切れた時も白黒印刷できますか?(1万~3万円位のものでカートリッジが色ごとになってるもの)



この質問ですが、私が知る限り、エプソンだけでなくキヤノンも含めてですが、「すべてのインクがある状態でないと印刷できません」

モノクロ印刷の場合も、セットするべきカートリッジはすべて装着状態でしかもインク残量がないと印刷できません。

ある1色だけインクがない場合でも、すべての印刷ができなくなります。
装着されているインクタンクには、残量がないといけません。

この回答への補足

ありがとうございます。試してみました。
私が今使用しているのは、Canon PIXUS 550i です。
インクカートリッジは、黒・青・赤・黄(全分離式)
あいにく、インク完全切れのカートリッジが手元に無いので完全切れカートリッジが1色ある状態は試せませんが、、、

青のカートリッジを外して白黒印刷してみました。
何故か残量表示は青は満タンで、白黒印刷出来ました。
カラー3色全て外しても同様。
カラーのカートリッジを外した状態からPC+プリンターの電源入れても同様です。

ですから、カラーインクが1色が完全に無くなっても、緊急時に白黒印刷は出来るようです。
(ちょっと再び愛着も出てきました。^^;)

補足日時:2005/02/09 06:18
    • good
    • 6
この回答へのお礼

みなさま ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/10 17:16

エプソンのPM-930Cを使っています。


インクは6色がそれぞれ別になっているので、カートリッジは色別に交換可能です。
なので、例えカラーインクが無くなったとしても、黒は別になっているので
白黒印刷も可能ですよ♪ 
印刷時に、印刷方法を選択する画面で「白黒」または「カラー」の選択も出来るので
そこで「白黒」印刷を選択しておけばカラーインクが残っている時でも白黒印刷も
大丈夫です☆ 
値段は覚えてないですが、2~3年前に3万以下で購入したと思います。
今はもっと安くて良いプリンターも出てるかもしれないですよね。。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました!

お礼日時:2005/02/08 21:27

私のPM-2000Cはカラーインクと黒インクだけは別になっています。


だからカラーが切れても黒印刷はできます。
今は6色別カートリッジのものもありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な情報ありがとうございます。
またエプソンのプリンターにしようかなぁ。

お礼日時:2005/02/08 21:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリンターの詰め替えインク(hp対応) ink77

ご経験あるいは、評判など教えてください。
インク切れのたびに hp製の純正品を他社のインクに比べ相当割高に買わされている感じがするので、プリンターを他社製品に買い換えようかと思っていたところ
過去ログから
************************************************
* 04-12-12 02:09 質問:インク       
* 04-12-10 08:58 回答:No2 skeleton さん
************************************************
ご紹介の参考URLによれば
ink77は、純正カートリッジインク代の1/20のコストをアピール。
★相当割り引いても1/5ぐらいは間違いなかろうと判断しました。

次に
************************************************
* 04-11-22 01:58 質問:hpの詰め替えインクおすすめは
* 04-11-27 17:55 回答:No3 sanakokkoさん
************************************************
ご紹介の参考URLおよびそのルートページから
詳しい説明と3P印刷の拡大写真による検証結果から、
★品質は納得しましたが、詰め替え方法の不安は残りました。

★以上でコスト・品質はクリアーしましたが問題は自分の技術です。
★ここでお尋ねします。
 プリンターはNEC PICTY820W
 インクカートリッジはhp23 カラーと hp45 黒色
 詰め替えインクは ink77製品を使用する場合
 
質問1.詰め替え未経験者でも失敗の心配なく簡単に詰め替え出来ますか。
    
質問2.詰め替えによる故障などは自己責任として
   初心者にありそうな失敗例とその予防策があれば教えて下さい。
以上よろしくお願い致します。

ご経験あるいは、評判など教えてください。
インク切れのたびに hp製の純正品を他社のインクに比べ相当割高に買わされている感じがするので、プリンターを他社製品に買い換えようかと思っていたところ
過去ログから
************************************************
* 04-12-12 02:09 質問:インク       
* 04-12-10 08:58 回答:No2 skeleton さん
************************************************
ご紹介の参考URLによれば
ink77は、純正カートリッジインク代の1/20のコストを...続きを読む

Aベストアンサー

アドバイスといったものではありませんが・・
(45と23は見たことはありますが、どうやって詰め替えするのかは知りません)

もし、初めてで自信が無いのであれば、少し値段はしますが、
「リサイクルトナー良質」さんからIncTecのインクキットを購入するのを勧めますね。
その理由は、
ink77には、キットセットが無く、自分で詰め替え用品を準備しなければなりません。IncTecのキットならば、必要な全ての用品が始めから入っており、何が必要か悩む必要がありません。(キットはずっと使えますし)
また、良質さんのページの掲示板を過去ログから見ていただくと分りますが、購入者のミスによる詰め替え失敗にも懇切丁寧に対応しているのが分り、何か上手くいかなかった時にもサポートに安心がもてます。
さらにIncTecについて言うと、全世界で販売している製品であり、日本人と比較して指が太く不器用と言われる国の方も使っているので、かなり詰め替え方法はコナレテいるかと。

その他情報

ink77はhp専用の詰め替えインクではなく、hp純正と色が異なります。ですので写真とかを印刷すると、加工しないと変な色になることは覚悟しましょう。
hpの場合、たとえ詰め替えに失敗したとして駄目になるのは、既にインクの切れたカートリッジだけであり、それは新しく購入すればいいわけです。その面でリスクは少ないと思います。(もし、そばに大きな量販店とかあるならば、インクカートリッジ回収箱を漁って、使用済みの45/23カートリッジを頂いてくれば、さらにリスクは無くなるかと・・)

初心者にありそうな失敗は、詰替えの説明書の通りしないで失敗することでしょうね。
例えば、何ml入れると書かれているのにそれより多く入れてしまったり、カラーの場合は、かすれた1色だけ入れるように指示されているのに、どうせだからと3色入れたりすると、インクが漏れたり、混色して使えなくなったりしますからご注意を

アドバイスといったものではありませんが・・
(45と23は見たことはありますが、どうやって詰め替えするのかは知りません)

もし、初めてで自信が無いのであれば、少し値段はしますが、
「リサイクルトナー良質」さんからIncTecのインクキットを購入するのを勧めますね。
その理由は、
ink77には、キットセットが無く、自分で詰め替え用品を準備しなければなりません。IncTecのキットならば、必要な全ての用品が始めから入っており、何が必要か悩む必要がありません。(キットはずっと使えますし)
また、...続きを読む

Qエプソン、カラーインク切れ時に白黒で印刷する方法

エプソンPM890Cを使っています。カラーインクが切れました。ずっと警告がでていて、白黒印刷は問題ありませんでした。ところが、最後にカラーインクがなくなったのメッセージが出て、とうとう白黒インクは残っているのに印刷不可能となりました。メーカーのサポートに聞いたら、全てのエプソンのプリンタは、1つのカートリッジがなくなったら(警告ではありません)残りのインクでの印刷は、私の場合であれば白黒を選んでも不可能との回答がありました。機種も古いので(トラブルも多く)そろそろ買い替えと思っているので、白黒が出来ればO.K.ですし、2度とこのプリンタでカラー出力することはないと思います。。インクタンクに何か安く替えるインク一色を全部の色に入れてカラーをごまかして白黒だけ印刷できるようにする裏技はないでしょうか? 予算300円くらいならいいです。

Aベストアンサー

ご質問者様お使いのPrinterインクがどのような物かは分かりませんが、もしICチップがインクカートリッジに付いているものでしたら、インクを補充しても駄目な場合がございます。

ご参考までに

Qプリンタの詰め替えインクです。

プリンタの詰め替えインクです。
SANWAのINK-LC09BS60SのインクはINK-LC10BS60SNと同じでしょうか?
ブラザーのMFC-410CNプリンタが壊れて詰め替えインク「INK-LC09BS60S」が残りました。
別のMFC-480CNプリンタがあるので利用できないかと思い質問しました。
教えてください!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>SANWAのINK-LC09BS60SのインクはINK-LC10BS60SNと同じでしょうか?

インクは同じとおもいます。
どちらも

黒=顔料系
黄、マゼンタ、シアン=染料系

ですし、プリンターの方も、どちらも上記の組み合わせの4色タイプのようですから。

後はインクの付属工具(用品)の違いだけのようです。穴あけ工具やその穴の栓等が揃っていればいけるとおもいますが。下記URLからインク型番のリンクでとくとごらんの上、なっとくなら自己責任でどうぞ。


http://direct.sanwa.co.jp/contents/sp/inkcomp/ink_brother.html

Qカラーレーザープリンターで白黒印刷をしてもカラー消耗品は減りますか?

カラーレーザープリンターで、白黒の印刷をするのに、
印刷設定で「カラー」でなく「白黒」にチェックしても、
カラー消耗品(トナー、感光体)などは消耗してしまうのでしょうか?
それなら、あえて「白黒」を選択する意味は無いですよね。
私はEPSON LP9500C使用なのですが、他のプリンタでも同様でしょうか?
それともメーカーや機種によって異なりますか?
できるだけランニングコストを下げたいと思うのですが。
仕事でコスト削減対策の担当をすることになりましたが、知識がまだまだ浅く・・・。
どうぞよろしく御願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

理屈から考えれば、レーザーの場合は影響ないと考えてよいでしょう。
カラーレーザープリンタは構造的に大きく2通りあり、インライン型などといわれる4色のトナーが一列に並び、その上(前とか下の場合もあります。9500Cは下を通過するようですね)を紙が通り画像を作るもの。
レーザーユニットが4つついているもので、印字速度がカラーでもモノクロでも変らないのです。

もう一つは、ロータリー型などといわれ、1色づつ画像を作っていき、中間転写部にトナーを転写していき4色の工程が済んだ後で紙に転写するタイプです。
レーザーユニットは一つで印字速度は黒のときは速く、カラーのときは1/4くらいまで落ちるタイプです。

特に後者のタイプは分かりやすく、モノクロ印刷のときはトナーカートリッジが回転しないので、カラーのカートリッジの消耗は無いはずです。

9500Cなどのタンデム型ではトナーは消費しないはずですが、感光体は紙が通るたびに回転しているはずなので、消耗が進む可能性はあるかも?
用の無いときに後退させたり、シャッターで保護するようなメカがあれば、消耗はしないはずです。

ネットの評判を聞くと感光体の消耗が激しく、定格の1/4くらいという声もチラホラ。
上記の磨耗の問題はあるのかも。

エプソンは専門外ですので、推測ですが・・・

プリンタの修理屋です。

理屈から考えれば、レーザーの場合は影響ないと考えてよいでしょう。
カラーレーザープリンタは構造的に大きく2通りあり、インライン型などといわれる4色のトナーが一列に並び、その上(前とか下の場合もあります。9500Cは下を通過するようですね)を紙が通り画像を作るもの。
レーザーユニットが4つついているもので、印字速度がカラーでもモノクロでも変らないのです。

もう一つは、ロータリー型などといわれ、1色づつ画像を作っていき、中間転写部にトナーを転写していき4...続きを読む

Q3e系のインクを、MP600(7e、9PGBK)でも使えますか?

こんにちわ。
キャノンのS600から、MP600に買い換えました。
(MP600は中古品(ほとんど使っていないようですが…)で、メーカー保障なし。販売店の3年保証がついています。)

S600に使っていた詰め替えインク(サンワサプライのINK-3SET60とINK-3BKM90)が余ってしまい、MP600でも使えないか調べています。

BCl-3eは、BCl-7e(黒は9)と比較して品質の面で劣っているようですが、多少色合いの差が出るだけで、使えないことはないのでしょうか?

使えるとしたら、対応は
BCl-3eC、M、Y→BCl-7eC、M、Y (INK-3SET60)
BCl-3eBK→BCl-9PGBK (INK-3BKM90)
(染料インクのBCl-7eBKは、別で用意)
で、よろしいでしょうか?

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

まず、純正インクを使うとしてですが、S600用のインクはM600用には使えません。物理的な理由です(入りません)。
また、BCI-7eシリーズのインクはS600に取り付けることができますが、BCI-9PGBkはS600には付きません。これも物理的に入りません。
BCI-3eBkとBCI-9PGBkは相互に取り付け不可です。

キヤノンの担当者から非公式な発言として聞きましたが、カートリッジがとりつけられれば使っても大きな問題はないとの事。
発色などの問題は覚悟の上ですが・・・

さて、今回は詰め替えインクについての質問のようですが、立場上これについて云々言うことは控えておきますが、
一般論として、インクは生もので消費期限があります。
古いものを使って当たらし機械を故障させてしまうというリスクを負うこともないとは思うのですが・・・

あくまでも印刷量との比較の話ですが、詰め替えインクや社外インクでコストメリットが出ているのはよほどの印刷量(少なくとも年間に1万ページ以上)と機械の管理をきちんと行っている人のように思えます。

プリンタの修理屋です。

まず、純正インクを使うとしてですが、S600用のインクはM600用には使えません。物理的な理由です(入りません)。
また、BCI-7eシリーズのインクはS600に取り付けることができますが、BCI-9PGBkはS600には付きません。これも物理的に入りません。
BCI-3eBkとBCI-9PGBkは相互に取り付け不可です。

キヤノンの担当者から非公式な発言として聞きましたが、カートリッジがとりつけられれば使っても大きな問題はないとの事。
発色などの問題は覚悟の上ですが・・・

さて、今回は詰...続きを読む

Qキャノンプリンター カラー印刷できない 白黒印刷になる

キャノンのプリンター ピクサスIP4700ですが いきなりカラー印刷できなくなりました 全くの白黒です どちらかと言うとカラー部分の印刷は艶やかな黒色です インクは交換しました ヘッドクリーニングは何回もしました ノズルチェックパターンの印刷は カラーで出ます かすれや 筋 途切れはありません 良い見本通りです クリーニングの時インクは減っています

Aベストアンサー

プリンターのインジケーターランプがオレンジ点滅やエラー(「オペレータエラー発生リセットを押してください」)はありませんか?
プリントヘッドの不良:プリントヘッドを取り外し、接点部の汚れを確認し、取り付け直し、解決されない場合は、プリントヘッドが故障している可能性があり、修理になるかも。

「プロパティ」か「詳細設定」「印刷品質」「カラーモード」→「モノクロ」になっていませんか?

Q「インクで」書くの前置詞inについて

インクで書くという時は
in ink
with ink

鉛筆で書くは
in pencil
with a pencil
が可ですが、inの持つ意味が今いち分かりません。

withは「手に取って使える道具」で使うのでpencil,ink(インクを手に取るという考え方はしっくりきませんが・・・)で使えるというのは理解できます。

inはというと
ある説明ではインク「の中に浸す」感覚だからinという説明があり、だったらどうしてpencilでinを使うかが???です。

inを使うとin pencilと無冠詞になるので、交通手段のbyに関する考え方の「筆記系バージョン」なのかな?と勝手に推測したりしているのですが、実際このinは何なのでしょうか?

Aベストアンサー

by, in, with が「手段/道具」で使われる時、
抽象的/具象的という感覚の違いがあると思います。

by は、この中で最も抽象的で、日本語なら「方法/手段」のイメージです。他の御回答にもあるように、方法を区分しています。by car の場合、「車という手段(道路を使って(時には渋滞に巻き込まれ)玄関前に横付けできるような特性を持つような手段)を使って」などという意味で使います。「手段」は、抽象的で目に見える感覚はありません。よって、by の後ろは、不可算名詞(抽象的)です。

with は、最も具体的で、「方法/手段」というイメージより、「道具」のイメージです。最も細かい情報をその「道具」についてくっつけることができます。with a very sharp knife
よって、with の後ろには、目に見える道具が来ることが多く、多くの場合、可算名詞です。(目に見えるような)不可算名詞(covered with snow) も来ることはあるかと思いますが、常に、可算/不可算/単数/複数を念頭に置きます。

in は「★素材/範囲/状態」のイメージで、「(結果的に)その(ものを使った状態の[範囲の])中で」の感覚です。不可算名詞も可算名詞もありますが、結果的に、それからはみ出していない感覚/その特性が残る感覚です。
in pencil に関しては、「後から消しゴムで修正ができる/しだいにかすれて保存ができない(物質/素材/状態で)」などの意味を含むため、抽象的/物質的なイメージです。つまり、目に見える★道具ではない★ということです。
in ink は、逆に「修正できない/(水には弱いかもしれないが)保存がきく(物質/素材/状態で)」などの意味で、抽象的/物質的イメージです。
write in ink/pencil は、paint in blue/white/black と似た感覚です。
pencil は、通例「可算名詞」とされますが、この場合は、ink 同様、不可算名詞的性格です。

in a loud voice は、範囲が voice の中で確定できる(具体的)イメージだと思います。in silence という表現は抽象的ですが範囲確定はできます。
in は、他に in cash, in Japanese, in the system, in capital letters などがあります。
with と同じように、可算/不可算/単数/複数を感じながらも、「範囲内で/~の素材で」の感覚が強いと思います。
-----------------------------------------------
-----「可算/不可算」(具象/抽象)について-----
全ての名詞が「可算/不可算」の両方の性格があります。
多くの場面で pencil は、「可算」の性格が強いイメージというだけで、100%「可算」ではありません。
ink にしても、通例「不可算」のイメージが強いですが、種類を表す場合等、two inks などの表現は可能です。
by の後ろの car, bus などは、「不可算」の性格(抽象的)で、in his car, on a bus の場合は、「可算」の性格(具体的/物理的)で、目に見える感覚です。
by, in の後ろの一見「可算」に見える名詞が「不可算」的に使われている場合、「そのものの特性」を強く表しています。to school, in bed などと同じ感覚です。

以上、少しでもお役に立てたでしょうか?★★

by, in, with が「手段/道具」で使われる時、
抽象的/具象的という感覚の違いがあると思います。

by は、この中で最も抽象的で、日本語なら「方法/手段」のイメージです。他の御回答にもあるように、方法を区分しています。by car の場合、「車という手段(道路を使って(時には渋滞に巻き込まれ)玄関前に横付けできるような特性を持つような手段)を使って」などという意味で使います。「手段」は、抽象的で目に見える感覚はありません。よって、by の後ろは、不可算名詞(抽象的)です。

with は、最...続きを読む

Qカラーインクで白黒印刷したい。

キャノン、MP600のプリンターを使用しているのですが、黒が詰まりまくってるみたいでほとんどまったくでません。
カラーインクで白黒印刷する方法は無いでしょうか?

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

あくまでも緊急避難的な方法ですけど、用紙設定を高品位専用紙以上にして印刷して見て下さい。

太いほうの黒(BCI-9BK)は普通紙でしか使われないインクです。
高品位専用紙以上になると、カラーインク(染料インク)で合成して黒を表現します。

染料ブラックの BCI-7eBK を使ってくれれば楽なのですけど、染料ブラックは写真紙でも上位の用紙でなければ使われない可能性があります。

Q 下記のインクの量はどのくらい違うのですか。

 下記のインクの量はどのくらい違うのですか。


http://cweb.canon.jp/cgi-bin/pixus/supply/ink.cgi?md=d&id=5214B001


http://cweb.canon.jp/cgi-bin/pixus/supply/ink.cgi?md=d&id=5215B001

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

常識的には、大容量のものというのは、そういう性格付けです。

ただし、こういう機種の場合、使い方によっては全く逆の結果が出る可能性もあります。


シアン、マゼンタ、イエローの3色が一体になっているカートリッジの場合、すべてのインクを綺麗に使い終えて交換という事は考えられません。
たいていは使用量に差が付きますので、交換の警告が出るのは、最初になくなった1色です。
こうなると、残りのインクは一緒に捨てるしかないわけです。

もし、何かの都合で青空の写真ばかり印刷するとすれば、シアンが圧倒的に早くなくなります。
マゼンタとイエローはほぼ満タンなのに捨てる羽目になります。


また、このインクはヘッド一体型です。
しばらく使わずにいてヘッドを詰まらせてしまったら、全部のインクが無駄になります。


そういう無駄が出たときの、金銭的なダメージは大容量の商品のほうが大きくなるかも知れません。
こういうインクシステムのプリンタでは、必ず付いてまわる問題です。

まだ、独立インク方式の機種のほうが”マシ”といえるでしょうね。

Q白黒印刷だとカラーインクはほんとに減らない?

カラーインクがもったいないので、印刷するときに白黒で印刷するように
していますが、これだと実質、カラーインクはいつまでも減らないということになるのでしょうか?
また、白黒のページを印刷するにしても、白黒での印刷に設定していないと
カラーインクも減っている、というようなことをきいたことがありますが、
本当なのでしょうか?
最後に、白黒で印刷する設定は、印刷するたびにせっていしないといけないので
しょうか?Meを使ってますが、毎回毎回、印刷のプロパティの詳細決定
の「グレースケールで印刷」というところにチェックを入れてるのが
わずらわしいのですが・・・。

Aベストアンサー

既にインクについては解答がありますが、モノクロページでは同じ黒と白でも黒の深さによって、カラーインクを混ぜて印刷します。
通常のグレースケール印刷であれば、インクはモノクロだけを基本的に消費します。
(ただし、あまりモノクロだけを使ってカラーを使わないとカラーインクを使わないうちに印字ヘッドが詰まってカラーインクが使えなくなることがありますので定期的に使いましょう)

白黒の印刷しかしないなら、スタート→設定→プリンタ(なければコントロールパネル→プリンタ)で使っているプリンタを右クリックして「プロパティ」でデフォルト(プリンタドライバを起動したときの標準設定)印刷設定が可能です。ここで、プリンタドライバ設定「グレースケール印刷」をしておけば、印刷するときにはデフォルトでグレースケール印刷ができるようになります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報