システムメンテナンスのお知らせ

株式投資と社債とはどう違うの?

gooドクター

A 回答 (3件)

社債は会社が発行する債券で、投資家は融資側。


株式投資は資本に対する投資で、債券ではなく株券の発行。
どちらも市場で流通が可能ですが、株の場合は投資元本が増えることもありながら減ることもあり、保証をしていないです。
株は融資ではないため、企業側に返済の義務がなく、ただ、投資家には四半期ごとの決算内容にて財務公開し、利益次第で配当金を支払う形で投資ベネフィットを与えます。
債権は価格変動そのものはありませんが、満期償還時には利払いがあり、大きなリターンではないですが、投資家と企業には貸借関係が生じ、会社は債務でも投資家にとっては財産となります。
どちらも会社の資金調達の一環です。
    • good
    • 0

株と社債はまったく違います。

社債はお金を貸すことになるので会社が潰れなければ貸したお金が戻ってきます。株は出資したことになるので戻ってくる保証は無いし、市場で価格が変動します。
    • good
    • 0

株式は価格の変動があるけど、社債は変動がない。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング