図書館のパソコンの情報検索をするためにデータベース会社(というのでしょうか?)と契約し、年間費用を支払っています。
パソコン自体にソフトが入っているのではなく、業者のデータベースにアクセスするための費用です。
その際の費用は、図書印刷費でいいのでしょうか?
ほかに該当するような費目が思い当たらないのですが。
初歩的な質問ですみませんが、よろしくおねがいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.3のkyaezawaさんが書かれているように、通信接続自体の費用ではなく、情報を得るための手数料なので、勘定科目は「支払手数料」が妥当だと思います。


「支払手数料」では漠然としている、という場合は、それに補助科目を作って分類する、というやり方もあります。
    • good
    • 0

勘定科目は「支払手数料」が妥当です。


通信費とは、いわゆる電話などの通信のための費用でする
この場合は、情報を得るために支払うのですから、手数料となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
仕訳は奥が深いのですね。
精進します。
度々質問させていただくことがあると思いますが、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/08/23 10:00

No.1と同様に「通信費」で良いんではないでしょうか。



該当する費目がないときは適当に作っても差し支えないようですよ。
    • good
    • 0

勘定科目は会社によって多少違うので、極端な話、来期も同じ勘定科目にするなら、近い内容のものでかまいません。


 当社では、通信費という科目もあるので、これに分類します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のアドバイスありがとうございます。
どうしても通信費というと、料金(NTTとか切手代とか)のみという気がしていたのですが、検索するには通信するという解釈になるのでしょうか。
「情報を買う」という解釈で新聞と同じと思ってました。
もっと勉強します。

お礼日時:2001/08/22 14:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何の費用に該当する勘定科目でしょうか

先ほど、役員報酬についての仕訳を経理に詳しい方から回答をいただき、誠にありがとうございます。
ところで、役員報酬は何の費用に該当する勘定科目でしょうか、販売費及び一般管理費だと聞いたこともありますが、どうなんでしょうか0。

Aベストアンサー

https://www.tabisland.ne.jp/smb-keiri/kantan/kantan_14.htm
一般管理費です。

Q英語で書いてある費目

 アメリカから、英語のビジネスプランが届きました。販売費(Sales Expenses)の内訳を当方の様式に転記するのですが、その中で意味がわからない部分があります。どなたかしっくり来る意味を教えて下さい。

Distribution Fee
Defective Allowance
Price Protection
Bad Debt
Dealer Programs

Aベストアンサー

販売費の中身なので、
1.distribution feeは販売店に対する販売手数料か何かではないでしょうか。
2.Defective Allowanceは製品の欠損があった場合にかかる費用を見越した事前
 の積立
 (Dr)defective allowance expense/(Cr)allowance for defection
等としておいて、実際に欠陥により費用が発生した場合、
 (Dr)allowance for defection/(Cr)marchandise(など)
3.price protection 分かりません
4.Bad dept 貸し倒れ
 実際に貸し倒れがあって発生したのか、貸し倒れを見越した積み立てをしたのか は、仕分けにより分かると思います。
 (Dr)bad dept expense/(Cr)account receivableとしているか
 (Dr)bad dept expense/(Cr)allowance for doubtful debtとしているかで
   す。
5.Dealer program 分かりません

会社によって表現方法などが違うところがあるので本当は作成者のみ真の意味を知っているということもあるのでしょう。
 参考にして下さい。

販売費の中身なので、
1.distribution feeは販売店に対する販売手数料か何かではないでしょうか。
2.Defective Allowanceは製品の欠損があった場合にかかる費用を見越した事前
 の積立
 (Dr)defective allowance expense/(Cr)allowance for defection
等としておいて、実際に欠陥により費用が発生した場合、
 (Dr)allowance for defection/(Cr)marchandise(など)
3.price protection 分かりません
4.Bad dept 貸し倒れ
 実際に貸し倒れがあって発生したのか、貸し倒れを見越した積み立てをした...続きを読む

Q現金出納帳で電化製品はどの費目に?

現金出納帳(会社の)をつけようと思い、いろいろ調べていますが、
エアコンや電話機などの電化製品はどの費目(項目?)になるのかがわかりません。
事務用品でしょうか?
消耗品、文房具、電化製品はすべて「事務用品」ですか?
ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

電化製品だからどうのというものではありません。基本的に備品ですから、10万円以上のものであれば減価償却資産になります。科目は通常は「器具備品」でしょう。エアコンなどは、規模の大きいものであれば「建物付属設備」となる場合もあります。
10万円未満であれば通常は「消耗品費」で計上します。「事務用品費」は文房具などの購入頻度が高く少額なものに使うと思います。

Q同業者の組合会費はどのような費目なのですか

同業社が集まって組合を作り、仕入れ金額を安くしています。その場合会費は
前任の経理の人は
負担金  - 現金 としているのですが
これでよいのですか?
負担金といえば、あんしん財団の会費も負担金なのです。

こんな質問で申しわけございません
本人はかなり、真剣で・・・悩んでいます。

Aベストアンサー

「公租公課」です。「租税公課」ともいいます。
税務署から申告用紙とともに送られてくる手引きに、次のようにあります。

(2) 商工会議所、商工会、協同組合、同業者組合、商店街などの会費、組合費または賦課金など・・・・

Qデータベース作成費用

業者へデーターベースの作成をお願いしました。
その際、発生する費用はどのような勘定科目を
使えば良いのでしょうか?
金額は10万円未満です。

Aベストアンサー

「アンケート調査票のデータベース」とは、データベースソフトウェアのことでしょうか、それともコンテンツのことでしょうか。

データベースソフトウェアであれば、ソフトウェアですから、原則として無形固定資産の「ソフトウェア」に計上させます。ただし、10万円未満ですから、「消耗品費」などで一括費用化しても構いません。

コンテンツであれば、「消耗品費」などで一括費用化させます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報