ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

祖父・父の遺品の中から昔の株券が出てきました。

一つは昭和38年発行の安中砿業株式会社のもの、
もう一つは大正15年の記載のある株式会社川崎造船所のものです。

紙くずになるのでしょうか。なんにも救済措置はないのでしょうか。

オークションで出品したら欲しい人がいるでしょうか。

株には全く縁がないただの主婦には皆目見当がつきません。お教え下さいませ。

A 回答 (4件)

株券は、それを発行した会社が倒産でもしない限り、紙くずになることはありません。



川崎造船所は、今の川崎重工業の前身、と思われます。
川崎重工業に問合せされてはいかがでしょうか?
安中砿業はすいません、わかりません‥。

どの程度株式数なのか良く判りませんが、ひょっとすると歴史的価値が認められて高い価値がつく
可能性があるかもしれませんね。

大事に扱ってください。

参考URL:http://www.khi.co.jp/sharyo/since_final/since_18 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいたURLを拝見しました。株券に松方幸次郎の名前がありました! これはひょっとするとひょっとするかも!!!ですね(?)。ぜひ証券会社に問い合わせたいと思います。ほんとにありがとうございました。

お礼日時:2005/03/02 16:17

川崎造船所は、川崎重工っぽいですよね。



証券会社で聞いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No.2の方のご意見に続き、さもありなんと思いました。川崎重工に・・・ってこともあるんですね。思い切って証券会社に聞いてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/02 16:12

証券会社に問い合わせるのがここで聞くより確実ではないでしょうか。


聞いたことない会社でも合併したり社名変更して他の会社の株式として扱われるかもしれません。
えてして古い株式は、時価にするととんでもない金額になっているかもしれませんから、慎重に扱った方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、合併ということもあるんですね。気づきませんでした。証券会社には縁がなく、話をするのも気後れしていたのでこちらで質問して見ました。聞くのが一番ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/02 16:10

その会社は今ではもう耳にしませんよね・・・。


そうなると実質端的ですが”紙切れ”と同じです。
オークションなどではそこの従業員が懐かしんで買う可能性はないとは言えませんが大変安いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうなんですねえ。ネットで会社名を検索しても出てこないので。。。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/02 16:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今頃、株券(紙)が出てきました

祖母が父名義の株券をしまいこんでいたのが、今頃(1/2)出てきました。
電子化の手続きって12月まででしたよね。
確か、1/5から電子化始まるのではなかったでしょうか?
今頃。。。やはり無効になるのでしょうか?
証券会社に口座も無いし、住所も変っています。

Aベストアンサー

 おはようございます。
 無効にはなりません。先ずこちらの回答を読んでみてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4523724.html
 全くの第三者の名義でもないし、株券はこれまで手元にあったわけですから誰かが権利を主張出来る状況ではありませんね。
 12月に入ってようやく、非電子化株券の処置に関するかなり具体的な対応が公表されるようになりました。当初からその概要は定まっていたようですが、電子化推進の妨げになると判断されて、あまり広くは一般に説明、流布されていなかったものです。私自身も上記の回答後に日本経済新聞の記事で明らかになった点がいくつかありました。

 質問文から判断すると、名義者本人がこの手続きを出来る状況ではないようです。その株は電子化により、担当の証券代行会社が開設、管理する父親名義の特別口座に入っています。これを異動する手続きは今月25日以降に受付が始まります。この際株券の権利は指示された名義人と同一名義の口座に異動することになります。
 今回は名義が異なる口座への異動になるようです。
1.相続の場合。相続に必要な書類を揃えて担当の証券代行会社に提出します。必要な書類はそちらにお訊ねください。遺産分割協議書、被相続人と相続関係者の戸籍等、相続関係者の印鑑証明、といったところです。既に作成された遺産分割協議書に「後日判明の遺産は誰それのものとする」といった一文が加えてあるなら、それをそのまま有効となります。ただし再協議して異なる結論が出た場合には、この件のみの文書を新たに作成してください。
 もちろん異動先の口座をいずれかの証券会社に開いて、その口座番号を代理人に知らせる必要があります。
2.それ以外。名義人は存命だが、何らかの理由で名義の変更に非協力的、またはそれが非常に困難、といったようなこともあるでしょう。その場合には書換代理人と相談してください。

 ところで、その会社が配当を出しているところだとすると、これまでかなりの期間受け取れないままになっていたと思います。会社の定款で配当支払いが実行されてから短いと2年間、長くても5年で支払い責任が消滅するのが通常のようです。
 配当があるのであれば、先ず名義人(父親)の住所変更届けのみを提出し、過去の支払い可能な配当を再度振り出してもらうようにする方が良いでしょう。この時に送金方法として通常、銀行口座指定か郵貯現金払いとなります。
 こちらは余計なことは言わずに黙って進める方が早く済みそうです。株券の権利の移管に時間を要しそうならば、先ずこちらだけ片付けるという手もあります。

 おはようございます。
 無効にはなりません。先ずこちらの回答を読んでみてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4523724.html
 全くの第三者の名義でもないし、株券はこれまで手元にあったわけですから誰かが権利を主張出来る状況ではありませんね。
 12月に入ってようやく、非電子化株券の処置に関するかなり具体的な対応が公表されるようになりました。当初からその概要は定まっていたようですが、電子化推進の妨げになると判断されて、あまり広くは一般に説明、流布されていなかったものです。私...続きを読む

Q自宅にある株券を現金に換えたい。

現在自宅に株券を所有しております。
急に現金が必要となり、この株券を現金に換金したいと思うのですが、証券会社でどのような手続きをすれば良いのでしょうか?
証券会社へ行く前に用意しておいたほうが良い書類等はありますか?
株に対する知識がないので初歩的な質問になってしまい申しわけありませんが、ご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

本人名義の株式であるならば、証券会社に持参し入庫すれば売却可能です。

ただ昨今、盗難株券・偽造株券などの調査のために一定期間売却できない期間を設けるケースが一般的です。売却したいというならばここまでの説明で終わり。

以下は税金面。
株の売却時には税金がかかります。売却「益」に対する課税です。売却益を確定するには、「買った金額」と「売った金額」との差を計算せねばなりません。
基本的には、この税金を売却した年の翌年2、3月に確定申告して納税します。

ただし、いちいち確定申告して納税するのが面倒だと考える人のために「特定口座」という制度があります。特定口座に入庫して売却すれば、必要な税金は源泉徴収してもらうことが可能です。

というわけで、特定口座に入庫する場合は、「買った金額」を証明できる書類を用意して特定口座に入庫する際に「買った金額」を確定する作業が必要です。

あなたの場合、持ち株会による取得のようですから、一回での買付ではなく、何回にもわたって(給与引き落としなど)買付されているはずです。この場合の「買った金額」は、持ち株会から株券を引き出した場合に「退会精算書」と呼ばれる書類が出ているはずですから、これを元に計算します。まずはこの書類を探してみましょう。これが出てくれば後は簡単。ない場合は他の処理方法を考えねばなりませんので、その際にはまた回答させていただきます。

本人名義の株式であるならば、証券会社に持参し入庫すれば売却可能です。

ただ昨今、盗難株券・偽造株券などの調査のために一定期間売却できない期間を設けるケースが一般的です。売却したいというならばここまでの説明で終わり。

以下は税金面。
株の売却時には税金がかかります。売却「益」に対する課税です。売却益を確定するには、「買った金額」と「売った金額」との差を計算せねばなりません。
基本的には、この税金を売却した年の翌年2、3月に確定申告して納税します。

ただし、いちいち確定...続きを読む

Q父の遺品の中の古い株券を処理したいのですが

亡き父の遺品の中に額面5万円(1000株・昭和28年購入)の証書が見つかりました。数年前までは配当金があったようですが、今は総会の案内が送られてくるだけだったようです。現在の価値がどのくらいかわかりませんが、売った方がいいのか、廃棄してしまっていいのか全くわかりません。売るとしたらどのようにしたらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

一般の個人投資家は、証券会社に株を保管してもらっています。そうでない株式は、タンス株と呼ばれています。従来の株式證券は、将来、ペーパーレス化され無効となります。

実際の簿価により、名義書換の問題や、手数料の問題が出てきます。

まずは、最寄の證券会社に相談されては如何でしょうか?因みに、證券会社は、売買手数料や口座維持手数料を収益としており、簡単な相談だけであれば、費用は無料の筈です。

参考URL:http://www.daiwa.co.jp/ja/service/advance/tansu/03.html

Q亡くなった祖父の株

父の突然の死後、
ずっと以前に亡くなっている祖父の名前で
株の配当金のお知らせが届きました。
1枚株券がみつかりましたが
ほとんどのものは株券はみつかりませんでした。

唯一生きている父の兄弟に聞くと株は父が相続したもののようです。
株を取り扱っている信託銀行に聞くと、
名義を変えるのには相続人全員の謄本や印鑑がいるようです。

株の価値は数十万円のようです。
付き合いのない親戚に連絡をとって、
謄本や印鑑をもらいにいくのも大変なので
どうしようか困っています。

このまま放っておいたら
株の電子化後この株はどうなってしまうのでしょうか?
株については全く知識がないのでご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 もうほとんど時間が無いというのにかなりまずい状況ですね。どうも父上はご自身が相続した時点で大方の株券が見当たらないため、そのまま放置していたのかもしれません。名義さえ父のものになっていればこんなことに成らないで済んだのですが。
 ただ、電子化の件ではこれと同様のケースは相当多数発生しているのではないかと感じます。そうなると失権してしまう株の持ち主から当然怨嗟の声が上がりますね。その辺を勘案した対応を実は政府も証券業界も密かに考えているのではないかと想ったりします。
 つまり、
電子化は当初予定どおりに進める、と公式に発表。
→1月5日に完全実施。
→その後、救済措置として、例えば半年に限り手続きの延長を認める。ただし再延長は無し。
こんな調子です(如何にもありそうな推測です)。

 このような推測はともかく、現時点でやれるのは。
1.既にやったかもしれませんが、手元にある株券は、名義書換代理人(配当などの通知を発送しているところ)に出向くか、書留便で送付して自分の名義にする。証券市場は30日までですが、代理人事務所はその前に休業になる可能性もあります。26日金曜までには確実に届くようにする方が良いでしょう。
 郵便での返送にも応じてもらえますから、受付期限や送料などに関しては代理人に問い合わせてください。
2.こちらのページにある「株券失効」の申し立てをした場合にはどうなるか。
http://xn--zckl0n7a2756addbg54a6hy6m7g.fi-a.net/faq/%E6%A0%AA%E5%88%B8%E3%82%92%E7%B4%9B%E5%A4%B1%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%A0%B4%E5%90%88%E3%81%AF%EF%BC%9F.html
これで時間稼ぎが出来ないかどうか、書き換え代理人に問い合わせてみてください。
 この程度で、どうやら確実に有効な手立ては無いようです。

 このままにしておくと、来年以降は祖父名義の特別口座が自動的に開設され、そこを通さないと売却は出来なくなります。配当やほかの通知はそのまま継続となります。ですが住所が変わるようなことが起きると、住所の変更手続きも容易ではないかもしれません。
 配当や株主議決権に関する説明はこちらをどうぞ。
http://www.kessaicenter.com/kaikaku/kabuken6.pdf
Q10-2です。尚この質問回答サイトが未だにpdfファイルへのリンクを認めていない可能性があるので転載しておきます。
> -2:特別口座に入れたままでも、配当金は支払われるの?
>    株主総会の招集 通知は送られてくるの?
> 配当金も支払われます。招集通知も送られてきます。

 とにかく、必ずしも名義の書き換えでなくとも良いので、もう少し打てる手はないかと代理人に相談してみてください。

 こんにちは。
 もうほとんど時間が無いというのにかなりまずい状況ですね。どうも父上はご自身が相続した時点で大方の株券が見当たらないため、そのまま放置していたのかもしれません。名義さえ父のものになっていればこんなことに成らないで済んだのですが。
 ただ、電子化の件ではこれと同様のケースは相当多数発生しているのではないかと感じます。そうなると失権してしまう株の持ち主から当然怨嗟の声が上がりますね。その辺を勘案した対応を実は政府も証券業界も密かに考えているのではないかと想った...続きを読む

Q非上場株の売却の件 教えて下さい!

父の残してくれた非上場会社の株式があります。聞くところによれば、会社に買取請求をすれば額面でしか買い取ってくれないとか。少しでも高く処分できる方法はないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

株価の売買価額は、売り手と買い手の相対の交渉で決まります。一応、株価算定を行う様々な計算式(純資産価額方式、類似業種批准方式、DCF方式などなど)はありますが、それらは価格を決めるための参考資料でしかありません。

よって、少しでも高い株価での処分を考えるのであれば、会社に買い取ってもらう場合には高い株価で買い取ってくれるよう会社と交渉するか、もしくは、もっと高く買い取ってくれる第三者を自分で探す、という方法しか現実的にはありません。ただし、交渉の結果、額面(商法改正によって額面という概念がなくなりましたが)以下になることもあります。

なお、今回のように株主の一方的な都合での、株式の会社への買取については商法上規定されているような株主の権利ではありませんので、買取請求を行ったとしてもその買取が必ず認められるものではありません。

そうなった場合には第三者に売却(譲渡)するという手段しか残されていないのですが、非上場会社の場合株式に譲渡制限がついていることがほとんどなので、当会社の取締役会の決議が必要になります。が、譲渡先をnantot2014さんが既に決めていて、会社に「譲渡承認請求」を行った場合には、会社は取締役会を開いて
1.譲渡を認める
2.その株式を買い取る
3.別の譲受人を指名する
のいずれかを2週間以内に通知する必要があります。これを行わなかった場合には譲渡が認められたとみなされ、nantot2014さんの希望する譲渡先に株式を譲渡することができます。

以上ですがご参考になりますでしょうか。

株価の売買価額は、売り手と買い手の相対の交渉で決まります。一応、株価算定を行う様々な計算式(純資産価額方式、類似業種批准方式、DCF方式などなど)はありますが、それらは価格を決めるための参考資料でしかありません。

よって、少しでも高い株価での処分を考えるのであれば、会社に買い取ってもらう場合には高い株価で買い取ってくれるよう会社と交渉するか、もしくは、もっと高く買い取ってくれる第三者を自分で探す、という方法しか現実的にはありません。ただし、交渉の結果、額面(商法改正によって...続きを読む

Q株を売りたい。(初心者です。)

父の死後、相続が発生し、父名義の株券は私の物になりました。不動産も私名義にしたので、できれば株を売っていくらかを兄弟に渡したいと考えています。実は、貯金をはたいて家を購入したばかりで、現金がありません。

そこで、どうやって売ればいいのか、さっぱりわかりません。父の残してくれた物なので、なるべく高く売りたいのですが、どうすればいいでしょうか?手数料がかかるとも聞きました。オススメの証券会社やこうやって売るといい等の知恵をお借り出来ないでしょうか?

株に関しては、全くわかりません。ご面倒かも、しれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

株券が手元にある前提で説明します。

証券会社を通さないと売れないと考えて下さい。
証券会社の選択ですが早く売る必要があるなら
店頭へ株券を持参し売りを依頼します。
この場合、手数料は余り変わらないと思いますので
便利なところが良いでしょう。

数週間以上の余裕があるなら手数料の安い証券会社を
選択します。
インターネットで取引をする方法が一番安いので
インターネット専業も含めて検討します。
参考URLに必要事項をチェックし、検索して下さい。
(良く分からなければ銘柄と株数を補足して下さい)

時間に余裕があるなら売るタイミングが問題になります。
1月7日の日経金融新聞にテクニカル分析の手法と
成績のグラフが掲載されています。
これによるとRSIの21週の数値が75で売る方法が
最も成績が良いです。
ただ問題は上昇波動に入った銘柄は90以上を連続し
てしまい単発の売りではタイミングを計ることが
出来ませんけど・・・
日足のRSI:7日が90以上に上がってくると目先
では天井になることが多い様です。
売りはRSIだけでは判断できず幾つかの指標は格言など
を総合する必要がありますが、この指標と相続時の価格
と時価を比較してプラスになる様に売れば良いと思います。

>>株を売っていくらかを兄弟に渡したいと考えています。
相続税の申告が終わっていないのでしょうか?
申告した分割比率で分配しないと贈与税が発生することも
あります。

参考URL:http://www.hikaku.com/sec/

株券が手元にある前提で説明します。

証券会社を通さないと売れないと考えて下さい。
証券会社の選択ですが早く売る必要があるなら
店頭へ株券を持参し売りを依頼します。
この場合、手数料は余り変わらないと思いますので
便利なところが良いでしょう。

数週間以上の余裕があるなら手数料の安い証券会社を
選択します。
インターネットで取引をする方法が一番安いので
インターネット専業も含めて検討します。
参考URLに必要事項をチェックし、検索して下さい。
(良く分からなければ銘柄と株...続きを読む

Q過去の株価を調べるには?

これから初めて株を購入しようとしているものです。
買値をいくらにしようかというところで、過去のデータを見て買いたいのですが、グラフはあるのですが、いついつは何円というデータがありません。
皆様、どうやってそういうデータは調べているのでしょうか?
是非お教えくださいませ。

Aベストアンサー

ヤフーのファイナンスの株式情報のところに時系列データ「株価」というのがあります。それをクリックすると下のURLで示した画面が出ますので、そこに銘柄コードと-年-月-日から-年ー月-日までと年月日を入れるとデータがずらっと出ます。私はそれで見ることもありますが、チャート(グラフ)でおおよそ分かるのであまり利用しません。どうしても細かい数字まで知りたい時に利用しています。

参考URL:http://table.yahoo.co.jp/t

Q点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。
心拍数は70くらいで酸素濃度は時々80代まで下がってしまうようですが基本的に95以上はありますし、おしっこもちゃんと出ているようです。
血圧も標準です。
何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。
寝返りもうちます。
時々笑ってくれたりもします。
帰りたいのに帰れない、言葉も伝わらないことで怒って弱々しくですがパンチしたりもしたそうです。

それでも病院側はまた鼻から管を入れて食事するのは難しいでしょうと言います。
このまま点滴だけで...と言う感じです。

重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。
身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。
今は歩くことは不可能です。

身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。
私達の家から祖母のいる病院まで片道3時間程かかるので、次また危篤の連絡が来た時、最後一緒にいてあげられないんじゃないかと母といつもヒステリックになってしまってしまいます。
私も仕事が忙しく、母も父方の祖父祖母の世話をしていてずうっと付きっきりにはなれない状態です。
鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?
昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

どなたかお返事くだされば嬉しいです(;_;)

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。...続きを読む

Aベストアンサー

水分と最低限の栄養素だけ点滴で賄えれば、何年も生きる方もいますよ。
自発で呼吸ができず人工呼吸器をつけ、点滴だけで数年生きて、数年ぶりに目覚めたといった話を聞いた事はありませんか?

KN3は維持薬ですね。水分の維持をする為のものです。これだけでも生きられますが、胃ろうができない方に高カロリーの点滴を使う事もありますが、高齢でその状態ではちょっと難しいかも知れませんね。

人間は、食事をせずとも点滴だけで生きていられるんですよ。

ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。
前日まで元気そうに見えていても、翌日急変してその数時間後にはという方もいれば、数か月の方もいますしね。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。

残された時間を大事にお過ごしください。お大事に。

Q株売却について。無知すぎですみません。

母が数年前に買った株が80円から500円になっています。50000株ほどです。母は全く知識もなく友人にすすめられるまま購入し放置されていました。売りたいらしいのですがまるで知識がなくこまっています。現在は年金暮らしで住民税額などは最低のランクらしいです。売却したとき実際に入ってくる金額はどうやって計算するのでしょうか?また来年以降の税額は大幅にかわってくるのか、なにかやらなければいけないことはあるのか等教えて下さい。

Aベストアンサー

#2,5です。状況はある程度は分りました。最後の回答になります。

お母様の口座が松○証券にあるのでしたらすぐにでもログインして、その銘柄のチャート(6ヶ月~1日)と1日の出来高を確認してください。登録ネーム、PWが不明の場合はご友人に確認してみてください。

この7~8年のチャートを見ても、当時から6倍にも跳ね上がっている銘柄はまずほとんどありません。奇跡に近いといっていいでしょう。保有は考えずに売却すべきです。
理由はほとんどの銘柄が当時から大きく値を下げているからです。
株価は生き物です。この先上がるかもしれませんが、そんなことは考えるべきではありません。一時的に大きく上がることはあってもいずれは必ず大きく下がります。下がる時は半値以下、1/3、1/4もあり得ることなのです。

■チャートをよく見てください。中長期間500前後で推移していますか?
これは売却において重要なポイントです。
最近上げてきていませんか?
それも比較的大きく上げたのではありませんか?

■ここ2ヵ月くらいで400~530程度で推移しているなら比較的安定した値で売却できるかと思います。
最近の1日の出来高は何万株ありますか?
100万株以上あるなら1日で売却できると思います。(上手くいけば一括も可)
50万株以下なら何回かに分けて売却するほうがいいです。

■値動きの激しい銘柄でしょうか?
たとえばこの1ヶ月で2倍前後になったとか・・・・・
値動きの激しい銘柄なら売却に慣れていない人が売るのは失敗する可能性もあります。
昼一番くらいで売るのがある程度大きい株数を安定した価格で売るのに適していますが、いずれにしても電話で相談してください。相談には無料で乗ってくれます。
売買手数料は前述のとおりです。
証券会社の人に上手に委託売却してもらう場合は、別途手数料が掛かるかと思いますが、それでも慣れていない素人が売却するより上手に売ってくれますからその方がいいかもしれません。

※こうして質疑している間にも350~600などと激しく動くような銘柄でしたら、別途売却方法を証券会社の人と相談してみてください。

#2,5です。状況はある程度は分りました。最後の回答になります。

お母様の口座が松○証券にあるのでしたらすぐにでもログインして、その銘柄のチャート(6ヶ月~1日)と1日の出来高を確認してください。登録ネーム、PWが不明の場合はご友人に確認してみてください。

この7~8年のチャートを見ても、当時から6倍にも跳ね上がっている銘柄はまずほとんどありません。奇跡に近いといっていいでしょう。保有は考えずに売却すべきです。
理由はほとんどの銘柄が当時から大きく値を下げているからです。
株価は生き物で...続きを読む

Q株券の紛失で困っています。

株は以前購入した頃より安くなっているので、かなり前からしまい
こんでおりました。普段株の取引などはしていないので。
この間、引っ越しもしたりして(元々しまった場所を忘れて物を探す
事の多い人間だった事もあって)株券が探しても見当たりません。
義母が株をやっていて、証券会社の担当の方もいらしたのですが、今
はその会社もないですし、義母もとっくに株はやめていて、たずねる
あてがないのです。NTTなど、沢山の株ではないのですが…。
電子化が迫るなか、困っています。何とかできるでしょうか?

Aベストアンサー

(持っている株券を、本人名義に書き換えしているという
 前提で記載します。)

 株券を再発行することを依頼する制度があります。
 (株券喪失登録制度といいます)

 (1)まず、自分(義母の方?)の名義で、どこの株券を
  持っていたかを確認する。

  どの株券を紛失したかを確認することが第一です。

  現在、上場中の株式の半分以上は、証券会社を経由
  して「証券保管振替機構」に預けられています。
  ここに預けていれば、証券会社から送られる
  文書(ネット証券会社の場合はWEB上のみですが)
  で通知されるので、それで確認してください。

 (2)紛失した株券を発行している会社の「株主名簿管理人」を
  調べる。

  紛失した株券の再発行は、発行している会社の「株主名簿
  管理人」が行なっています。信託銀行や専門の証券代行会社
  です。四季報や日経会社情報にも載っていますし、株主総会
  の通知などが入っている封筒には必ず記載されています。

 (3)「株主名簿管理人」に電話して、紛失した旨を伝える。

  株主名簿管理人に電話をして、株券をなくしたことを伝えて
  ください。必要な書類や手続きを教えてくれます。

 ※簡単にここからの手続きを説明します。
  株主名簿管理人は書類(株券喪失登録届 他)を送って
  くれるので必要事項を記入して、手数料をつけて株主
  名簿管理人に送ってください。
  株主名簿管理人は、「株券喪失登録簿」に届出があった
  ことを記載して、1年間他の誰からも再発行することに
  異議がないかを確認します(本人はなくしたと思っても
  実は昔売却していた、などという場合があるから)。
  1年間たつと、株主名簿管理人から、(異議がなければ)
  「異議がありませんでした」という通知が来ますので、
  「株券を再発行してください」と返信すると、株券を再
  発行してくれます。
  なお、途中異議があった場合は、当事者同士で、どちらが本当
  のことを言っているかどうかを話し合うことになります。

(持っている株券を、本人名義に書き換えしているという
 前提で記載します。)

 株券を再発行することを依頼する制度があります。
 (株券喪失登録制度といいます)

 (1)まず、自分(義母の方?)の名義で、どこの株券を
  持っていたかを確認する。

  どの株券を紛失したかを確認することが第一です。

  現在、上場中の株式の半分以上は、証券会社を経由
  して「証券保管振替機構」に預けられています。
  ここに預けていれば、証券会社から送られる
  文書(ネット証券会社...続きを読む


人気Q&Aランキング