退職金と給与未払い分を会社に支払って欲しいと言いました。
ところが、全くの無回答でした。
そこで、7月末日に支払督促を出した所、8月1日に5万円が振込まれてました。
その後日、会社は支払督促に対し異議申立てをしました。
これで訴訟になってしまったので、裁判所に印紙代の不足分を払いに行ったついでに、
8月1日に5万円が振込まれた事を話すと、
「裁判開始までに、げんしゅく申立てを書いて提出して下さい。」と言われました。
「どんなフォーマットですか?」と聞くと「フォーマットはありません。請求の趣旨及び原因の所で
げんしゅく申立てと書いて、振込まれた日・金額を書き、請求金額を変更して下さい。」
と言われました。
『げんしゅく申立て』をどう書けばいいのか、やっぱり判りません。
どう書けばいいのか教えて下さい!!(切羽詰ってます)
サンプルの載っているホームページのアドレスだけでもいいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「【新版】和解・調停の実務」
このページによると「書式例」があるようですので、近くの図書館等で所蔵を調べられては如何でしょうか?

あるいはshoyosiさんの回答のように一応書いて書記官にチェックしてもらうか、費用は発生しますが「司法書士」等に相談するとか・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.sn-hoki.co.jp/kobetsu.cgi?product=5521
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございました。
shoyosiさん同様丁寧な回答でとても助かります。
早速図書館に足を運ぼうと思います。
今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2001/08/29 17:25

げんしゅくは減縮です。


書式は下のURLの書式を参考に〇〇裁判所御中、事件名、申立人、被申立人 と書き、請求の趣旨減縮の申立(減縮の申立)と題を書き、あと、拡張を減縮に換えて、金額を下げた額を請求の趣旨にして書きます。次の減縮の理由で、8月1日に被申立人より、5万円振り込まれたので元の請求金額〇〇円より減縮するというように記述します。証明方法として、別紙振込写しの通りとして振込の記載のあるコピーを用意します。最後は当然、申立人としてあなたの名前です。
 私も書いたことはありませんので、印紙を貼る前に書記官の確認を受けてください。私は申立人としましたが、申立て人、申し立て人でもいいと思います。

参考URL:http://www.jcaa.or.jp/arbitration-j/qa/tyu7.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございました。
周囲の人たちでは得られないとても丁寧な回答でとても助かりました。
なにぶん素人でまだまだわからない事がいっぱいあるのでまたよろしくお願いします。

お礼日時:2001/08/29 17:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q支払命令申立書と支払督促申立書の違いは?

ネットでチケットを購入しましたが、商品は送られて来ず、替わりに「債権確認および返済誓約書」が送付されてきましたが、返済期日を過ぎても返金されないので、手続きを執ろうと考えています。

以下につき教えてください。

1.支払命令申立書と支払督促申立書の違いは?
(もしかして今は支払命令申立はないのですか?)

2.相手が法人の場合、資格証明が必要になりますが、いわゆる登記簿謄本・抄本のどちらでしょうか?また必要部数は?

以上よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>1.支払命令申立書と支払督促申立書の違いは?

 平成10年の民事訴訟法の改正により、従来の支払命令は、支払督促に変わりました。

>2.相手が法人の場合、資格証明が必要になりますが、いわゆる登記簿謄本・抄本のどちらでしょうか?また必要部数は?

 登記簿の全部を謄写した物を謄本、登記簿の一部を謄写した物を抄本といいます。現在、商業登記はコンピュータにより処理されていますので、全部事項証明書が謄本、一部事項証明書が抄本に相当します。
 法人が会社でしたら、通常は、商号、本店、会社の代表者が確認できればよいので、全部事項証明書でも一部事項証明書(役員区が載っている物)でも、あるいは代表者事項証明書でも、一通、取得すれば良いです。

Q支払督促意義申立て後の手続き

支払督促(仮宣付)の申立をしましたが、意義申立てがありました。
意義内容は分割払希望です。
≪訴状に変わる準備書面≫に第1請求の趣旨、第2請求の原因(通常の訴状のように)を記載しましたが
弁護士から『第3として分割での和解提案を準備書面の文面に入れ作成してみなさい』と指示がありました。
どのように記載したらいいのでしょうか?
原告からの和解案を訴状に入れたことがないので教えてください。

Aベストアンサー

いきなり、分割提案を入れる必要はありません。
(入れなくても、原告勝訴でしょうから)

被告は、分割払いの希望する書面を提出するでしょう、
和解勧告がでてから、受諾すればよいと思います。

Q支払督促、異議申立てが行われた後の通常訴訟等の流れについて

以前在籍していた会社に未払いの給料があり、
支払督促をしていたのですが、会社側からの異議申立てにより通常訴訟に移行することになりました。

ですが、今後の流れがイマイチよくわからず、困っています。
請求金額は36万円程度で、自分なりに調べたところ
「簡易裁判所 で、 通常訴訟(小額訴訟ではない) を行う」
ということになるのかなと思ったのですが、そのような理解で正しいでしょうか。
また、「簡易裁判所で行う通常訴訟」って、どんな感じなんでしょうか。

ご回答の程、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まあ金額と内容からすると少額訴訟から通常訴訟になっただけになりますね。単純に1度で終わる(異議申し立てがあれば再度判決前までに戻り、再審議がある)少額訴訟と異なり数回に渡り通常の審議が行われるという事です。当然裁判所へ通う回数、時間等増えます。。なのでしっかりと証拠等準備しましょう。

Q私の勤め先の社長が元請に対して支払督促の申立てをして現在裁判中です。

私の勤め先の社長が元請に対して支払督促の申立てをして現在裁判中です。
まず前提として、こちらは本人訴訟であり、弁護士はついていません。
被告側には二人の弁護士がついています。
私自身も裁判の経験もなく、法律に詳しくはありません。

まず、被告の答弁書に対する準備書面を作る時、私は”答弁書に沿って反論するように”書かなくてはならないと社長に言ったのですが、
社長は全然聞いてくれず、答弁書の流れには沿っていない準備書面、証拠書類、証拠説明書などを作りそれを提出しました。
そして今日、口頭弁論がありました。
裁判官から『この書類ではダメ』という趣旨の事を言われ、社長はへこんでいましたが、
裁判が終わり事務所に戻ってから『ちゃんと答弁書に沿った準備書面をまた出そう』と言い出しました。

社長の言い分だと、相手が読もうが読むまいが構わないから、取り合えず今回提出すべきだった”答弁書に沿った準備書面”を出すだけ出そうというものです。

私が思うに、そういった書類のやり取りにはルールがあって、それに沿って裁判を進行していかなければならなず、勝手にこちらが準備書面を出し直すなんてしていいものなのでしょうか?

今日の裁判では裁判官もイラツキを隠せず、”弁護士をつけたほうがいい”と言われていました。
社長は絶対に弁護士をつけるつもりはない!と言い切っています。
そして役人に屈してはならない!!とまで言っています。

私は社長の自分の思い通りにやろうとする姿勢についていけないのですが、
準備書面を出し直すから書類を作るように言われていて悩んでいます。

こちらが勝手に準備書面を作り直し、勝手に被告と裁判所に提出する事が法的に問題がなければいいのですが、
こういう行為に問題があるとするなら社長をなんとか説得したいと思っています。
もし、社長を説得する事になった場合、どういう説明をするべきかも教えて頂けると助かります。

回答宜しくお願いします。

私の勤め先の社長が元請に対して支払督促の申立てをして現在裁判中です。
まず前提として、こちらは本人訴訟であり、弁護士はついていません。
被告側には二人の弁護士がついています。
私自身も裁判の経験もなく、法律に詳しくはありません。

まず、被告の答弁書に対する準備書面を作る時、私は”答弁書に沿って反論するように”書かなくてはならないと社長に言ったのですが、
社長は全然聞いてくれず、答弁書の流れには沿っていない準備書面、証拠書類、証拠説明書などを作りそれを提出しました。
そして今日、口...続きを読む

Aベストアンサー

それはできません。
本人訴訟でしたら、本人が作成しなくてはなりませんし、相談者さんが「弁護士法」にも触法する可能性があります。

Q支払督促申立書を書かないといけないのですが

2年半前に人にお金を利子・支払い期限を決めることなく貸してしまい、支払いが途絶えた今 支払督促について調べています。既に内容証明書は送付しています。支払督促申立書には支払い期限・遅延損害金%を書く欄があるんですが何と書けばよいでしょうか?
支払い期限は内容証明書に書いた返済期限を書けばいいんでしょうか?遅延損害金は0%ですか?
それとも5%ですか?他の質問を見て差し押さえの間は利息が付かないことは分かりました。回答お待ちしております。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

支払い期限を決めない場合は、何時でもその返済日を決めることができます。
その方法は、ある程度の期限(例えば、1ヶ月)を定め、その日までに支払うよう催促します。
それで、その1ヶ月後が返済期限となります。
支払催促の手続きは、その後となります。
利息も、その返済期日からで年5%です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報