退職金と給与未払い分を会社に支払って欲しいと言いました。
ところが、全くの無回答でした。
そこで、7月末日に支払督促を出した所、8月1日に5万円が振込まれてました。
その後日、会社は支払督促に対し異議申立てをしました。
これで訴訟になってしまったので、裁判所に印紙代の不足分を払いに行ったついでに、
8月1日に5万円が振込まれた事を話すと、
「裁判開始までに、げんしゅく申立てを書いて提出して下さい。」と言われました。
「どんなフォーマットですか?」と聞くと「フォーマットはありません。請求の趣旨及び原因の所で
げんしゅく申立てと書いて、振込まれた日・金額を書き、請求金額を変更して下さい。」
と言われました。
『げんしゅく申立て』をどう書けばいいのか、やっぱり判りません。
どう書けばいいのか教えて下さい!!(切羽詰ってます)
サンプルの載っているホームページのアドレスだけでもいいです。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「【新版】和解・調停の実務」
このページによると「書式例」があるようですので、近くの図書館等で所蔵を調べられては如何でしょうか?

あるいはshoyosiさんの回答のように一応書いて書記官にチェックしてもらうか、費用は発生しますが「司法書士」等に相談するとか・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.sn-hoki.co.jp/kobetsu.cgi?product=5521
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございました。
shoyosiさん同様丁寧な回答でとても助かります。
早速図書館に足を運ぼうと思います。
今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2001/08/29 17:25

げんしゅくは減縮です。


書式は下のURLの書式を参考に〇〇裁判所御中、事件名、申立人、被申立人 と書き、請求の趣旨減縮の申立(減縮の申立)と題を書き、あと、拡張を減縮に換えて、金額を下げた額を請求の趣旨にして書きます。次の減縮の理由で、8月1日に被申立人より、5万円振り込まれたので元の請求金額〇〇円より減縮するというように記述します。証明方法として、別紙振込写しの通りとして振込の記載のあるコピーを用意します。最後は当然、申立人としてあなたの名前です。
 私も書いたことはありませんので、印紙を貼る前に書記官の確認を受けてください。私は申立人としましたが、申立て人、申し立て人でもいいと思います。

参考URL:http://www.jcaa.or.jp/arbitration-j/qa/tyu7.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございました。
周囲の人たちでは得られないとても丁寧な回答でとても助かりました。
なにぶん素人でまだまだわからない事がいっぱいあるのでまたよろしくお願いします。

お礼日時:2001/08/29 17:21

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ