色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

タイトルそのままなのですが、カントにおいての延長の概念がわかりません。

物実体を知覚することは不可能なため延長は存在しないが、経験的には実在を認めるってことでしょうか?

お詳しい方どうか私に教えてください。

A 回答 (3件)

物自体にはいろいろな属性があるだろうが、延長はそれら諸属性のうちの一つでは無い、、、、という事でしょうね。



物自体に関するカントの考えよりも、カントが持ち出した純粋悟性概念を正しく理解すると良いかも知れません。私も勉強中ですが、、、。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど……。非常に勉強になります。
そうですね、純粋悟性概念についてもっと理解を深めたいと思います。

幾度とも回答していただき、本当にありがとうございました。

お礼日時:2021/09/01 19:10

>そもそもカントの哲学には延長という概念は必要がないということですね。



いいえ違います。

延長の概念は物自体の属性あるのではなく、純粋悟性概念に含まれると見極めたのです。
詳しくは『純粋理性批判』を参照して下さい。大変だけどねぇ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の理解力の及ぼなさのためにわざわざお教えくださって本当にありがとうございます。
ということは、延長の概念は純粋悟性概念に含まれており、物自体には属性がないため、デカルトらの唱える体積としての存在の延長はカントにとっては現象でしかないでよろしいのでしょうか?
すみません、お聞きできる方が周りにいなくて……。

『純粋理性批判』は、ちょっと私には手が出ないですね笑……。
是非、読みたいところですが……。

お礼日時:2021/09/01 18:49

人間の直観には延長が含まれるが(延長がないと体積がなく、体積のない点だけでは人間は知覚できない)、この延長は知覚する側の人間が必要として居るだけで物自体に必然の属性ではない。



デカルトやスピノザは、人間が認識することと関連なく、延長(体積)も物の本質の構成要素と考えていたが、カントは先人の考えを全否定したわけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、そもそもカントの哲学には延長という概念は必要がないということですね。
困っていたので助かりました。
教えていただき、ありがとうございます。

お礼日時:2021/08/31 23:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング