プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

時空をこじ開けることはできない
今現在の実情
では次元を超えることは出来るのか?
例えばエレベーターに乗れば別次元ポータルになると聞いたことがあるがどうなの?

A 回答 (6件)

どんな優秀な理論であっても、それまでの理論や経験則を含んでいないとタワ事です。



体重50kgの人が、瞬時にこの世界から居なくなったら、E=mC²のエネルギーが瞬時になくなる事になります。

これ、エネルギー保存則が成立しません。
    • good
    • 0

出来ません


全くのSFです
でも信じる信じないは個人の自由
信じる者は救われるとも言います
    • good
    • 0

別次元ポータルに成るエレベーターが在りますよッ!



夢の中へ
夢の中へ
行ってみたいと
思いませんか〜ッ♪
    • good
    • 2

アインシュタインが相対性理論で、重力ポテンシャルにより時空が歪む事を計算し、それが最近ブラックホールの後ろから吸収される筈の光が観測出来た事で実証されましたが、その延長として超重力場で時空に穴が開くのかは確かめようがありません。



恒星がブラックホールに変わると、その重力ポテンシャルによって、異次元の扉になるというのはSFでは一般的な理論ですが、おそらく元は相対性理論の計算上の理屈だと思います。

相対性理論も最近ようやくその信憑性が確立されてきた理論なので、アインシュタインが完全に正しいのなら、あくまで計算上の話ですが、時空の扉は重力ポテンシャルによって開き得ると言えるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ではYouTubeでやってた五階で人が入ってくるという都市伝説じみたやつはなんだったのだろうか?

お礼日時:2021/09/09 08:49

時空なんてありません。


過去はすべてが記憶、未来はすべてが想像。
言葉を操る者が「時空」を頭の中に置いているだけです。
    • good
    • 1

考えてみますか・・・・テープを準備して、両端を持って、それを一回ひねって繋いでください。



繋げたテープにマジックで印を付ければ、時空の感覚がわかるかな〜??

テープにマジックで書くのは、片面だけですが、ねじったテープでは、
両面に印が入ります。
つまり時間を行き来するのは、ねじったテープを作らなければいけませんかね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング