【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

9月の配当金権利落ち日について。
当方株初心者です。

2021/9の配当金権利確定するためには

9/28(火曜)の15:00に配当金を取得したい株を保有している必要があって
9/29(水曜)仮に前場開始のam9:00ぴったりに該当の株をしても
9/30(木)の権利確定には影響は無く、2-3ヶ月後には配当金が支払われる。

という解釈であっていますでしょうか?

gooドクター

A 回答 (3件)

権利確定日の終値時点で株式を保有しておれば、その後算出が行われますので、29日に配当落ちして、売却しても、配当金は支払われます。


配当金は保有期間が関係なく、権利確定最終売買日の大引けで持っておれば、必ず支払われますので、権利取りのみの投資家や優待取りの実の目的の繋ぎトレーダーが決済すると株価は下がりますので、配当落ち時点で配当分程度下がるという現象も起こります。
配当落ち後は売りが集中するので、寄付きで確実に売るためには成り行きを入れないと難しいです。
万が一成り行きで価格が安く始まった時は損をしますから、配当を受けても意味が無いということもあります。
    • good
    • 0

>該当の株をしても


「該当の株を売却しても」ということであるら、ほぼ書かれているとおりです。

但し、いつも必ず会社が予定していたとおりの配当があるわけではなく、業績悪化等により減配、無配となる場合があります。逆に増配となる場合もあります。

配当の支払いは権利確定から三ヶ月後ぐらいの場合が多いです。
    • good
    • 0

概ね有っていますが、根本的に価格会社が個別に決めてよいことなので、標準的でない会社が必ずあります。



会社四季報などの個別の株式情報に書いてあるのを確認する必要があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング