プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

人類の歴史。ホモサピエンスは約20万年前とありますが、20万年後の人類は新たな骨格や知能を有する人類に進化してる可能性が高いですよね?

  恐らく1万年以内に、宇宙の色んな場所へ進出してるか滅亡かだと思いますが、人類の歴史が長すぎて途方も無いです。


  人類は何処へ向かうのでしょうか?

A 回答 (3件)

ホモ・サピエンスは20万年前に誕生したと言われて居ますが、今の人間はクロマニヨン人


以降の新人であって「ホモ・サピエンス・サピエンス」ですね。
恐らくこれからの未来にはスタートレックで描かれている世界へと近付いて行くのでは
と思います。
現在有る正式な理論であるワープ理論の中に於いても欠点が判っているので、その欠点が
克服出来る理論が生まれれば、そこからワープ航法の為のテクノロジーの研究開発が
始まるでしょう。
同時に理論上光速に近い速度を出せるインパルスエンジンについても同様でしょうね。
ワープ航法は物体の移動ではなく、物体を包んでいる空間の移動なので光の速度に
換算しても何千倍と言う事が出来る。
それらが完成すれば、人類による本格的な宇宙進出と地球外知的生命体との遭遇に
大きな期待が出て来ますので、スタートレックの世界の現実化も夢ではないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

人類の歴史ってかな~り長いですよね。
今は西暦で2000年ちょっとしか経ってないのですが、たったそれだけでも
こんなに進化しました。

今後の人類は加速度的に進化のスピードが速くなる気がします。
そう考えると20万年先なんか、想像を絶する領域(つまり現時点で予測しようがない)にあるのでしょうね。

多分、スタートレック以上に進化していると思われます。

お礼日時:2021/10/02 19:17

16k程度の解像度のコンピューターディスプレイの画像の信号が視神経に繋げられ人間は、いつでも常時、ネットに繋がって世界中の情報にアクセスして操作する事が可能になるでしょう。

また、この脳に埋め込まれたチップは、人間が話したと思う言葉/会話を脳の電気信号から読み取り、人間は考えるだけで、キーボード/マウスなどを使わずにクリック/ドロップなど全てのコンピューターの操作が出来る様になるでしょう。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/sci_cul/2019 …
この技術は、全盲や聾唖の障害者の方々が一般の健常者と同等に普通に生活する事を可能にするでしょう。シンギュラリティ(技術的特異点)に達して、殆ど「神」と呼べるレベルの超知能/超知性の人工知能AIと常時接続して考え分析する人類の脳は、飛躍的に能力が高まる/覚醒するかも知れません。
 人間は、様々な増幅器(amplifier)を創り出して来ました。眼鏡/顕微鏡/望遠鏡/CT/MRI/補聴器/マイク/スピーカー/テレビ/電話/ラジオ/自動車/船舶/航空機/ロケット/コンピューターなどを創り、生身の体では不可能な事を可能にして来たのです。
 そして、遂に思考/創造の能力のamplifierを手に入れようとしています。この最強のamplifierを手に入れて脳が覚醒すれば、NMNなどの不老不死の薬
https://wired.jp/2015/02/16/next-world-11/
やiPS細胞での臓器の複製などで不老不死の体を手にいれ、ダークエネルギー/ダークマターなどの謎を解明して、時空を自在に操作する術を手に入れ、任意の範囲の時空を通常の時空の中を波乗りをする様に滑らせ、何億光年も彼方の銀河に極短時間で人や貨物を行き来させるワープ航法を可能にするかも知れません。
 そうなれば、人類は、宇宙のあらゆる方向に居住可能な惑星や衛星を見付けるかテラフォーミングして地球の全生物種と共に移民/移住/移植して行くでしょう。こうすれば、どこかの植民先がガンマ線バーストなどで絶滅しても、多数ある移住先のどこかは生き残る事が出来ます。
火星は引力が弱すぎてテラフォーミングは不可能との研究があります。
https://wired.jp/2018/08/10/co2-terraforming-mars/
地下都市やドーム都市を建設してその内部だけを呼吸できる環境にして住む事になるでしょう。

 地球周回軌道や地球-月のラグランジュ点L₄,L₅へ宇宙太陽光発電所を建設する為の人や資材の輸送は、下記のURLで説明している「宇宙塔マスドライバー」が最適です。
http://blog.livedoor.jp/satou_hiroshi_4649/archi …
そこで発電した電力をマイクロ波に変換して地球に送信します。

 このマイクロ波を地球で受信して電力に戻して利用します。宇宙では何に遮られる事も吸収される事も無く、365日24時間、100パーセント太陽からの光が太陽電池パネルに降り注ぎます。この無限でクリーンな電力で地球の水(H₂O)を電気分解して、水素と酸素を作り、この水素で水素自動車(燃料電池自動車)を走らせます。宇宙の太陽からの光で大型トラック/バス/タクシー/マイカーなど全ての車が走行する「水素社会」が到来します。
https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_an …
 月や火星には豊富な水があります。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO44158040U …
https://www.cnn.co.jp/fringe/35146771.html
https://astropics.bookbright.co.jp/korolev-crater
 この水とこれを太陽電池の電力で電気分解して得られる酸素と我々や家畜などが吐き出すCO₂で食料生産プラントで月や火星やラグランジュ点のスペースコロニーで365日24時間体制で米/小麦/大麦/大豆/コーン/野菜/果物/海藻などを栽培し、牛/豚/鶏/魚介類などを飼育/養殖すれば、地球と同様の豊かな食生活が可能です。
「人類の歴史。ホモサピエンスは約20万年前」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

もしかしたら、20万年先は不老不死か不老は開発されているかもしれません。

死ぬけど、老けない。

死んでも超長寿。

お礼日時:2021/10/02 19:21

スーパーインテリジェンス、AIに支配されるでしょう。

2050年と言われています。地球の生命の誕生は38億年前、サピエンスが生命体の頂点に立ったのが20万年前。地球は80億年後にアンドロメダ銀河と衝突して消滅します。地球外に生き延びるのはAIであり、サピエンスでは無い。こんな未来を受け入れるのか、あと30年で決まりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

本当に支配されますかね?(^^;

1999年の世紀末の話題でさえも嘘でした(笑)

そうそう、地球の生命の誕生は億単位、、、。
もう、なんて人間の人生は儚いのでしょうか。

お礼日時:2021/10/02 19:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング