gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

MTのエンジンブレーキのかけ方を教えてください。

A 回答 (14件中1~10件)

MTだけでなく、ATでも同じですが、


アクセルを緩めれば良いです(^^;)

エンジンブレーキは、
「エンジンの回転が落ちようとするときの減速現象」
ですから、
アクセルを緩める=エンジンの回転が落ちる
ということで、
いわゆる、
「(エンジン)ブレーキ現象」
が発生します。

ちなみに、下り坂では回転が上がりますが、
アクセルを緩めていれば「減速現象」は発生しています。

ギヤを落とすと減速率が上がるので、
エンジンブレーキ現象が強くなります。

「ギヤを落とすとエンジンブレーキが強く掛かる」
と言われるのは、こういう理屈です。
    • good
    • 0

エンジンブレーキは、長い下り坂が続く場面で、”フェード(やベイパーロック)” を防ぐために用いるものです。




使い方

1
フットブレーキで充分に減速。

2
フットブレーキを放しても速度が危険なほど上がらないならそれで良し。(今のギアーで充分なエンジンブレーキが得られているという意味)

3
再び速度が危険なほど上がってしまい、且つそれによるフットブレーキ連続使用でフェードの恐れがある場合には、ギアーを一段下げてみて下さい。




昨今は、”エコロール”と言いまして、マニュアル車の乗用車であれば、徹底的にエンジンブレーキを排除した運転計算が賢い者であり、長い下り坂道が続くような場面以外でのエンジンブレーキ使用を得意げに繰り返す行為は間抜けな事です。


(エコロール = エンジンブレーキは基本邪魔なもの という考え方。平地でのストップアンドゴーや加減速移動は、フットブレーキやエンジンブレーキを極力避けた徹底的にエコロール運転を行うのがエネルギー的に良いのは、幼稚園児でも分かる事。)


注:オートマ乗用車は手動選択N惰性走行は決してさせないで下さい。オートマ乗用車はそのような使用はされない前提の設計になっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2021/10/10 03:59

低ギアにすれば良いだけだよ‼️(^◇^)

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2021/10/10 03:59

好きにかけてええんやで~



でもシフトダウンでレブリミット超えるとエンジン壊れるから、それだけはきをつけて。

ちなみに、アクセルを緩めて(離さなくても)速度が落ちるのは、ほとんどエンジンブレーキのせいないので、普通に走ってたら普通にエンジンブレーキ使っていますw

他の回答にあるダブルクラッチは、その人独自の定義で使っているので、他の人には使わないように。本当の意味のダブルクラッチという単語は別の意味で存在しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2021/10/06 21:21

エンジンブレーキはアクセル放せば、エンジンからの駆動力はなくなります(ゼロにはなりませんが)、逆にタイヤ側からエンジンを強制的に回すことになります、それに必要な力がブレーキと同じ効果になるだけです。


タイヤは慣性走行で慣性エネルギーと走行抵抗が釣り合うまで回転し続けます。
アクセル放すだけで軽いエンジンブレーキの効果が出ます・
より強い効果が必要ならば、変速機を一段落として切り替えます。
同じタイヤの回転数でも、エンジンの回転数はより大きくなり、より大きな力が必要になり、その分がより大きなブレーき効果となって現れます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2021/10/06 15:06

エンジンブレーキの理屈はわかってますか?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/10/06 15:06

まさか、エンジンブレーキが、どこに有るのか探してはいないでしょうね?






弱いエンジンブレーキなら、アクセルを戻すだけです。
エンジンブレーキを強くかけたいなら、MTも、AT(CVT)も、ギアを希望のところまで落とします。

ただし、エンジンブレーキは、MTのロー(1段目)や、AT(CVT)の「B」(MTのローに相当)は、やめましょう。
(スピードによっては、ローやBには保護装置が動作してギアが入らないか、ギアレバーがロー(B)に行かない。もし、ローに入るなら大きな「ギア鳴り」)の音がしたり、ギアの歯が欠ける恐れがある)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2021/10/06 15:06

>MTのエンジンブレーキのかけ方を教えてください。



アクセルペダルを離すだけです。AT車よりは強めのエンジンブレーキがかかります。平地や緩い下り坂でのエンジンブレーキはこれで十分です。

急な下り坂などでどんどん加速してゆく場合は、まずはフットブレーキで十分減速した上で、適当な段数のギアに入れます(減速チェンジします)。間違ってもフットブレーキを踏まずに減速チェンジしないこと。減速チェンジしてエンジンブレーキをかけるだけだと制動灯が点灯しないまま急制動がかかるため、後続車がびっくりするし、最悪の場合追突の危険もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2021/10/06 15:06

ダブルクラッチを憶えましょう!


MT車の運転が楽しくなりますよ。

ダブルクラッチとは言いますが、クラッチは1回しか踏まない様に!
クラッチが切れている間に、踵でアクセルを空ぶかし(ヒール&トウ)をしエンジン回転数を併せてシフトダウンしクラッチを繋ぎます。

私はヒール&トウを、右足の親指でブレーキを踏み、他の指でアクセルをふかします。
自分のやり易い方法を見つけましょう。

通行の少ない直線道路で練習しましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2021/10/06 15:06

例えばトップギアなら一段ローギアに落としてアクセルペダルから足を離せばよいだけですよ。

2速ギアですと強力に効きます。ただし1速ギアは絶対に入れないでください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2021/10/06 15:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング