最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

複数人が同じ作業をする仕事で誰がやったかわからないようなミスが発生した場合はみんなで気を付けるとか何かしらの対策をするしかないのでしょうか?
いちいち犯人探しをしたり誰かに責任を押し付けても意味はないのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (3件)

意味は無いです。

犯人を明らかにして・・・何になるの?ほーら、あいつが悪いんだ!って言って、それで満足なんてすか・・・?何かしらの対策を講じられるなら、それで良いじゃないですか。
    • good
    • 1

誰がやったか?を探るのは良いですが、なんで間違えたのか?をはっきりさせるためだけの手段にすべきです。


間違えないようにするにはどうするべきか?(決まりや手順や自動の機械を導入などでもいい)
をみんなで考えるべきもので、その人に責任や対策を押し付けたらダメです。新人でも間違えない仕組みを全員で考えるべきです。
私の会社ではそうでした。
「罪(=ミス)を憎んで人を憎まず」 を管理職主導で実践すべきです。
    • good
    • 1

事故を撲滅したいなら、事故を起こさないシステムを構築するのが本筋でしょ。



航空業界の安全の取組は一番参考になる。
1967年3月羽田沖でカナダ太平洋機が墜落したとき、当初から「ヒューマンエラーだろう」という説が濃厚だった。
しかし事故調査団はそれだけで満足しなかった。
管制レーダーや交信テープや証言を徹底的に解析し、死んでしまった機長が最後の瞬間何を考えどのような操作をしたのかを科学的に明らかにしたのである。
それは視界不良下での着陸の安全性の向上の一助になった。

日本の事故調査の、数少ない輝かしい成果の一つである。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング