プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

初歩的な質問で恐縮ですが、宜しくお願い致します。考え方の誤りをご指摘頂けると嬉しいです。

The next war will be more cruel than can be imagined.

上記が、接続詞thanの関係代名詞的用法の例に示されていました。
先行詞は、「more cruel」 とのことでした。

形容詞が先行詞になることがあるのでしょうか。
また、Crueler でないのはなぜでしょうか。


私は、接続詞Than が関係代名詞的になるのは、
1)比較級のついた先行詞がある時。
2)先行詞とは、名詞(代名詞、名詞節、名詞句)。
3)先行詞がない時にthan節が完全文になっていない時は、何かが省略されている。

と、理解していました。
そのため
以下のように考えてしまいました。

The next war will be more cruel
than (it = the next war) can be imagined(to be).

比較しているものは、

The next war will be cruel.(Xくらいcruel )
The next war can be imagined to be cruel.(Yくらいcruel )
X >Y

例えば、軍事技術や過去のデータなどから想像され得る死傷者数などによって、「次の戦争はこれ位悲惨だろうな」と想像される程度があり、それと主節の「次の戦争は、これ位悲惨だろう」の程度を比較して、「(次の戦争について)想像され得るよりもっと次の戦争は、悲惨だろう。」


Thanが関係代名詞的になっているなら、
比較しているものは、
The next war will be cruel.
Cruel that can be imagined.
だと考えると、うまく理解ができません。


ちなみに、cruel がcruelty であれば、関係代名詞的になって、

The next war will be more cruelty than can be imagined.

比較しているのは、
a ) The next war will be cruelty.
b) Cruelty that can be imagined.

b) はabout the next war のような限定がなければ、「(次の戦争以外にも病気、災害、犯罪、隕石の衝突、地獄等について考える人間というものに)想像され得る悲惨さ」ともとれて、

意味としては、例えば第三次世界大戦を想定しているような、
「次の戦争は、想像され得る(悲惨なもの)よりもっと悲惨なものになるだろう。」
cruelty beyond all imagination のような感じにもなるかも知れないな、と思っています。



おそらく、間違いがたくさんあってご面倒だと思いますが、お時間のある時に、宜しくお願い致します。

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

Thanなどは関係代名詞と考えないほうがいいと私は思っています。

場合によってはそのように思えるというだけで「疑似関係代名詞」と呼ばれたりもします。とこか海外のフォーラムでquasi relative pronoun「疑似関係代名詞」なんて本当はないって言い切る人がいたのを覚えてます。

比較などで使われるThan やAsはこれらの接続詞以降のフレーズにおいて極力省略が可能であるという性質があるから、Thanなどの直前に来た名詞(句)がThan以降で省略されると関係代名詞のように見えるというだけのことと思っています。

実際に辞書には関係代名詞として扱ってないものもあります。
https://dictionary.cambridge.org/us/dictionary/e …
https://www.thefreedictionary.com/than
どちらもpreposition (前置詞), conjunction (接続詞)として扱っています。

The next war will be more cruel than the war can be imagined to be cruel.

than the next war can be imagined to be cruel (人々が次に起こる戦争が悲惨になるだろうと想像しているよりも)
The next war will be more cruel (その戦争はもっと悲惨なものになるだろう)

このように考えるとthanのあとに the next warが省略されていて重複するフレーズはthan以降で省かれるとすればすんなりすると思います。またthe next warが先行詞だとすると離れていて不自然です。

お示しの関係代名詞としての説明は忘れてください。文法解釈に入り込んで学術的な議論に入り込むのは英語がネイティブのようにできるようになってからでいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なご回答ありがとうございました。

私も省略と考えようと思います。
ただ、省略されているものに迷う(than is necessary.の時など)時がありますので、頑張ります。

ありがとうございました。

お礼日時:2022/01/06 08:45

きぶ^2さんおはようございます。


 There’s more to that man than meets the eye. はあの男には見かけ以上のものがある。です。
 There is more to that man. そこにはより多さがあるあの男に。
 Much meets the eye. 多さはその目に会う。
多さ more を than が受けます。Imagine は人が主語になります。Imagine されるのは次の戦争かそれとも悲惨さなのかあるいはその多さなのかです。
 The next war will be more cruel. その次の戦争はより悲惨だろう。
 Much can be imagined. 多さは想像されることができる。
その次の戦争は今想像されることができる多さよりも大きい多さの悲惨だろう。です。More は元が much で前者は名詞です。後者は副詞です。More が副詞で than で受けて主語になるのでしょうか?と疑問が残ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2022/01/07 15:51

前述の「比較などで使われるThan やAsはこれらの接続詞以降のフレーズにおいて極力省略が可能であるという性質があるから、」は確かネイティブの大学などで使う英文法の入門書的なものにも書かれてたような気がします。

確認できたら追記できるかもしれません。
    • good
    • 0

than is necessary


等の場合、than it is necessaryというふうに考えて、 itは moreが代名詞(より多いもの、事)と捉えて、その「もの、事」を指すかmoreが形容詞比較級であるならそれを修飾している名詞を指すかというふうな解釈はあり得ると思います。

as described above というようなフレーズがありますが、これはas it is described above を縮めたものと言われることもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そのように考えてみます。

ご回答すべてとても参考になりました。
省略されていると考えて呼んでいこうと思います。

お礼日時:2022/01/07 15:53

No.3です。



リンクをひとつ、つけ忘れました。
こちらです。

日本語版ウィキペディアの関係代名詞
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E4%BF%82 …
    • good
    • 0

No.1です。



>形容詞が先行詞になることがあるのでしょうか。

先行詞は英語で、antecedent
こちらでご確認ください、
https://dictionary.goo.ne.jp/word/en/antecedent/ …

日本語の英文法のページでは名詞しかでてきませんが、
英語版ウィキペディアの antecedent のページには
次のような例文が出ていて、
形容詞が先行詞だと書かれています。
>c. Larry was helpful, and so was Kim.
>- Adjective as antecedent

実際にリンクを見てください。
下線と太字で関係を示しています。
https://en.wikipedia.org/wiki/Antecedent_(gramma …

なので、先行詞は more cruel で問題ない
と考えました。

そして、No.1でリンクを付けた関係詞用法の例文
>Better than I expected [than (was) expected].
とおなじだと判断したのです。

goo辞書の例文がすべて
ちゃんとした文になっていないことを
考えてみてください。
本来だったら、上記の例は
It is better than I expected…
のように出ているはずです。

Than を見ても、英語版では品詞は接続詞と前置詞しか
出てきません。
https://en.wikipedia.org/wiki/Than
https://en.wiktionary.org/wiki/than

ただ日本語版のウィクショナリーには
次のような例文が出ています。
>(関係代名詞的に用いて)~よりも。
>I won't give you more money than is needed
>必要以上のお金はあげないよ。
https://ja.wiktionary.org/wiki/than#%E6%8E%A5%E7 …
この例文は goo辞書のものとほぼおなじです。
>2【関係詞的】…より(も)
>more money than is needed
>必要以上の金

日本語版ウィキペディアの関係代名詞を
見ると、擬似関係代名詞という項目があって、
than も入っていますが、
>日本の英和辞書には as や than を引くと
>関係代名詞の項目があるが、
>ほとんどの英米の辞書にはそういう項目はない。
とあり、いちばん下に than の説明が出ています。

老婆心ながら、
文法にとらわれすぎているように思えます。
ご質問の場合、
先行詞は名詞でなければならない、という考えに
縛られているように思えました。
ご質問の英文はある程度英語を学んでいれば、
辞書の意味だけで、訳せる英文だと思います。
なぜ、この程度の英文で品詞だの、用法だの、
文法が必要になってくるのか、理解できません。
理屈を考えずに、英文を受け入れることは
できないのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

Than節の中身が何かをはっきりさせないと、ニュアンスが変わりそうだと思ってしまい、ごちゃごちゃ考えてしまいました。
失礼致しました。

詳細なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2022/01/07 16:00

こちらとおなじだと思いますが。



>2【関係詞的】…より(も)
>Better than I expected [than (was) expected].
>予想よりよかった
https://dictionary.goo.ne.jp/word/en/than/#ej-85 …

>先行詞は、「more cruel」 とのことでした。
ということは
>1)比較級のついた先行詞がある時。
これに当てはまるのだと思いますが。

想像をするのは人間なので、
ご質問の文のこの部分
>more cruel than can be imagined.
は上記の辞書の例文のように書き換えられます。
more cruel
than I/we/one/people can imagine
than (can be) imagined

cruel が more をとるのは、
そういうものだから、としか言えません。
2音節の単語の場合、
-er のもの、more をとるもの、
両方使えるもの、と3通りあります。
すべてが原則に当てはまるわけではなく
例外のようなものがあるので、
そのまま覚えるしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>1)比較級のついた先行詞がある時。
これに当てはまるのだと思いますが。


私の理解では、
1)or 2)ではなく、1)+2)
つまり、
Than の場合は、比較級+名詞(節、句)
のはずなのに、形容詞cruel しかなく先行詞たる名詞がないので、関係代名詞的用法の例に当たらないのでは、と疑問に思いました。

宜しくご教示頂ければ、うれしいです。

お礼日時:2022/01/06 08:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A