一般的なコンクリート塊の単位容積重量はおよそどれぐらいですか。
できたら、Kg/立方mで教えてください。

A 回答 (3件)

コンクリートの単位容積重量(正式には単位容積質量)はコンクリート中の


砂、砂利、の質量とコンクリートの乾燥具合によって変わってきます。

現在日本で使われてるセメント、砂、砂利の比重から考えて2300~2400Kg/立方m
と考えて良いでしょう。

特殊な用途があれば軽いコンクリート、重いコンクリートも作ることが出来ます。
元生コンクリート技術に従事していました。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ご親切にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/03 19:10

T_top さん、こんにちは~☆



> 一般的なコンクリート塊の単位容積重量はおよそどれぐらいですか。

「一般的」となっておりますので、
『普通コンクリート』の比重は、約2,300kg/m3です。

配合や骨材の比重により、多少変わります。
これよりも、軽いものを『軽量コンクリート』、
これよりも、重いものを『重量コンクリート』といいます。

ビル等は、鉄筋を含んでおりますのでその場合の『鉄筋コンクリート』の
比重は、約2,350kg/m3 ~ 約2,400kg/m3となります。


ではでは☆~☆~☆
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご親切にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/03 19:11

WEB検索だけなので「自信無し」です。



参考URLによると、一般的なコンクリートは2.3から2.4g/立方cmだそうです。
ですから、2300から2400Kg/立方m(メートル)ですね。ここまで重いと、2.3から2.4t(トン)/立方mとも書きたくなりますが。

参考になりましたでしょうか?

参考URL:http://c-pc8.civil.musashi-tech.ac.jp/RC/1999/qa …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご親切にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/03 19:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンクリート打ちっぱなしの壁をDIYで補修したい

約20年は経っているコンクリート打ちっぱなしの壁があります。シミはあるし、穴はあいているし、白華もあります。この壁をスベスベしたコンクリート壁に補修したいのですが、素人が小手でモルタルを塗ってもうまく訳もありません。そこで考えました。自分でコンクリート板を作って(コンパネに木枠をつけてモルタルを流し込み、中に金属の網を仕込む。いわゆるPC板っていうんですか?)壁に貼り付けていく(もちろん壁の洗浄やシーラーを塗布を行う等の下準備をする)・・・「このようなことが可能でしょうか??」耐久性や防水性は大丈夫でしょうか?(素人ながら)いろいろ調べましたが、このような方法には出会ったことがありません。他の方法でもかまいませんのでよいお知恵をお授けくださいませ。また、公共施設等でのコンクリート壁はやたらツルツルしてますが、どうやってするのでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

土木技術者やってます。
学生時代はコンクリート研究室にいました。
建築と土木では違うところもありますが、
DIYでお手軽にというのは失敗するのがオチです。
最近ウチの会社でもコンクリート壁の補修を行いましたが、
まず表面をはつって(削って)その後付着を良くするために表面処理をし、
さらにドリルで穴を開けそこに差し筋(鋼棒をさす)をして、
型枠を組んでコンクリートを打ち養生をして数日後に脱型。
場合によってはさらに小補修。
DIYでここまでするのは大変ですよね。
さらに垂直面にそれも薄くコンクリートを打って
品質を確保するのは素人には不可能だと思います。
そこで、「コンクリート板を別個に作って~」
ということを考えられたのだと思いますが、
やはり困難だと思います。
実際の現場ではJIS認定工場から製品としてコンクリートを購入します。
余程のことがないと現場練りはしません。
(特殊工法だとか、JIS認定工場からの搬入が困難な現場だとか)
学生時代毎週のように配合計算してコンクリートを練っていましたが、
なかなか安定した品質を出すことは難しかったです。
(たまに設計以上の強度が出ることもありましたが)
DIYショップで購入したセメントには標準的な配合が書いているかもしれませんが、
本来は細骨材(砂)や粗骨材(砂利)の含水比も考慮して現場配合を計算しなければなりません。
さらに添加剤を入れたりもしますが、これも配合計算で考慮しなければなりません。
もっと言うと、使用目的や現場条件等によっても配合を変えます。
コンクリートを練るだけでもこれだけ大変なのです。
さらにそれを既存の壁面への設置。
多分私でも無理です。
その上で、どうしてもコンクリート板を自作したいのなら
ちょっとしたアドバイスですが、
型枠を木材で作るよりアクリル板で作った方が表面は綺麗になるし、
表面の気泡の入り具合を確認しながら作業が出来ますよ。

最後にくだらない指摘。
>コンパネに木枠をつけてモルタルを流し込み、中に金属の網を仕込む。いわゆるPC板っていうんですか?)
1)モルタル=セメント+水+砂≠コンクリート(砂利が入ってません)強度不足です。
2)PCではなくRCですね。(Reinforced Concrete =鉄筋コンクリート)
 PCはPrestressed Concrete。
 PC鋼棒を引っ張って張力を与えてコンクリートに圧縮応力を作用させることによって、ひびわれを生じさせない構造です。

土木技術者やってます。
学生時代はコンクリート研究室にいました。
建築と土木では違うところもありますが、
DIYでお手軽にというのは失敗するのがオチです。
最近ウチの会社でもコンクリート壁の補修を行いましたが、
まず表面をはつって(削って)その後付着を良くするために表面処理をし、
さらにドリルで穴を開けそこに差し筋(鋼棒をさす)をして、
型枠を組んでコンクリートを打ち養生をして数日後に脱型。
場合によってはさらに小補修。
DIYでここまでするのは大変ですよね。
さらに垂直...続きを読む

Q容積重量(VOLUME WEIGHT)

容積重量(VOLUME WEIGHT)とは容積と体積と同じ意味なのでしょうか?

重さはまったく関係ない単位なのでしょうか?

ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

No1の回答者です。こちらの解説はいかがでしょうか。


http://www1.sphere.ne.jp/logistics/dict/volumeweight.htm


http://worldtrade.jp/blog/trade-knowledge/dimensionalweight/


http://www.tnt.com/express/ja_jp/site/home/support/________________1.html

Qコンクリートのひび割れ補修

コンクリートあるいはモルタルで打設したのですが、養生や利用したセメントがよくなかったのかひび割れしてしまいました。
コンクリートの打設に対する知識がないのですが、添付ファイルのようになってしまった場合、どのように補修すればよろしいでしょうか?
できればDIYで修正したいです。
場所はプール脇のコンクリートです。
アドバイスのほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

NO.2です。
http://roadsupport.cgiservice.net/MKtokucyoshiyourei.html
こんなもの=プロ用も出てきましたが、非常に高価です。

ハイモルは一般用に化粧塗りなどに用いられ、密着性はかなり良いです。=番手により砂の粗さが違います。
(しかし、何分薄く塗るので表面の防水性=断水性能には欠けます)
また、使用量によっては購入の単位が大きいので余る結果、むだになります。

ところで、割れ目に流し入れるものですが、基本的に考えることは如何にしてその隙間に接着と防水効果のある物を充満させるかと言う点です。
現実にその中を掃除や水分の除去することは非常に大変なことですから、くれぐれも配慮してください。
=補修のモルタル施工前にバーナーなどであぶり、ワイヤーブラシ・圧縮空気などでとばすなどしかないでしょう。
そして、幅が3mm以下程度であればエポキシの液体状=やがて固まります。
それ以上であればクリーム状で固まったときに体積の減らないものが良いのです=シリコンゴム系コーキング材かな。

それぞれ、使い勝手や価格、専門知識などが必要なものも考えられますので、まずは、市販の材料の効果書きを見られて、研究されてください。
ネットでの良いのが見つかりませんでしたが、あしからず。
http://www.fujishopping.com/fssearch-14/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88+%E8%A3%9C%E4%BF%AE/

NO.2です。
http://roadsupport.cgiservice.net/MKtokucyoshiyourei.html
こんなもの=プロ用も出てきましたが、非常に高価です。

ハイモルは一般用に化粧塗りなどに用いられ、密着性はかなり良いです。=番手により砂の粗さが違います。
(しかし、何分薄く塗るので表面の防水性=断水性能には欠けます)
また、使用量によっては購入の単位が大きいので余る結果、むだになります。

ところで、割れ目に流し入れるものですが、基本的に考えることは如何にしてその隙間に接着と防水効果のある物を充満...続きを読む

Q単位のN×s/m とは何の単位なのでしょうか。検索したのですがよく分かりませんでした。 抵抗に電流を

単位のN×s/m
とは何の単位なのでしょうか。検索したのですがよく分かりませんでした。
抵抗に電流を流した時の抵抗力(電子が陽イオンから受ける力)のようなのですが、この単位をkとすると
電子が電場から受ける力eEとkvは釣り合うと書いてあります。
なぜeEとkvが釣り合うのでしょうか。
vは電子の動く速さです。陽イオンはじっとして動かないと思うのですがなぜ電子の速度が陽イオンから受ける力に関係あるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.4です。「お礼」に書かれたこと:

>ばねに物体が付いている時下向きにF1=mgという大きさの力が加わっていて上向きにバネが物体を引っ張る力F2が加わっていて、
>F2(N)=k(N/m)×X(m)
>なのでN/mはバネ1m当たりに加わる上向きの力でしょうか?

 そうです。ただし「バネの『伸び』1 m 当たりに加わる上向きの力」です。

 重さ「m (kg)」の物体を吊り下げたときに、「伸び」が X (m) なら、バネの『伸び』 1 m 当たりに加わる上向きの力は
  F2 (N) = k (N/m) * X (m)  ①
です。一方、物体がバネを引き下げる力は「重力」ですから
  F1 (N) = m (kg) * g (m/s²)  ②
です。
 従って、F1 = F2 のときのバネの伸びる長さは
  X (m) = mg/k   ③
で求まります。
 結果として、バネばかりになるわけで、これを「地上では、バネの伸びる長さは質量に比例する」と言い方にすると、
  X (m) = α*m   ④
と書いて、比例定数 α の単位は [ m/kg ] になります。
  [ m/kg ] だと「なんのこっちゃ?」という感じですが、①と②から③が導かれ、それを④のように書いたからそうなった、という過程が分かれば理解できますよね?

No.4です。「お礼」に書かれたこと:

>ばねに物体が付いている時下向きにF1=mgという大きさの力が加わっていて上向きにバネが物体を引っ張る力F2が加わっていて、
>F2(N)=k(N/m)×X(m)
>なのでN/mはバネ1m当たりに加わる上向きの力でしょうか?

 そうです。ただし「バネの『伸び』1 m 当たりに加わる上向きの力」です。

 重さ「m (kg)」の物体を吊り下げたときに、「伸び」が X (m) なら、バネの『伸び』 1 m 当たりに加わる上向きの力は
  F2 (N) = k (N/m) * X (m)  ①
です。一方、物体がバネを引き...続きを読む

Qコンクリートクラックの補修

ガーデンの境界線としてコンクリートのライン (幅約8cm) があるのですが、乾燥、老朽のため割れてしまいました。
DIYでモルタルを塗りこみましたが、乾燥後またまた割れてしまいました。
乾燥に強く既存コンクリートとの貼りつきをよくしたいのですが、ハイモルを利用すれば問題解消されますでしょうか?
シリコンも考えましたが、素材の違いと見た目が明らかに違うようになるため好ましくありません。
もしハイモルでOKだとしても既存コンクリートとの色違いを解消することはできないと思うのですが、できるだけ既存コンクリートと同じような色で補修できるものでしょうか?

Aベストアンサー

クラックの入った場所はいくら補修しても再びクラックが入ります。
少しの衝撃、地震などにより、モルタル、ハイモルなどで補修してもそこが一番弱い場所なので動くのは防ぎようがありません。

目地として処理しましょう。
方法として
共通事項.クラック部分を幅1cm程度でサンダーでカットします。

1.コーキング
 コーキング処理をすれば内部に水も入りません。
 ただ、鉄筋が入ってなければ見た目を良くする意味で。
 コーキングは伸縮性があるので動いてもクラック(隙間)にはなりません。

2.モルタル目地
 モルタルで目地を施工します。
 カットして幅1cm程度となるため、目地が割れ落ちる可能性が少なくなります。
 また、目地を少し引っ込める事で、構造物が動いて目地と構造物との隙間が出来ても多少目立たなくする事が出来ます。


あ、クラックの入らない方法が1つ。
お金を掛ければエポキシ樹脂を注入し、塗装をすればよいです。
が、しかし、そこまでお金を掛けるなら撤去してガーデンブロックでも並べた方が良いような・・・

Q【N/mm2→kg/mm2】単位換算

換算したのですが、不安なので回答お願いします。

8.52N/mm2は、1N/mm2=0.1019kg/mm2より、
0.868kg/mm2

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Nは力、kgは質量よって1N/mm2=0.1019kg/mm2は成り立たない。

kgfなら成り立つが。

Qコンクリート階段の補修方法

道路から門扉前までコンクリート階段が8段あります。

* 経年劣化(築20年)によるのか(3年前軽い地震もあった)、階段と次の階段の境目がひび割れ   て、雑草が生えてきている。

* 石垣(自然石で大小さまざま)。石と石の間ををコンクリで接着してあるのですが、石がずれたのか隙間がかなりある。

このひび割れを補修するには、どのような方法があるでしょうか?
もし、私のような素人でも補修することが出来るのでしたら、どんな材料・機具を使うのか、その手順なども教えて頂けたら嬉しいのですが。

やはり業者に依頼すべきでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

補修であれば、乾燥生コン(ホームセンターで販売しています)でOKだと思います。

使用方法も材料の袋に明記してありますが、水を混ぜて練るだけです。
後は、隙間に充填するのみです。

工程1 雑草等は全て抜いて、きれいに掃除
  2 乾燥生コンをゴム手袋を使用して、押し込むようにして充填。
  3 少々、締ってきたら、でこぼこにならないように、指でかまわないと
    思いますが、平らにしてください。
  4 余計な、乾燥生コンは、すぐに取り除き、充填した所以外を
    きれいに水洗いしてください。
    (バケツに水、なるべく固めの刷毛等で、数回洗う)
    洗いをきれにしないと、後々アクがでてきますので、慎重に。
  
上記の工程でよろしいかと思いますが。
頑張ってください。 

Qkg cm という単位

電車の吊革に重さ制限3kg cmと書かれていましたが、
これはどういう意味でしょうか?

3kgのものを1cm動かせる範囲までということだったらおかしいですよね。。

Aベストアンサー

「トルク」の単位ですが、トルクで書かれても判る人いませんね。何でしょう?

Qコンクリートの隙間のゴムが劣化して・・・

車庫のコンクリート部分の継ぎ目のゴムが劣化して,隙間で出来てしまい,雑草やら不快害虫の住み家になっしまっています。雑草を抜いても抜いてもすぐ生えてしまいます。いっそうのこと,隙間を日曜大工で埋めてしまいたいのですが,いい物ありませんか?
現在は,ゴム状の外壁補修剤で埋めようと思っています。雑草の根は完全に取ってからでないとだめでしょうか?
いい方法あったら教えて下さい。

Aベストアンサー

コンクリート部分の継ぎ目という事ですので、多分ケンタイトのような黒い物が入っているのだと思います。

修復するのはOKですが、1つ注意する必要があります。その黒い物体は夏などの暑いときコンクリートは膨張・伸縮いたします。つまり目に見えないサイズで伸びたり縮んだりしています。その余裕部分がこの黒い物体ですので、そこをガチガチに固まる物で埋めてしまうと膨張の逃げ場が無く全面にひび割れが起きたりします。

かならず、「弾性」と呼ばれる物で補修する事をお勧めいたします。ちなみにエフレックスというものがお勧めです。

Q質量と重量の単位について

基本的なことで恐縮です。

質量と重量って、違うものですよね?
質量の単位は kg ですが 重量は kgw。
たとえば体重計で60kgを指していると言うことは体に重力加速度g
が作用して体重計を押しているわけですから、F=mgより体の質量は
6.122となってしまう・・・

頭がこんがらがって来てしまいました。
kg と kgw kgf についてその区別と易しい解説を教えて下さい。
(ここではMKS単位系でお話しさせて頂きます。)

Aベストアンサー

No.3です。補足2回目です。

体重60kgwというのはその物体が
  60kgw=60kg×g=60kg×9.8m/s^2=588kg・m/s^2=588N
の重力を受けていると言うことです。質量mの物体が受ける重力は
  F=mg (但し、g=9.8m/s^2)
ですので
  F=mg=588N
となります。これを解けば
  m = F/g = 588N/(9.8m/s^2) = 60kg
ということになります。

kgは質量の単位、kgwは力の単位であることをもう一度確認してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報