今日は。一応Q&A検索はしてみましたが、良く解らないので、質問させて頂きます。ここ2年以上、左肩が痛み続けています。所謂、”四十肩”の症状と良く似ています。腕を後ろに回す、真横に伸ばしたまま上に上げる、などの動作時に、かなり痛みます。私はまだ30代の男性、「まさか四十肩など!」と少々意地になっており、半年ほど前から、筋力アップを計ろうと、キックボクシングのジムに通い始めました。目に見えて筋肉も付いて来て、腕の筋力バランスも取れて来ているはずなのに、痛みは消えません・・・。やはり四十肩なのでしょうか? 通院は、整形外科?お解りになる方がおいででしたら、知恵をお貸し下さると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

質問者様の症状が四十肩だと仮定してお話を…



肩関節周囲炎といいまして、年齢に関係なく誰でもが、なりうる可能性はあります。

・上腕二頭筋の腱炎の場合
・肩峰下滑液包(潤滑油のようなものが入ってる袋)の炎症の場合

で肩に痛みが現れます。


整形外科で肩のところにチクリと注射するとよくなりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。年齢は関係ないんですね・・・。いや、私の症状を指してお気に入りの可愛い娘が、「あぁ~、それって、四十肩ぁ~?」なんて言われちゃいまして、「いや、違う!」と意地になってしまって・・・。その名の通り、初老以降の年齢層に現れる症状なんだと思い込んでいましたし・・・。まぁ、何にしろ時間を見つけて医者に行きます。 症状の呼称(?)まで教わり、勉強になりました。有難うございました。

お礼日時:2005/03/23 17:18

通称「五十肩」になりましたよ、私も。


年齢には関係ないそうです。

完治まで一年半かかりました。
私の場合、発症(?)から3ヶ月位してから病院に行ったため、長引いたようです。

1件目の総合病院(整形外科)では、1時間待たされた後「あっ、五十肩です。」って言われただけで二千円位取られました。(湿布もナシ)

2件目のクリニック(整形外科)では、レントゲンを撮って石灰化していない事を確認し、結局しばらく(1~2ヶ月)通院することになりました。(週一で肩に注射)

クリニックの医院長曰く「もっと早く来たら(注射で)すぐ直るのに。」


早く病院に行きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。 それにしても1件目の総合病院、おちょくってますな。よくその場で暴れませんでしたね? 私、直情傾向な性格な為、99%、少なくとも怒鳴りますね。「あっ、五十肩です。」
「?? で?何か治療は?薬は出ないんですか?それだけ?マジでか!? おい!くぅおらぁ!それだけかい、コノ野郎!?」ってね。あ、話がやたら逸れました。失礼しました。とにかく、そんな病院には2度と行かない様にしましょー!

お礼日時:2005/03/23 17:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 肩関節周囲炎(五十肩)<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    肩関節周囲炎(五十肩)とはどんな病気か  中年以降(とくに50代に多い)に発生する、肩関節の痛み(疼痛(とうつう))と動きの制限(拘縮(こうしゅく))を伴う病気の総称です。肩関節とその周辺組織に炎症を来すため、炎症を起こしている部位、炎症の程度によりさまざまな症状を起こします。  五十肩の定義についてはいろいろな議論がありましたが、現在では広義と狭義の2つのとらえ方が一般的です。広義の定義では肩関節周囲炎と同じですが、狭義では疼痛と拘縮を伴う肩関節(凍結肩(とうけつかた))のことをいいます。 原因は何か  関節を構成する骨、軟骨、靱帯(じんたい)や腱(けん)などが老化(変性)して肩関節の周囲組織に炎症が起...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q四十肩の治し方ありますかね? 朝激痛で目がさめます。 もう1ヶ月たつのになおる気配ありません。 アド

四十肩の治し方ありますかね?


朝激痛で目がさめます。


もう1ヶ月たつのになおる気配ありません。

アドバイスお願い致します

Aベストアンサー

うちの母が、肩の痛みが出たときですが、レントゲンで見てみたら
筋肉に中に小さな石が出来ててそれで動かすと かなり痛みを感じてた事がありましたが
大きな病院の整形外科で 針で石を砕いてもらったら スグ痛みも取れました。
病院には2度行っただけです。
同じかどうかは、判りませんが 1度診察して貰ってもよいかと
原因が判れば対処のしようもあるかと思います。

Q腕が上がらないのは四十肩?

50代の母のことで相談があります。
母はどれほど体に不調が出ていても決して態度や言葉に出すことなく我慢します。
病院にも倒れるまで行きません。
何度か実際ギリギリまで我慢したあげく、即入院ということがありました。

そんな母が、家事をしているときにイタタタタ・・と独り言を言っていたのでどうしたのかと聞けば、数日前から原因不明の右腕の痛みがあり、腕を上に上げられないというのです。
筋が違えたような感じだとは言ってましたが、いつから、なぜそのようになったのか明確な実感がないようです。

おおよそ四十肩のようなものだろう、と本人は言ってますが、普段からだの不調を訴えない母が痛い、と言ってるので私は心配で心配で仕方がありません。
四十肩というのはどのような症状ですか?
本人に自覚がないままに筋を違えたりするものでしょうか?(普通筋が違えたときに気が付くと思うのですが・・・)
何か他の病気も考えられますか?

Aベストアンサー

私も四十肩でリハビリに通っています。
私は左肩ですが、腕を上げると方に激痛が走ります。
着替えの袖を通す時も痛いんです。
病院に行きましたら、注射とマッサージのリハビリを受けています。
先生の指導では、少し痛いところまで動かしての運動が欠かせないと言います
普段は全然痛くないので、運動を忘れてしまっています。
運動をしないと患部が硬くなって治らなく成るそうです。
一度、病院に行ったほうがいいと思います。

Q四十肩・五十肩の治し方

四十肩・五十肩の治し方、または少しでも楽になるようにするには
どうしたらよいのでしょうか。

夜、寝ている時も、痛みで目が覚めてしまったり、日常生活の中でも
痛みで辛いです。

何かいいアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

医師です。
軽いストレッチ、運動などがよいのですが、そのように診断されておられるのでしょうか?
もしも仮に自己判断であるなら、必ず整形外科を受診してください。
50肩かと思ってたら肩板筋が断裂していたなんてことがあり、その場合は手術のこともあります。

Q四十肩・五十肩について

右肩を四十肩になって一年やっと痛みが和らいで右手が少し動くようになってきたのですが、最近左手を動かすと肩から腕にピキッと痛みが走ります。

もしかして今度は左肩が…と心配になってきました。
左右交互になったりするんでしょうか?

Aベストアンサー

>左右交互になったりするんでしょうか?

なりますよ。両方なる方は非常に多いですね。一度なった個所はなりにくいですが、それも100%ではありません。同じ個所の再発もありますのでお気を付けください。


>右肩を四十肩になって一年やっと痛みが和らいで右手が少し動くようになってきたのですが、

病院(整形外科)で診断してもらいましたか?五十肩は正式には肩関節周囲炎といい、しっかりした診断の基準があります。よく誤解されがちですが “肩が痛い=五十肩” とか “診断がつかない原因不明の肩の傷み” ではありません。肩の痛みには五十肩(肩関節周囲炎)の他に腱板損傷、石灰性腱炎、インピンジメント症候群などあり、頚椎症や頸椎椎間板ヘルニアなど首の異常でも肩に症状が出ることがあります。腕が上がらないのであれば特に腱板損傷との鑑別が必要になってきます。

仮に肩関節周囲炎だとすれば病院で正しい治療を行った場合、一般的には数か月です。早い人で3か月ほど、遅い方で1年ほどかかります。「四十肩は自然に治る」 というような意見もありますが、正確にはそうではありません。肩関節周囲炎とは “痛み” と “関節の動きにくさ” が出てきます。ですから痛みに対しての治療と関節の動きに対しての治療を並行して行っていきます。確かに痛みは時間が来れば自然と無くなりますが、関節の固さはなくなるどころか放っておけば進行し最後には固まってしまします。 “痛みは取れたけど腕が上がらない” では全く意味がありません。後遺症を残しては完治したと言い難いでしょう。


ご質問の不調が本当に肩関節周囲炎なのかという疑問もありますし、肩の症状は頸椎椎間板ヘルニアなど首からくることもあります。ですからまずは病院に行かれてみてください。 レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>左右交互になったりするんでしょうか?

なりますよ。両方なる方は非常に多いですね。一度なった個所はなりにくいですが、それも100%ではありません。同じ個所の再発もありますのでお気を付けください。


>右肩を四十肩になって一年やっと痛みが和らいで右手が少し動くようになってきたのですが、

病院(整形外科)で診断してもらいましたか?五十肩は正式には肩関節周囲炎といい、しっかりした診断の基準があります。よく誤解されがちですが “肩が痛い=五十肩” とか “診断がつかない原因不明の肩の傷み...続きを読む

Q四十肩の治し方

私は30歳です。今年になってから、肩が痛いというか、上にあるものを取ったりすると腕が痛くて筋肉痛みたいな痛みがあります。最初は何か重たいものでも持ったのかな?と思って筋肉痛だと思ってました。
しかし、一向に良くならず、先日、四十肩と診断されましたが、これといった治療はなく、自然に治りますが2年かかる場合もあるし、半年で治る場合もありますといわれました。

いろいろなホームページを見てみると、四十肩のひどい場合は、注射を打ったりするらしいですが、私の場合は、ただシップを20枚ほど処方されただけでした。

治し方というか、こんなの効果的だよ!とか何かありましたら何でもいいので教えてください。

過去の教えてGooは、検索しほぼ全部目を通しました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

backboneです。
微妙なですが恐らく四十肩ではない様な感じです。
一度専門家に診てもらうと良いのですが叶わなければ
両手を左右に広げたり体側に沿って曲げたり、どこかに
ぶら下がる様にして背骨を充分動かす様に体操してみて
ください。背中に枕の様なものを当て仰向けに寝て伸ば
してみても良いでしょう。
少し続けてみて改善しなければやはり診てもらった方が
良いと思います。
必ず治りますから焦らないでください。
どうかお元気で。

Q現在、左上腕の肩から上腕二頭筋あたりに痛みがあります。

現在、左上腕の肩から上腕二頭筋あたりに痛みがあります。

1年前位前からバック等を左で持ったとき、うでがつるというか、引っ張られる様な違和感がありました。腕は上まで上がったので四十肩ではないと思っていました。
最近、家のドアで左腕を壁に当ててしまい、そのまま腕を戻しながらドアを通ろうとしたところ、激痛が走りました。
たぶん、普通なら当たっても気にならない程度だと思います。
以前からそれ以外に左肩こりはひどく、肥満体型です。
これは腕の筋肉の損傷か何かでしょうか。湿布していますが、じりじりと痛みます。

Aベストアンサー

まずは正しい診断を受けてください。痛みだけでは四十肩(正式には肩関節周囲炎)の他、石灰沈着、インピンジメント、腱炎、腱板損傷など様々あります。また頚椎疾患の可能性も否定できません。レントゲンは病院でしか撮れませんので、まずは整形外科に行かれてください。

Q四十肩です。水泳(クロール)はやめた方がいいですか?

タイトルの通りです。四十肩で肩の回りが悪く痛いのですが、比較的調子の良い日に水泳(クロール)をしているのですが、たまたま偶然か以前より痛む日が増えた気がするのですが、四十肩の人はやめた方がいいですか?

Aベストアンサー

>四十肩の人はやめた方がいいですか?

痛い時は無理にまわさないほうがいいでしょうけど、
それ以外は積極的にまわしたほうがよいそうです。

40肩が少ししてましになるのは、
症状がなくなるのではなく、
身体が痛くない程度にしか動かないようになり、
身体の状況としてはよくはなっていないからだそうです。

今からしっかりとまわしておけば、
肩の可動域も広がり、歳をとってからの
痛みなどもましになるそうです。
(と、40肩のひどかった母親談)

Q四十肩の治療

先日整骨院で四十肩と言われました。右肩が痛くてどうしようもありません。
現在はマッサージで対処してますが、肩を動かすように指導されてます。
筋肉が固まっているので、動かした方が良い、との事でした。
整骨院に通院して二週間くらいですが、肩が痛くなってからは二ヶ月くらい経ってます。
仮に整形外科で診てもらった場合は、どのような対応になるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず整骨院で言われた “四十肩” ということを頭から外してください。

整骨院は柔道整復師(柔整師)という国家資格ですが、 「貴方は○○です」 とは言えません。柔整師はもちろん医師ではなく、これは診断行為に当たるため医師法に抵触する可能性があります。患者さんにとっては法律関係ないでしょうが、医学的に見てもまずいです。

肩が痛いといいましても肩関節周囲炎(俗に言う四十肩・五十肩)だけではありません。インピジメント症候群、石灰性腱炎、腱板損傷などなど。他には頚椎症、頚椎椎間板ヘルニアなどの由来する神経痛でも肩に症状が出ることがあります。肩と首の異常を合併しているケースも臨床上非常に多くあります。

これらはある程度特徴的な所見を示しますが、確定診断にはレントゲンが必要です。かりに肩関節周囲炎であれば投薬、注射、関節可動域訓練、電気治療などになると思います。真面目に治療して3ヶ月~1年ほどかかると思います。


整骨院(接骨院も同じ)は肩コリや腰痛など治療するものだと勘違いされている方もいますが、ここは  捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折) などのいわゆるケガを治療する施設です。しかも国から 「急性期に限る」 とお達しがあります。一週間以上経ったものは、整骨院・ 接骨院で治療はできません。
   
http://www.ykk-kenpo.jp/qa/qa_jyuusei.htm
   
腰痛や肩コリの治療は 「歯医者で眼の治療」 をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯し、四十肩を 「肩のねんざ」 など嘘の受傷理由を添付したり、施術部位数・治療日数の水増しなどの手口で健康保険を偽装請求し荒稼ぎしています。全国に約4万件と 整骨院はあり、不正は業界ぐるみで行われております。政府管掌系の社会保険から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに 数種類あり、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほとんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度にして浮いたお金が3000億円です。私から言わせれば反社会的な柔整師なんてなくなればいいと思いますね。


正しい治療は、正しい検査・正しい診断から始まるものです。ですからまずは整形外科を受診されてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

まず整骨院で言われた “四十肩” ということを頭から外してください。

整骨院は柔道整復師(柔整師)という国家資格ですが、 「貴方は○○です」 とは言えません。柔整師はもちろん医師ではなく、これは診断行為に当たるため医師法に抵触する可能性があります。患者さんにとっては法律関係ないでしょうが、医学的に見てもまずいです。

肩が痛いといいましても肩関節周囲炎(俗に言う四十肩・五十肩)だけではありません。インピジメント症候群、石灰性腱炎、腱板損傷などなど。他には頚椎症、頚椎椎間板ヘルニ...続きを読む

Q四十肩

母親46才が3日ぐらい前から寝違いの状態がずっと続いているのですがこれは四十肩なのでしょうか?
また四十肩であればこれをやればましになる、治るなどの自宅療法等は何かないでしょうか?
皆さまのご回答お待ちしておりますm(_ _)m

Aベストアンサー

四十肩、五十肩などと呼ばれる症状は腕が上げられなくなるのが特徴ではないかと思います。
腕を水平より上に上げようとすると痛いなどで、ただバンザイは出来るようです。
これにはヒアルロン酸の注射(かなり痛い)などの治療法もありますが、なかなか回復しないようです。
私は鍼が良いかなと思っています。
即効性はないですが2ヶ月程度の治療で完治した例があります。

動かない肩を無理にでも動かすと良いとは言われるのですが、痛いと思うのでどこまでそれが可能なのか。

Q四十肩なんでしょうか?

46歳男性です。ここ最近、肩・腕の痛みと肩こりに悩まされています。

事の発端は3ヶ月ほど前に右腕が「腱鞘炎(テニス肘)」になったことです。
仕事柄パソコンのマウスを使い続け20年余り。いままでは腕を酷使したときは一晩寝れば治っていたのですが、3ヶ月前に突然痛みが続き、整形外科で腱鞘炎と診断されました。

その後、左手でマウスを使う事を覚え、右手の負荷を半減させることに成功したのですが、丁度そのころから左の肩を動かすと痛くなるようになってしまいました。
ただ、よく四十肩の症状にある「腕が肩から上にあがらない」というのではなく、自分の場合は横に動かすと痛いのです。丁度、腕を真上に上げてそこから徐々に横へ移動させていくと、斜め上くらいのところで激痛がします。真横まで動かすと痛くありません。 さらに左手で右の肩の後ろに手を回そうとすると激痛がします。 これ以外の動作では痛みを感じません。これは四十肩なのでしょうか?

そしてそれと同時に、肩こりがひどいのです。
肩だけでなく首もこってしまうし、仰向けに寝ると胸が息苦しい感じがします。

この腱鞘炎からはじまった一連の腕・肩の痛みは何が原因なのでしょうか?

この場合は肩は温めればいいのでしょうか?
冷やすべきなのでしょうか?

46歳男性です。ここ最近、肩・腕の痛みと肩こりに悩まされています。

事の発端は3ヶ月ほど前に右腕が「腱鞘炎(テニス肘)」になったことです。
仕事柄パソコンのマウスを使い続け20年余り。いままでは腕を酷使したときは一晩寝れば治っていたのですが、3ヶ月前に突然痛みが続き、整形外科で腱鞘炎と診断されました。

その後、左手でマウスを使う事を覚え、右手の負荷を半減させることに成功したのですが、丁度そのころから左の肩を動かすと痛くなるようになってしまいました。
ただ、よく四十肩の症状に...続きを読む

Aベストアンサー

四十肩は正式には肩関節周囲炎といい、しっかりした診断の基準があります。よく誤解されがちですが “肩が痛い=四十肩” とか “診断がつかない原因不明の肩の傷み” ではありません。肩の痛みには四十肩(肩関節周囲炎)の他に腱板損傷、石灰性腱炎、インピンジメント症候群などあり、頚椎症や頸椎椎間板ヘルニアなど首の異常でも肩に症状が出ることがあります。腕が肩までしか上がらないのであれば、とくに腱板損傷や石灰性腱炎との鑑別が必要になってくるでしょう。


>ただ、よく四十肩の症状にある「腕が肩から上にあがらない」というのではなく、自分の場合は横に動かすと痛いのです。

肩は人体の中で最大可動域を誇る関節です。ですから肩関節周囲炎で障害される動きは前から挙げる動き(拳上)だけではありません。貴方の様に横から挙げる動き(外転)、二の腕を軸に回転させる動き(外旋)、背中を掻く動き(内旋+内転)なども悪くなります(肩の動きはまだまだたくさんあります)。


>この腱鞘炎からはじまった一連の腕・肩の痛みは何が原因なのでしょうか?

テニス肘は正式名称を上腕骨外側上顆炎といいまして、腱鞘炎ではなく腱炎です。これは直接肩関節周囲炎との関連はありません。たまたま症状化した時期が重なったのだと思います。


>この場合は肩は温めればいいのでしょうか?
>冷やすべきなのでしょうか?

拘らないでください。加温・冷却の見極めは下記の様に結構難しいんです。

・何かきっかけがあって傷めてすぐ
・いつもと種類の違う痛み
・いつもよりも激しく痛む
・ジンジン痛い
・原因不明の痛み

などのときは炎症が強く起こっています。これは体の中で起こっているのでピンとこないのでしょうが、早い話し捻挫や打ち身と同じです。捻挫をしてジンジン腫れて痛むときに温めるでしょうか?温めると逆効果になります。眼に見えるか見えないかの違いであって、起こっていることは同じことです。このようなときは加温、冷却にとらわれず保温に徹しましょう。保温とは患部に湿布貼って、冷えないようにすることです。寒い時期は部屋全体を温めるといいでしょう。ちなみに湿布とは冷やしたり温める効果はありません。薬剤で炎症を抑えるものですから、冷湿布で十分です (温湿布はかぶれやすいので)。湯船以外ではアルコールでも炎症が悪化しますのでお気を付けください。マッサージやストレッチでは神経や筋肉を傷める可能性があるので急性期は避けた方がいいでしょう。世間にあふれている情報は急性期と慢性期をごちゃまぜに論じるので何が何だか分からなくなるんですね。

因みにアイシングとは一般的にケガに対して行うものです。捻挫、打撲、肉離れなどです。氷嚢で20分冷やし、二時間休憩を受傷後48時間をめどに行いますが、専門知識がなければ患部に湿布を貼ってすぐに病院にいかれてください(キンキンに冷やし過ぎる人もいますので)。


肩関節周囲炎は病院で正しい治療を行った場合、一般的には数か月です。早い人で3か月ほど、遅い方で1年ほどかかります。「四十肩は自然に治る」 というような意見もありますが、正確にはそうではありません。肩関節周囲炎とは “痛み” と “関節の動きにくさ” が出てきます。ですから痛みに対しての治療と関節の動きに対しての治療を並行して行っていきます。確かに痛みは時間が来れば自然と無くなりますが、関節の固さはなくなるどころか放っておけば進行し最後には固まってしまします。 “痛みは取れたけど腕が上がらない” では全く意味がありません。後遺症を残しては完治したと言い難いでしょう。


ご質問の傷みが肩関節周囲炎と決まったわけではありませんので、まずは病院に行かれてみてください。レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。お大事にどうぞ。

四十肩は正式には肩関節周囲炎といい、しっかりした診断の基準があります。よく誤解されがちですが “肩が痛い=四十肩” とか “診断がつかない原因不明の肩の傷み” ではありません。肩の痛みには四十肩(肩関節周囲炎)の他に腱板損傷、石灰性腱炎、インピンジメント症候群などあり、頚椎症や頸椎椎間板ヘルニアなど首の異常でも肩に症状が出ることがあります。腕が肩までしか上がらないのであれば、とくに腱板損傷や石灰性腱炎との鑑別が必要になってくるでしょう。


>ただ、よく四十肩の症状にある「腕が肩...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報