最新閲覧日:

漢方薬を煎じて飲んでいます
あまり安いものでないので貴重に扱ってますが、半分の容量に煎じて濃くなった薬剤が、捨ててしまう葉っぱに残ってしまってもったいないような気がします
煎じ出した薬効成分の量が問題であるなら、2番煎じで色がつかなくなるまで煎じ詰めたものも使ったほうが効果的なのかと思ってます
もちろん薬効が多すぎてしまうか疑問ですが
それとも、半分に煮詰めた濃い薬液を直接飲むことに意味があるのでしょうか
(飲みにくければ水で薄めてよいともいわれているので疑問ですが)
漢方薬の薬効成分の抽出について、わかりやすいHPがあったら教えてください
(なぜ一律に二分の一まで煮詰めるのでしょうか)

A 回答 (2件)

 


 某大学付属研究所で漢方の化学的研究を行なっている rei00 と申します。

 お書きの通り「煎じ出した薬効成分の量が問題」なのです。薬効成分を効率良く抽出するには,多くの水で時間をかけて抽出する必要があります。しかし,必要以上に時間をかけても,不要成分が溶出して飲みにくくなる(お茶が渋くなるのと同じです),逆の作用を持つ成分が溶出して薬効が落ちる,薬効成分が分解してしまうなどの問題が生じます。つまり最適な水の量と時間があるわけです。

 昔は現在の様にどこにでも時計があるわけではありません。そのため,水の量は一定にできても時間を一定にするのは困難でした。そこで,一定量の水を半分(もっと煮詰める場合もあります)に煮詰める事で時間をコントロ-ルしたわけです。

 ですので,「2番煎じで色がつかなくなるまで煎じ詰めたものも使ったほうが効果的」とは言えませんし,逆に望みの効果が得られない可能性もあります。

 「薬効成分の抽出について」ではないですが,漢方薬に関するペ-ジを2つほどあげておきます。抽出に関する事も少しは出ています。
 

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/medipro/apoplus/usagi/ka … http://www.tsumura.co.jp/kampo/index.htm
    • good
    • 0

煎じ方変われば薬効に大きな違いが有るそうです。


http://www.jinseido.co.jp/kanpo/manpo/940213.html

参考URL:http://www.jinseido.co.jp/kanpo/manpo/940213.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報