交代人格・離人症について調べていますが
なかなか良いHPが見つかりません
なにか情報をお持ちの方がいたら
是非、URLなど教えてください
宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も多重人格について調べる必要があり探しましたが、


ルルさんの部屋-心理学・精神医学 総合リンク集-は、
飲んでる薬を調べたり、どう接していいか考えたり、
勉強しやすく、良くまとまっていて使いやすかったです。(どういった情報がいいのか解らないので大ざっぱですいません)

参考URL:http://lulu-web.com/bittersweet
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
見たことの無いHPもあったので、じっくり見てみようと思ってます
ちなみに私は「赤の他人」さんのHPをよく訪問してます
良かったらTAAさんも見てみて下さい

お礼日時:2001/09/08 20:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己愛性人格障害が原因なのでは…

自己愛性人格障害が原因なのでは…

私は21歳の大学生です。躁鬱病の治療で心療内科に通院しています。
小金持ちの家庭に生まれて、一人っ子でのびのびと育ってきました。
幼い頃から自分は特別で才能があると思っており、真剣に高校生になるまで自分は容姿も内面も完璧だと信じていました。
そして、私の精神病の歴史の始まりは、16歳の頃でした。
幼い頃から好奇心旺盛なおませな子で、同年代よりも年上と遊ぶ事が楽しかったのです。
しかし、16歳の頃に自身の経験値と実力や年齢のギャップに辛くなり隠れてリスカを始めたのが精神に異常をきたしたきっかけです。

その後、鬱病と診断されましたが、私を理解する医者はいないと思い特に通院はしませんでした。
19歳までリスカやODや嘔吐などの自傷行為や孤独さが常にありましたが、やはり自分を理解する医者はいないと思ったし病気だとも思いませんでしたし、家族や彼氏にも隠して笑顔で能天気を装って弱音は零しませんでした。

19歳に出合った人生で2人目の彼氏が、精神病に理解があり半強制的にカウンセリングや病院に連れて行ってくれたことで病気なんだと気づくことが出来ました。
去年の春から本格的に抗欝薬やカウンセリングを始めて、自傷行為も治まっていたのですが、秋頃から思春期のような理不尽なイライラやパニック症状が目立ち始め、彼が待ち合わせに数分遅れたり電話にでなかったりとたわいの無いことでヒステリーを起こすこともよくありました。
学校を休学してからは、家で過ごす事が多くなり余計に鬱状態に陥り、風呂も入らず食事もパン、トイレもビンで…と廃人生活を3ヶ月程おくりました。
その後、実家へ戻り数ヶ月の療養を取り、大分良くなったので一人暮らしに戻った矢先、久々の彼との再会の日に見事に振られてしまったのです。

振られた直後、ヒステリーを起こし彼の家で首を吊って救急車で精神病院に運ばれて、奇跡的に助かり1週間程入院しました。この時に改めて、鬱ではなく躁鬱病だと診断されました。
正直言うと、首吊りを含め彼との付き合いの後半の自傷行為の半分は注目を引きたいが為の見せ付けでした。
現在退院してからは完全に実家に戻り、生きたくないと思う反面、死んではならぬと近所の心療内科に毎週通院しています。

そして、何故私がこうなったのかを考えていたのですが、原因は高すぎる自分自身の理想像ではないかと思うのです。実力が上がると共に理想像も上がるので、一生満足を感じることが無く、最終的に趣味や仕事、人生までもに希望を無くし挫折します。

ひょんなことから、自己愛性人格障害の存在を知り、wikiを見たところ隅から隅まで当てはまるのです…

休学中の今もプロとして働く自分自身の理想像の空想だけが一人歩きし、何も行動に出ていない自分自身の姿に絶望的で恥じてるのに、このまま空想が膨らみ続ければ残りの人生を落ち着いて生きれそうにありません。

もし私が自己愛性人格障害だったのなら、躁鬱病の治療よりも自己愛性人格障害の治療に力を入れなければ、躁鬱が治っても根本的な人格は直らないので結局繰り返してしまうのではと思います。

しかし担当医には全て素直に話しているつもりですが、自己愛性人格障害だと言われたことがありません。ということは、被害妄想に過ぎないのでしょうか?

何かアドバイスいただけるとうれしいです。

自己愛性人格障害が原因なのでは…

私は21歳の大学生です。躁鬱病の治療で心療内科に通院しています。
小金持ちの家庭に生まれて、一人っ子でのびのびと育ってきました。
幼い頃から自分は特別で才能があると思っており、真剣に高校生になるまで自分は容姿も内面も完璧だと信じていました。
そして、私の精神病の歴史の始まりは、16歳の頃でした。
幼い頃から好奇心旺盛なおませな子で、同年代よりも年上と遊ぶ事が楽しかったのです。
しかし、16歳の頃に自身の経験値と実力や年齢のギャップに辛くなり隠れてリス...続きを読む

Aベストアンサー

彼氏との別れ話で首をつッたというくだり辺りは

双極性障害ではなく

境界性人格障害ではないかという感じがします。

もし貴方が躁鬱病だとしたら躁鬱病の「治療」と
書かれていますが治癒は残念ながら一生しない
けれど寛解はします。

今一度他の医者に診てもらった方がいいかと
思います。

それと初診からすぐに
貴方は何の病気ですよとは
精神科医は言えませんので

様子をみるまで診断名は

「何々の疑い」となります、それが普通です

Q解離性同一性障害の副人格(交代人格)について

解離性同一性障害(DID)で発生する副人格(交代人格)には、子供人格、迫害者人格といったように類型が存在するようですが、『患者総数を100とした場合、どういった人格が何%の確率で存在する可能性が高い』といった研究はなされているのでしょうか?
されているのだとしたら、それが確認できる本かサイトを教えていただきたいのです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://en.wikipedia.org/wiki/Dissociative_identity_disorder
の、Epidemiology 欄に、国別の発生率が出ています。日本はありませんね。

>どういった人格が~の部分(引用を変えてしまってすみません)
矢張り、これは性的虐待(特に幼児期に)などの強い心的外傷から逃れようとした結果であるとしか言えないのではないでしょうか。Wikipedia通りです。

>『患者総数を100とした場合、どういった人格が何%の確率で存在
>する可能性が高い』といった研究はなされているのでしょうか?

日本でも研究はなされているのでしょうが、アメリカの研究論文であれば、詳しく出ていると思われます。アメリカでの幼児虐待に対する調査が進んでいるためだと思われます。

2007年のアメリカでの研究が、次のリンクに出ています。
http://ajp.psychiatryonline.org/cgi/content/full/163/4/623#SEC2

Result欄に、年齢、性別、民族、収入、教育レベルなどでの計算式などが出ていますが、難しいです。
要するに、年齢や性別、教育レベルによって異なるようです。どの程度の違いがあるのかは、計算しないと分かりません。

ご参考までに。

http://en.wikipedia.org/wiki/Dissociative_identity_disorder
の、Epidemiology 欄に、国別の発生率が出ています。日本はありませんね。

>どういった人格が~の部分(引用を変えてしまってすみません)
矢張り、これは性的虐待(特に幼児期に)などの強い心的外傷から逃れようとした結果であるとしか言えないのではないでしょうか。Wikipedia通りです。

>『患者総数を100とした場合、どういった人格が何%の確率で存在
>する可能性が高い』といった研究はなされているのでしょうか?

日本でも...続きを読む

Q引きこもりの自己愛性人格障害

家から引っ張り出すことも出来ず、まだ診断されていませんが、姉が自己愛性人格障害だと思われます。検索して調べましたが、どうも当てはまっている点が多いです。

自己愛性人格障害が原因で引きこもることなんてありますか?
姉はやたらとプライドが高く、叶わぬ夢を見ておるようです。
だいたい、過保護に育てた親に責任があると思います。
引きこもり25歳女が、自己愛性人格障害なんてことありえますか?
話し方・泣き方が演技っぽいです。悲劇のヒロイン気取りです。

医者に診せるのが一番でしょうけど、家から一歩も出てくれません。
人格障害に詳しい皆さんに相談させてください。
姉の自立を促したいんです。
私の姉が自己愛性人格障害なら、12歳のころから性格が変わっていないので、12歳のころから自己愛性人格障害だったということになります。
自己愛性人格障害が原因で引きこもることなんてありませんよね?
だいたい、自己愛性人格障害になる人は、美人ですよね?

やっぱり過保護が原因ですか?

Aベストアンサー

「自己愛性人格障害」って、外見だけではないんですよ。
簡単に言ってしまうと「ナルシスト」なんだそうです。
だから、「美人」じゃなくても「才能がある」と思ってて、
それを周りの人が認めるというか、賞賛しなければ
不満を感じ、社会上不適応をおこすこともあります。
その結果、「ひきこもり」というのも、十分ありえます。
そして、育ち方も確かに「親の過保護」はありえるようです。

参考までにHPをどうぞ。
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm#narcist
http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

Q多重人格の人格について

今TVで多重人格者の特集をやっているのを見て
いくつか不思議に思う点がでてきました。
過去に知ったビリーミリガンなどの人物の他人格についてです。

個々の人格はそれぞれ人生といっていいほどの経歴を
もっているようで、またオリジナルの人格が知りえない
言語などを話す人格も存在します。

個々の人格の人生経験などはオリジナルの人格などが
見聞きしたものから形成するのでは?とも考えましたが
他言語を話したりというのはどうなのでしょうか?
本やTVで吸収できるレベルを超えてまったく別の国の
人間が乗り移ったかのようだと。

心霊現象だと言ってしまえばそれまでですが
心理学的、医学的には他の人格の経験や経歴は
どうやって形成されていると考えられているのでしょうか?

長文になりましたが、情報をお持ちでしたら
教えていただけるとありがたく思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
私は番組を見ていないのですが、多重人格を不思議な心霊現象としてとりあ
げるテレビ番組や雑誌記事などが、今の世の中でもまだ多いですよね。

医学の世界では、解離性同一障害、という分類で呼ばれて、研究が進んでい
ます。

医学的には、どの患者さんでも過去のものすごい悲惨なストレス体験が引き金
になっていることが判明していますが、「ものすごい悲惨」なのか、「そんな
程度でたいした事無いじゃないか」という心のモノサシは十人十色ですので、
本人もそんな苦しい過去だと思っていないことも多いようです。

「解離性同一障害」というキーワードでいろいろ勉強してみると、鍵がみつ
かると思いますので、どうぞお試しください。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/4875/bunrui/kairi.htm

Q発達障害(ADHD)と自己愛性人格障害が合併?

ネットで発達障害や人格障害について調べると

『「自己愛性人格障害」と「自己正当型ADHD」を合併している人が増えている。』

と言った文章を読んだのですが、ADHDと自己愛性人格障害って合併する事多いのでしょうか?

そもそも「自己正当型」って言葉自体が怪しいんですけど・・・・。

Aベストアンサー

#1です。お礼ありがとうございます。

>ならADHDと自己愛性人格障害を合併する事あるのでしょうか?

「絶対にない」とは言えないとは思います。ただ例外的な事象を「全てに当てはめる」のは、危険ではないでしょうか?

ADHDじゃない人でも、生育次第では「自己愛性人格障がい」になるでしょう。それと同じでは?

http://tanemura1956.blogspot.jp/2013/04/blog-post_6.html

「自己愛」は誰でも持つものですが、それが過剰な人がたまにいます。その人の生育の中で「賞賛の鏡」がなければ「自己愛性人格障がい」につながっていくのかと…

実際に、支援学校で出会うADHDの子で「自己愛性が高い」子は多くはないと感じています。

どちらかと言うと「アスペルガー症候群」の子の方が…

それでも、「強迫性障がい」や「うつ病」の診断をされている子はいても、「自己愛性人格障がい」と診断されている子はあまり見かけません。

>発達障害の書籍を読むと、発達障害者は人格障害になりやすいそうで、特に自閉症スペクトラムの場合、共感性の乏しさから、自己愛性人格障害を通常より合併しやすいと書かれてあったのですが、ADHDと自己愛性人格障害は、合併しやすいでしょうか?

http://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/h19-2/html/3_2_8.html

ここを読む限り、ADHDには、

>反抗挑戦性障害から始まる行為障害や反社会性人格障害
>強迫性障害や社会不安障害,
>うつ病性障害
>慢性で重症のチック障害であるトゥーレット障害(ICD-10では「トゥーレット症候群」)
>広義の学習障害のいくつか

がよく見られる2次障がいです。

ただ、前段部分の

>また,併存障害として思春期の後半からヤングアダルトにかけて境界性人格障害,回避性人格障害,反社会性人格障害などの人格障害が表れてくる場合も比較的多いという意見もある。

に関しては「断言を避けた」「比較的多いという意見」と言う表現にとどまっています。

それが、臨床での現状ではないでしょうか?

私見です。

#1です。お礼ありがとうございます。

>ならADHDと自己愛性人格障害を合併する事あるのでしょうか?

「絶対にない」とは言えないとは思います。ただ例外的な事象を「全てに当てはめる」のは、危険ではないでしょうか?

ADHDじゃない人でも、生育次第では「自己愛性人格障がい」になるでしょう。それと同じでは?

http://tanemura1956.blogspot.jp/2013/04/blog-post_6.html

「自己愛」は誰でも持つものですが、それが過剰な人がたまにいます。その人の生育の中で「賞賛の鏡」がなければ「自己愛性人格障が...続きを読む

Q境界性人格障害、自己愛性人格障害とは

境界性人格障害、自己愛性人格障害この2つは具体的に言うとどの様な人間でしょうか?
どなたか分かりやすく、人物像教えてください

Aベストアンサー

ものすご~く簡単に言ってしまえば、
境界性・・・自己否定が強すぎる
自己愛性・・・自己肯定が強すぎる
という状態です。
境界性は自分で自分を大事にできないため他人からの愛情を底なし沼のように欲しがりますし、
自己愛性は自分が特別でないと気がすまない(ナルシストとも言いますよね)ため、他人からも特別扱いされないと不満です。

全く逆の症状を見せているように感じますが、どちらも「異様なほど愛情を欲している」という点で根本は同じと言えるようです。
愛情を他人から補おうとするか自分で補おうとするか、というところが違うわけで、境界性と自己愛性は表裏一体とも言えそうですね。
実際、境界性であった人が自己愛性に変わったり、その逆のパターンも見られるそうです。

具体的な人物像は既にURLが挙がっていますので省かせていただきますm(_ _)m

Q自己愛性人格障害について。

自己愛性人格障害について。

身内が自己愛性人格障害の疑いがあります。
兵庫県内で自己愛性人格障害の治療ができるおすすめの精神科・心療内科があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

関東在住のため、クリニックのご紹介ができなくてごめんなさい。

心身の問題は、本人が自覚していて悩んでいないと、回復を目指すのは難しいです。
ただ、本人ではなく悩んでいる家族のためのケアもあるはずなので、
「家族問題」とか、「家族のための 人格障害」とかそういったワードでまずは家族のためのセミナーやケアをさがしてみてはいかがでしょうか。

Q自己愛性人格障害と境界性人格障害

自己愛性人格障害と境界性人格障害は同じ人間に同居出来ますか??ヽ(´o`;

Aベストアンサー

そういうことは、あるのではないでしょうか。

太○治さんは、NPDだったとする人がいるのですが、
私は、BPDだったと思ってました。NPDと言われてみると
そんな雰囲気も感じますので、NPDとBPDが同居している
ひとつの例になるかもしれませんな。

Q自己愛性人格障害

50代男性です。
自己愛性人格障害で苦しんでいます。
病院にも行きましたが、これは
治る見込みがないそうです。

人間関係が下手で、友人や
警察の方にも迷惑をかけてしまいます。

とくに警察官の方、ごめんなさい。

自己愛性人格障害で悩んでる方
いらっしゃいますか。

Aベストアンサー

自己愛性人格障害は殆どの人に当てはまることですよ(有名人にも沢山います)。
病理学上、障害と言われていますが、その程度が問題なのであって、貴方がどれくらいの程度なのかはわかりません。
ですが、迷惑をかけていることを自覚しているのですから、迷惑をかけないよう自覚することはできないのでしょうか。

Q離人症

離人症を克服したという方いらっしゃればどのように克服したのか教えていただきたいです。
(自律訓練法が役立つ・・・etc)


あとやはり自分は離人症だから…と考えたり、離人症のことを思い出すということはよくないことなんでしょうか?
こういうことをとらわれているというのでしょうか?



回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

具体的な質問を頂きましたので、具体的にお答えしたいと思います。

『私は離人症になってからいつも離人症のことが気になってしまい、最近は「時間とは何でできている?」とか「自分という存在(魂)とは何でできている?」とか哲学的なことを考えてしまいます。
このこともやはり離人症によるものなのでしょうか。』

と言う質問の答えは、貴方の性格によっていると思います。そもそもそういう性格の中に『離人症』と言うものが育っています。貴方の性格は『自分自身に敏感』と言う特徴があります、ことばを替えて言うなら『疑問を抱きやすい、或は不安を抱きやすい性格です。』

こういう不安になり易い性格が、離人症に変化しています。それは『心の奥底での、自己防衛機制』が働くと言う意味です。受容れたく無いものを、『心から追い出そうと言う機制です。』

もう一つの質問です『また離人症、神経質体質な人は日常生活をどのような心構えで送っていけばいいのでしょうか。』と言う質問の答えが、神経症を解決する答えになりますが、今の貴方には信じがたい事と思いますが、よく読んで置いて下さい。

その解決する道筋は、決して難しい事では在りません、只私の言葉を信じられるのか或は、貴方が自分自身の考え方を信じられるのかの違いです。

神経症の症状は、離人症の他にも沢山存在しますが、その症状は『意識した事柄全てが、症状になるる可能性を秘めています。何故なら意識した内容を嫌っているだけだからです、

嫌っている感情の『虜にならないように、意識してその意識している感情を追い出そうと規制を掛けている事が、症状の発生となって、更なる厳しい規制の掛け方が、しっかりとその感情を固定させています。

その機制の対象が貴方の場合では『離人感』と云う事です。

その症状が、離人症であっても、対人恐怖症であっても、強迫行為であっても『湧き上がる自身の感情を意識した内容として嫌っている事』は神経症では共通項となっています。

と言う事で、神経症の治し方を書いてみます。是は飽く迄も神経症の治し方を書いていますので、『貴方が願う、離人感の治し方とは、全く別です。』

離人症は治そうとすればするほど、離人感が強くなってゆきます。離人症は治そうとしなければ治っています。離人感を無くそうとする事が『反って、離人感を生じさせて、その感情を打ち消そうと言う心の働きが、固定させています。』

神経症の正しい治し方は存在していますので、この事をもう少し詳しく書いてみます。

神経症とは『湧き上がる自分の感情を、打ち消したくなってしまう現象です。』神経症が一生治らないでしまう場合では、一生湧き上がる自分の感情を打ち消そうとし続ける場合です。

神経症が治る場合では『湧き上がる自分の感情に、優劣や、良し悪しを付けなくなる場合です。』

離人感に襲われた時でも、良いとか悪いとかを言う必要がなくなった場合には『離人感』は消滅しています。此処まで来た時に完治したといいます。

離人感など、有っても無くとも良いや、と言う態度です。それは『離人感』を受け入れる事が出来た時です。

今の貴方は『湧き上がる自分の感情の中で、離人感のみを嫌っているだけだからです。』湧き上がる自分の感情には逆らう事など出来ない、と言う諦めが必要です。

神経症の完治を望むなら、『症状などの相手をしない人間性を確保する事が有効です。』

今の精神医学の方向性は間違っています。症状の改善を望まなくなるという人間性が確保出来た時点で『症状が消滅する事=完治する事』を知らないで、闇雲に『症状の改善のみが図られています。』

是では治らないように、治らないようにしている事を意味するからです。

『また離人症、神経質体質な人は日常生活をどのような心構えで送っていけばいいのでしょうか。?』

と云う事をもっと具体的に書いてみます。

『心の使い方を学ぶ事です。』

何も考えずに生きる事をやめて、『丁度のところを学ぶ事が有効です。』この意味は、例えば挨拶一つでも、『心を砕いて使う事です。』挨拶する相手の距離をどのくらいが丁度良いのかや、声の大きさはどのくらいが丁度良いのかと言う風にして、全身全霊で『丁度のところを探る事です。』

意識を集中させる事の意味は『意識を分散させていながらなおかつ、目の前に意識を集中させる事です。』

歩く場合では『靴の底の減り方を、気にしながら歩く事です。』この意味は、靴の底が平らに減る様な工夫をしながら歩く事を意味します。

自分の一挙手一投足に付いても『全身全霊で対処する事』を学ぶ事です。

又今度にします、聞きたい事には答えたいと思います。

具体的な質問を頂きましたので、具体的にお答えしたいと思います。

『私は離人症になってからいつも離人症のことが気になってしまい、最近は「時間とは何でできている?」とか「自分という存在(魂)とは何でできている?」とか哲学的なことを考えてしまいます。
このこともやはり離人症によるものなのでしょうか。』

と言う質問の答えは、貴方の性格によっていると思います。そもそもそういう性格の中に『離人症』と言うものが育っています。貴方の性格は『自分自身に敏感』と言う特徴があります、ことばを替え...続きを読む


人気Q&Aランキング