交代人格・離人症について調べていますが
なかなか良いHPが見つかりません
なにか情報をお持ちの方がいたら
是非、URLなど教えてください
宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も多重人格について調べる必要があり探しましたが、


ルルさんの部屋-心理学・精神医学 総合リンク集-は、
飲んでる薬を調べたり、どう接していいか考えたり、
勉強しやすく、良くまとまっていて使いやすかったです。(どういった情報がいいのか解らないので大ざっぱですいません)

参考URL:http://lulu-web.com/bittersweet
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
見たことの無いHPもあったので、じっくり見てみようと思ってます
ちなみに私は「赤の他人」さんのHPをよく訪問してます
良かったらTAAさんも見てみて下さい

お礼日時:2001/09/08 20:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q解離性同一性障害の副人格(交代人格)について

解離性同一性障害(DID)で発生する副人格(交代人格)には、子供人格、迫害者人格といったように類型が存在するようですが、『患者総数を100とした場合、どういった人格が何%の確率で存在する可能性が高い』といった研究はなされているのでしょうか?
されているのだとしたら、それが確認できる本かサイトを教えていただきたいのです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://en.wikipedia.org/wiki/Dissociative_identity_disorder
の、Epidemiology 欄に、国別の発生率が出ています。日本はありませんね。

>どういった人格が~の部分(引用を変えてしまってすみません)
矢張り、これは性的虐待(特に幼児期に)などの強い心的外傷から逃れようとした結果であるとしか言えないのではないでしょうか。Wikipedia通りです。

>『患者総数を100とした場合、どういった人格が何%の確率で存在
>する可能性が高い』といった研究はなされているのでしょうか?

日本でも研究はなされているのでしょうが、アメリカの研究論文であれば、詳しく出ていると思われます。アメリカでの幼児虐待に対する調査が進んでいるためだと思われます。

2007年のアメリカでの研究が、次のリンクに出ています。
http://ajp.psychiatryonline.org/cgi/content/full/163/4/623#SEC2

Result欄に、年齢、性別、民族、収入、教育レベルなどでの計算式などが出ていますが、難しいです。
要するに、年齢や性別、教育レベルによって異なるようです。どの程度の違いがあるのかは、計算しないと分かりません。

ご参考までに。

http://en.wikipedia.org/wiki/Dissociative_identity_disorder
の、Epidemiology 欄に、国別の発生率が出ています。日本はありませんね。

>どういった人格が~の部分(引用を変えてしまってすみません)
矢張り、これは性的虐待(特に幼児期に)などの強い心的外傷から逃れようとした結果であるとしか言えないのではないでしょうか。Wikipedia通りです。

>『患者総数を100とした場合、どういった人格が何%の確率で存在
>する可能性が高い』といった研究はなされているのでしょうか?

日本でも...続きを読む

Q多重人格の人格について

今TVで多重人格者の特集をやっているのを見て
いくつか不思議に思う点がでてきました。
過去に知ったビリーミリガンなどの人物の他人格についてです。

個々の人格はそれぞれ人生といっていいほどの経歴を
もっているようで、またオリジナルの人格が知りえない
言語などを話す人格も存在します。

個々の人格の人生経験などはオリジナルの人格などが
見聞きしたものから形成するのでは?とも考えましたが
他言語を話したりというのはどうなのでしょうか?
本やTVで吸収できるレベルを超えてまったく別の国の
人間が乗り移ったかのようだと。

心霊現象だと言ってしまえばそれまでですが
心理学的、医学的には他の人格の経験や経歴は
どうやって形成されていると考えられているのでしょうか?

長文になりましたが、情報をお持ちでしたら
教えていただけるとありがたく思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
私は番組を見ていないのですが、多重人格を不思議な心霊現象としてとりあ
げるテレビ番組や雑誌記事などが、今の世の中でもまだ多いですよね。

医学の世界では、解離性同一障害、という分類で呼ばれて、研究が進んでい
ます。

医学的には、どの患者さんでも過去のものすごい悲惨なストレス体験が引き金
になっていることが判明していますが、「ものすごい悲惨」なのか、「そんな
程度でたいした事無いじゃないか」という心のモノサシは十人十色ですので、
本人もそんな苦しい過去だと思っていないことも多いようです。

「解離性同一障害」というキーワードでいろいろ勉強してみると、鍵がみつ
かると思いますので、どうぞお試しください。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/4875/bunrui/kairi.htm

Q境界性人格障害、自己愛性人格障害とは

境界性人格障害、自己愛性人格障害この2つは具体的に言うとどの様な人間でしょうか?
どなたか分かりやすく、人物像教えてください

Aベストアンサー

ものすご~く簡単に言ってしまえば、
境界性・・・自己否定が強すぎる
自己愛性・・・自己肯定が強すぎる
という状態です。
境界性は自分で自分を大事にできないため他人からの愛情を底なし沼のように欲しがりますし、
自己愛性は自分が特別でないと気がすまない(ナルシストとも言いますよね)ため、他人からも特別扱いされないと不満です。

全く逆の症状を見せているように感じますが、どちらも「異様なほど愛情を欲している」という点で根本は同じと言えるようです。
愛情を他人から補おうとするか自分で補おうとするか、というところが違うわけで、境界性と自己愛性は表裏一体とも言えそうですね。
実際、境界性であった人が自己愛性に変わったり、その逆のパターンも見られるそうです。

具体的な人物像は既にURLが挙がっていますので省かせていただきますm(_ _)m

Q自己愛性人格障害と境界性人格障害

自己愛性人格障害と境界性人格障害は同じ人間に同居出来ますか??ヽ(´o`;

Aベストアンサー

そういうことは、あるのではないでしょうか。

太○治さんは、NPDだったとする人がいるのですが、
私は、BPDだったと思ってました。NPDと言われてみると
そんな雰囲気も感じますので、NPDとBPDが同居している
ひとつの例になるかもしれませんな。

Q離人症

離人症を克服したという方いらっしゃればどのように克服したのか教えていただきたいです。
(自律訓練法が役立つ・・・etc)


あとやはり自分は離人症だから…と考えたり、離人症のことを思い出すということはよくないことなんでしょうか?
こういうことをとらわれているというのでしょうか?



回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

具体的な質問を頂きましたので、具体的にお答えしたいと思います。

『私は離人症になってからいつも離人症のことが気になってしまい、最近は「時間とは何でできている?」とか「自分という存在(魂)とは何でできている?」とか哲学的なことを考えてしまいます。
このこともやはり離人症によるものなのでしょうか。』

と言う質問の答えは、貴方の性格によっていると思います。そもそもそういう性格の中に『離人症』と言うものが育っています。貴方の性格は『自分自身に敏感』と言う特徴があります、ことばを替えて言うなら『疑問を抱きやすい、或は不安を抱きやすい性格です。』

こういう不安になり易い性格が、離人症に変化しています。それは『心の奥底での、自己防衛機制』が働くと言う意味です。受容れたく無いものを、『心から追い出そうと言う機制です。』

もう一つの質問です『また離人症、神経質体質な人は日常生活をどのような心構えで送っていけばいいのでしょうか。』と言う質問の答えが、神経症を解決する答えになりますが、今の貴方には信じがたい事と思いますが、よく読んで置いて下さい。

その解決する道筋は、決して難しい事では在りません、只私の言葉を信じられるのか或は、貴方が自分自身の考え方を信じられるのかの違いです。

神経症の症状は、離人症の他にも沢山存在しますが、その症状は『意識した事柄全てが、症状になるる可能性を秘めています。何故なら意識した内容を嫌っているだけだからです、

嫌っている感情の『虜にならないように、意識してその意識している感情を追い出そうと規制を掛けている事が、症状の発生となって、更なる厳しい規制の掛け方が、しっかりとその感情を固定させています。

その機制の対象が貴方の場合では『離人感』と云う事です。

その症状が、離人症であっても、対人恐怖症であっても、強迫行為であっても『湧き上がる自身の感情を意識した内容として嫌っている事』は神経症では共通項となっています。

と言う事で、神経症の治し方を書いてみます。是は飽く迄も神経症の治し方を書いていますので、『貴方が願う、離人感の治し方とは、全く別です。』

離人症は治そうとすればするほど、離人感が強くなってゆきます。離人症は治そうとしなければ治っています。離人感を無くそうとする事が『反って、離人感を生じさせて、その感情を打ち消そうと言う心の働きが、固定させています。』

神経症の正しい治し方は存在していますので、この事をもう少し詳しく書いてみます。

神経症とは『湧き上がる自分の感情を、打ち消したくなってしまう現象です。』神経症が一生治らないでしまう場合では、一生湧き上がる自分の感情を打ち消そうとし続ける場合です。

神経症が治る場合では『湧き上がる自分の感情に、優劣や、良し悪しを付けなくなる場合です。』

離人感に襲われた時でも、良いとか悪いとかを言う必要がなくなった場合には『離人感』は消滅しています。此処まで来た時に完治したといいます。

離人感など、有っても無くとも良いや、と言う態度です。それは『離人感』を受け入れる事が出来た時です。

今の貴方は『湧き上がる自分の感情の中で、離人感のみを嫌っているだけだからです。』湧き上がる自分の感情には逆らう事など出来ない、と言う諦めが必要です。

神経症の完治を望むなら、『症状などの相手をしない人間性を確保する事が有効です。』

今の精神医学の方向性は間違っています。症状の改善を望まなくなるという人間性が確保出来た時点で『症状が消滅する事=完治する事』を知らないで、闇雲に『症状の改善のみが図られています。』

是では治らないように、治らないようにしている事を意味するからです。

『また離人症、神経質体質な人は日常生活をどのような心構えで送っていけばいいのでしょうか。?』

と云う事をもっと具体的に書いてみます。

『心の使い方を学ぶ事です。』

何も考えずに生きる事をやめて、『丁度のところを学ぶ事が有効です。』この意味は、例えば挨拶一つでも、『心を砕いて使う事です。』挨拶する相手の距離をどのくらいが丁度良いのかや、声の大きさはどのくらいが丁度良いのかと言う風にして、全身全霊で『丁度のところを探る事です。』

意識を集中させる事の意味は『意識を分散させていながらなおかつ、目の前に意識を集中させる事です。』

歩く場合では『靴の底の減り方を、気にしながら歩く事です。』この意味は、靴の底が平らに減る様な工夫をしながら歩く事を意味します。

自分の一挙手一投足に付いても『全身全霊で対処する事』を学ぶ事です。

又今度にします、聞きたい事には答えたいと思います。

具体的な質問を頂きましたので、具体的にお答えしたいと思います。

『私は離人症になってからいつも離人症のことが気になってしまい、最近は「時間とは何でできている?」とか「自分という存在(魂)とは何でできている?」とか哲学的なことを考えてしまいます。
このこともやはり離人症によるものなのでしょうか。』

と言う質問の答えは、貴方の性格によっていると思います。そもそもそういう性格の中に『離人症』と言うものが育っています。貴方の性格は『自分自身に敏感』と言う特徴があります、ことばを替え...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報