痔になりやすい生活習慣とは?

引越して住所が変わったり、結婚して名前が変わった場合で、
車を持っている人はどうすればいいんですか?

車検証に記載されている内容が変わったりするかと思います。
住所が変わると車庫証明も再度取るんですか?

必要事項を教えてください。
(住所、本籍が変わった場合。住所、本籍、氏名が変わった場合
 の2種類を教えてください。)

もしこれらを実施しなかったらどうなりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

車検証の記載事項に変更があった場合、変更登録が必要になります。



道路運送車両法第十二条より

自動車の所有者は、登録されている型式、車台番号、原動機の型式、所有者の氏名若しくは名称若しくは住所又は使用の本拠の位置に変更があったときは、その事由があった日から十五日以内に運輸大臣(国土交通大臣)の行う変更登録の申請をしなければならない。

罰則については、申請をしなかったり、虚偽の申請をした者に二十万円の罰金が科せられます。

ご質問の場合で、氏名と住所が関わってきます。
本籍については車検証に記載されませんので、変わったとしても問題ありません。

変更申請の手続きについて

所有者と使用者が同じで住所と使用の本拠も同じの場合半径2Km以内の移動の場合は車庫証明はそのままでよろしいです。

住所の変更
使用者の住所と使用の本拠の位置が同じの場合(これが多い)
必要な書類等
申請書(陸運支局にある)
手数料納付書(同上)印紙\350
車検証
変更確認のできる書類(発行より三か月以内の住民票等)
自動車保管場所証明書(車庫証明書のこと一ヶ月以内のもの)
自動車税申告書(管轄陸運支局内は不要)
認印
※管轄陸運支局が変わると番号が変わりますので車両 の持ち込みが必要になります。
 車庫証明書の提出も2Km以内の移動の場合不要で す。

氏名変更の場合

申請書(陸運支局にある)
手数料納付書(同上)印紙\350
車検証
氏名の変更を証明する書類(戸籍抄本等)
自賠責保険証書(提示を求められる事もある)
自動車税申告書(納税者の氏名が変わるため)
認印

いずれも、手続きは陸運支局にて行います。
管轄陸運支局が変わる場合は移動先の管轄陸運支局での手続きとなります。

ご自分での手続きは少々手間が掛かりますから代書屋かディラー等に依頼されるとこれに代行手数料が掛かってきます。

いまひとつ、まとまりに欠けた投稿ですが
参考にして頂けたら幸いです。
    • good
    • 1

引越しで住所が変わった場合


基本は住所変更が必要です。当然車庫証明も新しい住所で取らなければなりません。
住所が同じで名前が変わった場合
保管場所が同じで苗字だけ変わった場合は、車庫証明はいらなかったと思います。所有者が変わった時は家族以外なら車庫証明が必要です。
本籍が変わっても現住所が変わらなければ、変更の必要がありません。
実施しなかったら
貸しガレージの場合は大家さんが困ると思います。
自宅ガレージなどでは、法律的には住所変更した方が良いと思いますが、手間とお金が掛かりますので
そのままの人も多いと思います。
    • good
    • 1

こんばんは。



本籍地・住所が変わったら変更届をして
普通車以上なら車庫証明も必要ですし、
軽自動車なら届け出るよう定められてますが
しなくても税金の請求書は住民登録地に必ず
送られてくるのでそれさえ払っていればどんなに
住民登録地とナンバー習得地が離れていても
罰則も問題もありませんよ。

氏名が結婚などで変わったときも届け出る必用が
ありますがこちらも罰則規定は殆どありませんよ。
車検を次回車検を受けるときにでもついでに
変更申請すれば問題ありません。

ここ何年かの法改定で当局も問い合わせに対して
詳しく丁寧に説明する義務があるので
お近くか登録地の役所や陸運局に電話で問い合わせれば
親切に教えてくれますよ。(^Q^)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本籍の住所を変更すると,他にどんな書類の変更手続きが必要?

本籍の住所を変更する(同一県内)と,転籍届による戸籍の変更以外に,どんな書類の変更手続きが必要でしょうか?
例えば,運転免許証は本籍の変更が必要ですよね?(免許更新のときでもいいのかな?)
あとマンションを購入してるのですが,登記簿?とかも変更手続きが必要?とか,
住宅ローンはどうかな?とか,
車は?とか。。。
パスポートは同一県内だったら手続き不要ですよね。
他,本籍が関係ありそうな書類って何があったかな。。。

本籍が不便な場所にあるため,今住んでいる場所に本籍地を移したいと思っているんですが,本籍を変更したがために面倒な手続きを色々しなきゃいけないんだったら本末転倒なので事前にどの辺に影響があるのか知りたいと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。以前,戸籍事務をしていましたので,知識の範囲で……

 ご質問文のとおりで,通常の方でしたら運転免許証ぐらいでしょう。
 あと,資格免許を持っておられても,切り替えとか更新が無いものでしたら,大抵,手続きは何も要りません。
 
 最近は,プライバシーの関係から,いろいろな書類から本籍地の記入欄が無くなっていく傾向にあります。書くとしても,都道府県までのことが多いです。
 例えば,医師,歯科医師,薬剤師の方でしたら,免許の書き換えはありませんし,3年に1回厚生労働省が,「医師,歯科医師,薬剤師調査」と言う全数調査を実施しますが,本籍地は調査項目にありません。

 一つだけ大した事ではないのですが,不便なことはあります。ただし,あなたには関係無いことです。
 あなたが将来亡くなられた時(失礼),相続にあなたが生まれてからなくなられるまでの戸籍が全て必要ですから,余り,本籍を変えられると,相続人が戸籍(除籍)を求めてうろうろしなければなりません。
 あなたが「それでもいい」と言うのは結構なんですが,一番問題なのは,この手続は、「それでもいい」という人が死亡してから発生するんですねー。結局・・・。

 こんにちは。以前,戸籍事務をしていましたので,知識の範囲で……

 ご質問文のとおりで,通常の方でしたら運転免許証ぐらいでしょう。
 あと,資格免許を持っておられても,切り替えとか更新が無いものでしたら,大抵,手続きは何も要りません。
 
 最近は,プライバシーの関係から,いろいろな書類から本籍地の記入欄が無くなっていく傾向にあります。書くとしても,都道府県までのことが多いです。
 例えば,医師,歯科医師,薬剤師の方でしたら,免許の書き換えはありませんし,3年に1回厚生労働...続きを読む

Q車検証住所変更しなくても大丈夫?

転居して一年たちました。今日自動車税納税通知書が届きましたが、何やら転居咲き不明・転送機関経過等の理由で税務署へ一旦返戻扱いされ、現住所調査を行って新たに納税通知書を再送付で来たみたいです。
数ヶ月前に丁度車検をしたのですが、その時一緒に車検証の住所変更をしておけばよかったんだな、と今改めて気づいたんですが、今後車検証の住所変更しなきゃまずい事が発生するのでしょうか。手続きをするにこしたことはないとは思うのですがお金かかるし・・と思って。もししなかった場合どういう事態に遭遇するのでしょうか。不測の延滞金やら、また毎年5月に納税通知書が届かなくても直接税務署に電話してこちらの住所に届けてください、とお願いするんじゃ駄目なんですかね・・汗
ずうずうしい質問ですがどうなるかお分かりになるかたいらっしゃいましたらご教授宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一応規則では車検証の記載に変更があった場合は変更手続きをしなければいけない事になっています。
が、ちゃんと車庫に止めていて税金も払っていれば特に問題になることはありません。
税金も一度転居先を伝えて納付書を送ってもらうようにすればその後は新住所に届きます。既に調査されているのでそのままでも来年は届くと思いますが。

将来、車を売却、廃車をする時には車検証と現住所が違うので移動を証明する住民票が必要になります。転居を何度もしている場合は全ての住所がつながるだけの書類が必要になります。

Q本籍地変更にともなう手続き

 本籍地を長いこと夫の実家にしていたのですが、現在の居住地に変更しようと思います。

 (1)本籍地変更の手続きを教えてください。
 (2)それに伴って変更手続きをしなくてはならないものには何がありますか。免許証の変更もそうですよね。
 現在の住まいは持ち家で取得してから10年になります。登記簿の変更も必要なのですか。
 
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。以前戸籍事務をしていましたので、主に「1」に付いて書かせていただきます。

(1)本籍地変更の手続きを教えてください。
 
 こういう手続きを「転籍」と言いますが、自治体が変わらなければ、戸籍担当課に「転籍届」(1通)を提出するだけです。
 自治体が変わる場合は、戸籍謄本2通を取得しておき、「転居届」(2通)に添付して、お住まいの自治体の戸籍担当課に提出してください。
 転居届は全国共通ですから、どこかの役所の戸籍担当課であらかじめもらって置かれると良いです。

(2)それに伴って変更手続きをしなくてはならないものには何がありますか。免許証の変更もそうですよね。

・住民票は自動的に変更されますから手続きは不要です。
・登記簿も本籍地は書かれていませんから手続きは不要です。
・国家免許は大抵本籍地の都道府県が書かれていますが(例えば医師免許など)、変更する必要はありません。というか、変更できません。
・パスポートは、都道府県しか書かれていませんから、都道府県が変わったときのみ、旅券事務所で訂正の手続きをしてください(申請に、新しい戸籍が必要です)。
・運転免許証は、本籍地の変更が必要ですから、新戸籍か戸籍が訂正された住民票を持って警察で変更してください。免許証の裏面に訂正事項が書かれます。
・会社や学校への連絡は不要だと思います。住所の変更と違って、本籍地が変わっても影響がないからです。

 とりあえず、今思いつくのはこれぐらいです。

 こんにちは。以前戸籍事務をしていましたので、主に「1」に付いて書かせていただきます。

(1)本籍地変更の手続きを教えてください。
 
 こういう手続きを「転籍」と言いますが、自治体が変わらなければ、戸籍担当課に「転籍届」(1通)を提出するだけです。
 自治体が変わる場合は、戸籍謄本2通を取得しておき、「転居届」(2通)に添付して、お住まいの自治体の戸籍担当課に提出してください。
 転居届は全国共通ですから、どこかの役所の戸籍担当課であらかじめもらって置かれると良いです。

(2)そ...続きを読む

Q車検証の住所を変更しないでいると?

引越しが多いような場合、
車検証の住所を変更しないとどうなるんでしょうか?

車検の際には古い住所で受ければ、
実際の住所とは違っていても車検は受けられて合格も可能ですよね?

実際住所変更は平日に遠くの陸運支局まで行かなければならず、
お金もかかるしついつい億劫になってしまうことはありませんか?

車検証の住所=ナンバープレートの地域だと思いますが、
異なる地域のナンバーのままの方も見かけますよね。

車検証の住所を変更をしないとどうなるのか、
経験のある方なら経験談もいっしょに教えてください^^

Aベストアンサー

>売る時本人が過去の書類を集めるのに大変なことになったりしないのでしょうか^^?
 
困りませんよ。
どうもどこかで調べたような回答が多いんだけど、困りません。


住所変更を繰り返し5年以上たつと・・・・
除票を取ります。5年以内しか取れないといわれてますが、実際には10年でも取れる事が多いです。但し自治体により対応が異なりますので、心配なら役所に問い合わせるといいでしょう。(それでも何とかなります。)

住所の繋がりの証明が必要となるケースは、世の中に多く存在します。
役所はそんな大切なことを5年で不可能にはしませんよ(笑



別の方法>
こんな方法もあります。
前の回答に都道府県税事務所に納付書送付先変更の届けを・・・と書きましたが、事務所にこの納付書送付先変更履歴が残ってます。
この履歴でもって住所繋がりを証明する方法もあります。(これは、やり方があります。別途。)


また、
住民票をその都度取得しておき、保存。その住民票を以って住所繋がりを証明することも陸事によっては可能です。(3ヶ月以上経過した公的書類は手続きには無効ですが、証明としては使えます。但し陸事によって・・・です。)



こんな感じですかね。。
ま、全然心配無用です。

>売る時本人が過去の書類を集めるのに大変なことになったりしないのでしょうか^^?
 
困りませんよ。
どうもどこかで調べたような回答が多いんだけど、困りません。


住所変更を繰り返し5年以上たつと・・・・
除票を取ります。5年以内しか取れないといわれてますが、実際には10年でも取れる事が多いです。但し自治体により対応が異なりますので、心配なら役所に問い合わせるといいでしょう。(それでも何とかなります。)

住所の繋がりの証明が必要となるケースは、世の中に多く存在します。
役所はそんな...続きを読む

Q車庫証明と車検証の住所変更は必要?

市内で引越しをしました。

車庫証明と車検証の住所変更はかならずやらないといけませんか?みなさんはどのように手続きしていますか?

Aベストアンサー

法的にはNo1さんがおっしゃるとおりです。

でも俺は転勤族でしたが一度も車庫証明と車検証
変更したことはありません。
たぶんですがけっこう俺みたいな人いると思いま
す。

理由は、車庫証明とりなおさなくても、引っ越し先
で車庫があるのだから路上駐車している訳でもなく
別に問題もない。

車検証の住所が古いままでも車検は受けられるし
県税事務所に連絡すれば新住所に納税通知書送って
くれます。しかも一度連絡すれば毎年新住所に送っ
てくれます。

だからわざわざ再度車庫証明とるために2800
円?払う必要もないし、わざわざ平日に会社休んで
手間暇交通費かけて陸運局で住所変更などする
人のが少ないのが実情だと思います。

ただ車検証の住所を変更しておかないとその
車を売るときに面倒です。
なぜなら車検証の住所から新住所への異動の
履歴がわからないと廃車にも名義変更もでき
ません。
ただ異動の履歴1回だけなら住民票で(たぶん)
あとは何回も引っ越ししていれば戸籍の除票を
とればわかります。

Q引越ししたら自動車税はどうなるの?

昨年11月末に引越ししました。神奈川県内ですが、市は変わりました。郵便局には引越しによる転送の手続きをしてあるので、当面1年間は問題ないと思うのですが、来年の自動車税の時期には案内がこないような気がします。この場合、自分から申請しないといけないのでしょうか? そのまま放っておいたらどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは,shohtaさん。

「自分から申請しないといけないのでしょうか?」
はい,自分から申請をしなくてはいけません。

「そのまま放っておいたらどうなるのでしょうか?」
車検を受けるときに自動車税を納めていないことが分かると,車検が通らないと思いますよ。まぁ,どこに引っ越ししたって「自動車税納税通知書」は届くことになると思うのですが・・・。納税が延滞した場合,高利息の延滞金が取られるのでかなりの損だと思います。

では,私の経験からお話ししたいと思います。
(追徴を受けた話ではないですよ。その前段階です。笑)

「昨年11月末に引越し,郵便局には引越しによる転送の手続きをしてある」とのことなので,5月に届く「自動車税納税通知書」は,確実にshohtaさんの手元に転送されると考えていい訳ですね。

それでしたら,その「自動車税納税通知書」の中に,「自動車税住所変更届書」というハガキが入っていますので,それを使って「住所変更」をしてください。

おそらく,平成16年度分の「自動車税納税通知書」の封筒の中に「自動車税住所変更届書」が入っているでしょうから確認してみるといいと思いますよ。
(車検証と一緒にしているはずですが・・・。)

面倒であれば,今のうちにそのハガキで「住所変更」をしてしまうのもいいのかもしれません。
(50円切手を貼ってだしてくださいね。)

私の場合,引っ越しして1年目はきちんと転送されてきたので良かったのですが,そのときに住所変更届けを出すのをすっかり忘れていたので,2年目は6月になっても届かなくて困ったことを思い出します。

結局この時は,陸運局まで出向いて自動車税を納め,ついでに住所変更もしたわけですが,時間といい,手間といい大変面倒な思いをしたことを思い出します。
まぁ,陸運局で納税と住所変更をした約2週間後に,転送に転送を重ねて「自動車税納税通知書」が届いたので,「な~んだ,結局届くんじゃなか!」と思ったものでしたが・・・。
この場合,陸運局での納税が終わっていたので「自動車税納税通知書」は破って捨ててしまいましたよ。(笑)

それじゃ,参考にしてみてくださいね。

こんばんは,shohtaさん。

「自分から申請しないといけないのでしょうか?」
はい,自分から申請をしなくてはいけません。

「そのまま放っておいたらどうなるのでしょうか?」
車検を受けるときに自動車税を納めていないことが分かると,車検が通らないと思いますよ。まぁ,どこに引っ越ししたって「自動車税納税通知書」は届くことになると思うのですが・・・。納税が延滞した場合,高利息の延滞金が取られるのでかなりの損だと思います。

では,私の経験からお話ししたいと思います。
(追徴を受け...続きを読む

Q引越後、自動車車検証や車庫証明の手続きをしていません。

引越後、自動車車検証や車庫証明の手続きをしていません。

昨年5月にA県にて新車購入
6月にB県へ引越をしました。

住民票・免許証はB県へ変更済。
車検証はA県のまま。
先日自動車税の納税通知書がA県→B県へ転送郵便にて届きました。
A県には既に実家はないので駐車場・車庫証明もありません。
B県で車庫証明の手続き未。


質問(1)
2~5年後に転勤の可能性があるので
ナンバープレート変更、車庫証明等の手続きを避けたいです。
(面倒だから、お金がかかるから、というだけの理由です。)
本来は違法だと思うのですが
これらを放っておいたらどうなりますか?
問題は【A県には既に実家はないので駐車場・車庫証明もありません。】ココだと
思うのですが・・・

質問(2)
通知書と共に「住所変更届」が入っていたのですが
これは単なる納税通知書の送り先だけの話でしょうか?
支払い期限が今月末なのですがA県住所記載のまま支払っても
いいでしょうか。


無知でお恥ずかしいのですが・・・宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

私んとこの車検預かりで一番遠方ナンバー記録は「北見」でした。
(最初どこなのかわからんかったくらいですよ→北海道ですね)

いわゆる「転勤族」と呼ばれる人々は案外変更登録はしませんね。
運輸支局や検査登録事務所の駐車場でさえ「他県ナンバー」あり!

さらには都道府県税事務所でさえ「現住所へ納付書転送」してくれる。
(法の定めにのっとるならそんな転送サービスなんてありえんやろ!)

まぁ「地方税の特性」を考えたらやっぱし”法の定め>税収確保”
ってことになっちゃうんだろうねぇ・・・。(笑

質問(1)→確かに法の定めには反しますが、一切お咎めなしです。 
    (それがお咎めありになったら転勤族は玉砕せしめらる)

質問(2)→住所変変更届=すなわち転送願い書です
    (都道府県地方税=当該納付書発行元の収入となります)
              ↓
この税収不足の折、名義変更してもらいたくないとこばかり??
              ↓
       それを言っちゃぁおしめぇよぉ・・・。(苦笑

いなかのくるまやです。

私んとこの車検預かりで一番遠方ナンバー記録は「北見」でした。
(最初どこなのかわからんかったくらいですよ→北海道ですね)

いわゆる「転勤族」と呼ばれる人々は案外変更登録はしませんね。
運輸支局や検査登録事務所の駐車場でさえ「他県ナンバー」あり!

さらには都道府県税事務所でさえ「現住所へ納付書転送」してくれる。
(法の定めにのっとるならそんな転送サービスなんてありえんやろ!)

まぁ「地方税の特性」を考えたらやっぱし”法の定め>税収確保”
ってこと...続きを読む

Q引っ越したら、ナンバーを変更しなければなりませんか?

タイトルの通りですが、同じ陸運支局管轄内ならばそのままでも大丈夫、と言うような表記をHPでみました。東京でナンバーを取得して、茨城に引っ越した場合、ナンバーを変えなければならないのでしょうか?

同一の管轄というのは、どのくらいの範囲を言うのでしょうか。

Aベストアンサー

道路運送車両法第12条によると、
「使用の本拠の位置(=引越しして住所が変わった場合など)などが変更された場合は、
その事象が発生した日から15日以内に変更登録の申請をしなければならない」
となっています。
違反した場合は罰金50万円となっているそうです。
しかしよほどのことがない限りこんな罰金払わされる人はいません。
それに、車検は日本全国どこでも受検できますので、
ナンバーはそのままでもかまいません。
では住所が変わると困るのはどこかというと、
都道府県税事務所や市町村役場です。
住民登録ががないのに自動車税が振り込まれてしまうからです。

ナンバーが変わる場合というのは、
・他県へ転出のとき
・同一都道府県内でも運輸支局事務所が2つ以上あって管轄が変わるとき
この2点です。

茨城県の場合は水戸と土浦に運輸支局があります。
管轄地域は以下のとおり。
水戸ナンバー:水戸市、日立市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、鹿嶋市、潮来市、東茨城郡、西茨城郡、那珂郡、久慈郡、多賀郡、鹿島郡、行方郡
土浦ナンバー:土浦市、古河市、石岡市、下館市、結城市、龍ヶ崎市、下妻市、水海道市、取手市、岩井市、牛久市、つくば市、守谷市、稲敷郡、新治郡、筑波郡、真壁郡、結城郡、猿島郡、北相馬郡

住所変更の手続きに関しては、
国土交通省中国運輸局のHP(これがいちばんわかりやすい)
http://www.cgt.mlit.go.jp/
または軽自動車検査協会のHP
http://www.keikenkyo.or.jp/
を参考にしてください。

参考URL:http://cgi.linkclub.or.jp/~kikuhide/number/map/m31.html

道路運送車両法第12条によると、
「使用の本拠の位置(=引越しして住所が変わった場合など)などが変更された場合は、
その事象が発生した日から15日以内に変更登録の申請をしなければならない」
となっています。
違反した場合は罰金50万円となっているそうです。
しかしよほどのことがない限りこんな罰金払わされる人はいません。
それに、車検は日本全国どこでも受検できますので、
ナンバーはそのままでもかまいません。
では住所が変わると困るのはどこかというと、
都道府県税事務所や市町...続きを読む

Q車検証の所有者が、なぜかディーラー。 使用者は私。

最近気が付いたのですが、車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
もちろん、お金は購入時に全て払い込みました。

1.このままトラブルなど起こらないのでしょうか?
2.所有者を私に変更するための手続き方法とは?
全く急がないので、お願いいたします。

Aベストアンサー

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金をいくらか払うなど購入時の約束次第。
通常、登録(ナンバーが付く)と納車までの時間的ズレがあります。
すなわち厳密には、
登録する=車検証とナンバープレートが交付される=この時点で所有者が決まるわけです。
ところが、
いざ納車時に、購入者が何らかの事情で約束どおり全額支払しない場合、納車できないことになってしまいます。
万が一このようなことが起きても、納車できるように考慮すると、ご質問のような登録が有効であると考えることもできます。
ディーラーによっては、このような登録の考えを採用するところもあるようです。
要は、無用なトラブルを避けるためと解釈することも可能です。

>1.
◎すでに他の回答者さんご指摘どおりです。
(1)ディーラーの「倒産」などが心配。
といっても、法的には差し押さえられると言うことはありません。
なぜなら、使用者は完済しているので事実上の所有者だからです。
ただし、わけの分からない「債権者」と称するヤカラが来ないとは限りません。
(2)乗り換えや廃車時に面倒。
「所有権解除手続」を、そのディーラーへお願いする必要が発生します。

上記以外の何らかのデメリットは考えられません。
もちろん車検受には一切関係ありません。

>2.
◎簡単です。
ディーラーへその旨申し入れれば、一切の手続を無料でしてもらえます。

※いずれにしても、所有者変更しておくべきです。
上記は、良い方へ解釈した考えです。
悪く考えれば、
ディーラーが納車希望日に関係なく自社の登録実績を増やすために、購入者の印鑑証明等を待たずに登録してしまったなどもあり得る話ですが。
まずはディーラーへ連絡してみましょう。
万が一、そこで何らかのトラブルが発生すれば、またご質問下さい。

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金を...続きを読む

Q家を新築しました。住民票移転や登記について教えて下さい

家を新築し、もうすぐ完成予定です。 おそらく今月中には引渡しがあると思いますが、まだ引渡前なのに、業者から住民票を移転するように言われました。何か登記をする上で 住民票移転が必要だということを言われましたが、それって正しいのでしょうか? まだそこに住めないのに住民票を移転するのっておかしくないですか? 
それから登記に関してですが、法務局に登記をすると その時点で住んでいなくてもいろいろな税金(固定資産税とか都市計画税等)がかかるのでしょうか?
一応業者との契約では引渡日をもって所有者を区分し、租税公課等は日割り計算となっていますが、税金の納税通知は そういう契約を考慮してくれるのでしょうか? なんかはじめての経験で、よく法律等を知らないので業者に言われたまま行動していますが、ちょっと不安になり 質問させていただきました。 よろしくアドバイス願います。

Aベストアンサー

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示を変えるという手順を踏むのが本来の方法です。
しかし、この方法だと、あなた自身に(手続等の)負担がかかるために、運用としてなされることが多いようです。特に、金融機関で融資を受ける際に、居住用物件であるかどうかを、この住所で判断することもあるからです。
いささか、法律的に望ましくないとは思っていますので、私がお勧めするという趣旨ではありません。また、市区町村の住民登録事務の窓口で、望ましくないという旨の説明を受けることもあるかもしれません。

また、税金についてですが、登記をすると、不動産の取得税が課税されます。都道府県から、納入通知書が送付されてきます。
それとは別に、1月1日現在の所有者に対して、固定資産税が課税されます。これについては、日割り計算をするのが慣例です。
課税されるのはあくまでも1月1日現在の所有者ですから、納入通知の際、(納付書には)1月1日現在の所有者にのみ請求されます。その固定資産税を、業者とあなたとで精算することになるわけです。日割額の支払時期や方法については、業者と打ち合わせてください。

末筆ながら、新築おめでとうございます。

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示...続きを読む


人気Q&Aランキング