プロが教えるわが家の防犯対策術!

現在32歳、
将来、簡単な通訳や観光地での接客のお仕事、留学生のサポートなど(アルバイトでも良し)をてみたいんですがそのためにも仕事を辞めて留学しようと思っています。

ある程度英語力を付けて留学するので数年後になります。

質問があります。

・目指す職業的に何ヶ月くらいの留学期間が必要でしょうか?
通訳を書きましたがガチガチの通訳は望んでいません。
書いた職業のいずれかで働ければ良いと思っています。

職業的に1年以上の留学期間や専門学校、大学に行かなくてはダメみたいな感じではないですよね?


・コースはどのようなコースを選んだら良いでしょうか?

・国はどこを選ぶのがベストですか?

・留学するまでに取っておいた方がいい検定は英検とTOEICだとどちらでしょうか?

英検は取っても時間の無駄ですか?

以上です。

A 回答 (9件)

一年以下の留学にしようかなと思ってるんですがその場合はトイフルではなくTOEICになるのでしょうか?



→TOEICはビジネス英語の検定
→TOEFLは留学用英語の限定
という違いがあるので、留学する方は一般的にTOEFLになります。

TOEFLは、現地大学での授業についていける英語力があるかどうかを判断し、基準に満たない生徒は語学クラスにまず入れて、授業について来れるようにする為のふるいにかけるためのテストという意味合いが大きいです。

ただ、単なる語学留学等の短期留学なら、恐らくクラスが始まる前に現地でクラス分けテストがあるので、日本で受けるTOEFLの点数はあまり関係ないのではないかと思います。

単純に、将来のキャリアの為に点数を取っておきたいのなら、就職時に見られるのはTOEICなので、どうせやるならその勉強をしておいても良いと思いますよ。
    • good
    • 1

空港での英語を使った接客経験アリ、現在コミュニティー通訳をしています。


私もガチガチな感じではなく、ゆるっとやっています。

こういう緩い業界だと、英語力もピンキリで、留学経験なくても、語学力が低くても簡単にできちゃったりします。
英語ができたり、文化や制度の違いまで折り込んだ通訳かわできるに越した事はありませんが、現状そんなレベルがなくてもやってる人が多いです。

なので、あとはご自身がどこまでの力を身につけたいかだと思います。

留学するなら受けるべき資格はTOEFLになると思います。
英検もアカデミックなので、良いんじゃないかと思います。
英検は、準一級以下なら取るのはあまり意味がないと思います。
英検1級持ってると、コミュニティ通訳の仕事はすぐもらえたので、あるに越した事は無いと思います。

一年以下の留学だと、語学学校になると思うので、日本人がいない田舎に行くのをおすすめします。
周りに日本人がいると、そこでつるんでしまうので英語は伸びません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
一年以下の留学にしようかなと思ってるんですがその場合はトイフルではなくTOEICになるのでしょうか?

お礼日時:2022/06/24 10:48

>将来、簡単な通訳や観光地での接客のお仕事、



通訳案内業とか観光士の資格を取りましょう。モグリは摘発される対象です。

>留学生のサポートなど(アルバイトでも良し)をてみたいんですが

不動産屋とか日本語学校に勤めるか、ボランティア(無報酬)でされることですね。

>そのためにも仕事を辞めて留学しようと思っています。

日本の資格を得るのに留学ですか。

>・国はどこを選ぶのがベストですか?

当然日本だと思います。

何か留学すると人間としてのレベルアップをして立派になるみたいに思っていませんか? 留学したければ留学すればいいのですが、日本の資格を得たり、日本での求職活動に役立つとは思えません。
    • good
    • 0

能をつかんとする人



芸事をこれから身につけようとする人は、「下手なうちは他人に見られたら恥ずかしいし、知られないように猛特訓をして、上手になってから披露するのがカッコイイよね♪」なんてよく勘違いしがちだ。でも、こんなことをいう人が芸事を身につけた例なんて一つもない。

 まだ芸がヘタクソな内からベテランの先輩方に交って、けなされたり笑われたりしても苦にすることなく、平然として頑張っていれば天性の才能や素質なんてものはいらないものだ。

道を踏み外すこともなく、自己流にもならず、歳月を重ねて行けば、要領だけよくて修練をナメている者なんかを超えて達人になることだろう。

周りからも尊敬され、努力も報われて天下無双の称号を得るのだ。

名人や権威といわれる人も、始めはヘタクソだとなじられ、ひどい屈辱も味わった。

でも、その人が芸の教えを正しく学び、尊重し、いい加減にならなかったからこそ、世間から認められ称えられ、万人の師匠となったのだ。どんな世界でも同じである。
    • good
    • 0

留学にベストなのはドイツかと思います。


学費無料で英語で授業してくれますし、入試が無い学校がほとんどです。
英検よりもTOEICの方が、世界的に通用する(外国人に英検2級ですと言っても理解されないが、TOEIC860ですと言えば、レベルが理解される)ので、TOEIC、TOEFL、IELTSがベストと思います。
コースは観光学やホスピタリティなどが良いと思います。ホスピタリティは、レストラン・ホテルなどに活かせます。

ドイツの大学進学に関してご参考まで: https://welcome.gogermany.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そっち方面で頑張ります!

ちなみにお試しで短期留学3ヶ月くらいする場合もTOEIC何点以上など何か上限があるのでしょうか?

お礼日時:2022/06/16 21:23

アメリカはムリです。



アメリカにはワーキングホリデーの制度はありません。
ビザなし渡航、観光ビザ、留学ビザでは働くことはできません。
なので、アメリカで働くには必ず労働ビザを取得しなければなりません。

この労働ビザを手に入れるにはひとつ条件があります。
『アメリカの人から職を奪ってはいけない』というものです。
これは、言い換えると、『アメリカの人でもできる仕事には就けない』ということです。

あなたがしたいという職務内容が出来る人はアメリカには大勢います。
なので、あなたがしようとすることを『目的』に労働ビザを申請しても、それは認められることはありません。

ではどうすればいいか。
それは『アメリカの人より《はるかに》優れたサービスを提供できる』『アメリカの人にはないサービスを提供できる』のようなウデやワザを身につけることです。

ただ、それはあなたがご自身で『できる』と言っても認めてはもらえません。
例えばあなたが日本の旅行者に勤め、そこでの仕事を通してあまたがその能力があることを会社が認めてくれた推薦状を書いてくれるとか、業界に一定の定評がある業界誌などに特集などのような形であなた自身が紹介された、のようなものが必要です。

日本の方は『資格』がお好きですが、少なくともアメリカの場合、『資格』をその能力がある『可能性』を示唆しているだけで、実際に評価に求められるのは、それを使って本当に使えた『実績』だけです。
実績がない資格は相手にされません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2022/06/16 21:21

いろいろ問題がありそうですね。


1.現地に滞在するためのビザは取れるのか。
2.ネーティブ並みの会話力があるのか。
3.接客業の経験があるのか。
4.現地で、スキルや経験のない人を雇用する企業があるのか。
等々、

日本も、経済バブルの時代は、海外旅行に行く人が多かったので、観光分野での需要はあったようですが、コロナや円安なども相まって、観光旅行へ行く人の数が今後も、以前のように活況なることが有るのかどうかが影響することもあるでしょう。

でも、何時の時代でも、外国へ行って活躍する人は、困難や壁を乗り越えて行くのですから、問題を一つずつ潰して行くしかありません。

以上、感想だけでは、参考になりませんから、ご質問には、いくつか事例を挙げて見ますので、参考にして下さい。

手っ取り早いのは、ワーキング・ホリデーで、ニュージ-ランドへ行って、ホテルのフロントを経験して、帰国後、日本で外資系のホテルに就職した人もいますが、現在32歳ですと、ワーキング・ホリデーは対象外ですね。

もう一人のお嬢さんは、アメリカで短大へ2年行きました。
在学中、アルバイトで、日系の観光会社でアルバイト、そこで気に入られて、卒業後もそのまま就職出来ました。
ワーキング・ビザを取るのはなかなか難しいですが,多分、就職先の観光会社が取ってくれたのだと思います。

もう一人の男性は、大学卒業後、商社に就職して10年近く勤めていましたが、英語がうまくなりたいと、30歳近くになって、アメリカへ語学留学をしましたが、2年終わる頃には、やっぱり、アメリカで大学を出たいと言って、編入しました。
卒業後は、日系の部品会社に就職出来ましたが、資格は現地採用で、日本からの出向社員とは待遇が違ったようです。

では、現地資本の会社に就職するのは如何か、現地の大学院へ行ってMBAやPhd.を取ってもどうなのか分かりません。

頑張って、夢を実現してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2022/06/16 21:20

職業的に経験があるというのは3年間実務に携わったことがある人が言える言葉です。


一般的に中途で就職をするのであればそれが求められます。
実質的にその仕事が遂行できるのであれば、アルバイトをして。でも実務を実績として残すとがあるでしょうね。
もしくは現地で現地人とコミュニケーションをするような仕事を勉強しながら行う人があるでしょう。
日本に帰って仕事をする時にそれを実績としたアピールすればいいのではないでしょうか。
いずれにしても、資格の問題ではありません。新卒ではないのですから。
即戦力であるかどうかということが求められます。
資格を取るよりも仕事としての経験を積んでください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2022/06/16 21:18

英検もTOEICも両方取っておいた方が良いと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ちなみにどのくらいのスコアと検定が必要ですかね?

お礼日時:2022/06/14 07:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング