私は、早大卒業の後、現在国立歯学部3年の者です。
歯科医師過剰の中、免許取得後の将来の方向性について質問します。
歯学部卒業後は、通常の歯科医師としてスキルを磨くのが通常だと思います。
しかし、私は歯科医師の資格を生かしてのビジネスまたは医療法人の経営等に非常に興味があります。

歯科医師のばあい歯科医療業界限定の資格なので、シナジーがなかなかないとおもいます。その中で現在思いつきの域を出ませんがおぼろげながら考えているのは、
・インターネットを利用した情報サービス(歯科情報、器具販売、人材サービス)
・日本人駐在員を顧客としてアジアなど海外への医院進出支援OR経営
・他業種との連携(たとえば美容院と提携してのプチ審美歯科)
・医療経営コンサルタント
などです。

また、歯科医師免許取得後は、上記の希望をかなえキャリアアップを目指し、医院への就職以外に、歯科材料メーカー(ライオン サンスター 京セラなど)やコンサルタント会社などの、企業への就職を考えています。

まだまだ「絵に描いた餅」ですが、こういった類の経歴をお持ちの方や関連企業の方などいらっしゃいましたら、ぜひアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

歯学部」に関するQ&A: 某国公立歯学部とハンガリー医学部に受かっていたら、あなたならどっち取りますか?

A 回答 (1件)

こんにちは。


こういうの考えるのって楽しいですよね。

・インターネットを利用した情報サービス
これは結構あると思いますが、全ての地域となると難しいところがありますよね。
一部地域で頑張ってもぱっとしない所がたくさんあるように思います。
・日本人駐在員を顧客としてアジアなど海外への医院進出支援OR経営
これが最近熱いらしいですね。
とくに中国がいま注目されていますよね。
大手の会社が進出を始めています。
個人で、となると難しい部分もあるかもしれませんが、やり方によっては可能性もあるのではないかと思います。
・他業種との連携
エステサロンや美容院と連携して、審美を始めようとした とある大阪の会社を知っていますが、
失敗に終わったようです。
患者さんの動向としては、審美歯科というのは以前ほど注目されていないというか 不信感も出てきているような気がします。
一般歯科で安心して審美治療できる事の方が、
これからは伸びるのではないかと読んでいます。
また、大手審美歯科でも潰れるところも出てきているようです。
矯正の大手の所は伸びつつあるように思います。
・医療経営コンサルタント
これもあるみたいですが、どうなんでしょう。
するのであれば、一定期間医師としての経験を積まれた方が 同じコンサルタントでも少し違う角度から色々なアイデアも出そうな気がします。

何のアドバイスにもなってませんね・・・。
知っているのはこれくらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chiezou-yonさん、回答ありがとうございます。大変参考になります。
ちょっと思いついた様なことは、もうみんな先にやってますよね^^;)
私の場合、歯科医師の家系でもなく、バックボーンもないので、確かにいきなり個人で何かするのはは厳しいですが、資格をとって実際に医療現場を見れば、実情に即したニッチなニーズが発掘できるかなと思っています。
まだ学生生活が長いのですが、本業の勉強以外に、今から将来のために小さな規模でも何か始められないかとも考えています。簿記や情報処理の勉強は少しは初めていますが・・・


ご丁寧な返答ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2005/03/31 19:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医師 注射 医師免許

こんばんは
注射について質問させていただきます

まずお聞きしたいのは
注射ができるのは
1.医師免許をもったひと     

なのか

2.1かつ2年の研修医過程を終えたもの

なのかどちらなのでしょうか

1の人を「医師」と言うのならば医師免許を持つだけで注射を行っても良いことになると思うのですが・・・

医師免許を取ったからと言ってすべての人が臨床医になるわけではないですから2の条件を満たさない医師免許所持者もいると思います

ちなみにここでいう注射とは動脈注射ではなくワクチン接種などの事です

Aベストアンサー

No2です。

現実に、臨床をする医師で研修医でないものはほとんどいません。

卒業後に初期臨床研修を受けない人は
1)病理学や解剖学など患者を直接相手にしない基礎医学に進む人
2)そのまま大学院に進んで研究する人
3)美容外科など自由診療の病院に勤める人
など

しかし、基礎に進む人も大学院に進む人もほとんどは初期研修を
修了します。
なぜかというと、そうしないとアルバイトが出来ないから。
特に大学院は生活費を稼がないといけないので、臨床のバイトを
しながら大学院に通う人がほとんどです。

また、美容外科なども最近は初期研修修了を雇用の条件にしているところ
がほとんどです。

つまり、よほどの変人でなければ全員初期研修を受けます。

初期研修は自動車免許の若葉マークのようなものです。
車の運転は免許を取ったからできるけど見習いです、というわけです。

Q自由標榜制でヤブ医者を避ける判断,医師の経歴を知る方法,認定医と専門医どちらが良いか,医師に紹介状を書かせる方法

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=845913

病状は上で質問した通りで明日呼吸器系の病院か診療所へ行こうと思うので宜しくお願いしますm(_ _)m。

まず下サイトで循環器系を専門としているところをピックアップしました(_-_)。

http://www.10man-doc.co.jp/

1.診療所で見てもらう場合最近の医療実態のTVで産科,麻酔科以外であれば【自由標榜制】でどんな科でも掲げて仕事ができると聞きました(+_+)。それが怖いので検索した結果呼吸器科,循環器科,消化器科など内科系で固めている診療所に行こうとする選択肢で間違いないですよね?

2.HPなど無い診療所は何と言う医者が診断しているかわからなくて怖いんですけどその診療所の医者の経歴は地域毎の医師会でわかるんでしょうか?このご時世HPも持たず情報公開していない医者は危険と判断すべきですか?

3.来診希望の診療所はアレルギー科・呼吸器科のみで院長一人,HP上で医学博士,日本アレルギー学会認定指導医(専門医),学会発表も複数,著書も数冊,小児科歴17年,内科歴13年,【日本呼吸器学会 認定医】とあるのですが専門医では無いのでこういった医師に診断してもらっても大丈夫でしょうか?

4."日本呼吸器学会"HPで自分の最寄の総合病院が認定施設で呼吸器科の専門医(指導医)が2人いるんですけど3.の認定医よりも専門医がベターなんでしょうか?3.の医師のキャリアと比較するとどうなんでしょう?

5.総合病院だと【特定療養費】\3,150-が別途かかります。もし3.の診療所医師にかかって4.の病院(専門医)への【紹介状】を書いてもらう事は可能でしょうか?診療所の医師判断で特段問題なくても診察者の要望で【紹介状】を書いてもらう事は可能でしょうか?また根拠法があれば教えてください。

症状は過去の質問時よりはマシになってきてますがまだ咳が出るのでどうぞ良きアドバイスをお願いします(_ _ 。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=845913

病状は上で質問した通りで明日呼吸器系の病院か診療所へ行こうと思うので宜しくお願いしますm(_ _)m。

まず下サイトで循環器系を専門としているところをピックアップしました(_-_)。

http://www.10man-doc.co.jp/

1.診療所で見てもらう場合最近の医療実態のTVで産科,麻酔科以外であれば【自由標榜制】でどんな科でも掲げて仕事ができると聞きました(+_+)。それが怖いので検索した結果呼吸器科,循環器科,消化器科など内科系で固めている診療所に...続きを読む

Aベストアンサー

 地方によっても異なるでしょうし、私自身専門が内科ではありませんので、ご質問のうちの一部についてあくまで一般論としてお答えさせていただきます。
 先ず、一般の方がどの医師が優秀かを知る方法は、おそらく無いと思います。私たちインサイダーでも、関連が無い科の医師については良くわかりません。その中で、専門医であるかどうかは、確かに有力な情報かもしれません。が、専門医の資格が無くても優秀な先生も居られます。また、内科といってもほとんどの先生が「呼吸器内科」「循環器内科」「消化器内科」「神経内科」その他ご専門をお持ちだと思います。それゆえそれらをまたがる感じで標榜している先生は、個人的にはちょっと不安だったりします(例外は、ご夫婦やご兄弟でひとつの診療所を開業なさってて、それぞれに専門が違うときですが)。
 一方、学位や論文、学会発表などは、臨床能力とどれだけ関連があるのか疑問です。優秀ゆえに(忙しくて)論文を書けなかったり学会で発表できなかったりする先生も多く居られますし、逆にピントがズレまくった発表をなさる先生も(勤務医、開業医問わず)まれにお見かけします。もちろん、臨床・研究両方こなすスーパードクター(笑)も居られますし、能力的にどちらも出来ない先生も居られるかもしれません。
 ホームページは、いわば宣伝ですので、それを鵜呑みにできるかどうか、難しいところです。また、業者丸投げでもなければ、開業医が診察をして、勉強をしつつホームページを維持するのは時間的、労力的に相当難しいかもしれません(勤務医の先生は、その点少しは楽かも知れませんが)。とりあえず、私の居る田舎では、同業者に評判の良い医師で自前のホームページを持っておられる先生はほとんど居りません。
 ご期待に沿えるような情報を提示できず、申し訳ございません。最後に私がが他の内科を受診するときはどうしているかと申しますと、信頼できる外科の知人に情報をもらうようにしております。それでも、最後は自己責任のギャンブルみたいなもの(腕は確かだが、性格が全く合わなかったりとか)ですが・・・(苦)。
 以上、先ずはご参考まで。

 地方によっても異なるでしょうし、私自身専門が内科ではありませんので、ご質問のうちの一部についてあくまで一般論としてお答えさせていただきます。
 先ず、一般の方がどの医師が優秀かを知る方法は、おそらく無いと思います。私たちインサイダーでも、関連が無い科の医師については良くわかりません。その中で、専門医であるかどうかは、確かに有力な情報かもしれません。が、専門医の資格が無くても優秀な先生も居られます。また、内科といってもほとんどの先生が「呼吸器内科」「循環器内科」「消化器内...続きを読む

Q医学部卒業している人は例外なく医師免許持ってますか

素朴な疑問なんですが、医学部出ている人は高い学費を払って高度な知識を身につけた人達です。そんな人たちの職業といったら医者ですが、医者以外にも医師免許とった後に保険会社などへ勤める人もいると聞きます。そんな医学部卒業の方たちはほぼ例外なく医師免許取得するのでしょうか?もし免許取得しない人たちはどういった方面で働くのでしょうか?

Aベストアンサー

内科医です。
医師免許の取得には、日本国内の医学部を卒業し、医師国家試験に合格することが必要です。そのため、医学部卒業後の国家試験に不合格だった場合は、医師免許を取得することができません。その場合は翌年の試験を待つことになります。再受験の制限はありません。
自分の知り合いにはいませんが、落ち続ければ「医学部を卒業したのに医師免許を取得していない人」になります。

>どういった方面で働く?
可能性としてあるのは、医師免許を必要としない研究医などになることです。患者さんを診なければ医師免許は不要です。

>保険会社?
この場合は患者さんは診ませんが医師としての知識を求められるので、採用されないでしょう。またその会社の産業医であることが多いので医師免許が必要です。

>高い学費
国立であれば、文学部や教育学部と同じ学費ですよ。教科書は高いですが…。

参考になれば幸いです。

Q医療経営コンサルタントについて

わたしは大学3年生です。
父は病院の院長なのですが、跡継ぎがいません。
わたしは文学部なので、
経営者として病院を継ぎたいと
思っているのですが、最近医療経営コンサルタントという職種を知りました。
そこで質問なのですが
医療経営コンサルタントになるには
どのような資格が必要ですか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
2回目のメールで先のメールに補足します。

費用に関しては残念ながら詳細はわかりかねますが、
研修に参加するたびに費用が発生することと、
年会費なるものがあると当時お聞きしておりました。
でもそれ以上の価値は十分あるのではないでしょうか。

あと追加情報として、共に仕事をした方の友人の中には
税理士の方と組んで仕事をされている方もおられました。
税理士とまではいかなくとも後継ぎであれば簿記の
資格はあるに越したことはないかと思います。

サラリーマン(営業)の世界でさえも簿記の知識は
けっこう役立つものです。

経営関係の資格は今、世にたくさんありますが、
何をやるにしても簿記の知識は最低限必要となります。
興味があればチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

なお、医療事務の勉強は通学にためらいがあるならば
通信教育を活用されるのもよいかと思います。
最近はビデオ学習などのコースもあるようですね。

いずれにせよ、数字に強い医療人はリーダー性を
発揮しやすいですよ。
あとはコミュニケーション能力あるのみ?

応援しています・・・!

こんばんは。
2回目のメールで先のメールに補足します。

費用に関しては残念ながら詳細はわかりかねますが、
研修に参加するたびに費用が発生することと、
年会費なるものがあると当時お聞きしておりました。
でもそれ以上の価値は十分あるのではないでしょうか。

あと追加情報として、共に仕事をした方の友人の中には
税理士の方と組んで仕事をされている方もおられました。
税理士とまではいかなくとも後継ぎであれば簿記の
資格はあるに越したことはないかと思います。

サラリーマン(営業)...続きを読む

Q日本の医師免許はアメリカでも使える?

タイトルの通りです。テレビによく出てくる福島孝徳医師はアメリカと日本を行き来して手術していると紹介されていました。でも医師免許をアメリカと日本と2つ取らないといけないとこのようなことはできないと思います。

まさかですが日本で医師免許を取得したあとにアメリカの大学を卒業したということではないですよね?

教えてください、御願いします、。

Aベストアンサー

アメリカの医師免許を取るために、USMLE united states medical licensing examinationという試験があります。
アメリカで医師として働いている人は皆その試験を受け、受かった人だと思います。

Q歯科助手に口内を歯科医師と同じ器具を使って洗浄させることは法律違反にな

歯科助手に口内を歯科医師と同じ器具を使って洗浄させることは法律違反になるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず良くある間違いですが、歯科衛生士(国家資格所持)と
歯科助手(無資格)の区別はついていますか?

ついているとして
歯科衛生士は簡単に言えば歯科における看護師みたいな位置づけで
歯科医師の指示があれば歯科予防処置、歯科診療補助および歯科保健指導等
ができますので問題なし。
 歯科助手は、無資格ですので歯科医院では、通常は受付などの一般的な雑務を行う。
私の行きつけの歯科医院では、歯石除去を歯科衛生士が行っている。

「歯科助手」がやると当然法律違反です。

Q外国医師免許での就職について教えて下さい

日本で外国医師免許を持つ者が就職できる場所はあるのでしょうか?

彼はロシアとイギリスでの医師免許を持っています。
ですが、資格を取得したところで、実際の医師としての業務経験がありません。
専門は大腸から肛門にかけての外科医です。

日本で医師としての就業は、日本語検定から日本の医師免許の取得が必要だと知っています。
ですが、例えば病院の研究室や製薬会社などでの就業が可能なのか、もしくは他に就職可能な業種があるのか知りたいです。
医師以外の就業でもヤハリ日本語検定や他の免許の取得が必要なのでしょうか?

もしご存知の方がいらっしゃったら、是非アドバイスを下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

>例えば病院の研究室や製薬会社などでの就業が可能なのか、

はい、可能性ありますよ^^。外資系の製薬会社の日本法人だったら日本語が多少不自由でも英語話せれば全然問題ないと思います。

まずは外資系の医薬系メーカーをクライアントにしている人材紹介会社に相談してみることでしょうね。

お役に立てば幸いです。

Q医師不足に歯科医師の活用

新聞に歯科医師の活用をという記事が載ってました。
現在、歯科医師は過剰な状態である。
新ルールを定め、医療現場の即戦力として期待する意見でした。
医師不足の解決策のなるのでしょうか。
どうぞ教えて下さい。

Aベストアンサー

過去にこんな質問しました
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3947518.html
また、最近エコノミストの森永さんがコラムを書いています
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/134/
これに対するお医者さんの反応をみていると
http://blog.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/mt/mt-comments.cgi?entry_id=177598
絶対不可能だと思えます。
(お医者さんは、よっぽど自分が偉いと思ってるんだろうね)

Qアメリカの医師免許取得法!

将来、医師になりたいと思っています。日本の医学部は、国公立はレベルが高く、私立はお金がかかり過ぎなので、アメリカ(他の国でも構いませんが)の医師免許を取得したいと思っています。最先端の環境で勉強したいというのもあります。某国立大学工学部卒ですが、これからアメリカの医師免許を取得するには、どのような方法があるのでしょうか?また将来、日本で医師として医療活動することは出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカ在住者です。
日本からアメリカに留学してきて医師になった人や研究職でアメリカに来ている日本の医師の友人も、外国から日本に研究しにきていた医師の知人もいます。

まずアメリカのメディカルスクールに行くには日本よりよっぽどお金がかかりますよ。
日本の医学部は6年ですみますが、アメリカの医学部は大学を卒業してからのち、MCATを受けてからメディカルスクール4年、その後レジデントプログラムを3年経ないといけません。
(レジデントの期間は有給だが)
また外国人であればMCATと同時にTOEFLと(たまにGREも)が最低ラインの点くらいは必要になります。
(TOEFLで600くらい・GREは600以上)
一年の学費は日本ほどではなくてもアメリカの平均的学費からみればかなりかかりますし。
一例ですが、メディカルスクール4年の学費だけで私立で1000万円~1500万円、州立でも約800万円以上かかるので、多分うまく合格したとしてもvisaを出してもらうための残高証明が生活費込みで1500万円以上は必要です。
(このためアメリカでは多くのメディカルスクールの学生がローンを受けています。
その多くは卒業後返済です。
しかし殆どのローンは外国人は申し込めませんし、Visaの関係もあるので殆どの場合留学する時には財政証明を出させられます)

また日本で医師の免許を受けた人でも、外国人医師のレジデント受け入れ(大学同士の交流などのプログラムで)ならば比較的簡単に行けますが、アメリカで普通にレジデンシィをさせてもらうのに(つまりメディカルスクール部分は免除だとしても)受けなければいけないTOEFLとMCATの点数の壁がとても厚いのです。
日本の国立大学医学部卒業でかなり優秀な臨床医の経験があるような人でもなかなか個人ではレジデンシィの受け入れをしてもらうのに大変な状況です。
(それで断念して帰国した日本人医師を何人もみています。余談ですが、日本で医師免許を持っていて帰ればそれなりのポジションが用意されているとしてもアメリカの医療環境はとても魅力的なんだそうです)

ですので、アメリカで医師免許を取るのはとても大変なことだと思います。
幸いあなたはどこの国でもいい、ということですから、アメリカ以外で探してみられたらいかがでしょうか?
その国のレベルでかなり優秀であれば、外国人の受け入れも可能だと思います。
ただしどちらの国で受けるのであっても、将来的に優秀でその大学(メディカルスクール)やその国自身に貢献することがある種の条件のようなことだと思いますので、その部分は理解された方がよろしいかと思います。
(アメリカの州立大学付属のメディカルスクールは州内居住者優先制度があったりします。
これも上記のような将来的貢献度を考えてのことです)

なお私が5年ほど前に聞いた知識では、外国人医師は臨床医としては外国の医師免許では日本で働けないはずで、やはり日本でレジデンシィを何年かしないといけないはずです。
そのままの資格では研究職ならできると思いますが、将来臨床医としては仕事はできないと思います。
(日本の医学部の研究室に研究留学していたカナダ人の医師が言っておりました)

アメリカ在住者です。
日本からアメリカに留学してきて医師になった人や研究職でアメリカに来ている日本の医師の友人も、外国から日本に研究しにきていた医師の知人もいます。

まずアメリカのメディカルスクールに行くには日本よりよっぽどお金がかかりますよ。
日本の医学部は6年ですみますが、アメリカの医学部は大学を卒業してからのち、MCATを受けてからメディカルスクール4年、その後レジデントプログラムを3年経ないといけません。
(レジデントの期間は有給だが)
また外国人であればMCATと同時に...続きを読む

Q金属アレルギーの歯科医療と医療費控除について

おはようございます。以前に、皮膚科でのパッチテストについて質問させていただいた者です。その節は皆様にお世話になりました。
今回、パッチテストを受け、「金」「パラジウム」「ニッケル」「白金(プラチナ」「水銀」「コバルト?」ともう一つに陽性反応がでました。しっかりと歯科金属にあてはまっていた為、治療を保険適用外の素材でやらざるを得なくなりました。3本ある為、最低15万くらいと今言われています。正確な金額を次回提示していただけるようですが。。
そこで、通常の医療費控除は、金属アレルギーとのことだし控除の対象ですと管轄の税務署に確認をとりました。高額医療費控除はその際に聞かなかったのですが、保険適用の治療にしかつかえないのですよね?
あと、通常の医療費控除のほかになにか、いい手段はないものでしょうか?
もしおわかりになられる方いらっしゃいましたらアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

金属アレルギーですか、、大変ですね。

さて、医療費控除ですが、歯科の自由診療も対象になります。美容目的で無ければ大丈夫です。junjun-daさんが「金属アレルギーの為にどうしてもしなくてはならなかった高額診療である」ことをしっかりと所轄の税務署に伝えてください。

下に参考URLをのせておきました。お大事に。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1128.HTM


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング