プロが教えるわが家の防犯対策術!

老後資金について。
シュミレーションでは60歳時点で資産3000万位になる計算ですが、夫婦二人年金暮らしでいけるでしょうか?
戸建持ち家で住宅ローンは退職金で残債完済予定です。
身体が元気なうちは旅行や外食をそれなりに楽しみたいです。

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

問題は無いと思いますが


65歳まではどのように生活されるか・・・と言う事ですね
60歳からは年金の繰り上げ需給は出来ますが
一定額減額されます。
65歳からの受給にすると5年間の生活費が必要になります。
年間300万円として1500万円が無くなる計算にあんりますよ!
65歳からの年金は幾らになるか確かめられましたか?
社会保険庁に行って聞いておかれる事をおすすめします。

65歳から年金だけで生活出来て貯金が1500万円あれば
とんでもない事が起こらない限り大丈夫だと思います。
年金は多くの人が厚生年金で20万前後/毎月ですね。
    • good
    • 0

変換ミスがありました。



✕ 障害年金受給額
○ 生涯年金受給額
    • good
    • 0

私の会社は、退職する前に退職後の生活設計をする講座を何度かやってくれます。

その中で生活資金の考え方もあります。

これから20年くらい生きるとして計算してみて、いくら足りないかを知れば、それが退職時に必要な貯金になります。
貯金額が足りなければその分を退職後も働いて得るか、考える出費の何かを諦めるしかありません。

資金計算の仕方ですが、
(1)まず、障害年金受給額を計算してください。定年時にもらう額より5年後、10年後は下がるので、それも計算に入れます。
(2)毎月の生活に必要な金額を20年分でいくらになりますか?
(3)20年の間には車の買い替え、電化製品の買い替え、外壁塗装、タイヤの買い替え、車検、定期点検などの出費が何回かあります。
(4)20年間の間には親戚や知人などの御祝い、お悔やみなどの出費もあります。孫の入学や結婚などの御祝いも必要です。
(5)奥さんと二人とも元気な内は良いですが、あなたか奥さんのどちらかが大病になったり、認知症になったりして長期入院などが必要になった時は、生活に使う年金以外が必要になりますよ。
例えば認知症で老後施設に入るには安いところでも毎月8万円ほど、有料老人ホームなら25万円くらい必要ですが、その間にも残された一人は生活費が必要です。

それらを考えると、退職金+障害年金受給額+貯金で8000万円以上、年に何度かは旅行もしたいとなれば1億円必要になりますよ。
    • good
    • 0

年金額によります。


夫婦の年金額を試算してみてください。

生活レベルは人により感覚が違うので一概にはいえません。
今の年収と受取年金額を比べてください。
同じくらいなら今と同程度の生活ができます。
少なければ、生活のレベルを下げるか、貯金を切り崩すかになります。

総務省かどこかの試算では平均的な生活費は夫婦で月額26万くらいだったと思います。

将来夫婦で介護が必要とか施設入居もあり得るので、資産3000万はなるべくなら崩さない方がいいです。
施設等を調べればわかりますが入居費は結構高いです。
安い公的施設への入居はとても困難で、民間施設は自宅生活よりお金がかかるようです。

個人的には、安心するには老後資金は5000万位あった方がいいと思っています。
    • good
    • 0

> 夫婦二人年金暮らしで


年金収入は、平均的には300万円/年になります。
このほかに資産3000万があれば、
人生100歳までは40年なので、75万円/年になります。
年金収入300万円/年で過ごせば、75万円/年を遊興費に充てられます。
そんな生活設計をすればよいでしょう。
不動産は、ご遺族の方に譲れば良いと思います。
    • good
    • 0

いま楽しみながら


金が無ければ65まで働く
早めに
住宅ローン完済しておくと精神的に楽だそうです。
    • good
    • 0

充分ですね


普通に暮らせますよ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング