プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

以前から疑問に感じていたことです。

今の日本での貧困者の話です。
貧困者といっても多様ですが、ここでは「ホームレスになって天涯孤独で飯を食う金もなくなり空腹を感じている中高年男性」と定義します。

ホームレスになる前、或いはなった後に生活保護の申請をしないのかと疑問を持たれる方もいるでしょう。
が、現実は門前払いです。追い返されて終わりで、何一つ不正をしてなくても決して生活保護を受けることは出来ません。

天涯孤独ですから当然助けてくれる人はいません。働けばいいだけですが雇って貰えず所持金が尽きた者です。
所持金は尽きても空腹感は増すばかりです。

このような男性は餓死、衰弱死(自殺)を目指すか食べ物を盗んだり無銭飲食を繰り返して刑務所で食っていくかのどっちかしかありません。

前置きは以上で、ここからが本題になります。

私はこのような男性は前者を目指すべきだと思っております。餓死、衰弱死を目指すべきであり、このような状況下であっても決して後者(窃盗、無銭飲食を繰り返す)はしてはならないと思っています。

誤解して頂きたくないのが、「生活保護を受けるな」と思っている訳では決してないということです。寧ろ、門前払いなどなく不正をしてない者は全員受けられるのが理想ですが、現実はそうはいきません。

ところが知人が妙なことを言うのです。
「後者を選べばいい」と。
餓死した人のニュースを観て「食い逃げでもすりゃ良かったのに」と。

私はそれはおかしいと指摘すると「お前こそおかしい。その場合は食い逃げしてもいい。人の命の方が大事だ。」と言われました。

皆様はどっちを選ぶべきだと思いますか?

1、餓死、衰弱死を選ぶ
2、窃盗や無銭飲食を繰り返して刑務所で食っていく

曖昧な回答はお控えください。
白黒はっきりとつけてください。

質問者からの補足コメント

  • 自分がその状況下でどっちを選ぶかではなく、私と知人、どっちの意見に近いかをお訊きしています。
    貧困者が赤の他人だとしてです。
    私の意見に近い方は1、知人の意見に近い方は2をお選びください。

      補足日時:2022/08/16 19:26
  • 自分が万引きや食い逃げをされるスーパーやコンビニ、飲食店の経営者ならどう思うか考えました。
    私なら「甚だ迷惑だ。餓死しろ。(もしくは)さっさと刑務所行け。二度と来るな。」と怒りの感情が湧きます。
    仮に被害を受けた経営者が加害者のホームレス男性にこのように激怒している場面に出くわしたら「確かにな。」って思います。それで「生きるために万引きさせて貰ったのは仕方がないだろ」ってホームレスが弁明していたらどう感じるでしょうか?
    私なら「いやいや、仕方ないって自己正当化出来る立場ではないだろ」って思います。
    双方の立場を考えると1だと思うのです。

    これについて反対意見、反論等あればお願い致します。

      補足日時:2022/08/16 21:31
  • 私の意見と知人の意見、どっちに近い人が多いのか、それぞれの割合はどれくらいなのかというアンケートです。
    残念ながら回答数が少なく、未だ不明です。解決に至りそうにありません。

      補足日時:2022/08/19 06:48
  • No.54

    > 「釈放されても相変わらず食うものがなかったから繰り返すしかなかった」という言い訳が通用すると本気で信じてますか。間違いなく起訴され有罪判決になりますよ。

    それは良かった。
    あなたの言う「2、窃盗や無銭飲食を繰り返して刑務所で食っていく」が実現できたのですから。
    生活保護が受けられない以上、生きるためには無銭飲食か刑務所かしか選択肢がありません。
    なにか問題ですか?

    緊急避難で罪に問われませんと書きましたよね貴方。
    今度は有罪判決を受ける、と認めて言うことがすぐに変わりますね。

    >なにか問題ですか?

    本気でそう思ってますか。本気で思っていたらかなり危ないですよ。
    小学生でも分かることですよ。
    自分の思考は正しいと思い込まず、周りの人たちに訊いてみて自分の思考の危うさを認識しましょうね。

      補足日時:2022/08/23 22:19

A 回答 (63件中1~10件)

後者は


取り返しがつきます\(^o^)
    • good
    • 4

飽食日本。

物ごい

強いて撰ぶなら
    • good
    • 4

誤字: 競馬やお金 > 競馬やお酒 です。

 
失礼しました。
こういう支援や制度の問題は、検索したり、法務省の資料など読むとよくわかると思います。
「ホームレスになって飯を食う金もなくなった」の回答画像62
    • good
    • 4
この回答へのお礼

詳しく教えてくださり有難うございました。

お礼日時:2022/08/24 21:40

更生保護施設では最大6か月間無料で衣食住を提供しますし、協力事業主が経営する会社での就職も斡旋します。


病気など何らかの理由で働けない人に対しては、刑務所や保護施設が社会福祉事務所に連絡して、出所と同時に生活保護を受給できるようにすることもあります。この場合の住居も用意されます。

本人の気持ち次第では、天涯孤独で所持金0の刑務所出たばっかりの人間でも、ちゃんと社会復帰できるようになっています。

日本で路上で生活しているのは、借金から逃げてたり、追われてたり、働きたくないとか、生活保護も受けたくないとか、年金や生活保護をもらっていてもすべて競馬やお金に使ってしまうとか(これが一番多い)、制度を知らないとか、要は選んでやっている人が多いです。
先に言ったように、一度でも刑務所に入るようなことがあれば、その後ちゃんと社会復帰するかどうかというのは、できるできないの問題ではなくて、本人の意思と行動の問題になってきます。
ちゃんとできるようにはなっています。
    • good
    • 4

知らなくても教えてもらえます。


どこが空きがあるか、という話です。
ほぼすべての都道府県であります。何々県がいい!とかってまで自由ではありませんが。

交通費は、乗車保護とか帰住旅費支給といった制度があります。
迎えが来ない人については,本人の申請に基づいて刑務所職員が特急列車の指定席券などを購入した上で、最寄りの駅まで刑務所職員がついていき,列車が発車するまで見届けるものです。
また、目的地に到達するためにネットやスマホが必要だというなら、昭和の人たちはみんな迷子です。地図でどうにかなります。
    • good
    • 4

この質問の違和感がわかった



人の生き方って自由だから
他人が他人の生き方に指図するのがおかしな話なんだよね

自由権てのがあって
餓死するのも自由
絶倒を繰り返して生き永らえるのも自由なんだけど

その自由権てなのを国家の介入すら認められない話でもあるんだけど

単なる1個人が人の生き方に指図をしてるようで

違和感があるんですよね


質問者さんや質問者さんの友人が
将来、天涯孤独になって
お金を獲る手段が無いうえで、どちらかの生き方を選択するつがてな質問なら

違和感がないんだけど

無関係な第三者の自由権を考慮しないままで、生き方の選択肢を論じてるのも、違和感があるんですよね

刑務所を出たり入ったりする高齢者てのが社会問題ではあるんだけど

その社会問題の解決策を個人の自由を奪うのではなく

社会制度や、雇用制度のあり方を考える方が違和感がないのも事実なんだけどね
    • good
    • 4

刑務所に入ると、身元引受人を聞かれます。


これがないとそもそも仮釈放すらできません。
だから、行き場のない人たちは保護会を引受人にするわけです。
好きに選べます。
逆に、やくざなどは保護司や仮釈放中の決まりなどと関わりたくないということで満期出所が一般的です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

有難うございます。
身元引受人に保護会を選べるとのことですが、保護会自体を知らなかったり、保護会の存在すら知らなくても一覧を提示されるようになっているのですか。
それから最大の疑問です。
全国津々浦々と仰いますが新幹線に乗って東京の保護会に行くというところに疑問を抱きました。
結局は東京まで行かなくてはならないのかと。
そこまでの交通費がまず、刑務所出所の時点でないでしょう。交通費も出せないのに行けるのですか。どのような手段で行くのでしょう。
それから保護会への地図もよく知らなければ行きようがありませんが、地図を調べるにしてもスマホが必要でしょう。もしくはネットカフェに行くなど。
それにも費用が必要ですが、刑務所を出た時点でそのようなお金があるとは思えません。スマホすらない状態です。

結局は東京まで行くしかないのか。
それから、交通費と地図を調べる費用はどのように捻出するのか。
これらが不明で、現実的に社会復帰や生活保護受給が可能なのか疑問が拭えません。

お礼日時:2022/08/24 07:46

前提が極論中の極論なんです。


んでさらに、一度はそういう理由で逮捕されたり刑務所に行ったりというのは納得できますが、繰り返すとまでなると、窃盗癖や、お金のため(困ってるわけではない)、働きたくない....そういうのになってくるんです。
刑務所出所したからホームレスになりました
っていうのはあまり聞かないです。
結局はほとんどが自分の意志で、盗みがやめられないとか、刑務所のほうが楽だとか、仕事したくないから保護会から逃げ出して放浪人になったりとか、そういう連中です。
    • good
    • 4

いえ、全国全国津々浦々です。


というか行き場がないんですから、
旭川の刑務所出所して、新幹線乗って東京の保護会行くんです。
仮釈放の場合などは、必ず保護司に会わないといけないんです。
住所については、保護会の所在地が住所です。泊めてくれたり、住居を用意してくれます。
仕事に関しては、保護会に登録されている会社、前科者の更生を手伝いますよという会社もありますから、何かしら見つかることが多いです。
この期間中に、何をどうやっても仕事が見つからないなんて言う状態になれば、間違いなく生活保護受給可能です。
    • good
    • 4

窃盗や無銭飲食を繰り返して刑務所で食っていく


...ということが起こらないように、生活保護などの制度をちゃんとするべきだと思うんですよね。
申請を権利にするのではなくて、一定の基準を満たしていたら「受給できること」を権利にするとか。
最低生活の保障と自立の助長などと言っているならそれくらいするべきだと思います。

第二に、
「釈放されても相変わらず食うものがなかったから繰り返すしかなかった」という言い訳が通用すると(略)
確かに起訴されて有罪になるのはその通りですが、こういった情状も、それが事実なら量刑に影響はします。

しかし、
刑務所を出所すると保護会といって、住むところや仕事を探してくれたり、生活保護の申請を手伝ってくれるというのもあります。
https://www.kouseihogo-net.jp/hogohoujin/protect …

ということで、刑務所を出てもなお悪事を繰り返して逮捕されている人は、生活がどうにもならないのではなくて、普通の生活ができない。普通に仕事をして社会で生きていくよりも、むしろ刑務所に戻りたいと思っているような人たちが多いです。
上記のような言い訳が通用するケースは稀です。

さらに言うと、日本で飢え死にするほうがさらに稀です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

有難うございます。

>しかし、
刑務所を出所すると保護会といって、住むところや仕事を探してくれたり、生活保護の申請を手伝ってくれるというのもあります。

非常に驚きました。
「というのもあります」というのはごく一部でしかないのが現実ではないでしょうか。
限られた一部の地域だけで、全国津々浦々にある訳ではありませんよね。

住むところや仕事を探してくれたり、生活保護の申請を手伝ってくれるとのことですが、まず刑務所を出ても住所がありません。
住所がない者の仕事を探したところで雇うところがあるとは思えませんが。
生活保護の申請も同様で、住所がないと断られるケースが多くあります。
申請を手伝うとは申請に同行するということでしょうか。同行したら住所なしの前科者が断られなくなるのですか。

刑務所を出たところで、本人が刑務所に戻りたくなくても雇って貰えず、生活保護は相変わらず受けられないのではないのですか。結局は(死ねない者、死にたくない者は)繰り返してしまわざるを得ない構図になっているのだと思っていましたが、違うのですか。

お礼日時:2022/08/23 23:22
1  2  3  4  5  6  7 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング