「教えて!ピックアップ」リリース!

管理会社に立ち退き料を請求する文面を考えていただきたいです。

2ヶ月ほど前に6ヶ月間の定期建物賃貸借契約でマンションを借りました。
定期建物賃貸借契約は更新を前提としない契約ですが、実態は半年ごとの更新(再契約)を前提とした契約で、口頭で「更新料等かからずに更新ができるから大丈夫です」という説明を受け入居しました。

しかし、今月頭に年内で閉館するので退去してくださいというお知らせが届きました。閉館の理由はオーナーの都合としか知らせれていません。

しかし2ヶ月前に引っ越してきたばかりで、引っ越しにもお金がかかるうえ家具家電付き物件のため所持していた家電等処分してきてしまったため、金銭的にかなり厳しい状況です。(まだ学生なので)

そのため、「更新できると言われたから契約したのに話が違うのではないか」(虚偽の説明があった)という前提で、「最低でも一回分(半年)の更新を求める」「それが無理なら引越し代と新居契約にかかる初期費用分の立ち退き料を頂きたい」と管理会社にメールを送りたいのですが、どう言ったらいいものか分からないので、文面を考えて頂きたいです。


定期建物賃貸借契約では立ち退き料を請求できないということは分かっています。その上で、相手の善意に賭けてお願いをしたいということです。

実態は定期建物賃貸借契約の条件は成り立っていませんが、書面上は成立してしまっているため、法的根拠を元に請求することは厳しいです。弁護士さんにも相談済です。

そのため、できるだけ低姿勢で、ですが虚偽の説明をしましたよね、ということを武器に、なんとか少しでもいいので立ち退き料を頂きたい、というスタンスです。

どうぞよろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

ポイントは「口頭で「更新料等かからずに更新ができるから大丈夫です」の意味合だと感じました。

私はこの文言を見たとき「必ず更新できる」とは言っていないように感じられてしまいました。この辺は実際にやり取りをなさったあなた様しか分からないところですが、実際のところどうだったのでしょうか?ここがはっきりしないと「虚偽の説明があった」との主張自体に無理が生じてしまいますよね。どの様な文書を送ったとしても蹴散らされてしまいます。
なので今回の場合は「虚偽の説明」云々は横に置いて、ストレートに「実は更新するつもりだったので、引っ越し費用を捻出できず動きたくても動けない」とぶつけてみたらどうでしょう?かなり乱暴な方法だとは思いますが、この際「ものを知らない学生」のフリをして泣きついてみるしかないと思います。どうでしょう??
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング