「教えて!ピックアップ」リリース!

ワクチン反対派の夫について。
先日、未就学の子供がコロナに感染してしまい、現在、私たち夫婦もそれに伴い自宅待機をしております。(普段はフルタイム共働きです)そして待機を始めて間も無く、夫も発熱し、PCRを受けたところコロナということが発覚しました。ワクチンのお陰なのかまだ4日目なので分かりませんが、ワクチン接種済みの私は、特に症状もなく元気な状態のままです。近くに頼れる家もないため、現在私が一人で買い出しや家事を行なっており、正直仕事に行っている時よりも毎日ヘトヘトです...。
夫はベッドで寝たきり、子供は体調が悪くてぐずりっぱなしで私から離れようとしません(>_<)
夜中も夜中何度も子供が起きるので看病して、その間夫は高熱でしんどいながらもゆっくり一人で体を休めることができていると思うので、正直ずるいな〜、いいなぁと妬ましい気持ちにもなってしまいます。
ちなみに夫はワクチン未接種(効果の実証が不確実なのでリスクを考えて未接種とのこと)で、今後も受ける気がないそうです。最近、そのことに対して憤りを覚えてしまい、お恥ずかしい話ですが、何度かそれで言い合いにもなりました(・・;)
ワクチンを接種することによるリスクというのは自分にかかるリスクのことを言っていて、私達家族を含め周りを危険に晒すかもしれないという事を考えてくれていないように思えるのです。現に私に症状がないので、これがワクチンの効果なのではないか?と夫に問いかけますが、そんなのはワクチンのお陰なのか分からないから信用できないの一点張りです。
このことについて皆さんはどう思われますか?相談できる人が居ないのでここで相談させていただきました(ノ_<)よろしくお願い致します。

A 回答 (16件中1~10件)

我が家もワクチン三回目を打つ打たないで平行線状態です。


私は打った方がいいと思ってます。夫がコロナを家に持ち込んだ経験があるので、それでも打たない派の夫に内心腹立たしいです。
ですが、長期的リスクが不明である以上、人から強制されるべきじゃないと我が家では考え、打つも打たないも、お互い強くは言わない方針です。


私と夫、二人とも二回打ってますが、おそらく抗体が切れたので、二人とも感染しました。
夫は服反応が酷かった挙げ句に感染したのと、ワクチンで半身不随になったという情報にビビって三回目を拒否。
現在私は妊娠中なのですが、子供へのリスクは考えてくれないんですよね。
あなたがまたもらってきて、お腹の子が死んでも後悔しないのね、とは言いましたが、多分打たないと思います。
本当は、それでお腹の子を殺したら許さないくらい言ってやりたいのですが、そこまで言うと脅して打たせるのと一緒だと思って我慢してます。
うつすリスクを軽く考えてるわけじゃなさそうですが、それくらい強く不信感を持ってるようです。
私が妊娠中に打つのも嫌がってます(そこはお互い様なので強くは言えないようすですが)。


ただ、実際に感染すると、自己責任で済まず、周りが迷惑を被るというのが厄介ですよね。
私も夫から感染するまでの5日間、在宅ワーク+残業に毎食の支度、食器やトイレお風呂の消毒、買い出し、夫のゴミの始末や飲み水の世話などで疲労困憊でした。お子さんがいればなお大変だとお察しします。

もう、大変だし私が感染したら終わるから、と言って、夫さんにお子さんを診てもらったらどうですか?

未接種で感染したのだから、それくらい協力してもらってもいいのでは。
動ける奥様は買い出しと水、食事を差し入れる担当。旦那様は、お子さんの寝かしつけとごはん担当。
それだけでも、奥様十分大変だと思います。

実際、我が家は全滅(夫婦二人)してから、飲食や日常品の確保に困りました。
(感染者向けの配給は普通の弁当で、残念ながら私達は口が悪くて食べれませんでした)
知り合いに頼んで買い出してもらうのも、本当に申し訳なかったです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

皆さんとても親身になってくださり、本当にありがとうございます(;_;)疲労困憊していましたが、とても温かい気持ちになりました。また、ワクチンの接種の有無については色んな考え方があるのだと皆さまのご回答で学ぶことができました。とりあえず家族みんなが元気になるまで、頑張りたいと思います!

皆さんにベストアンサーを贈りたいところですが、共感するところが多々ありましたのでのーの05様に贈らせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2022/08/23 21:04

あなたのおっしゃるとおりです。

しかしながらワクチン接種は反対か賛成かの問題ではなくて完全に自由意思で決める事なのです、他人に対しても未接種の人を批判したり差別しないようにと言われています、まれに起こる重大な副反応のリスクは誰も助けることはできないのです、ご主人さまはお元気になられましたら、またご家族のために働いてくれます、ご不満は充分理解できますが今は我慢して言い合いを避けていただきますようにお願いいたします。
    • good
    • 5

コロナになられた旦那様は、ワクチンを3回打った以上の免疫力を得られたと思います。

ワクチン3回目打っても、私は感染しました。
    • good
    • 6

下記リンクの表を見るとワクチンが重症化を防いでいると確認できます。


年代にもよりますが、助かる可能性が数倍違います。
https://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2022/0 …
    • good
    • 2

ワクチン未接種者と比べるとワクチン接種は感染予防効果は70%くらいあります


感染した人が広めるのでしかも抗体が無い人は大量のウィルスをまき散らすのでなんどもパンデミック状態になってます
全ての国民がワクチン接種をすればコロナは終わると思います
終わるというか感染拡大はまずしない
コロナワクチンは記憶として体に覚えさせる役割ですので
旦那にそれ説明しても理解できないでしょう
なぜ理解できないかは それを信じる能力がそもそもないので理解ができないからです
難しい数式を出されても答えはこうだけど?ってなるのと同じで
なんでそうなるかわからない場合信用できません
なので理解ができないなら ワクチンは接種する事によりコロナウィルスに対応できる体になるってこれだけは信じなさいくらいがいい
中国によるデマ情報に洗脳されてる人はそれは無理ですが
そうでない場合は納得はするはず
    • good
    • 3

>ワクチンを接種することによるリスクというのは自分にかかるリスクのことを言っていて、私達家族を含め周りを危険に晒すかもしれないという事を考えてくれていないように思えるのです



ワクチンを接種しても感染を防ぐ効果が無いことは明らかです。じゃなければ7波が来ること、しかも《今までで最大の感染者を出していること》が説明できません。

だから、コロナワクチンは「摂取することによって自分自身のリスクが減る」という効果しかない、のです。

>現に私に症状がないので、これがワクチンの効果なのではないか?と夫に問いかけますが、そんなのはワクチンのお陰なのか分からないから信用できないの一点張りです。

実際、第6派の時に、うちの家族のうち、私と長男と妻が感染しました。長男と妻は当時2回ワクチン接種していてたので、質問者様の認識なら《感染しない》はずです。

また感染時の症状も三人ともほぼ同じ、うちの事例だけでいうなら「ワクチン効果は発見できない」です。
しかも私は基礎疾患がある重点観察者で、重症化しませんでした。

またワクチンを打っていない、小学生の子供2人は症状ナシ、感染したかもしれませんが症状がないので検査はしていません。(親が隔離なので、PCRを受けたくても無理でした)

>このことについて皆さんはどう思われますか?

どう思うかではなく、事実を提示します。
・ワクチンを打っていても、感染する
・ワクチンを打った人と打っていない人の症状はほぼ同じ、重症化するリスクは下がるかもしれないが、個人差が大きい

です。絶対に確実な事実なのは「ワクチンには感染を止める効果がほぼない」ということです。
    • good
    • 6

ワクチンで感染予防出来るのが理想です



実際に、日本脳炎とかポリオとかお子さんが乳児期から接種しているモノの殆どはその為ですね

でもワクチンの中には感染予防効果を期待するけど必ずしも防ぎ切れないモノもあります
インフルエンザワクチンもそうですし、今回のコロナワクチンもそれに該当します
これはワクチンそのものが原因と言うよりも、ウィルスという生物の特性である容易に変異するという事が原因です

或るウィルスへの効果を持つワクチンを作成しても、ウィルスがそのワクチンを掻い潜る様な変異を行う事で防御効果を下げています
とは言え、重症化する事に対する効果はある程度確保されているので
今でもワクチンを打ちましょう<-特に重症化するリスクのある人は優先的に
と言う事になっています


という長い前提の上で

まぁ旦那さんの主張も分からないでもないですけどね
でも、奥さんや子供さんの事を考えると自分自身のリスクは極小化出来ても
家族という単位で考えるとどうなの?って事も言えます

ウチは家族に医療職も居るのと子供達がどちらも受験を控えていると言うことで、比較的早期にワクチン接種を行っています
副反応は幾つか出ましたが家族全体で見ればリスク低減に効果はあったと思いますよ

子供達は何度か濃厚接触者に認定されましたけどいずれもPCR検査をクリアしてきたし・・・・
結果、受験もトラブル無しで乗り切れてそれなりの結果が有りましたし・・・

家族やその他の人々と長期的な視点で考えれば、余程の身体的な理由でも無ければ打っておいて損はないと思いますけどね・・・
    • good
    • 3

ワクチンの主な目的は重症化の予防です。


発症しない、感染しない、感染を広げない効果については過度に期待をすると裏切られます。

「旦那さんが心配だから接種して」ならいいのですが、「私たちを守るために」はどれほど効果が期待できるか。
質問者さまやそのご家族については各自のワクチンや感染予防策に頼るべきかと思います。
    • good
    • 4

ボロクソに旦那を責め貶しては?



ワクチン離婚は愛情の無い夫婦に良くあるので責めるべきかと。
    • good
    • 1

ワクチンの是非は結論の出ない話です。


同じ人が接種した場合としない場合の両方を試すことができないから、証明できないのです。

あなたが感染しないのも接種したからと100%の確証はないです。
しなくてもあなたは感染しなかったかもしれない。
夫は接種しても感染したかもしれない。
どっちが100%正しいとは証明できません。

ワクチンの毒性についても3年後だか30年後に死ぬというわけのわからない話です。
接種者も非接種者のなかには3年後に死ぬ人はいます。
それがワクチンのせいかどうかは証明不能です。
陰謀論を信じる人は怖がりが多いので、説得は難しいです。

今は闘病中なので、この件について論争するのはやめましょう。
本人が懲りて接種しようと思うようになるしかないです。
論争すると逆に意固地になって、「ほんとは接種しようかなと思ったけど、悔しいからしない」などとひねくれてしまうこともあります。

あなた自身も看病疲れで体力が落ちると感染発症する可能性もあります。
コロナのワクチンは感染予防というより、感染しても症状が軽い、という性質のワクチンです。
過信は禁物。
なるべく体力気力を消耗しないようにした方がいいです。

ワクチン陰謀論は将来人類が滅亡するまで証明不能です。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング