車の車検の時期が近づいているのですが、車検を受けてもう2年のるか買い替えかで悩んでいます。

車はトヨタのスターレットです。平成10年?に新車で購入しました。今回で4回目の車検を迎えるところです。

現在、走行距離は15万キロ越えです。ほぼ毎日のっている状態です。今のところ問題はないのですが、周りからはガソリン車は10万超えたら買い換えたほうがいいといわれているのですが、実際車の寿命?というのかわかりませんが、どのくらいのっていても大丈夫なのでしょうか?

車のことに詳しくないので、あまり詳しく説明できませんが、よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

車の寿命は一言で言えば、乗る方次第で決める物ですね。


その車が好きで一生ずっと乗ってらっしゃる方もいれば、1回目の車検で乗り換える方もいます。そう言う風に寿命と言うのはありませんね。

寿命の面から行けば、故障が多発して修理費がバカにならなくなるので入れ替えると言う方が一般的に多いですね。
周りで「10万キロ超えたら・・・」と言うのは、上記のように故障が多発し易くなるからであって、決して車の寿命ではありません。

あなたが、この車に愛情がある限り乗ってあげるのが、一番良い事ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

愛情があるというわけではないのですが、なんとなく使えるもの(乗れる)をわざわざ買い換える必要があるのかな?と疑問に思ったもので・・

故障が多発して~ということであれば、今現在特になんの問題もなければ、まだ乗っていても大丈夫ということですよね?

名前がよくわからないのですが、2万キロごとにかえるものも10万超えたら換えられないといわれたもので、やっぱり10万超えたらそろそろ乗れなくなるのかな?と思ったんです。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/05 12:40

#1です。


>トヨタのディーラーが今の家から遠いもので、つい足が遠のいてしまって・・・

遠いのなら別にトヨタでなくても、日産のディーラーの方が近いのでしたらそちらでも構いませんよ。他メーカー車でも、きちんと整備してくれますから心配いりません。

>車の故障というのは大体止まってるときに起こるものですか?エンジンをかけようと思ったら、動かないなど・・・走ってる最中に突然タイヤがはずれる、突然とまってしまう、突然炎があがるなんてこともあるんでしょうか?

走行中でもありますよ。車輌炎上したり、タイヤが外れたりと言う事が結構あります。これらの原因は、だいたい使用者の普段の点検不足にありますね。なので法定点検や日常の簡易点検が重要なのです。

簡易点検方法:http://www.jaspa.or.jp/mycar/tenken/nitijou/n_00 …

あと故障も部品の寿命で故障が起こる場合もありますが、だいたい部品の寿命での故障は、ある程度予防する事が出来ます。
例えばタイミングベルトは10万キロ交換等という様に。

なので、ディーラー等に相談すれば、走行距離に応じて交換した方が良い部品のアドバイスが貰えます。


一番大事なのは、あなたが車に乗っていて何か変だな?(感覚・臭い、等)と感じたら直ぐにディーラー等に連絡をして見て貰うのが一番良いことですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

走行中の事故もあるということで、もう少し車の勉強をしてみたいと思います。キューブを買ったお店でスターレットも一緒に面倒を見てくれるとのことだったので、いろいろ相談しにいって、今回車検を通してもう少しのろうと思います。

最後までいろいろ質問に答えていただきありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 14:00

大枯車のオーナーです。



平成3年登録日産パルサー1500ccキャブレター式ガソリン車現在19万4千キロ走行MT平均燃費14Kmです。

ユーザー車検を受け続け、クラッチ交換等の重整備のみ修理屋でオーダー整備でここまで来ましたが、12万キロ超えたあたりから数々の不調を訴えて来るようになりました。

ここいらが各種パーツの限界点ではないかと思います。
エンジンの掛かりは絶好調なのですがパワーダウンは認めます。

主な故障は…
12万キロで
1,ラジエータ電動FAN一基不動交換

13万キロで
2,冷却水ポンプ異音交換(3rdギヤ6000回転維持して京都→名古屋へ高速走行したため。←エンジン煤払いのつもりが馬鹿でした。)
3,台風が来るのに窓が上がらない…ウインドレギュレータモーター軸受け破断交換

15万キロで
4,クラッチワイヤ破断、ついでにオーバーホール。5,クラッチプレートも摩耗限界寸前

16万キロで
6,エアコンコンプレッサー軸からガス抜け再生品交換フロンR12が痛かった
7,ドライブシャフトブーツ破断

18万キロで
7,リヤサスショックアブソーバ破壊、
8,サイドブレーキランプ点灯←全体的にパッドが減った事によるフルード液面低下、キャリパーキットオーバーホール

19万キロ…
9,バキュームチューブ亀裂エンスト
10,マフラーの大穴、パテ埋めもう限界。
11,車検の排ガス検査で落ちる←裏技で対応
12,パワステリザーバタンク周辺とエンジンヘッドカバーからオイルのにじみが明らかに増えてきた←車検は来年7月…さてさてどうするか。

まるで待合室での病気自慢してる老人の様ですが、ここまでしてまだ乗っていられるのは、整備資格は無いですが最低限自分で修理出来る物は修理して、たまにはエンジンルームやホイールの中、車体の下回りをのぞいたり車検の点検整備も他人任せではなく、自分の目で部品の摩耗具合を確認して前回の車検整備データと見比べ調査、対処、判断できる事が大切です。このくらいなら”大丈夫”だと。

さもなくば距離の出ている車は、予防整備の名目で残り寿命も考えず部品交換のカモネギになってしまいます。

修理費用がかさめば買い換えが得になります。
寿命の線引きはそこでしょう。

買い替えない理由の一つに行きつけの部品供販さんと顔なじみになってしまって、新車を買ったら10万キロ超えるまで縁が遠くなってしまう事が私には問題です(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはり、走行距離や年数がたつにつれて修理個所が増えていくと思っていたほうがいいですね。

もう少し自分で点検できるように覚えていきたいと思います。(今はウォッシャー液さえいれられないので)

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 10:03

#1です。

 たびたび失礼します。
>2万キロごとにかえるのはATFというんですね

今まできちんと交換していたならば、10万キロ越えていても交換して差し支えないですよ。
ただ、ATF(オートマオイル)交換は、これからスタンドではなくディーラーの方が良いですよ。(トラブルが起きてもきちんと対処してくれますから)
あとスタンドのアドバイスは、余り聞かない方が良いですよ。スタンドはガソリン販売での儲けが少ないので、オイル等を売って儲けを出しています。なので、綺麗な何でも無いオイルでも交換を勧めて来ますよ。ATFも本当は4万キロ事の交換で良いくらいなんですからw

>スターレットって確か販売終了になったと聞いたんですが、ちがうんですか?もし終了したってことは今度どこかがいたんで、部品交換となってもそれができないんでしょうか?

確かに販売は終了していますが、部品はまだありますよ。メーカも販売停止後約10年くらいは、必要な部品は供給するようになっています。また、トヨタって結構他のトヨタ車と共通部品を使用しているので、まだまだ心配しなくても大丈夫ですよ。

>最近燃費が悪くなったなと思うのと、ブレーキを踏むとサイドブレーキのランプがつくので、寿命がきたのかな?

燃費が悪くなって来た原因は沢山あるので、コレと言う事は出来ませんが、多少エンジンがヘタって来たのかも知れませんね。(単にタイヤの空気が少ないだけかも知れませんが・・・。)
サイドブレーキのランプは、ブレーキオイルが減少した時にも点きますよ。 サイドブレーキは戻しているのに点くのなら、早急にディーラーへ行って点検を受けた方が宜しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もご回答ありがとうございます。

主人ともども車のことが全くわからないもので、詳しく説明していただけて助かります。

10万キロ超えていても交換できるんですね。もう一台キューブを所有していて日産のディーラーで相談したときも同じことをいわれたもので、交換はできないものだと決め付けていました。トヨタのディーラーが今の家から遠いもので、つい足が遠のいてしまって・・・

ブレーキ関係はいざというときに心配なので、早急にみてもらうことにします。

たびたびすみませんが、もう一つ。車の故障というのは大体止まってるときに起こるものですか?エンジンをかけようと思ったら、動かないなど・・・走ってる最中に突然タイヤがはずれる、突然とまってしまう、突然炎があがるなんてこともあるんでしょうか?(もしそうなら私が一人で通勤に使ってるときが心配で・・)

お礼日時:2005/04/06 09:57

1976年型のベンツ240Dと言う車で、ギリシャのおっちゃんが、23年間で460万キロ走ったそうです。


1981年に中古車として22万キロ走った車をドイツで購入
ギリシャまで自走して帰り、以降タクシーとして2004年7月まで現役でした。
この方は、2台のエンジンを使い、オーバーホールを繰り返し使っていたそうです。

15万キロなんて・・・ねっ。

オートメカニックという雑誌があります。
この雑誌は、20万キロを快適に乗ろう。を目標にしています。
おもしろいよん。

さて、10万を超えると、それなりに痛んできますが、なに、部品の固まりです。
痛んだところを替えてしまえば大丈夫

あとは、税金の問題がちょっとだけ。
11年を超えると税金が上がるので、そこさえ許容できればまだまだいけます。

うちの軽トラは、昭和63年製 現役ですよ~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

いたんだところを換えれば大丈夫。確かにそうですよね。

でも、スターレットって確か販売終了になったと聞いたんですが、ちがうんですか?もし終了したってことは今度どこかがいたんで、部品交換となってもそれができないんでしょうか?

税金も11年を超えるとあがるなんて知りませんでした。税金を安くするためにも軽に換えようかな?なんて思ってたところだったので・・・・

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/05 15:36

#1です。


>今現在特になんの問題もなければ、まだ乗っていても大丈夫ということですよね?

大丈夫ですよ。ただ、前回も言った様に、これから故障が出て来ると思われるので、その時にあなたがどう判断するかですね。

>2万キロごとにかえるものも10万超えたら換えられないといわれたもので、やっぱり10万超えたらそろそろ乗れなくなるのかな?と思ったんです。

それは恐らくオートマのオイル(ATF)の事を言ったのでは無いかと思いますね。
オートマのオイルは、本当は新車からきちんと交換(2~4万キロ事)していれば良いのですが、10万キロ以上無交換ならば交換するのは難しくなります(交換した事で不具合が出るリスクが大きくなる為、ディーラーでも良い顔はしません)のでその事を言われたのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び回答ありがとうございます。

2万キロごとにかえるのはATFというんですね。そういわれればそんな名前だったかも・・(笑)それは2万キロごとずっと換えていました。10万キロの時にいつもどおり換えようとしたら質問に書いたようなことをいわれたので・・・

他のみなさんもそうですが、まだまだ故障さえしなければ乗れそうな感じですね。
主人を含め、車に詳しい人がいないためとても助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/05 15:39

ガソリン車でも乗り方によっては長持ちします。


ちなみにウチのスカイラインは平成6年車で、来月11年目(5回目?)の車検を通す予定です。走行距離は現在19万km。あと5年くらいは乗るつもりです。

今まで交換したのは・・・
(1)エンジンオイルは5000kmごと、フィルタは1万kmごと。
(2)ATオイルは4万kmごと
 (もし長期間ATオイルを変えていなかった場合はヘタに交換するとATがすべる可能性があるので要注意ですね。)
(3)10万kmでタイミングベルト、ファンベルト
(4)10万km越えたあたりで、ダイナモ、エアコンのコンプレッサーの故障で交換
(5)エアーフィルタは4万kmくらい(いいかげんです)
(6)平均するとタイヤは5万kmあたりが限界か?

もうすぐ20万kmになるので、2回目のタイミングベルト交換ですね。
さすがにサスペンションはヘタってきてます。サスがヘタって来るとタイヤが片べりするので本当はサスも交換したいところです。FRのためか、まだハンドルのガタは出ていないので当分乗るつもりです。

オイル交換さえマメにやってれば、意外と乗れるもんですよ。私の場合は、他に乗りたくなるような車がない・・・というよりもスカイラインが好きなのでまだまだ乗るつもりです。とりあえず25万kmまでは乗りたいですね。
毎日乗ってると、おかしいところもすぐにわかるし愛着もわいてきます。

※ATオイルを交換しているかどうか・・・ここあたりが問題でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
うーん。むずかしい単語がいっぱいでよくわかりませんが・・

(1)のオイルは基本的には4000キロごとに変えていました。(ただ、去年子育てにいそがしくてすっかり忘れていて、こないだ見てもらったら全くオイルないよ~といわれ慌てて洗浄と交換をしてもらいました)
(2)は2万キロごとにかえるものですか?それなら毎回かえていました。10万になったときにいつもどおり変えてもらおうとしたら10万以上だと逆に換えると危険なので換えないほうがいいといわれ、それからは換えてないです
(3)以下はよくわからないです・・・スタンドにいってボンネットをあけて点検してもらってそのときにこうしたほうがいい。といわれたことはほとんどやってもらっていたので安心していましたが・・・

もう少し勉強したほうがよさそうですね。

また何かありましたら、質問させていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/05 15:32

主人がスターレット乗ってます。


平成8年に新車で買って今のところ1度も故障がないんですよ 丈夫ですよね
私がタイヤをパンクしているのに気がつかずしばらく走ってしまい車に負担かけたかなと心配してましたが
3月の車検では何も異常がなくすんだのはやっぱり
トヨタの車からなのか分かりませんけど車は丈夫に限る!
まだ故障もなく乗れる状態ならそのままでもいいと
思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

故障は確かに少ない(?)ですね。今まで一度もありませんでしたから・・

最近、妙に燃費が悪いなと思うようになりました。運転の仕方が悪いのかな?とも思っていましたが・・・

みなさんの意見を参考に考えたいと思います
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/05 15:26

ずいぶん走っていますね。

7年で15万キロですよ。

僕もあなたよりは少ないですが、過走行車と言われる部類の走り方しますので、気持ちはわかります。
(約2万キロ/年)

トヨタ車でしたらあまり故障はないと思いますが、やはり10万キロ超えると、故障箇所が増えるのは間違いないです。

大事に乗れば、20万でも30万キロでも乗れるでしょうが、部品の調達が難しくはなります。

特に感じるのが、足回り関係のへたりやパワーステアリング関係がそのころになると、弱くなってきます。
あとは、ミッション関係でしょうか?

エンジン自体については、長持ちはするようですが、
車体関係は置いている場所によっては、さびが発生したり色あせたりしてきます。

それらの維持費があまりにも掛かってくるようになれば、その時点で車の寿命と考えた方がよいのかもしれないです。

屋根付きの車庫で、丁寧に乗れば長持ちしますので、どうにも維持費がかかりすぎると言われるまで、乗ってあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。7年前から3年前まで通勤で1日100キロ以上のっていたものですから、走行距離がだいぶすすんでしまいました。

トヨタは長持ちするってのは聞いていたのですが、最近燃費が悪くなったなと思うのと、ブレーキを踏むとサイドブレーキのランプがつくので、寿命がきたのかな?と思って質問させていただきました。

うちは屋外の駐車場で、雨も雪も直接当たる場所においているので、考えて見ます。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/05 15:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現代車の走行寿命距離について

こんにちは。
現在、走行距離125,000kmのマークIIの乗っています。
毎日乗っていたり高速走行を多用していたせいか、
かなり元気です。が、そろそろ限界近いでしょうか。
巷では100,000kmを超えると・・なんて噂もありますが、実情はどうなのでしょう。昔、パトカーで200,000km走行車なども見た事があります。

ちょっと気になったので質問させて頂きました。

Aベストアンサー

特別不調が出ていないのなら、まだまだ乗る事は出来ますよ。

限界と言うのは使用者が決める事なのです。
なので、故障が多発して来たから寿命と判断する方も居りますし、事故で再生が不可能だから寿命と言う場合もあります、また、車歴が10年過ぎて税金が高くなったから寿命と判断する方も居ます。

いくらお金が掛かって良いから、部品がある内は修理して乗るのでしたら寿命とは言いません。

今の車でしたらきちんとメンテさえしていれば、20~30万キロでも走ります。

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Q車は何万キロまで乗れますか?

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方がいい、または、まだまだ乗れる!などご意見をよろしくお願いいたします。

ディーラーからは消耗品は交換すれば乗り続けられるが、200,000km前後で電気系統の部品の劣化が目立ってくると言われました。
(買い換えさせるための口実?)


以下、現在の状況です
・次回の車検は平成28年(2016年)1月
・現在の走行距離は約190,000km
・エンジンオイルやATFなどの消耗品はこまめに交換しています
・現在履いている夏タイヤは今シーズンで履き潰し。スタッドレスもこの冬に新しいものを買わないといけない状況。
(もしこのまま乗り続けるとスタッドレスと夏タイヤで15万円くらいかかる)

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方...続きを読む

Aベストアンサー

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。

現在11km/lですから、年間25000km÷11-25000km÷16=年間約710リットルの節約になります。
この先のガソリンの値段がわかりませんが、170円/lとして170×710=約12万円の改善です。

年間にかけて良い修理代は29万円-12万円=17万円
つまりあと5年乗り続けるのに17万×5年=85万円は修理代として払っても良い計算です。
年間17万円以上(あくまでも例です)の修理費用が実際にかかるかどうか考えつつ、数字をはじき出したうえで新車価格とにらめっこしてみてください。

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。...続きを読む

Qディーゼル車(ハイエース)の寿命

皆様の色々な意見をお聞かせ下さい。
私の愛車、ハイエースの維持 限界時期についてです。
※年式:平成7年 形式:KC-LH113V 原動機:3L 排気量:2700cc 燃料:軽油 
  走行距離:445,000km

※10万キロ毎にはタイミングベルトの交換、ウォーターポンプの交換
  エンジンオイルは5,000km毎に交換、エレメントは10,000km~20,000kmの間で交換
  ATFは100,000kmのタイミングベルト交換時に一度交換し、その後はしていません。
  350,000kmを超えた時期に、空調ブロアーファンモーターを交換しました。
  380,000kmを超えた時期に、エンジン周りのプーリ、ベルトを交換(異音が出たため)しました。
  交換後の部品(プーリ)もちびてガタガタでした。
  420,000kmを超えた時期に、オルーターネータを交換しました。
  430,000kmの時期には、後ろのハッチを開けるレバー(樹脂製)が折れました。
  440,000kmを超えた時期、ラジエータのサーモスタットがダメで、オーバークールです。
  445,000kmを超えた現在、空調ブロワーファンが回らずカイロでしのいでいます。
 
素人目ではエンジン良好、ATも異音は無いです。ただ、始動直後は突くような感じがあります。
今後、乗り続けていくにあたって私的には、電装系、ATがとても不安な要素です。
こんな私のハイエースに、どんな意見でも構いません。
お待ちしております。
 

皆様の色々な意見をお聞かせ下さい。
私の愛車、ハイエースの維持 限界時期についてです。
※年式:平成7年 形式:KC-LH113V 原動機:3L 排気量:2700cc 燃料:軽油 
  走行距離:445,000km

※10万キロ毎にはタイミングベルトの交換、ウォーターポンプの交換
  エンジンオイルは5,000km毎に交換、エレメントは10,000km~20,000kmの間で交換
  ATFは100,000kmのタイミングベルト交換時に一度交換し、その後はしていません。
  350,000kmを超えた時期に、空調ブロアーファンモーターを交換しました。
  38...続きを読む

Aベストアンサー

まず最初に、事故って、何時何処で、どんなふうに起こるかなんて誰にもわかりません。
更に、こちらが安全運転を心掛けていても、いくら日頃愛車のメンテナンスを実施て、愛車の状態をよくしていても、事故に巻き込まれる時はあるし、また、路面の状態や、道路交通状態によっても、事故と言う物は、偶発的に起こるものです。

なので、車の状態が、事故へ直接的に繋がる恐れは、極めて低いと思います。

ましてや、ある意味、愛車に異常が起きた場合、まめに修理や点検されているみたいなので、それが、事故につながるとは個人的に思いません。

寧ろ、ここまで愛車に対しこだわっていれば、自然と安全運転に対しては無意識的に働いていると判断できます。

それよりも、走行距離を考えると、やはり、車としての耐久性に関しては、そろそろ限界かなと思います。
その証拠に、色々と交換されている部分もある訳なので、一つの個体。車としての、新車時でのトータル的なバランスは、既に失われている訳ですから、あそこを直せば、別の所に不具合が。
と、言う具合に、直した事によって、別の所に負担がかかり、新たな不具合が発生するいたちごっこ的な修理と修復が、今後さらにましていくでしょうね。
そこであげられるのが、その為の費用面です。
いくら愛車とはいえ、この不景気の時に、いらぬ出費は正直な話、経済的に痛いはず。

そのあたりを考えるに、そろそろ限界。乗り換えを考えるべきでは。

と、当方は思います。

しかし、愛着ある物って、なかなか手放せないのが本音なんですね。
だからと言って、これから先、ノントラブルで走り続けるのは、この状態から考えるに無理だと思います。
で、最終的に、修理費を総合すると、新車が買えるぐらいの費用を消費してしまった。
なんて事は、良くある事です。

なら、一層の事、新車へ乗り換えるとか、もっと状態の良い中古車へ乗り換えるとか、そちらの方の決断が必要かなと思います。

まあ、ここまでは知っていれば、まず、下取りや買い取りの金額は望めないので、廃車ですかね。

まあ、これが、私としてのご意見、回答となります。

後は、貴方が判断し、決断すべきですかね。

まず最初に、事故って、何時何処で、どんなふうに起こるかなんて誰にもわかりません。
更に、こちらが安全運転を心掛けていても、いくら日頃愛車のメンテナンスを実施て、愛車の状態をよくしていても、事故に巻き込まれる時はあるし、また、路面の状態や、道路交通状態によっても、事故と言う物は、偶発的に起こるものです。

なので、車の状態が、事故へ直接的に繋がる恐れは、極めて低いと思います。

ましてや、ある意味、愛車に異常が起きた場合、まめに修理や点検されているみたいなので、それが、事故につな...続きを読む

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む

Q車(国産車)は総距離何キロまで走りますか?

中古車の購入を考えていますが、こういう時代なので長く乗りたいと思っています。海外で日本の車がボコボコになって走っていますが、国産車はどれくらい走るものなのでしょうか?電球やパンストは寿命がありますよね。車の陳腐化はどれくいらいでしょうか?ちなみに私は北海道に住んでいます。4駆は常識で日産のデュアリスとかエクストレイルみたいな車が好きです。詳しくないので教えて下さい!!

Aベストアンサー

>国産車はどれくらい走るものなのでしょうか?

国土交通省の基本原則では、国産車の場合「10年以上乗る事は、禁止」です。
官僚が言うには「国産車の品質・性能は、世界最低水準」らしいですよ。
10数年前までは、10年を超えた自動車は「毎年車検を義務付け」ていました。
が、アメリカ政府の圧力で10年を過ぎた自動車も2年車検となりました。
面白くないのは、国土交通省官僚です。
今度は、環境対策名目で「10年以上の車には、追加課税処分」を行っています。
どんな手段を用いても、「国産車寿命10年原則」を厳守したいようです。

>車の陳腐化はどれくいらいでしょうか?

皆さんの回答にもありますが、メンテナンス次第です。
官僚が主張するよりも、国産車は世界最高水準です。
常識的なメンテナンス(最低限、オイル交換)を行っていれば、約50万キロは可能です。
また、ボディーの陳腐化もワックス次第ですね。
私の場合、25年間乗り続けました。
共用部品(ゴム製品・金属部品・電気部品)がある状態では、部品が無くなるまで乗り続ける事が可能です。
が、共用部品が無い「車種専用部品」は、メーカーでの車種製造中止から約10年で在庫処分を行います。
メーカー在庫が無くなっても、全国のディーラーが在庫を持っている場合があります。
私の場合も、ディーラーが全国ネット網で探していたようです。
約1年ほど前、専用部品が無い(新品在庫・リサイクル部品)ので廃車となりました。

スバル360・日産ブルーバード・いすず117・ギャランΣなど多くの旧車が現役で走っています。
昭和の40年代・50年代の自動車ですから、既に40年ほど経ていますよね。
先月も、高速道でバンプラ(英国車・1972年式)を見かけました。
多くの方の回答にあるように、メンテナンス&部品在庫次第なのでしようね。

>国産車はどれくらい走るものなのでしょうか?

国土交通省の基本原則では、国産車の場合「10年以上乗る事は、禁止」です。
官僚が言うには「国産車の品質・性能は、世界最低水準」らしいですよ。
10数年前までは、10年を超えた自動車は「毎年車検を義務付け」ていました。
が、アメリカ政府の圧力で10年を過ぎた自動車も2年車検となりました。
面白くないのは、国土交通省官僚です。
今度は、環境対策名目で「10年以上の車には、追加課税処分」を行っています。
どんな手段を用いても、「国産車寿命...続きを読む

Q頭のなくなってしまったネジの取り方

とある装置の調整用の棒なのですが、先端がネジになっていて、調整部のネジ穴に頭のネジをねじこんで固定し、回調整部を棒で回転させて使用していました。が、先端のネジ部の根っこから折れてしまったのです。結果、調整部にネジ部のみが埋め込まれたまま、取れなくなってしまいました。つまりは頭のなくなってしまったネジの取り方をお伺いしたいです。
どうかよろしくおねがい致します。

Aベストアンサー

良回答がいろいろと出されている所に割り込ましていただきます。

他の回答者の方が「逆ネジ」とおっしゃっているのは、
「スクリューエキストラクタ」(ネジ取り工具)のことでしょう。
ドイツのシュローダー社の製品がお勧めです。東急ハンズなどで手に入ります。
国産にも同様の工具がありますが、不良品が多く、使い物にならないものばかりでした。(経験済み)
使用できるネジのサイズはM3から用意されているので、たいていのネジが取れるはずです。
使い方は、工具指定のドリル径でネジの中心に穴を開け、工具を差込んだ状態で「チョン」と叩き込み、左回転で抜き取ります。

もし、工具が手に入らないときや、使っても上手くいかないときには
「ヘリサート」しましょう。
(すいませんややこしいカタカナ語を連発して、適当な日本語が無いもので)
通常、ネジが取れなくなって、ドリルで削り落としてしまうと、ワンサイズ大きなネジを使わなければなりませんが、
ヘリサートというのは内にも外にもネジか切ってある金物を入れることで、
ドリルで削り落とした穴にヘリサートタップでネジを新たに切り、
インサート金物(これが内外にネジがあるもの)をねじ込みます。
すると、元のネジと同じ大きさのネジが使えるようになるという優れものです。

活字で説明しただけでは解りにくいので、機械工具屋へ相談すると良いでしょう。
機械工具屋が見つからない時は、近くにある機械工場に電話して、出入りの工具屋を紹介してもらいましょう。

蛇足ですが、
調整ネジの材質は何をお使いでした。
調整ネジは頻繁に回すことが多いので、ねじ切る可能性が高い。
ねじ切れを防止するためには、強度のあるSUSのネジなどを使うようにすると、今度のようなトラブルが避けられます。
また、紹介したヘリサートは、雌ネジがだめになったときや、雌ネジをあらかじめ補強しておく用途にも使えます。
参考になりましたでしょうか。

良回答がいろいろと出されている所に割り込ましていただきます。

他の回答者の方が「逆ネジ」とおっしゃっているのは、
「スクリューエキストラクタ」(ネジ取り工具)のことでしょう。
ドイツのシュローダー社の製品がお勧めです。東急ハンズなどで手に入ります。
国産にも同様の工具がありますが、不良品が多く、使い物にならないものばかりでした。(経験済み)
使用できるネジのサイズはM3から用意されているので、たいていのネジが取れるはずです。
使い方は、工具指定のドリル径でネジの中心に穴...続きを読む

Q毎日80kmほどの通勤に使用する車の購入について

毎日80kmほどの通勤に使用する車の購入について

就職に内定し来年4月から、自宅より約40km離れた勤務地へ勤務する事になります。
現在考えている通勤ルートは画像のようなルートで、
緑(1)一般道・・・・約10km程(平均速度50km/h)
青(2)産業道路・・・約20km程(平均速度80km/h)
赤(3)高速道路・・・約10km程(平均速度110km/h)
といった感じでした。

実家から引っ越す事も考えましたが、このルートを手持ちの軽自動車で走ったところ、片道40分ほどなので通えない距離ではないと思いました。
ただ、産業道路や高速道路の距離が多いため高速走行を強いられるケースが多く、現在所有している軽自動車だとパワー不足&危険だと感じました。
特に産業道路は合流地点が多く、左車線をトロトロと走っているのも危険のようです。
現在所有しているのがダイハツ軽自動車で80000km走っているので、新たに買い換えを検討することにしました。

高速道路(トリトン)の費用は通勤割引を使用すると
普通車 450円*往復2回*20日=18000円
軽自動 350円*往復2回*20日=14000円
で月差額4000円程(年間48000円)

初めはダイハツ ソニカのように高速燃費・加速性がよい軽自動車を検討していましたが、意外に本体価格が高く同じ値段なら
普通自動車も買えてしまうのと、事故時の安全性に関して色々と思うところがあり、とても悩んでいます。

実際、これだけの距離を毎日通った経験は無く(以前通っていた会社は自宅から13km離れた下道20分程の通勤時間)、アドバイスが頂ければ幸いです。

毎日80kmほどの通勤に使用する車の購入について

就職に内定し来年4月から、自宅より約40km離れた勤務地へ勤務する事になります。
現在考えている通勤ルートは画像のようなルートで、
緑(1)一般道・・・・約10km程(平均速度50km/h)
青(2)産業道路・・・約20km程(平均速度80km/h)
赤(3)高速道路・・・約10km程(平均速度110km/h)
といった感じでした。

実家から引っ越す事も考えましたが、このルートを手持ちの軽自動車で走ったところ、片道40分ほどなので通えない距離ではないと思いました。
ただ、産業道路や高速...続きを読む

Aベストアンサー

軽自動車では荷が重いでしょう。
軽自動車と言うのは、他の車に比べ寿命が短いです。
勿論、事故の安全性も普通車の方が優れてます。
新車でも、パッソ、ヴィッツ、フィットなどのコンパクトカーであれば値段は同じぐらいです。
燃費も、高速を利用するのであれば軽よりも高燃費です。
排気量は1000,1300、1500ccぐらいかな。
ただ、保険や自動車税の維持費は軽の方が安いです。
軽自動車で110キロというのは結構限界の速度ですよね。
アクセルを多く踏む分、低燃費です。
まぁ上記のコンパクトカーでもある程度アクセルを踏みますが。

とりあえず、最近のコンパクトカーは軽と同じぐらいの燃費を持ち、高速では軽を超える高燃費です。
660ccの軽よりも1000cc程度の車の方がまだ快適ですしね。
それに高速は軽だとスピードの限界が低いため、煽ら率が高いと思いますよ。

因みに寿命の目安は、普通の運転で軽自動車は15万キロ程度、パッソクラスは20万キロ程度
国産高級車は35万キロ程度です。

日当たり80キロ×22日出勤と仮定をして・・・
1760キロ×12ヶ月=21120キロです。
プリウスなどの高燃費なHVカーを購入できるのが一番なんですが(笑)

軽の実燃費が12と仮定をして月146l消費。
プリウスが凡そ25なので月70l消費。
排気量も1800なので快適ですし、安易計算で76l差ですね。

軽自動車では荷が重いでしょう。
軽自動車と言うのは、他の車に比べ寿命が短いです。
勿論、事故の安全性も普通車の方が優れてます。
新車でも、パッソ、ヴィッツ、フィットなどのコンパクトカーであれば値段は同じぐらいです。
燃費も、高速を利用するのであれば軽よりも高燃費です。
排気量は1000,1300、1500ccぐらいかな。
ただ、保険や自動車税の維持費は軽の方が安いです。
軽自動車で110キロというのは結構限界の速度ですよね。
アクセルを多く踏む分、低燃費です。
まぁ上記のコンパクト...続きを読む

Q20万キロ以上乗りたい

お世話になります


普通の方は自動車を何万キロまで乗っていますか?

友人は 普通車を15万キロ乗っていますが 燃費は依然と変わらないそうです(エンジンが劣化してない?)

私は乗用車ですが 20万キロ以上乗りたいと考えています

金銭的な面もありますが 「乗り切った」という実感がほしいのです

昔自動車屋に勤めていた人が言うには  トヨタと日産が長く乗れると 言っていましたが
実際どうなんでしょうか?   

何台か乗り換えてた方で 一番長く乗れた(丈夫だった) メーカーなどあればお教えください

車にこだわりがないので 次に購入する場合 経済的な(長持ちする)車に乗り換えたいと思います


漠然とした質問で申し訳ありませんが 経験などありましたらお教えください

Aベストアンサー

最近の車は定期点検をサボらなかったら20万kmは楽勝でしょう。
私の場合、一番長く乗ったのはホンダ・シティを17年27万km乗りました。
この間、クラッチ交換とT/Mのオーバーホールが各一回です。
ジムカーナやサーキット走行をしょっちゅうやってて、ここまで使えるのですから
酷使しないんだったら、もっと行けるはず。
 ただ、整備のことを考えたらトヨタかホンダがお薦めです。
日産は(スズキも)スイッチやブーツの類が単品で出てこなくて
部品代が高くつきますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報