たぶん無数にある、というのが答えなんでしょうが、それでもなんらかのカテゴライズ
をした方がいらっしゃると思います。

だれがどのような分類をしたかについてなど、ご教授いただけますとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

補足要求に対して。



日本の演劇界や心理学界に人間の基本感情(喜怒哀楽プラス恐れ、愛)について研究・分析をする人は多いようですが、人間の感情の種類を研究し網羅した人がいるのかどうか。

海外では17世紀のオランダ人スピノーザが「人間には48種類の感情がある」と述べていますが、感情を研究していくと最後は人間の性格と共通の場に行くような気がします。人間の感情を細かく分析・分類することは3原色で無限の色を生み出す作業に似て一般人には区分けのつかない世界に迷い込むような気もします。

個人的には感情の基本の種類で充分です。バリエーションは自分で考え納得しますので。

スピノーザの感情分析・解析のURLを参照ください。

参考URL:http://www2c.airnet.ne.jp/mats/ethica.files/pass …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

たびたびのご回答ありがとうございます。

スピノーザは私もどこかで読んだ気がしますが、こういう多少(?)強引でも
感情をある程度の数に分類した学説をもっと知りたいのです。

参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/09 12:03

感情はいくつあるか? これに対しての回答で


心理学なんかの本を読んでいるといろいろな言葉が飛び交っていますが
私は認知・情報・物理という考え方が好きなので
認知・情報・物理的に言います。
感情というのは基準を一つ決めるとそれに対して上下左右によって
決まります。例えば時間Aの時に恋人と食事をしていました、そして時間B
の時にお風呂に入って「気持ちいい!」と感じました。
この場合Aに対してBはAとは違う気持ちよさがあったわけです。
それはなぜか!考えてみてください。まず最初に生理的な違い
が思いつくと思いますが、それだけではありませんBとAでは場面と時間が
違います、Aでは恋人と食事・食感・風景・その時の会話・思考…いろいろ
ありますね。
このように考えますと人間にはにいろいろな感情が存在しますね。
これが左右、つまり平行に存在する感情です。
しかしAとBを比べた場合完全に過去と未来の関係になっています。
例えばAのときに「お風呂に入ったら気持ちいいだろうな…」
と考てたとします。その後にお風呂に入ったとします。
これは完全に上下のパラメータが基準になって
考えています。その結果、気持ちよかったわけです。つまり
現在に存在する情報で存在する感情を平行
過去や未来などに対しての情報が上下になるわけです。

果たしてこれで納得いってくれかどうかわかりませんが
私ではこいう考え方をしています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。

興味ふかいお話でした。

お礼日時:2001/09/18 18:37

●回答にはなっていませんが参考までに。



●心理学における感情の「ラベリング理論」を徹底すれば、人間の感情とは、生理学的興奮という1つの現象を、状況に従い知性が名付けたものとなります(「吊り橋理論」)。怒るべきときに興奮していれば、この感情は怒りだとラベリングし、悲しむべきときに興奮していれば、この感情は悲しみだと理解するのです。とすると、感情を表す言語(概念)の数だけ感情があることになります。より正確には、「怒りA」と「怒りB」が区別しうるなら区別できるわけで、人間が知性によって区別できる数だけ感情はあることになります。

●そもそも生理学的に「感情は20に分類できる」という結論が出たとしても、人間が主観的に4つの感情しか区別できないのなら20に区別する意味はないし、20以上に分類しているなら20以上に分類する必要があります。とすると、感情の個数は知性のほうに依存することになります。もちろん、生理学的アプローチは一定の有用性を持つでしょうが。

●ヴィトゲンシュタインは「私的言語の不可能性」という言葉を使いますが、私の「悲しみ」と貴方の「悲しみ」が同じ<悲しみ>であることを保証するものはありません。自分が<悲しい>と思うだろうときに、相手が「悲しい」と言っていれば、<悲しい>は「悲しい」であることが推定されるだけです。とすると、感情の個数は、客観的決まるのではなく、観察者の主観に依存するようにも思えます。

●人間行動論では、"theory of mind(TMO)"という概念があります。これはある人が、他の人に対し、他の人も自分と同じような感情体系を持っているだろうと考えることを表します。このTMOの対象は人間以外にも拡大され、人間が例えば犬猫に喜怒哀楽の感情を読み込むのはそのひとつです。このTMOが欠如している人というひとも稀に存在し、そのような人は決して他の人に感情があることを理解できません。また逆に、決して感情を持つはずのない人工知能にTMOが適用され、コンピュータも感情を持っているように思える場合もあります。しかし、そのような場合、それはコンピュータも感情を持っているのだと言えるないでしょうか。つまり、自己の感情のみならず他人の感情も、自己の(感情概念に関する)知性に依存するとも言えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答ありがとうございました。

>TMOが欠如している人というひとも稀に存在し、そのような人は決して他の人に感情があることを理解できません。

これは興味深い事例ですね。文献等ご存知でしたらご教授いただけますとありがく存じます。

お礼日時:2001/09/10 13:26

感情を表現している「表情」ですと、カリフォルニア大学医学部P.エクマン博士らは「驚き・恐怖・嫌悪・怒り・幸福・悲しみ」の6表情を基本としているそうです。

(パフォーマンス学の佐藤綾子による)

喜怒哀楽+驚き・恐怖という構成なんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/10 10:41

>類語辞典だとどのような体系で行われているかが今ひとつ明確ではないような



ふむ、たしかに....。

それと、わたしはこのご質問が「心理学」カテゴリでされていることに
気付いてませんでした。
(#4 latipes さんのご回答を拝読してて気付きました。)
なので、うまく言えませんけど
「誰か分類した人がいるかどうか・数はいくつぐらいあったか」
みたいな「言葉」方面のことしか頭になくて....すみませんでした(^^;

少なくとも「感情を表す言葉や表現(全ての言語を通して)」の数だけ
「感情」があるんだろうな。加えて、言葉にならない・表現できない感情
ってのももしかしたらあるかもしれない。ってなことを真っ先に考えたわけですネ。

deagle さんの脳内神経物質のお話とか、latipse さんの5大感情のお話、
Yushimacさんの快/不快のお話、と、どれにも、
「なるほど、たしかに~(1票~!)」とか思って読ませていただきました。

(これ、単なる相づちで、回答でもなんでもないので、
 お礼欄記入はお気になさらないでください。失礼しました。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>それと、わたしはこのご質問が「心理学」カテゴリでされていることに気付いてませんでした。

私もどこでカテゴライズするべきか迷ったのですが、とりあえず心理学にしました。
生理学、哲学方面等々でのアプローチもあると思いますが・・・・・・・

お礼日時:2001/09/09 14:06

たびたびすみません・・・。



間違っていたので訂正を・・・。

5大感情は 喜び、悲しみ、怒り、 不安、嫌悪でした。
    • good
    • 1

感情(feeling)に限って言えば、



快 <-> 不快

の一次元に集約されて扱われているようです。
誰だったかは、わかりません。

ただ、「情動(emotion)」となると、話は別です。
そこの区別は、されているのでしょうか?
情動に関しては、

”dimensions of emotion”

などで検索をかければ、いろいろなページにぶつかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教授ありがとうございます。

勉強してみます。

お礼日時:2001/09/09 02:04

 こんにちは。

感情って何かみんな知ってるけど、その感情の定義は答えられないと授業で聞きました。これは感情の種類についてもいえることで,何を基本感情とみなすかなどとても難しい問題があります。

 乳児には不快という感情がまず生まれ、その後、快という感情が生まれ、だんだんと分化していくと聞いたことがあります。心理学的には5大感情というのがあり、喜び、悲しみ、恐怖、不安、嫌悪(だったと思うのですが間違ってたらごめんなさい)です。(これは誰が分類したのかわからないのですが、感情の心理学の本など見ていただけたらと思います。)でもそれぞれもっと細かく分化していきますよね。人は様々な感情を持っていると思います。心理学的にはジェームズランゲ説など有名です。悲しいから泣くのではなく泣くから悲しいといった感情の末梢説です。
 あなたはどういった視点から感情の分類を知りたいのでしょうか。
 感情は生理的指標ではかれるという説もあり、どういった方面から感情を捉えるのかによっても分類は変わってくると思います。
 私は心理学的な分類しかわからないので心理学辞典などを参考にしてみていただけたらと思います。
 でも、ほんと、人の感情って無数にあるように思われます。微妙な表現の差で違ってきますよね。
 せつなさとか、悲しさとか・・・。すごく似てるけど全く違うものでもありますよね。一体いくつの感情の人はもっているのでしょうね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>あなたはどういった視点から感情の分類を知りたいのでしょうか。

自分でもよくわかりません(笑)
自分を納得させる分類をしてある本を知りたいのです。

心理学辞典ですか。見てみましょう。

お礼日時:2001/09/09 02:02

 別の側面から。



 人間の脳内に通う脳内神経物質は、グリコーゲンなどの栄養としての物質なども含め、だいたい20種類くらいあります(細かく言えばもっとあるのかもしれませんが)。
 それらが複雑に組み合わさって感情が出来上がっているわけですから、20種類程度、といえるんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

面白い着想ですね。

でも20種類がかけ合わさるわけではないんですか?
つまり20×19×18×17×・・・・・

お礼日時:2001/09/09 01:59

martinbuho さんに1票。


....ですが、もっと細かな分類を眺めるなら、
類語辞典のカテゴリや項目立てを参考にしてみられるのも
よいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

類語辞典だとどのような体系で行われているかが今ひとつ明確ではないような気がしますが・・・・そんなことないかな?

お礼日時:2001/09/09 01:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q用語:オントロジーの意味

オントロジーとは、どんなことでしょうか?
オントロジーの言葉の意味を教えてほしいのですが。
よろしく。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「法的オントロジーと汎用オントロジーの照合」
「汎用オントロジー」

更に分野が違うようですが・・・?
◎http://www.race.u-tokyo.ac.jp/~ikai/LabMeeting/970529.html
「オントロジーとは」

恐らく前者の方でしょうが、補足お願いします。

参考URL:http://panda.cs.inf.shizuoka.ac.jp/LAW/HTML/HtmlFile/elc/node

Qカテゴライズと

私はよくいろいろなものに対して「あれとあれは似ている!」という思考方法になります。画家のマグリットと映画監督のジャック・リヴェットが似ていると思ったり、岡本太郎と三島由紀夫が行動哲学的に似ていると思ったり、その他このラーメン屋はここと似ている(それは~系とかいう分類されていますね)とか、なんかそういう思考法があるようです。

こういうのは普通の事なんでしょうか。
物事や人の背後にある共通性を捕まえ(それが正しい捕らえ方とは限りませんが感覚的に)カテゴライズしたいという欲求はどこから来るのでしょうか?

Aベストアンサー

分類こそ知能の本質です。「分かる」とは「分けること」だからです。また、生物が外界に適応し生き延びるためには、物事を抽象し分類することなしでは不可能です。従って、カテゴライズする欲求があるのは当然で、それなしでは生きることができません。

Q遺伝子オントロジー(GO)って?

遺伝子関係の勉強が苦手な者です。ある授業で、遺伝子オントロジーについて調べることになりました。どなたか分かりやすく説明していただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

安直ですが、ネット上で
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC
http://www.geneontology.org/index.shtml (これのFAQあたりを)

バイオインフォマティクス時代の要請として出てきた概念です。
遺伝子には、研究分野や対象生物ごとに、ばらばらに名前がつけられているわけですが、遺伝子を遺伝子名という記号で表すだけでは、遺伝子の属性はわかりません。分野・生物種ごとに違う命名法だと、たとえ異なる生物でも同等の遺伝子であっても専門知識がなければ判断できませんし、遺伝子生物全体の情報を統合したインフォマティクスをするのに不都合です。

そこで、一つの遺伝子を一つの名前で表すのではなく、一定のフォーマットに従った多角的な情報(生物学的プロセス、細胞の構成要素、分子機能)のまとまりで表そうというのが遺伝子オントロジーです(と、私は理解してますが)。

安直ですが、ネット上で
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC
http://www.geneontology.org/index.shtml (これのFAQあたりを)

バイオインフォマティクス時代の要請として出てきた概念です。
遺伝子には、研究分野や対象生物ごとに、ばらばらに名前がつけられているわけですが、遺伝子を遺伝子名という記号で表すだけでは、遺伝子の属性はわかりません。分野・生物種ごとに違う命名法だと、たとえ異なる生物でも同等の遺伝...続きを読む

Qあの、信じていただけないかもしれませんが…私の彼氏は二重人格なんです。

あの、信じていただけないかもしれませんが…私の彼氏は二重人格なんです。(多分)


彼が眠たくなってくるといつも『頭ぼーっとする』と言い、しばらくすると少し苦しそうに息をしだして人格が変わります。
最初は演技かと思ったんですが、口調や性格、声のトーン、味覚、記憶力や頭脳の能力まで別人のようになってしまい、主人格は記憶すら覚えていないようなので(副人格?は両方あり)信じずにはいられません。

その副人格によると彼の両親はあまり家庭を省みないタイプの人で、小さなときから寂しさでややその気はあったそうです。
が、3年前元カノに振られたときそのショックから逃れようと完璧に出来上がったみたいです。



で、一昨日に副人格の方と電話していたとき急にぼーっとして息苦しそうにしたと思ったらいきなり主人格にかわったんです。
今までこんなこと無かったから心配で…副人格は消滅したりするのでしょうか??
また、もしするなら食い止める方法は無いのでしょうか??

私は主人格の彼も副人格の彼も心から大好きなんです。
心理カウンセラーなど詳しい方もしいれば是非回答お願いします。

あの、信じていただけないかもしれませんが…私の彼氏は二重人格なんです。(多分)


彼が眠たくなってくるといつも『頭ぼーっとする』と言い、しばらくすると少し苦しそうに息をしだして人格が変わります。
最初は演技かと思ったんですが、口調や性格、声のトーン、味覚、記憶力や頭脳の能力まで別人のようになってしまい、主人格は記憶すら覚えていないようなので(副人格?は両方あり)信じずにはいられません。

その副人格によると彼の両親はあまり家庭を省みないタイプの人で、小さなときから寂しさで...続きを読む

Aベストアンサー

完全に出来上がってしまった副人格は、そう簡単には消えません。
ただ眠っているだけです。疲れたので入れ替わったって感じで、
急に主人格に戻ったりします。

主人格は副人格の行動は見えないんですよね。でも副人格は主人格の行動を監視できる。
ある意味、客観的な考察が出来るのが副人格です。
副人格が行動している時、主人格は寝ていて何をしたのか、話したのか全然覚えてません。
でも主人格が消滅する事はないようです。だた何年も寝ている事はあります。

知り合いで5重人格の方がいて、彼女の高校時代は副人格が代行したので
主人格は高校時代の事を良く覚えていないそうです。
「あいつはだらしないから、代わりに私が高校時代を過ごしたんだよね」と副人格が
言ってましたよ。

まず最初に、副人格に名前を付けて上げて下さい。副人格と話している時、
副人格自身になんて呼べばいいの?って聞いて下さい。きっと戸惑うでしょうから、
じゃあ私が名前を付けて上げるって、好きな名前を付けてあげて下さい。
またもう副人格が自分で名前を付けているかもしれませんが。

それで副人格と仲良くなってから、消える条件を聞き出して下さい。
消えるって事は副人格に取って死を意味しますから、そう簡単に消えないでしょうが、
ずっとこのままではいけないって思いも、判っているのです。
本当は死でなく、主人格と副人格の統合なんですが。

どうも私の経験から、多重人格になる人って生真面目で繊細な性格をしている気がします。
そして頭がいい。考えても見て下さい。一つの脳に違った二つの人格があるのは、
通常の人の2倍の労力を脳に掛けています。別の回路がある感じですかね。
主人格・副人格、二人に付き合っている質問者さんなら、この意味が
肌で感じられると思います。そのどちらとも大好きと言える質問者さんは、
とても大きな器の持ち主なんですね。

でも副人格は、主人格と統合した方がいいんです。
もし将来もその人と一緒にと考えているなら、子供が産まれた時に子供が戸惑ってしまう
気がしてなりません。

私は前記した友人の副人格とも接しましたが、声・目つき・表情・仕草・嗜好等、
全て一瞬で変わったのを目の当たりにして、本当に驚きました。
彼女は父親からの虐待経験がありました。それを避けるために生まれた副人格でした。

また一度副人格を作ってしまった人は、更に人格を増やす傾向があります。
自分の都合の悪いことが起きると、他人格を増やして処世するようになるようです。
ですからまだ現れていない人格がいる可能性も、排除できません。
知人の女性は同級生・32歳程度の男性・7歳の女の子・胎児・主人格の5人でした。

まだ日本ではそれ程患者数は多くないので、専門家と言っても非協力的な部分もあります。
ですがやはり処置するには、専門家の意見を聞きながらにした方がいいですね。

私は専門家ではありませんが、以前似たような質問に答えたことがあるので、
参考までにお読み下さい。また参考URLも貼っておきました。
http://qanda.rakuten.ne.jp/qa4252133.html

参考URL:http://qanda.rakuten.ne.jp/qa4739761.html

完全に出来上がってしまった副人格は、そう簡単には消えません。
ただ眠っているだけです。疲れたので入れ替わったって感じで、
急に主人格に戻ったりします。

主人格は副人格の行動は見えないんですよね。でも副人格は主人格の行動を監視できる。
ある意味、客観的な考察が出来るのが副人格です。
副人格が行動している時、主人格は寝ていて何をしたのか、話したのか全然覚えてません。
でも主人格が消滅する事はないようです。だた何年も寝ている事はあります。

知り合いで5重人格の方がいて、彼女の高校時代...続きを読む

Q感性感情って何ですか?

こんにちは。
心理学系の本に「感性感情」という言葉が出てきたのですが、これはどのような感情のことでしょうか?

Webで「感性感情」と検索してもほとんどが「感性」と「感情」と分かれて説明されているので、いまいちピンときません。

唯一「感情」の説明のところで、「感性感情とは、赤色を見て興奮するなど、感覚にともなって生じる感情」とあったのですが、やっぱり意味が捉えにくいです。

どなたか詳しく教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

感性感情という言葉を初めて目にしましたが、唯一「感情」の説明のところで、「感性感情とは、赤色を見て興奮するなど、感覚にともなって生じる感情」とあったのですが、という事の説明なら出来そうなので、したいと思います。

是は人間の心の動く状態、或いは感情が生じる背景、或いは原因を説明している感じがします。例えば刃物を見たときに「心は」尻のあたりがモゾモゾする感じがあります、高い所に上がった時には、怖いと思います。人に会った時には何かを感じます。特に初対面の人はその感じる事が強くなります。

之は人間の心には、感じる自我意識と、感じさせる「或るもの」がいます、つまり一人の人間の心には二つの要素があるという事になります。この二つの要素が二つに分かれてしまう事が人間の病の元になっています。

結論を言うならば「感情」というものは自我意識が感じている事、「感性」とは、感じさせているもの、言い方を変えたなら人間に備わっている「命の働きそのもの」つまり仏性というものと思います。誰に教えてもらわなくても自然と働いてるもの、という事になります。

Q東京の私立大学で心理学部があるところの評判など教えていただけませんか。

東京の私立大学で心理学部があるところの評判など教えていただけませんか。

私は現在受験生なのですが、東京の私立大学の心理系に行きたいと考えています。
パンフレットを取り寄せたりしていますが、やはりいいところしか書いて無いので実際のところどこがいいのかわかりません。
やっぱり文学部心理学科よりも心理学部の方がいいのかな、とは思いますが…。

それから、諸事情でなるべく推薦で行きたいのですが、やっぱり東京の私立大となると厳しいでしょうか。
そのあたりも教えていただけると幸いです。

ちなみに私の偏差値は今は50ちょいです。

どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

なるほど、ならば大学院のある大学、と縛らずに選べますね。今後大学で勉強しながらでも院のことを考えるのは遅くないと思うのであせらず考えてみてください。

そうですね、レベルに関してですが…他の学部よりちょっとレベルが高いと思ったほうがいいかもしれません。これは私が受験生の時によく言われたことです。心理学科ってあまり多くないそうで、競争率が高かったりするようです。
なのでむしろ、心理学にこだわるならばもう1ランク下の大学を保険として志望校を加えたほうが安全なくらいです。受験校は偏差値が似たり寄ったりな大学ばかりを受けるのではなく、幅広く取った方が良いでしょう。その方が安全で確実です。
質問者様は明学と帝京以外にどのくらい受験なさるご予定でしょうか?


明治学院大学は心理学を学ぶ環境がなかなか充実している様ですね。私もかつて受験しました。
明学はご存知の通り、英語は英作文などもあって難しいです。でも、一番行きたいところを第一志望として勉強するのが一番やる気が出ます。なので現時点であきらめずに頑張ってください。
あと、過去問は5年分くらいは挑戦してみると良いと思います。出題傾向は各大学で癖がありますから対策が取りやすくなりますし、問題の量も劇的に変わることは少ないので時間配分にも慣れるという点でもお勧めです。

また、併願可能なら帝京も受けた方が良いと思います。というのは当たり前のことですが「とりあえずどこかの大学には行ける」という安心感があった方が良いからです。入試期間や直前期は誰もが不安でとてもストレスが溜まる時期ですから、1つでも不安の種を摘んでいける可能性があるなら是非挑戦してください。

なるほど、ならば大学院のある大学、と縛らずに選べますね。今後大学で勉強しながらでも院のことを考えるのは遅くないと思うのであせらず考えてみてください。

そうですね、レベルに関してですが…他の学部よりちょっとレベルが高いと思ったほうがいいかもしれません。これは私が受験生の時によく言われたことです。心理学科ってあまり多くないそうで、競争率が高かったりするようです。
なのでむしろ、心理学にこだわるならばもう1ランク下の大学を保険として志望校を加えたほうが安全なくらいです。受験校は偏差...続きを読む

Q感情をコントロール出来ません 1週間前から心配症で悩んでおり、感情をコントロール出来ません。 ポジテ

感情をコントロール出来ません

1週間前から心配症で悩んでおり、感情をコントロール出来ません。
ポジティブな感情になったり、ネガティブな感情になったり上手くコントロール出来ません。
どうすればポジティブな感情のままでコントロール出来ますか。
回答お待ちしております。

Aベストアンサー

過去のネガティブ経験への考え方(失敗したが、それがどうした、「絶対にしてはいけない」というものではない。失敗とは「なるべくしなければいい」程度のもの。この世に失敗しない人間などいるものか。生きもの全てが失敗学習をしている)

ネガティブ思考をなくすには、自分の長所を思いつくままに毎日ノートに書きとる。

あまりひどいようなら、専門家のカウンセリングも考えられるといいのでは。
ご自愛のほどを。

Q日本国内における鬱病や他の心理的な病気に関する調査データの情報を提供していただければとてもありがたいです。

外国人でしかもこのような物の検索が初心者なので恥ずかしい質問で恐縮なのですが、心理学に対してとても興味が有り資料や書籍を読んでいます。特に鬱病に関して興味があるのですが日本国内における鬱病や他の心理的な病気に関する調査データが在るのではないかと探していますが、なかなかどの機関にアクセス検索しても出てこない現状です。
日本国内で心理的な病気で苦しむ方の病名ランキングーのような統計数値を手に入れ参考にしたいと考えています。
資料の検索元を知っている方がいれば情報を提供していただければとてもありがたいです。
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

http://www.nhk.or.jp/heart-net/program/
「心理的な病気」精神疾患
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%96%BE%E6%82%A3
http://www.yoshitomi.jp/kokoro/seishin/index.html
もよりの都道府県の「こころの医療センター」をさがしてみてください。「こころの救急電話相談」など24時間対応の相談窓口もあるとおもいます。福祉課、保健所などにきいてみてください。
http://www.pref.mie.jp/KOKOROHP/HP/
http://www1.ocn.ne.jp/~y_kokoro/
http://www.city.osaka.jp/kenkoufukushi/kokoro/
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/050112/050112.htm

Q感情論はバカにできない

名古屋の闇サイト殺人事件では 主犯の神田司が死刑執行されましたが、感情論としては、共犯も死刑ですね。

感情論はバカにされることが多いですが、これは
間違いだと思います。
なぜ、人を殺してはいけないのか、を突き詰めて
いけば、それは感情に行き着くと思うからです。

感情には正当な感情もあり、それは法的に保護
されるべきものです。

法の90%は、健全な国民感情によって支持されて
います。
この感情に反するような判決は国民の支持を失い、
ひいては司法、法に対する信頼を失わせます。

まあ、一人殺害で死刑てのも例外中の例外ですから
主犯だけ死刑で、共犯は無期、てのは仕方がない
のだろう、と考えますが。

そこで質問ですが、みなさんは感情論について どう思いますか?

Aベストアンサー

>突き詰めていけば、それは感情に行き着くと思うからです
ですから、被害者や社会感情を鑑みた審判が行われるわけです。
しかし「つきつめれば感情だから」でなにもかも判断できるわけではありません。
そこのところを切り分けて考えられないようなひとの意見は大した意味のあるものではありません。

>みなさんは感情論について どう思いますか?
感情自体は人間が生きていくのに欠かせない大事なものですが、感情を元に出てきた言葉が「論」であると考えるのは愚かです。
何かを判断したいなら対象の感情は大切に自分の感情は排しましょう、ですね。

Q仕事中や勉強中にものすごく集中してくると、決まって無数の人の声が聞こえ

仕事中や勉強中にものすごく集中してくると、決まって無数の人の声が聞こえてきます(恐)

雑踏の中のような感じなのですが、それほど音量は大きくなく、密室の中から聞いている程度の音量です。

何を話しているのかは全くわかりません。
その状態に陥ると通常の数倍能率があがります。

私の頭がおかしいんでしょうか?これはなんなんでしょうか・・・?
同じような体験をしたことのある方、またはこの現象についてご存知の方の回答をぜひお願いしたいと思います。

ちなみに、聞こえてくるのは集中状態に限ってのみで、あと眠る前とかの夢か現実かわからない状況にも似ているように思います。

Aベストアンサー

集中しているときになっているんですよね。
ある種の催眠状態に近いのではないかと思います。
あるいはトランス状態というか。
集中していないときにならないのなら問題はないと思います。

むしろ、羨ましいですよ、そんな状態になれるというのは。
ずば抜けて集中力が高いのだと思います。

おそらくその声は自分の無意識内の思考ではないかと思います。
僕も半分夢を見ているときに同じような体験を何度かしてます。

自分が気になったことが耳元で何度もつぶやかれるような感覚です。
自分の心の声なのはわかりましたが、まるで他人がささやいているような感じでした。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング