7月ごろからフランスのパリに半年ほど滞在したいと考えています。
そこで語学学校に登録して半年間有効の学生ビザを取得したいのですが、週20時間以上で3ヶ月以上のコースの入学許可証がいるということはわかりました。
しかしその場合1レッスン=55分で週20レッスン、または1レッスン=45分で週26レッスンなどでは週20時間とは認められないのでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

満たすべき授業時間は「週20時間以上」であって「週20レッスン以上」ではありません。

ですので、例えば45分の26レッスンですと、週19.5時間なので、厳密に言うと条件を満たしていません。

大学付属の語学学校の場合は、20時間に達していなくても認められるケースもあるらしいですが、私立の語学学校の場合、労働目的に入国する外国人がいるので、厳しく’20時間以上’としているらしいです。しかも、去年あたりからますます厳しくなってきたようです。

ですので、ビザが欲しいなら基本的には「20時間」を満たしている学校を探した方が良いと思います。ビザのいらない3ヶ月未満の留学なら、20時間を満たしてなくても問題ないですが。

しかし、フランスという国は良い意味でも悪い意味でもアバウトなので、満たしてなくてもビザがおりる可能性もないとはいえません。しかし、それは結果論で、実際に大使館に申請してみないと分からないので、やはり最初から20時間を満たしている学校を探した方が無難だと思います。
    • good
    • 0

うちの娘は1年間留学しましたが、学期ごとに、大学、語学校などを変えていました。


あとで聞いてみますが、フランスはわりとアバウトなので、認められている語学校であれば、1コマが何分かとか、そう問題にならないと思いますが。

ただ、娘は大学付属の語学校に行っていました。(ニース大学、モンペリエ大学など)
    • good
    • 0

アメリカ在住なので、参考程度にしてください。


6ヶ月未満だとVISA ETUDIANT SEJOUR TEMPORAIREになると思いますがこれを指しているのでしょうか。6ヶ月以上だとVISA ETUDIANT LONG SEJOURになります。また18歳以下ではビザが異なりますがここでは省きます。

実際のレッスンの長さと、授業として申請している時間が異なる場合があることがあります。学校に問い合わせてはいかがでしょうか。これに答えられないようだと外国人受け入れに慣れてなくトラブルもあるかもしれません。

あと、ビザの期間は入学許可書に記されている受講期間に合わせて、4ヶ月から6ヶ月だと思います。90日以下だとシェンゲン条約にて査証不要だと思います(ですよね?)。ご注意を。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPower書院プラチナパックを入手したい。

シャープのワープロソフトPower書院のユーザーでした。多くの文書・表を保存していましたが、WindowsXP対応のPower書院プラチナパックを購入しないまま発売中止になってしまったために、パソコンをWindowsXPにバージョンアップすることができず困っています。発売中止になってしまったPower書院プラチナパックをどこかで入手できるでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

NO.1064983と同じ質問ではないですか。そちらも生きてますが。
Power書院プラチナパックでWEB照会すれば数十件出てきますし、照会先電話も載ってました。特定のソフトに付いては、該当ユザーがOKWEB回答者におれば良いですが、
ワープロ使用者層と違うような気がします。
製造元に中止になっても、在庫がないか照会されたのでしょうか。

Q中国へ語学留学。半年を考えていますが

中国語学習歴半年(3月中検4級受験予定)、30代女性です。
9月期?秋季?から半年で中国に語学留学を考えております。

関連サイトを検索し各仲介業者へ資料請求しましたが、初の中国で費用・サービス等の比較検討がうまくできません。ここを通していくのが良いよという業者があったら知りたいです。

また、留学地についてなのですが、中国語スクールの先生(北京出身の現役大学生)は「北京以外にはありえない」とのことですが、サイト検索すると、北京にも北京訛りがあり、きれいな標準語はハルピンだというところもあり・・・。余り日本人がいるのも勉強のため好ましくないと考えています、標準語の語学学習を最優先においた場合、好ましい学校も分ればお教えいただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はハルピンの黒龍江大学に行きましたよ。選んだ理由は学費が安いこと・日本人が少ないこと(当時50人くらい)訛りが少ないことです。私も留学前スクールに通っていましたがそこの先生には大連を勧められました。
入学手続きは業者を通してやりました。もう資料請求していたところだったら申し訳ありませんが一応リンクしておきますね。私は親切だって思いましたけど、それは人それぞれなので・・・。

参考URL:http://ryugaku.mycom.co.jp/china/

Q90年代の書院→XPパソコン

95年頃のモデルの書院(SHARPのワープロ)のなかの
テキスト変換機能を用いて
書院で作成した文章をXPパソコンで読み出そうとしていますが、うまくいきません。
そもそもこういうことは出来るのでしょうか?
またやり方がなにかまちがっているのでしょうか?

書院の中の、フロッピーをMSDOS化する機能によって新しいフロッピーを初期化する。
そこの中に、書院の機能で、MSDODファイルとして書き込む。
それをXPパソコンで読み取る。


そうすると、『フォーマットされていません』という警告がXP上で出ます。

Aベストアンサー

 一般に95年ごろのワープロ専用機のFDDだと、2HDフロッピーの場合MSDOSフォーマットは、1.25MBフォーマットになってると思われます。
 今の一般的なPCは、1.44MBなので、1.25MBのフロッピーは読めないので「フォーマットされていません」というメッセージが出ていると思います。
2DDのフロッピーは、ワープロも今のPCも対応しているので、2DDのフロッピーを使えばPCでも読めるはずです。

Q語学留学で語学学校と大学の違いは?

私は来年2月に語学留学(英語を学ぶために)を考えています。将来的に英語を活かせる仕事に就きたいと思っています。そこで1年間語学学校で学んだ後、ワーキングホリデーで半年ほど生活を送る計画を立てているのですが、(本人のやる気次第だとは自覚してはいますが)語学留学された方で実際どの程度の期間行かれてたのか、また帰国後語学を生かせる仕事に就かれているのか教えてください。(またこういうやり方の方が良かったなどアドバイスや体験も教えていただけたら幸いです)また大学と語学学校どちらが良いのかも教えてください。  長々と申し訳ないです。

Aベストアンサー

「大学」とは「大学付属のESL」のことですよね。違いは、語学学校には先生以外のネイティブはいないこと(生徒は全員留学生)。大学では、学部生と同じ寮になると思いますので、授業は留学生だけでも、キャンパスや寮にはネイティブの生徒が大勢いますし、大学のイベントなどにも参加できるでしょう。ただ大学付属のESLは、「大学生活を送れるように」という主旨のものが多いため、大学生活に必要なスキルも徹底されているケースが多く、会話よりも読み書きの比重の方が大きいと思います。

それから1年程度の語学留学は「経験」と思って下さい。就職に繋がるような語学力は、一般的にはまず無理でしょう。語学留学を希望する人の中で、一番多い勘違いは「外国で暮らして勉強すれば、日本で勉強するより格段に語学力は伸びる」と思っている点かと思われます。「何とか聞ける」「何とか話せる」という程度ですので、帰国後の就職も厳しいと思って下さい。就職を優先される場合は、1年の語学留学はお勧め出来ません。語学留学は「日本でも出来ることだけれど、どうせなら海外で暮らして色んな経験もしてみたい」という気持ちで行くべきかと思います。そういう目的であれば、素晴らしい経験になると思います。留学したこと自体が、何かしら有利になる、というような気持ちは持たれず、純粋に英語の勉強と海外での生活を経験してきて下さい。ただ人によっては、「経験」のためだけに、高い費用と1年というブランクは、ちょっと大き過ぎる代償になる可能性もありますので、その辺りを把握された上で、じっくり考えてみて下さい。

もし本気で就職への道を開こうと思えば、他の方もおっしゃるように、大学か大学院に入学できる程度の英語力は日本で身につけて、専門性のあることを学ぶ必要があると思います(実際、就職の際に役立つ専門性というのは、やはり大学院レベルかと思いますが)。つまり「英語を」学ぶのではなく「英語で」学ぶ必要があります。英語が必須の職場で英語力というのは、「最低限」の条件なので、できて当然、特に評価には値しません(逆に「何とか使える」という程度では、マイナス評価になってしまいます)。日本語ができるだけで就職できませんよね。英語も同じです。「英語を使って何ができるのか?」。就職の際に必要なのは、その「何か」です。

「大学」とは「大学付属のESL」のことですよね。違いは、語学学校には先生以外のネイティブはいないこと(生徒は全員留学生)。大学では、学部生と同じ寮になると思いますので、授業は留学生だけでも、キャンパスや寮にはネイティブの生徒が大勢いますし、大学のイベントなどにも参加できるでしょう。ただ大学付属のESLは、「大学生活を送れるように」という主旨のものが多いため、大学生活に必要なスキルも徹底されているケースが多く、会話よりも読み書きの比重の方が大きいと思います。

それから1年程度の...続きを読む

Qpower書院のカルクをPCへ持ってきたい。

Power書院プラチナパックは、もう販売していません。ページを検索したのですが、在庫のある所も見つけられません。Power書院があれば、カルクが、SYLKへ移行できるようです。ヤフオクにも出品なし。何か良い方法ないでしょうか?

Aベストアンサー

的外れでしたらごめんなさい。

データコンバートソフトで書院形式を他の形式に変更するというのではだめでしょうか?
・リッチテキストコンバータ
http://www.antenna.co.jp/RTC/RTC2005R2/
・コンバートスター
http://www.systemport.co.jp/product/cs16/index.html

※あちこちの掲示板にPower書院プラチナパックを探していることを書かれている人物ですよね?>bb2005さん

参考URL:http://www.antenna.co.jp/RTC/RTC2005R2/

Qアメリカの語学学校に6ヶ月行きたいです。 しかしうちは母子家庭。。。。。 語学学校だけで200万円し

アメリカの語学学校に6ヶ月行きたいです。
しかしうちは母子家庭。。。。。
語学学校だけで200万円します。

お金は銀行でどのくらい借りることができますか?

Aベストアンサー

あなた自身に支払能力がなければ基本的に無理です。
留学しなくたって日常会話までなら話せる様になりますよ。そこらの500円英会話カフェに行ってみるといいです。留学経験無し語学学校も行かず独学でペラペラ話せる人が沢山います。訛りなんぞ日常会話出来てからでも直せます。

Q書院造と西洋建築、近代建築について

書院造と西洋建築、近代建築を比較してどのような点が違うのか具体的に教えてください
また、書院造は日本的であるがなぜそうなのかも教えてください

Aベストアンサー

 根本的な違いは、家に自然を取り入れるもしくは家ごと自然の中に居るのが日本建築。

 自然を排除して、自然と人間の支配領域を截然と区別するのが、西洋建築だと思っています。


 日本人にとっての家は、夏を旨とするべきもので、冬はどんな格好をしても住むことができるもの(兼好法師)。

 そのような文化的背景からして、日本建築は元来木造であり、引き戸であけっぴろげであり、明かりは障子戸を通して取り入れ、池や築山などとともに、自然の一部としておかしくないように建てられます。

 庭は、自然の池や海をイメージした不定形なもので、樹木は、自然の中の年数などを誇張はしていても、あり得ない形にはならない。

 その典型が書院造りですね。

 それに対して、西洋建築は自然を排除します。

 ガッチリと窓にはガラスが入っていて風を拒絶し、扉はドアで基本的に閉まる物だったりしますし、家は角張っていて、材料は石材など硬い物を使用します。

 付属する庭は、カクカクしたシンメトリーな形状。あんな形状は自然の中にはありえず、人間による「自然支配」の象徴です。


 質問者さんの言われる近代建築というのがナニを指すのか、いまいちわかりませんが、私にいわせると、複数の日本の有名建築家などが設計した建物、その環境のような、自然と人間の(一体化ではなく)調和した建築が「近代建築」と呼ぶに値すると思います。

 自然と人間、別な物は別なんだけど、一緒に仲良く存在します、的な、和風と西洋建築の良さを取り入れたようなもの。

 だれのどこの建築がいいか、ちょっと名前が出てきませんが、何度か「これぞ近代建築」というふうに思ったことがありますね。


> 書院造は日本的であるがなぜそうなのか

 一つにはハッキリした四季があることと、もう一つは八百万の神々への信仰が原因ではないかと思います。

 季節の移り変わりは美しいから、当然、それを眺めたい、壊したくないという気持ちになりますし、シンメトリーなものは自然にはありえないのに、あえてそのようなものを作るような、畏れ多いことはできないし、すべきでない。

 寺院なども、中国や朝鮮半島などのような、伽藍(建物)と塔を左右対称に作ったのは最初だけ。すぐ、片方にだけ塔を建てるようなアシンメトリーな形状に行き着きました。

 陶器などの好みも同様で、朝鮮の陶工などがキッチリとできあがった作品を王家から求められたのに反して、日本ではいびつな、一見失敗作のようなものが好まれたのもまた同じ。

 完璧な形なんて自然にはありえない!あってはならない!

 それらの思いを追求し、追究し、突き詰めたところあるのが、書院造りではないでしょうか。
 

 根本的な違いは、家に自然を取り入れるもしくは家ごと自然の中に居るのが日本建築。

 自然を排除して、自然と人間の支配領域を截然と区別するのが、西洋建築だと思っています。


 日本人にとっての家は、夏を旨とするべきもので、冬はどんな格好をしても住むことができるもの(兼好法師)。

 そのような文化的背景からして、日本建築は元来木造であり、引き戸であけっぴろげであり、明かりは障子戸を通して取り入れ、池や築山などとともに、自然の一部としておかしくないように建てられます。

 庭は、自...続きを読む

Q半年以上の留学(特に英語圏以外)

大学のロシア語学科の者です。
現在、ロシアへの語学留学を検討しています。
そこで、半年以上の留学(特に英語圏以外)に行ったことのある方に聞きたいです。

出発前は不安だったか。
行った前と後とでの変化・成長にはどんなものがあるか。
また、留学して良かったか。
就職活動での有利不利は。

など聞きたいです。

ちなみに同じ質問を別サイトでしたところ、
モスクワに一年留学した方から、一年の留学では実になるものはなく、ロシア人よりも別の国の留学生との交流が多い上、帰国後も、就活が一年遅れるために就職の難易度が上がるので、将来ロシアに住むつもりでもない限り意味がないと言われたのですが、
メリットもデメリットも聞きたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

私自身のことではないのですが、大学でロシア語を専攻し、在学中に1年ロシアに留学した友人がいます。
彼女は、1年では思ったほど語学力が伸びなかったと言い、大学卒業後に1年またロシアに留学しました。
就職はロシア語を活かせる貿易関係の仕事に就きました。
他のメジャーな言語と違い、ロシア語ができるのは就職においてメリットだと思います。

Q帝国書院の地理の教科書、気候区分の間違い?

最初にkabo-cha さん。帝国書院の間違いでした。
すいません。

ふと気になって帝国書院の地理の教科書を見てたら、温帯気候の分類がありました。
そこには
温暖湿潤気候
地中海性気候
西海岸性気候
の3つが色分けしてありました。
なのに、北陸から東北にかけての日本側は白く何もぬられてないんですよ。
帝国書院では北海道も塗られてなかったので同じ亜寒帯と思っているのでしょうか。
私と同じく変だと思った方はいないのでしょうか。

写真がないので信じててもらえるか不安です。


それと、帝国書院に苦言を言った方がいいですかね。

Aベストアンサー

たぶん図の精度が低い(小さい)のではありませんか?
世界地図の気候区分で日本だけ見ているとか。
おそらくケッペンの気候区分図が見にくくて勘違いしているかもしれません。

岐阜から青森までの山岳地帯は亜寒帯(灰色)が点在しています。
図が小さいとこれがべた塗り(細かくて色分けできない)になります。
そして亜寒帯以外の場所も灰色になります。
秋田~富山あたりまで灰色にみえたりします。

もし帝国書院の地図をお持ちなら日本の気候のところを見てみましょう。
中学生用だとケッペンの分類が載ってないかもしれませんが
高校生用ならDfaとDfbも見分けられるくらい細かく書いてあるでしょう。
もしかしたらケッペン以外の気候区分例も載ってるかもしれません。
私が今使ってるのにはケッペン以外に2つの区分図が載ってます。
用途に応じて分類の仕方も変わる。
地図が何種類かあるのと同じですね。

ちなみに「日本、ケッペン、気候区分」で検索するとケッペンの分類の修正をあつかった
論文が見つかると思います。
外国の分類では日本の気候の分析が不十分なので見直し作業をしてるんですね。
将来教科書の区分図が変わるかもしれません。

それにしても質問が高度ですね。
大学受験でもここまで細かいことはなかなか調べられませんけど。
勉強頑張って下さい。

たぶん図の精度が低い(小さい)のではありませんか?
世界地図の気候区分で日本だけ見ているとか。
おそらくケッペンの気候区分図が見にくくて勘違いしているかもしれません。

岐阜から青森までの山岳地帯は亜寒帯(灰色)が点在しています。
図が小さいとこれがべた塗り(細かくて色分けできない)になります。
そして亜寒帯以外の場所も灰色になります。
秋田~富山あたりまで灰色にみえたりします。

もし帝国書院の地図をお持ちなら日本の気候のところを見てみましょう。
中学生用だとケッペンの分類が載っ...続きを読む

Q語学学校、1年間一気に申し込むのは無謀?

1年間の語学留学を考えていますが、語学留学とホームステイを1年間一括で申し込むのは無謀でしょうか?さすがに、ホームステイは、途中からフラットに移りたいので、2~3ヶ月のみ申し込みたいのですが、学校は、もし自分に合わなかったときのために半年くらいにしておいた方がいいような・・・ただ、そうなると、学生ビザの申請ができないですよね?どうなるんでしょうか?教えてください。。。

Aベストアンサー

語学留学とホームステイを1年間一括で申し込むのは無謀です。
もっと言えば, 1年間も語学留学するなんてムダです。
語学留学はせいぜい6ヶ月にして,
あとは短大にでも行ったらいいです。
語学学校で半年や1年分の授業料を払わないといけないところはないはずです。
斡旋業者の都合でしょうか?
1セッションは何カ月ですか?
1年分も払うなんて無謀です。
学生ビザの心配はありません。
最初の学校のでビザを取り,
後で転校しても, ビザの書き換えなしで手続きできますから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報