屋根に風見鶏をつけたいです。
なるべく安く(5万円まで)サイズもあると思いますが
かわいい鶏の風見鶏を
ご存知の方
教えてください0(^-^)0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

工務店に勤めています。



ここはいかが?
http://www.firesidestove.com/

お勧めサイトなら
http://amick.net/index.html
風見鶏は上で売ってるものと同じです。
でもほかのものもかわいいです。
シーリングファンとかめずらしい。

屋根につけるタイプは色々見ましたが、市販されているものはどれも同じような気がします。
かわいさを追求するなら、オリジナルで作ってくれるところを探したほうが早いかと…。そこで…
http://www.opto-jp.com/
↑ここに問い合わせてみたらいかがでしょう。
お値段は分かりませんがオーダーできます。

台風とか多い地域なら飛ばされたりしたら怖いのでしっかり取り付けをしないといけませんよ。

庭先とかなら木製の風見鶏をお勧めしますね。
かわいいです。安いし。
http://www.rakuten.co.jp/kkenzai/437907/578638/

http://www2.odn.ne.jp/~cfx47190/index.html
これも結構お勧めです!

参考になったらうれしいですが…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々のアドバイスありがとうございます。
早速カタログ請求いたしました。
近くのホームセンターでも扱っていますが
デザイン、特に大きさに納得できず探しておりました。
またいろいろな案を提案いただけて家族で楽しく拝見させていただいております。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/12 08:41

■風見鶏は私も家につけました。

でも気をつけてください。
■風見鶏を屋根につける場合、固定はボルトでかなり頑丈にしないとすぐぐらぐらになります。また、瓦など屋根材との接合部の防水をきちんとしないと雨漏りの原因になります。
■この点から、風見鶏をつける場所は、破損や不具合がおきても被害の少ない切妻屋根の端とかにするほうが安全です。拙宅では当初から屋根の端でしたので問題はありませんでした。
■設置の前に大工さんに相談したところ「家を長持ちさせたいならつけないほうがよい。場所も家のてっぺんは絶対にやめたほうがよい、傾いても直せないから。」とのことでした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q風見鶏のイラスト探しています!

お世話になります。
風見鶏のイラストを、かわいいものでもリアルな
ものでも構いませんので、探しています。
そういうイラストが見られるホームページが
あったら教えて下さいm(__)m

Aベストアンサー

クリップアートでよければ、Microsoftのサイトはいかかでしょうか。
「風見鶏」で検索したところ、22件(GIFアニメ含む)ほどありました。
http://office.microsoft.com/clipart/default.aspx?lc=ja-jp

あとこちらのリンク集なども参考になるかもしれません。(「風見鶏」では見つかりませんでしたが、「鶏」「鳥」などで探すと、もしかしたらあるかもしれません)
http://download.computers.yahoo.co.jp/download/jcnland/clip/
http://www.printout.jp/

参考URL:http://office.microsoft.com/clipart/default.aspx?lc=ja-jp,http://download.computers.yahoo.co.jp/download/jcnland/clip/

Q雪国の屋根は、耐雪屋根か融雪屋根か?

雪国で新築を検討しているものです。
打ち合わせ当初は融雪屋根で150万円と営業はいっていたので、その線で考えていました。
今日HMの営業の人と打ち合わせしたのですが、建坪40(つまり屋根は20坪くらい)の場合、150万円では屋根の縁部分(1m程度)をグルリと付けるのが精一杯で、屋根全面にする場合、倍くらいかかるといってきました。
それに雪が多く降るときは融雪屋根のランニングコストが月2万円以上かかるので馬鹿になりません。
それよりも耐雪屋根にしませんか?とのこと。
こちらは強度計算が必要になりますが、大体同じ150万円くらいで建てられるのでどうでしょうか?といってきました。
耐雪屋根なら3m以上大丈夫なように設計されているので、大抵は雪下ろしは必要なくなりますよと・・・・

一応、融雪屋根は電気(200V)で一番寒い時期に月2万円くらいなら許容範囲かなとも思っています。

実際のところ、雪国に向いている屋根はどちらなのでしょうか?

Aベストアンサー

札幌在住です。
こちらも雪は非常に多い地域ですが、ご質問者様はどちらにお住まいでしょうか?
お住まいの地域の事情がわかりませんが、こちらで言う融雪屋根というものは屋根に一切積雪させずに融かすというような設備は一般家庭ではまずつけません。
ご担当のHMが言うように、そのようなことをしようものなら、いくらコストをかけても間に合わないからです。
こちらで、融雪屋根を施工する場合は、軒先部分に融雪装置(パネル)を施工し、軒に溜まった雪庇が一気に落下しないよう、また、雪融け時期に大量の雪解け水が屋根から常時流れ落ちないようその部分を常に暖めて溜めないようにする為の補助設備のようなものです。
軒先以外の部分は基本的にスノーストッパーを屋根に施工するスタイルが殆どです。

拙宅も、このような格好で軒先部分にヒートパネルを埋め込んで常時運転させています。

融雪設備に過度な期待はかけないほうが良いですよ。

耐雪屋根とは、恐らく陸屋根か無落雪屋根の施工となるかと思います。
多雪地ですと、無論、屋根だけではなく、雪の加重を考えた壁の耐力等、十分な構造計算をしてそれだけ丈夫につくらなければならないので、建設時の経費はかさみます。その経費が150万とした場合、少々高いような気もしますが。
このようなタイプの屋根は、雨仕舞や地震対策に気を配ることが大切です。
最近多く見られるM型屋根は、屋根に雪を載せたままにしておけますが、雪樋は凍結防止のために建物の内側に設置します。そのため雨仕舞には十分注意しなければ、内部での雨漏りやすが漏れが発生しやすくなります。
また、縦樋の詰まり等の問題もありますので、決してノーメンテということにはなりませんのでご注意ください。

一般的に屋根雪処理法の選定は下記のようにフローチャート化できますので、雪国に向いているとか向いていないとかではなく、ご自分の住宅環境と照らし合わせ、客観的に再検討してみてはいかがでしょうか?
HMと打ち合わせをすると、視界がどんどん狭まって行き、周りが見えなくなる傾向に陥りやすいですので、一呼吸入れて、落ち着いて考えて見ましょう。
最良の選択ができるよう頑張って下さいね。


スタート→
屋根雪荷重(※)>耐雪加重?→yは1へ、nは2へ

1→
堆雪スペースは?→有るは1-1へ、無しは1-2へ

1-1→
自然滑落方式

1-2→
運用経費は?→止むを得ないは1-2-1へ、かけたくないは1-2-2へ

1-2-1→
融雪方式

1-2-2→
雪下し方式

2→
堆雪スペースは?→有るは2-1へ、無しは2-2へ

2-1→自然滑落方式

2-2→耐雪方式

※積雪が1mのとき屋根雪荷重は313kg/m3、2mのとき343kg/m3、3mのとき366kg/m3となります。
耐雪加重は、家の設計時の構造計算上の数字で、建築基準法施行令では平均密度として200kg/m3以上とされており、雪国では300kg/m3程度で計算されることが多いようです。
ですので、積雪が常時1mを超える様な場合、建基法施工令ギリギリの200kg/m3しか耐雪加重が取られていないような場合はそもそも耐雪屋根にすることができませんので、HMの耐雪計算は十分吟味する必要があります。

札幌在住です。
こちらも雪は非常に多い地域ですが、ご質問者様はどちらにお住まいでしょうか?
お住まいの地域の事情がわかりませんが、こちらで言う融雪屋根というものは屋根に一切積雪させずに融かすというような設備は一般家庭ではまずつけません。
ご担当のHMが言うように、そのようなことをしようものなら、いくらコストをかけても間に合わないからです。
こちらで、融雪屋根を施工する場合は、軒先部分に融雪装置(パネル)を施工し、軒に溜まった雪庇が一気に落下しないよう、また、雪融け時期に大量...続きを読む

Q屋根の上の風見鶏

屋根に風見鶏をつけたいです。
なるべく安く(5万円まで)サイズもあると思いますが
かわいい鶏の風見鶏を
ご存知の方
教えてください0(^-^)0

Aベストアンサー

工務店に勤めています。

ここはいかが?
http://www.firesidestove.com/

お勧めサイトなら
http://amick.net/index.html
風見鶏は上で売ってるものと同じです。
でもほかのものもかわいいです。
シーリングファンとかめずらしい。

屋根につけるタイプは色々見ましたが、市販されているものはどれも同じような気がします。
かわいさを追求するなら、オリジナルで作ってくれるところを探したほうが早いかと…。そこで…
http://www.opto-jp.com/
↑ここに問い合わせてみたらいかがでしょう。
お値段は分かりませんがオーダーできます。

台風とか多い地域なら飛ばされたりしたら怖いのでしっかり取り付けをしないといけませんよ。

庭先とかなら木製の風見鶏をお勧めしますね。
かわいいです。安いし。
http://www.rakuten.co.jp/kkenzai/437907/578638/

http://www2.odn.ne.jp/~cfx47190/index.html
これも結構お勧めです!

参考になったらうれしいですが…

工務店に勤めています。

ここはいかが?
http://www.firesidestove.com/

お勧めサイトなら
http://amick.net/index.html
風見鶏は上で売ってるものと同じです。
でもほかのものもかわいいです。
シーリングファンとかめずらしい。

屋根につけるタイプは色々見ましたが、市販されているものはどれも同じような気がします。
かわいさを追求するなら、オリジナルで作ってくれるところを探したほうが早いかと…。そこで…
http://www.opto-jp.com/
↑ここに問い合わせてみたらいかがでしょう。
お値段...続きを読む

Q陸屋根に屋根を乗せる

今回築40年の3階建てのブロック造りの家を購入予定です。
とても古いのですが、基礎はしっかりしていて、ヒビなども修理済みで玄関、水周り、トイレなどすべて5年ほど前にリフォームしてありました。お金持ちの方が住まれていたようで40年も経っているようには見えません。手直しをちょくちょくされていた様子です。
が、雨漏りがしていたようで、補修工事はしてありましたが、天井に古い雨漏りのしみがポツポツあります。1階がひどく2階3階はそんなにひどくないです。そこで防水加工をしようと考えましたが、10年サイクルでの防水の張替えをするのも大変だし、屋根をつけようかと思います。
が、
雛壇のような階段の3階建てなので上から下までスドーンとマンションのような3階建てではないので屋根をつけるにもどうやってつけたらいいのかわかりません。屋根はつけることが可能なんでしょうか??

これから家族4人で大切にその家にずっと住み続けられるメンテナンスをしていこうと思っています。

築40年ですが、長く住み続けるためのメンテナンスなどを教えていただきたいと思います。よろしくおねがいします。

今回築40年の3階建てのブロック造りの家を購入予定です。
とても古いのですが、基礎はしっかりしていて、ヒビなども修理済みで玄関、水周り、トイレなどすべて5年ほど前にリフォームしてありました。お金持ちの方が住まれていたようで40年も経っているようには見えません。手直しをちょくちょくされていた様子です。
が、雨漏りがしていたようで、補修工事はしてありましたが、天井に古い雨漏りのしみがポツポツあります。1階がひどく2階3階はそんなにひどくないです。そこで防水加工をしようと考えま...続きを読む

Aベストアンサー

正確には現物を見ないとなんとも言えませんが、現状のままで防水のメンテナンスを継続するという方が素直な気がします。
勾配屋根をつけたとしても、その屋根はやっぱり定期的に再塗装や張替えなどのメンテナンスが必要ですからね。
勾配屋根だと場合によっては足場が必要になって、かえって費用が高くなる可能性もありますよ。

具体的には業者に見てもらって相談して見てください。

QNHKの連続ドラマ「風見鶏」のパン屋さんにはモデルがありましたか?

昭和52年10月から始まったNHKの連続ドラマ「風見鶏」の中で、パン屋さんが出てきたそうですが、それにはモデルになったパン屋さんというのがあったのでしょうか?

Aベストアンサー

g4bluemoon さん、こんばんは~☆♪

> モデルになったパン屋さんというのがあったのでしょうか?

ハイ、そうですよ。
1924年に、ハインリッヒ・フロインドリーブ氏が、日本人妻ヨンさんと
神戸の中山手で、「フロインドリーブ」というドイツパンの店を開きました。



ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~lucid/UnionCh.htm

Q陸屋根の屋根融雪

新潟県の上越地方に住んでおりますが、来年新築の家を建て替えることになりました。
今、現在某ハウスメーカと契約完了した段階で、私共の立て替える家は陸屋根での設計でしか出来ないと言われ、陸屋根での融雪方法があるかを模索しております。ただ、ハウスメーカーでの融雪は過去、雪が消えないとクレームが発生していないと言うことで、融雪が実施していないということですので、他業者より施工後別工事で実施しようとしております。
近所では陸屋根自体の家がありませんでした。
陸屋根で屋根融雪(灯油、電気など)方法が知っている方がいらっしゃいましたなら教えてください。

Aベストアンサー

 陸屋根で3階建てなら構造計算書を確認された方がよいと思います。
 こちら北海道ですが、このような住宅の場合、屋根の上に載せる雪荷重は、比重0.5~0.7t/m3で積雪深1.0~2.0m(地域による)×安全率で設定され、最初から除雪しないことを前提に設計されている”筈”です。
 

参考URL:http://www.bosai.go.jp/seppyo/koukai_data/Yaneyuki/kihon/kajyuu/kajyuu.html

Qみんなのうた(風見鶏・・・の歌の歌詞)

昔、みんなのうたで流れていた「風見鶏に恋するにわとりのうた」と言うストーリーの歌をご存知の方いらっしゃいませんか?
出だしの歌詞は「晴れた朝のにわとりは・・・」という歌で、全部で4番まであります。
歌詞をご存知の方いませんか~???ぜひ教えてください!!!
(もしくは歌詞が検索できるサイトを教えてください)

Aベストアンサー

http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/koisuruniwatori.htmlに出てまっせ
ここのサイトは著作権もクリアしてまっせ

参考URL:http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/00_songs.html

Q軒なしの屋根および屋根の傾斜角度

新築木造2階建てを設計中ですが、
1.
設計事務所より、コロニアルで軒なしの屋根を提案されました。縦の雨樋と屋根周りの樋の接続がすっきりするとのことです。基本的にはデザインの好みによるものでしょうが、耐雨風等、機能的に軒なし屋根というものは問題はないのでしょうか?なお、各窓には庇をつけようと思っています。

2.
屋根の傾斜角度を10:4で提案されました。もっと鋭角にして山小屋風の家を思案していたのですが、この傾斜だと足場が不要となりコストが抑えられるとのことでした。その通りなのでしょうか?

Aベストアンサー

 コスト面から判断すれば軒の出が無いと屋根面積や屋根下地造作・軒裏工事が発生しませんので、かなりコストダウンが図れます。また、屋根勾配の件も6寸勾配(10:6)以下であれば屋根足場が不要になり、仮設工事費が安価になると同時に、屋根葺き材の施工費も割安になります。これらの事からコスト面で言えば、随分メリットがあると判断されて良いと思います。
 専門家として、注意しなければならない点は屋根面の通気工法です。通常、軒の出のある建築物は軒裏から空気を取り入れ、棟部分に換気金物を設置しそこから排気させます。これによって屋根面の熱気や湿気を屋根に篭らないようにします。屋根裏(小屋裏)の排熱も同様にして、夏場の熱気が室内に射熱しなようにします。軒の出が無いという事は、空気の取り入れ口の施工を工夫しないと、漏水の原因となってしまいますし、通気工法をしなければ、暑い家になるのと同時に屋根面に篭った湿気で木材が傷み、耐久性の悪い家になってしまいます。壁面や屋根面の結露を防ぐ為には、換気を促すしくみは重要です。外壁の耐候性にも依りますが、軒の無い家の外壁は色褪せも早くなると思われます。しかし、軒が無い分、屋根のメンテナンスが安価で済みますので、定期的に塗装等施せば、問題無いかと思われます。ご依頼の設計事務所さんに屋根&屋根裏の排気について確認されて、納得された上で承諾される事をお勧めいたします。
 最後になりますが、新築おめでとうございます。(まだ早いかな?)

 コスト面から判断すれば軒の出が無いと屋根面積や屋根下地造作・軒裏工事が発生しませんので、かなりコストダウンが図れます。また、屋根勾配の件も6寸勾配(10:6)以下であれば屋根足場が不要になり、仮設工事費が安価になると同時に、屋根葺き材の施工費も割安になります。これらの事からコスト面で言えば、随分メリットがあると判断されて良いと思います。
 専門家として、注意しなければならない点は屋根面の通気工法です。通常、軒の出のある建築物は軒裏から空気を取り入れ、棟部分に換気金物を設...続きを読む

Q中道とは風見鶏のよーなもの

 

中道を行くとは何らの思想も理念も持たず、まるで風見鶏のよーに東から風が吹けば東に、西から風が吹けば西に向こうとする畜生の類に他ならない。

中道を行くなどとほざきつつ何の理念も持たず、つい最近まで与党政権の中に居座っておった宗教政党が存在するのを考えれば分かること。
 
皆もそー思うであろー。



 

Aベストアンサー

世の中、これが絶対に正しい、とか悪い、てものは
無いでしょう。

善悪など、時代とともに変わる、立ち位置によって
も変わってきます。

現代の価値観に照らせば、歴史の英雄は、ほとんどは
殺人鬼か独裁者ですわ。
ワシントンは、米国では建国の英雄ですが、英国では
ただの反逆者。

公明党は嫌いですが、あれはそもそも中道なんですかね。

それはともかく、資本主義の欠点が大きくなり社会主義が台頭
してきたわけですが、社会主義は教条的過ぎて失敗しました。
一方、資本主義も福祉などに力を入れ、修正資本主義
になって、延命に成功しました。

中道が勝利したのではないですか?

Q屋根の寿命、屋根材の選定について

私の家は、あるハウスメーカ製の築16年のものですが、先日近所のリフォームを行った業者の人から、「お宅の屋根はコロニアルと言う屋根材だけど、表面がざらざらになっていて、防水性能が無くなり、コケが生えているし、屋根材を載せる木も恐らく腐っている。修理には恐らく300万円位掛かる。」と言われました。コロニアルと言う屋根材は、寿命が7~8年だそうで、5~6年目に再塗装等をやっていれば、もう少し寿命が延びるそうですが、私は一度もやっていませんでした。
建物そのものの保証は10年なので、10年以内に屋根材と言う基本的な部分の補修が必要とは思っていませんでした(メーカからも、それを促す連絡無し)。

そこで質問ですが、
(1)屋根材の交換+内側の木の修理で300万円出すのが、この後長く使うためには最良の方法でしょうか?私の家は総2階の30坪(100mm2)なので、屋根の面積は約20坪だそうです。
(2)次の屋根材は何が良いのでしょうか?また7~8年の寿命の屋根材は使いたくありません。
(3)約300万円と言う修理費は妥当でしょうか?
(4)建物自体は、もともと1500万円程でしたので、16年使ったものに300万円出すのはもったいない気もします。いっそ新築するのも選択肢かと思いますが、如何でしょうか?

以上です。家に関しては全く素人で、とんちんかんな質問かも知れませんが、宜しくお願いします。

私の家は、あるハウスメーカ製の築16年のものですが、先日近所のリフォームを行った業者の人から、「お宅の屋根はコロニアルと言う屋根材だけど、表面がざらざらになっていて、防水性能が無くなり、コケが生えているし、屋根材を載せる木も恐らく腐っている。修理には恐らく300万円位掛かる。」と言われました。コロニアルと言う屋根材は、寿命が7~8年だそうで、5~6年目に再塗装等をやっていれば、もう少し寿命が延びるそうですが、私は一度もやっていませんでした。
建物そのものの保証は10年なの...続きを読む

Aベストアンサー

残念ですが、それは訪問販売的な塗装リフォーム屋根リフォームの詐欺に近いトーク内容です。決して引っかからないでください。

まず、コロニアルの製品の寿命は30年ほどあります。
塗装材の劣化は7年ほどで始まるのは確かですが、工場で塗装されたものは品質が安定しているのでもう少し長く持ちます。
あとは勾配の緩い屋根や施工に無理の有る部分などメンテが必要になることはありますし、コケや藻がつきすぎると色も悪く、雨の流れる性能が落ちるということはあります。ひどければ取り除いたほうがいいのは確かです。何かの衝撃でコロニアルが割れることもあります、そういう場合は部分取り換えを行います。

一般的にコロニアルを塗装するのは見栄えのためです。
きれいな塗装面は雨を速やかに流してくれるのです。
雨の流れに問題なく紫外線による退色も気にならなければ屋根の性能として健全であれば塗る必要はないのです。もちろん塗装面がヒビが入り劣化してきた場合は塗装をかけたほうが持ちがよくなります。

また、塗装は防水ではありませんし、屋根は下に水をできるだけ浸透させないうちに雨を速やかに流すのが役目でなんです。屋根公害が緩かったり軒の出が短かったり、屋根形状が複雑だったりすると、全部流れる前に水がどこかに回り込む危険性が高まります。それでも、小屋裏の換気が良ければ少しくらい雨漏りしても乾燥して家は腐らずに済むことさえあります。どちらにしろ屋根を5~6年で再塗装する方はいません。

もう一度いらっしゃったら、名刺をもらい「知り合いの建築士と今度相談します」といってください。来なくなると思います。1500万の家の屋根の塗装工事で300万はありえませんね。ぼったくりの悪質業者とみます。あまりしつこい時は警察、消費者センターの出番になります。

でも、16年というと確かにコケなどがたまり始めているかもしれません。が、これは高圧洗浄すればよいと思います。ついでに塗装もしてきれいにしたいなら工事をしてもいいかなという時期ではありますが、この1/3位で出来る業者は十分いると思いますよ。業者は変えましょう。

ちょっと古ぼけたかなと思うメンテがされていない家はターゲットになりますので周りから見てもこぎれいにしておくことが変な業者を寄せ付けないコツだと思います。見てもないのに腐ってるだなんてそんないいかただけでも恐怖感をあおる悪徳業者です。


家の耐久性が心配でしたら、一度建築士や工務店に小屋裏や床下まで1人工(2~3万)あげるから総点検してよ。とお願いしたらどうでしょう。医者と同じようにかかりつけが有ると便利です。依頼すればメンテ計画もざっと教えてくれるかもしれませんね。

残念ですが、それは訪問販売的な塗装リフォーム屋根リフォームの詐欺に近いトーク内容です。決して引っかからないでください。

まず、コロニアルの製品の寿命は30年ほどあります。
塗装材の劣化は7年ほどで始まるのは確かですが、工場で塗装されたものは品質が安定しているのでもう少し長く持ちます。
あとは勾配の緩い屋根や施工に無理の有る部分などメンテが必要になることはありますし、コケや藻がつきすぎると色も悪く、雨の流れる性能が落ちるということはあります。ひどければ取り除いたほうがいい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報