「教えて!ピックアップ」リリース!

何も植わっていない鉢の土に石灰を撒こうと思いますが、乾燥材の石灰でもいいでしょうか?

水禁止と書いてあり、たぶん熱が出るのだと思いますが、鉢の中で発熱するとなにか問題がありますか?

A 回答 (6件)

石灰には生石灰、消石灰、苦土石灰等がありますが、菓子や海苔等


に入っている乾燥剤は生石灰です。生石灰は水をかけると発熱をし
ます。場合によっては火災になる事もあります。そのため水禁止と
書かれている訳です。

鉢植えの場合は石灰は混ぜません。鉢植えで野菜を栽培する場合で
も、石灰を混ぜる事はしません。石灰は強アルカリ性です。
土は何もしなくても酸性に傾いてしまい、酸性では育つ植物はあり
ませんから、それで石灰を入れて中和させる訳です。



菓子や海苔などに入っている乾燥剤は生石灰です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなに熱がでるのですか。
案外怖いですね。

お礼日時:2022/12/19 17:25

生石灰は水を吸って熱を出し消石灰になる。

なので乾燥剤や発熱剤として使われるんです。だから、少量の生石灰を水に浸せば熱を出し切って消石灰になる。単にそれだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分で消石灰にしてしまえばいいんですね。

お礼日時:2022/12/13 15:00

生石灰は熱を発生するので、農家辺りでは堆肥作りに使用します。

消石灰は土のPhを中和する等に使用します。乾燥剤に使用してるのは生石灰です。止めた方が良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

乾燥材は生石灰なのですね。

お礼日時:2022/12/10 20:14

乾燥剤として使った後の物なら消石灰ですから鉢で発熱しません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

海苔の袋に入ってたものです。
湿気を吸ってしまった後は消石灰ということでしょうか。

お礼日時:2022/12/10 20:13

撒くのであれば、苦土石灰が良いでしょう


詳しくは検索されて下さい
情報はたくさんすぎるくらい出てきます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

土が少量なので、苦土石灰を買っても持てあましてしまうのです。
乾燥材で代用できないかと思いました。

お礼日時:2022/12/10 20:09

アルカリ性が強くなりすぎると、厄介ですよ。

鉢にやるなら、やるならほんのひとつまみ位だと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ほんの少量でいいんですね。
撒いて一冬ほっとけばいいでしょうか。

お礼日時:2022/12/07 21:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング