実験や観察結果が教える内容と異なった時、
どのように授業すれば良いでしょうか?
太陽の動き方を観察したところ、
正午には南西に傾いていました。青森県なので。
このことと正午に南中する。
という事をどのようにつなげるか悩んでいます。
ちなみに私は教育実習生です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

これ以上は蛇足とわかっていながらも、でもこういうことが


これから一番問われる事なのかもしれないと思って
最後にこんな書きこみをしちゃいます。

授業の中の「実験」の扱い。nozomi500さんが憂いているお気持ちも
とてもよく理解できる所ですね。
「科学」の第一歩って、こういう実験で出た、予想とは異なる結果の差。
新たに生まれた疑問。
これを、今度は自分で解き明かしてみる所にそういう第一歩って
あるのかもしれない。それがわかっていながらも、
時間がないから「考えてごらん」で適当に済ましてしまう自分も
同時に歯痒いものです。それ以上に至らせてあげられない
そんな悔しさを感じたりする。
大学での理科があんなに面白かったのは、きっとそういう歯痒さが
ないからだったんですよね。そういう楽しさをもっと小さい内から
味あわせてあげたい。
momo102さんもいずれ、それが出来ないジレンマに悩まされる時が、
来るのでしょうね。だからこそこれはいいチャンスなんですよ。
こういうせっかくの失敗を大いに生かす為の教育ってなんだろう?
そんな事を少し感じてみて欲しい。そんな風に私は思います。
なんだか、格好つけ過ぎですね。ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼、遅くなりすみません。
今回のことでいろいろアドバイスをいただいたり、
とても良い勉強になりました。
本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/03 18:47

mimoritaさん、


わざわざ、ありがとうございました。
最初の回答にも書きましたように、授業の中の「実験」のあつかいの現状は、憂うべきものがあります。

momo102さんみたいな、これからの教育に関わっていく方には、しっかりした実験姿勢を期待しますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼、遅くなりすみません。
何度もありがとうございました。
皆さんのアドバイスを参考にがんばっていきたいと
思います。

お礼日時:2001/10/03 18:42

何か、誤解がありましたでしょうか?


一目ですぐわかる原因要素を例に挙げてみたもので、
それで、かえって誤解を生んでしまったようですね。
申し訳ありませんでした。

「なぜそうなるの?」に対して仮設を探ってみる。
その点で同じ事を書いたつもりだったんです。
実証するという事は、その為にまた異なった実験を
する必要性があります。
私の失敗の場合もそうです。
あれは、「仮説を立ててご覧なさい」であって、
「実証してみなさい」には程遠い事だと思っています。
・日照不足。
・葉の内部にヨウ素が届かなかった。
・ヨウ素の効果が薄かった。
・何らかの原因で実験中にデンプンが分解された。
・日照以外の要因でデンプン合成に支障をきたしていた。
私なりの仮説の主要なものです。他にもあります。
実証するという事は、以上の事について個々に様々な
実験を必要とします。これを前にして、「実証しなさい。」
なんて不可能な事は私も分かっています。
そこが今の理科教育の歯痒い所でもあるんですよね。

自分でもやってみるというのは、自分でできない事を
生徒にテーマとして与える事は私は許されない事だと
思っているからです。
自分で仮説が立てられるか。それがまずは大前提です。
その方向性にそって、自分なりの意見を持ち、その立場から
生徒たちの色々な考え方を聞く事はとても面白いと思うんです。

実証しろ! という事は、とても難しい事です。
でも、どんなに困難な実験でも、まだ実証されていない実験でも、
「そうなるはず」というビジョンを持って行うものです。
それを示す事ぐらいは、私は許される範囲だと考えていました。
そこから考えて「何がいけないんだろう。」と仮説を立てる。
私はそのように書いたつもりだったんです。
理解しづらい文章で、本当に申し訳ありませんでした。
    • good
    • 0

No.6の実験結果は、これは、「全体的に弱くて」と、はっきりした原因、結果がありますから、改善方法をさぐる、という全身方向がみえています。



質問者の場合、「正午に南中しない」というのは、根本的に、何か問題があるわけですが、その問題点が、わからない。
momo102さんは、「青森県なので」という結論で原因を決め付けておられるのですが、実際、それが原因かどうか、あやしいものがあります。

実証されていない結論を、どうやって子供に理解させようか、ということ自体、科学的でない考え方です。

「なぜそうなるか?」ということについて、いろいろの可能性をさぐるのが一番の方法でしょう。
    • good
    • 0

私の場合、光合成の実験で、アルミでまいた部分と、


そうでない所でのデンプン合成の違いっていう
あの実験(覚えてます?)で結果通りに行かなかったんですね。
と、いうよりも前他的にヨウ素澱粉反応が全体的に弱くて
色の違いすら分らなかったんです。
まずは、何故こういう結果になったのか、私自身でノートに
まとめ、推論を出しました。色々なケースを考えて。
そして、授業ではまず、正しい実験結果はこうなるはずだった
という事までは、苦肉の策で示しています。
そこからが考えどころです。
正しい結果、誤った結果、それぞれ、どうしてそうなるかを
みんなに考えてもらいました。自分でノートにまとめた事を
今度は同じように生徒に考えてもらうんです。
「こうすると上手く行くでも、ここが間違っていたから失敗した。」
という理解をさせる事は、スムーズに実験が出来た時よりも
むしろ理解が深まっているのではないだろうかという印象があります。
失敗を精一杯に生かしてみる工夫。
こういう時こそ大事な言葉なんですよね。「失敗は成功の母である。」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。失敗は成功の母である。
私自身、今回のことでいろいろ考えたり、皆さんのアドバイスを
いただいたり、とても良い勉強になりました。
これからもがんばりたいと思います。

お礼日時:2001/09/25 11:21

私は、小学校に限らず、「実験」「観察」の目的が違っているように思います。

そもそも、何のための実験で、これをたしかめるために、これを、という前提もなしに、○○をやってみましょう、ですから。
こういうことで、理科の力が下がるのは当然かなあ。

ちなみに、そもそも「正午」というのはなにか、ということですが、「正に南中する」(午というのは、十二支を使った南の表わし方)時刻のことですので、「正午に南中する」のでなくて、「南中するのが正午」だということは押さえておく必要があるでしょう。
考えとしては、「日時計」を信じて、それにあわせて時間目盛りをつくる、でもいいと思います。
もともと、「標準時」が決められていない間には、各地の日時計がその地方の標準時ですから。

(No.4の回答にも触れられていますが)青森市の経度は、約140度で、明石市と5度の違いです。そんなに傾いているのでしょうか。(私はずっと関西なもんで、その違いを実感したことがないけど)「北」を磁石で見るほうが誤差が大きい(磁極と地軸のちがいで)ように思います。全体の精度をどこまで求めるか、という問題もありますね。(円周率を「およそ3」といっているのに、半径15cmの円の面積を、15×15×「3」で計算したんでは、有効数字がちがうだろう)

いまや、学校にパソコンが入っている時代なので、九州の人や関西の人(学校)と一緒に、(実習生ならば、大学の同級生が各地で実習している?)太陽の観察をしてもいいでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。いきなり太陽の動き方を観察しよう、
という前に、何を何のために観察するのかを明確に
しなければならないなと思いました。
お礼遅くなってすいません。
アドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/25 11:16

まず、最初にこうやればいいという方法はありません。

といっておきます。
色々な方が回答しているので、それぞれ読んで自分の好きな方法で進めればいいと思います。以下、自分だったらという方法です。

まず、あなた自身が児童の実験結果がどれほど正確なのかを分析してください。
南中より傾き具合がかけ離れているようではやはりおかしいでしょう。
青森だからといって、明石市から何時間も経度のずれがあるはずはないからです。
ほんの少しのずれならば、児童の実験は正確ということで誉められるべきです。

次に(児童が正確な実験をしていたとして)、授業では結果発表をするわけですが、ありのままでいいのです。
児童の思うままを発表させてみてください。
自分たちで発見したという喜びを与えるのが、今の理科の求めるところです。

そして、考察ですお互いの考えを聞き、結果からこういうことが分かる。と話し合いで高めあえたらいいですね。
そこまでは行かないまでも、きっと一番高いときは何時だとかいうことになるでしょう。
それもそれでいいのです。

次のまとめの段階です。
そこで、教科書での結果をみせ、明石市のある場所を規準として時計の時刻を決めているので、青森では時刻(正午)と南中とずれがあることを説明すればいいのです。
すると、みんなの実験は正確だったからすごいね。
と、おもいっきりローカル色をだしてやればいいのです。
青森の南中は何時だ!とみんなで発見できた喜びを分かち合えばいいのです。
これが正午に一番高度が高いという結果を出していたならば、それは実験結果が正確ではないということなんだ。
とも教えてやって、あたまでっかちな子を(きっといるはず)へこませてやってもいいかもしれません。

事実から考察するというよさや、自分たちの実験によって発見ができたんだという満足感をあじわわせるのに絶好の機会ですね。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなってすみません。
実験結果が正確でなくても、それを授業に生かしていけばよいのですね!
そうできれば、太陽のことだけでなく、考える力を身に付けさせられますね。
アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/25 11:11

逆に何故教科書と違うのかという点に着目したら面白いんじゃないでしょうか?



1.教科書にはこう書いてあります、では本当にこうなるのか実験してみましょう。
2.教科書とは違った結果が出ました。
3.何故、教科書と違うのか皆で考えてみましょう。
4.実はこうだからです。
5.では、教科書と同じ結果を出すにはどうすればいいのか、実験してみましょう。

こんな感じでどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。逆に利用する、ぐらいの勢いで
がんばってみます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/10 21:29

その学年で、どんなことを学習することが主目的なのか、によって対応は変わってきます。



太陽の観察実験の場合、「正午とは、もともと太陽が南中する時刻を言う」ということさえ押さえておけばよいのならば、「少しずれたが、大体こうなったね」と言って、まずは「南中」という言葉を理解させます。「でも、なぜみんな、実験では、ずれたんだろうね。」と問い掛けます。

このとき、標準時についての学習が終わっているのならば、まさに実験結果は貴重な資料となります。しかしそれがまだならば、「その答えについては、また近いうちに学習するから。今日の実験のことを、よく覚えておくといい。」と話し、意欲をつないでおくことです。

実験や観察って、教科書に書かれている理想どおりにならないことがよくあります。
本来ならば、この失敗の実験こそが学習の場で、思い通りにならなかった原因を考えていくのが、まさに「理科」の醍醐味なのですが、悲しいかな、時間の関係上、そこまで深入りできないこともありますし、その学年の子たちには理解不能なことまで説明しなければならない事態も出てきます。

だからこそ、「指導計画」「指導のねらい」があります。この時間では、これだけはみんなが理解できるようにしておく、ということを教師が意識しておれば、おのずと授業での振る舞いは定まってきます。

姑息な手で残念なのですが、「これについては、また学習したときにはっきりします。興味のある子は、本などで調べるといいよ。」と言わざるを得ない場面もあるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
自分なりに良く考えてがんばります!!

お礼日時:2001/09/10 21:28

「原則として」ということでいいのではないでしょうか。



たとえばの話、実際に水の沸点や融点を調べても、完全に100度や0度にはなりません。温度計の誤差もあるでしょうし、水道水に入っている不純物やその時の気圧の問題もあります。
教科書に載っているのは「原則として」のはなしです。子どもに実験をさせたのなら、その結果はそれとして大切にしてあげながら、原則としてはこうなんだということを教えてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。水が100度で沸騰するところなんて実際みたこと
ないです!どうもありがとうございました☆

お礼日時:2001/09/10 21:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私立小学校の給食

来年東京に転居予定です。
アレルギーを持った年長の子どもがいますので
給食の充実した小学校を探しています。

おすすめの私立小学校はありますか?

青山学院、慶応の給食についてご存知のことがあれば教えてください。

Aベストアンサー

おすすめの……と聞かれてしまうと、「お弁当持参の小学校の検討を」と答えてしまいます。

給食って、「必ずしも自分が好きな物だけが出るとは限らないけど、頑張って食べてみる」だけでなく、友達と同じメニューを食べることの楽しさもあると思うんです。
それを、アレルギーという生命にかかわる理由があるとはいえ食べられないというのは、楽しくない要素となってしまうこともあります。

「給食が充実している」とは、どんなイメージをお持ちですか?
アレルゲンとなる食材って何種類かあると思うんですが、それぞれのアレルゲンに対して代用食を用意している……みたいなバリエーションのことでしょうか?
だとしたら、給食の調理室だけでも、病院なみの設備がありそうです。
人によっては、「その時は、アレルゲンとなる食材が入ってなくても、それを調理したことのある鍋を使ったらダメ」ってこともありますし。

給食へのこだわりがあるようでしたら、「対応に関して充実した学校」の方が、出会えるかもしれません。
献立表をもらい、その日のメニューとそっくりの弁当を作る……たとえば(給食には出ないのかもしれないけど)目玉焼きが出る場合、卵アレルギーの子には「かまぼこ+さつまいも」でそっくりな物を作るとか。

あと、お子さんの性別が分からないのも、何とも言えない理由って気がします。
女の子でしたら、女子校も何校かあります。しかし男の子だったら、都内の私立小学校で男子校は2校しかありませんので、そこが(給食以外の面でも)条件が合わないようでしたら、共学しか選択肢がありません。

それから、「給食のみ」「お弁当のみ」の他に「給食○日、お弁当△日」というパターンもあるようなので、もし「給食も経験させたい」ということでしたら、そういうのもアリかな。

おすすめの……と聞かれてしまうと、「お弁当持参の小学校の検討を」と答えてしまいます。

給食って、「必ずしも自分が好きな物だけが出るとは限らないけど、頑張って食べてみる」だけでなく、友達と同じメニューを食べることの楽しさもあると思うんです。
それを、アレルギーという生命にかかわる理由があるとはいえ食べられないというのは、楽しくない要素となってしまうこともあります。

「給食が充実している」とは、どんなイメージをお持ちですか?
アレルゲンとなる食材って何種類かあると思うんです...続きを読む

Q観察のまとめかた

友人の子が、友人(つまり親)に怒られ、困ってます。
観察用に、種をまき、毎日デジカメで写真を撮っていたそうですが、写真しかありません。
例えば、長さとか、
写真でしか、何も残っていないのですが、これで、友人の子は観察日記を完成させるにはどうしたらよいでしょう?
友人は、出さなくて良いと言ってますが、かわいそうで・・。というのも、他の工作や、生き物を育てるので、頭が回らなかったみたい。
知恵があったら貸してください。
最悪は、今から夏休み中に間に合う、種をまく?ないでしょうね。

Aベストアンサー

もと小学校の教師です。

はっきり言って、こんなことで子どもを責めてはかわいそうです。
一人で観察ができる小学生など、全体の1割もいません。教師も、そこまで望んでいないのです。
できただけで良いと思います。デジカメの写真があるなら、それを広用紙に順番にならべて、感想でも加えておけば十分です。

問題は、そういうつまらないことで怒る親の態度です。そういうことでは、かなり高い確率で、子どもはぐれます。ぐれないまでも、勉強を放棄したり、無気力の子どもになります。

できないことを叱るより、できたことを共に喜ぶ親の方が、子どもは伸びます。長い教育歴から、断言できます。

Q小学校の給食で出る大根スパゲティ

小学校の給食で出る大根スパゲティって練馬区の小学校でしか
出ないんですか?
友達が知らなくてちょっと驚いたんですが、練馬区限定の
給食なんでしょうか。

Aベストアンサー

江戸川区に住んでいます。うちの子供の小学校で出たとは聞いたことがないですね。
練馬だと「練馬大根」が有名ですから地産地消の一環として出たんじゃないでしょうか?
江戸川区だと「小松菜」の料理がでたりします。小松菜は江戸川区が起源ですから。
それと同じ事でしょう。

Q4年生の植物観察日記

小学4年になる娘は、庭に植えたメロンの成長過程を文と絵で表現して観察日記をつけていました。
その日記を自主学習として担任の先生に提出したところ、「1年生じゃないんだから文だけで日記をつけなさい!」と言われたそうです。(さらに「赤ちゃんみたいだ」とも言われたらしいのです(怒))
先生は、絵をつけることに関して幼稚だと思ったのでしょうか?表現力を養う意味で言ったのでしょうか?
私としては、観察日記なのだから絵は幼稚じゃないと思うし、必要だと思うのですが。みなさんはどう思いますか?

Aベストアンサー

あんまりな先生の言葉ですね。お子さんもきっとショックだったことと思います。

ただ、あまりにも???な先生の反応なだけに、一応、一応ですよ、その「自主勉強」には何らかのテーマがなかったのかどうか、確認してみるというのは必要かもしれません。
例えば、「国語や算数等の内容にかかわるもので」とか、「日記」でとか。(いわゆる普通の日記です。)「文だけで」と言った先生の表現は、観察日記を文だけでというのではなく、いわゆる「日記」を書いてくるようにしなさい、という意味であったとも取れなくはないかな・・・。
だって、観察日記に「絵」がいらないと思っているような先生って、ほんとにいるのでしょうか?(いるのかもしれませんが。。。こわっ!)

あともう一つ考えられるとしたら、お子さんのノートをきちんと見ていなくて、それが「観察日記である」ということにさえも気づかず「絵日記」と思って発言したとか。。。(最悪ですね、笑)

まあ、いずれにしてもちょっと子どもの気持ちを考えなさすぎますよね。赤ちゃんみたいだなんて。

ということで、まずお子さんに事実をしっかりと確かめていただいて、さらにお友達などにも自主勉強のことを尋ねていただいて、そして、やっぱり先生の発言に問題があるというふうに感じられたら、一言言ってみてもよいかもしれませんね。

言い方も難しいですが、「4年生で観察日記では幼すぎますか?取り組ませるのによいテーマがあったら紹介して下さい。」ぐらいの感じで言ってみては?(甘いですか、これでは?)
普通の感覚の持ち主だったら、これだけで十分自分の言ったことが保護者にまで聞こえていっているということに気づいて、ちょっとは反省するんじゃないでしょうか?

以上、私の感じたことをダラダラと書いてみました。
参考になりますでしょうか・・・。

あんまりな先生の言葉ですね。お子さんもきっとショックだったことと思います。

ただ、あまりにも???な先生の反応なだけに、一応、一応ですよ、その「自主勉強」には何らかのテーマがなかったのかどうか、確認してみるというのは必要かもしれません。
例えば、「国語や算数等の内容にかかわるもので」とか、「日記」でとか。(いわゆる普通の日記です。)「文だけで」と言った先生の表現は、観察日記を文だけでというのではなく、いわゆる「日記」を書いてくるようにしなさい、という意味であったとも取れ...続きを読む

Q給食のない公立小学校

小学校給食について調べています。

給食のない公立小学校を知っている方はいらっしゃいますか?
地域は日本であればどこでも構いません。聞いた事がある等、多少に関わらず情報をいただけるとありがたいです。

・完全に給食なし
・お弁当との選択制 etc.

可能な限り学校名や市町村名を教えていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この手の調査は,当然文科省が行っています。
最新のデータは平成18年度版「学校給食実施状況調査」で,この調査結果によると
・捕食給食(ミルク,おかず)実施公立小学校が106校(0.5%)
・ミルク給食実施公立小学校が200校(0.9%)
となっています。つまり,全国で300校程度の,非完全給食実施校があるわけです。大部分の都府県は,全て完全給食で,県によって偏りがありますね。

そこで,次に都道府県別の実施状況を見てみると
・捕食給食の多い都道府県
広島21校,宮城14校,岩手9校となっています。
・ミルク給食の多い都道府県
高知が一番多く49校もあります。以下,北海道36校,青森30校ですね。

ここまでは文科省の統計で分かることですから,次は当該の都道府県教委に問い合わせれば市町村名は明らかになるはずです。学校給食の実施は,基本的に市区町村単位の話ですから,市区町村名が分かれば,その自治体の公立小学校は全て同じ状況だと考えて良いはずです。

Q教育実習について

今年の8月から教育実習があります。そこでの注意点等がありましたら、現場の方や経験者の方から教えていただきたいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うー、夜中の1時だよー、こんな時間によくがんばりますねー。夏休みですが、私は今日も仕事!眠い眠い。
8月ですか?(夏休みではないのかな?)

私が就職した頃(まだバブルだった)と違い、今は教職につくのも極めて困難な時代です。ここ十年ほど、新規採用で先生になる後輩たちが、あまりにも優秀で、面食らっております。それだけ、門は狭くなっているんだなあと感じております。

で、質問の件ですが。

現場は本当に忙しいです。私も実習生の頃は全くわかりませんでしたが、本音を言うと、担任は自分の仕事で手一杯。ましてや実習生は素人(失礼)。じっくりと時間を割いて、いろんなアドバイスをしている余裕は、なかなか作れません。本当はいろいろと教えたいこともあるのですが。

現場の教師が一番知りたいのは、実習生が、どういう目的で実習に来ているか、です。
本当に、何が何でも教師になりたくて来ているか、できたら教師になりたいのか、それとも、大学の単位の関係で、または資格を取ることが目的で、本当はそれほど教師になりたい、というほどでもないのか。
いの一番に、核心に触れることを、上記のように尋ねられるかもしれません。たとえ質問されなかったとしても、この点については、あなたから最初に必ず明言しておかないと、大変失礼です。

「本当はそんなに教師になるつもりではないんだけど、そんなこと言ったら、失礼に当たるのだろうな」などと考えて、あいまいな態度を取られると、困るのは学校側です。なぜならば学校は、その人の目的意識の高さに合わせて、ちゃんと実習生のためになる対応を用意しているからです。あ、でも、「教師になるつもりではないですが」などと、露骨な言い方はしないでね。

本当に教師になりたい実習生のためならば、ほとんどの教師は、忙しい時間の間を縫ってでも、短期間の間にできうる限りの事を教えようとします。実習生にとってはかなり密度が濃く、苦しい数週間になると思いますが、意気込みがあれば乗り越えられるはずですし、学校の先生たちも、そういう実習生には、是非試験に受かってほしいと願っての対応となるのです。(手塩にかけて接した実習生が、「採用試験合格しました」と報告に来たりすると、そりゃあ嬉しいものです。)

そこまでの意識ではない実習生のために、そんなハードなメニューをこなさせるのは、酷というもの。決まったメニューをこなしてもらい、公開授業もしてもらい、それなりの苦労も味わわせることになるかもしれませんが、あくまでもこれは体験活動のレベルにとどまります。この実習の中で、「やはり自分には教職しかない。」と決意してもらえれば、それもよいですし、「やっぱり私には向いていないな。」と思われるかも知れません。ただ、繰り返しますが、学校側からすれば、実習生本人の目的意識さえはっきりわかれば、それ相応の対応を用意しているのです。

もちろん、相手は子ども。どういう目的意識であれ、ひとたび子どもと向き合えば、笑顔ニコニコの超真剣勝負がまっています。

質問文がやや漠としておりましたので、的確に答えられたかどうかはわかりませんが、眠いので、そろそろ寝ます。がんばってくださいね。

うー、夜中の1時だよー、こんな時間によくがんばりますねー。夏休みですが、私は今日も仕事!眠い眠い。
8月ですか?(夏休みではないのかな?)

私が就職した頃(まだバブルだった)と違い、今は教職につくのも極めて困難な時代です。ここ十年ほど、新規採用で先生になる後輩たちが、あまりにも優秀で、面食らっております。それだけ、門は狭くなっているんだなあと感じております。

で、質問の件ですが。

現場は本当に忙しいです。私も実習生の頃は全くわかりませんでしたが、本音を言うと、担任は...続きを読む

Q小学校の6年間、「クラス替えがない」「給食のメニューが同じ」「遠足が同じ場所」・・・どれが一番マシですか?

小学校の6年間、ずっと同じクラスと先生で過ごします。
小学校の6年間、ずっと同じ給食のメニューを食べます。
小学校の6年間、ずっと同じ場所に遠足に行きます。

もしそうだったら、どれが一番マシですか?
どれが一番いやですか?

Aベストアンサー

少人数の学校ならば、6年間同じメンバーなんて当たり前でし・・・
よって、先生がそれほど変わらないこともあるし・・・
現にある話だから、マシというか、都会の人には経験がなだけかぁー(笑)と思いました。

給食のメニューって、毎日同じメニューってことですか?
それともレパートリーが一緒ってことですか?
前文ならば、嫌だ。というか、栄養のバランスが取れているのならばいいいけれど。後半ならば、、ある意味6年間それほど代わり映えしない!と言えばしないから(笑)とある機関では、水曜日はカレーって決まっていると聞きました。そうすることで曜日を把握する!とも聞きますから。まぁー子供には必要ないかぁー(笑)

遠足が6年間一緒は嫌と言えば嫌。
でも行く場所にもよるかと。TDLのような場所ならば、6年間一緒でもOK!!!
ただ、近所の、それこそ家族の休日に行くような場所に6年間ならば面白みはないね。
水族館のような場所で年々、思考が違うならばOKかなぁー
1年生は遊ぶだけ、2年ショーは見る、3年生スタッフ付きで説明聞く、4年生観察日記を書く、最後は、イルカショーに参加できる!という段階踏んでいれば、6年間一緒でもOKかも。。

よって、その同じの内容によっては、マシと嫌が違ってきますわぁー

少人数の学校ならば、6年間同じメンバーなんて当たり前でし・・・
よって、先生がそれほど変わらないこともあるし・・・
現にある話だから、マシというか、都会の人には経験がなだけかぁー(笑)と思いました。

給食のメニューって、毎日同じメニューってことですか?
それともレパートリーが一緒ってことですか?
前文ならば、嫌だ。というか、栄養のバランスが取れているのならばいいいけれど。後半ならば、、ある意味6年間それほど代わり映えしない!と言えばしないから(笑)とある機関では、水曜日はカレー...続きを読む

Q教育実習の期間

私は、創価大の通信教育学部で小学校2種免許をとろうとしています。それで、中学校・高等学校の国語の教員免許を既に持っているのですが、教育実習は4週間やらなくてはならないのでしょうか?単位を流用する手続きをすると2週間になったという人がいたので教えてほしいのです。大学の「実習の手続き」にも4週間としか書いてありませんでした。大学によって違うのはおかしいと思ったのです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 中高の教育実習は、おそらく流用にはならないと思います。私も来年から小学校免許のために通信大学に通う予定です。創価はわかりませんが、私が調べた3校の大学では無理でした。教育実習が免除になるのは、実務経験の振替のみではないかと思います。また、単位の流用が認められるのは、小学校の教職課程のある大学で取得した1部の単位で、それ以外の大学でとった場合、体育と憲法と外国語と情報くらいです。教育実習はおそらく無理。 
 もしかしたら、大学によって違うこともあるので、一度大学に電話してみたらいいと思います。ただ大学だと学校が利益になる回答がかえってくる可能性があるので、お住まいの自治体の教育委員会や市役所の教育課に相談してみるのもいいかもしれません。

Q小学校の給食を食べたい

小学校の給食で出た料理がとてもおいしく、また食べてみたいとずっと思っていたのですが。

小学生じゃない私が小学校の給食を食べることってできませんか?

Aベストアンサー

質問者様のような方を対象とした。

http://www.kyusyokutoban.com/kyusyoku/

のような店があります。

お住まいの場所によっては遠いかもしれませんが一度覗いてみてはいかがでしょうか。

Q教育実習の勉強

就職活動中です。
5月に教育実習に行くんですが、教員採用試験は受けないつもりです。
教育実習のために勉強とかってなにかしたほうがいいんですか??

Aベストアンサー

 No.1です。私は中学校の教員で、人権・同和教育の支援教員をしております。「ネタや引き出しをいっぱい集めておくこが必要ってことですかね?」ということですが、どの学年を担当するか分かっているわけではないので、そこまで慌てる必要はないでしょう。実習前に小学校を訪問されると思いますが、その時には必ず道徳の副読本を貸していただいて、時期的にどの教材がふさわしいか、担当教官とよく相談しておいてください。

 それと、最近問題になっているのが、発達障害の子どもたちです。LD・ADHD・アスペルガーなど、これまでは学校現場で理解されずに放置されがちでしたが、最近、適切に対応していくべきであるという気運がでてきました。しかし、学校現場での取り組みは遅々たるものがあり、場合によっては学級崩壊の原因になっているケースが多々あります。将来、教壇に立つ意志があるのであれば、発達障害に関することも勉強しておいた方がよいと思います。

 発達障害にどのようなものがあるのか、それを勉強しておくだけでも役に立つはずです。まあ、大学で既習していらっしゃるのであれば、この限りではありませんね。

 No.1です。私は中学校の教員で、人権・同和教育の支援教員をしております。「ネタや引き出しをいっぱい集めておくこが必要ってことですかね?」ということですが、どの学年を担当するか分かっているわけではないので、そこまで慌てる必要はないでしょう。実習前に小学校を訪問されると思いますが、その時には必ず道徳の副読本を貸していただいて、時期的にどの教材がふさわしいか、担当教官とよく相談しておいてください。

 それと、最近問題になっているのが、発達障害の子どもたちです。LD・ADHD・...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報