プロが教えるわが家の防犯対策術!

灰ってよく畑の肥料に用いられますよね。一見灰って燃えカスだから肥料になるのかなぁって思うんですけど、肥料としてどんな効果があるのでしょうか。また肥料となる灰は紙でも、缶でも燃やせば何でも灰となると思うんですけど、燃やして残った灰は何でも肥料として使えるのでしょうか?教えてください、よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

肥料になるのは植物、動物を燃やしたものです。


ミネラル分を植物にとっていい割合で含んでいるからです。

紙は少し余分なものを含みますがまあ肥料になるでしょう。

金属缶は燃やしても酸化鉄、酸化アルミなどですから
肥料には適さないです。

プラスチック製品は燃やせば添加物などです。
塩素を含むものを低温で燃やすと毒物が発生します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい説明ありがとうございました。灰は灰でも違うんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 21:02

まず家庭用ゴミの灰の場合.主要じゅう金属成分が.鉛・砒素・カドミ....なので.農業用には使えません。

焼却炉灰が産業廃棄物である理由です。

畑に使われる「灰」は主にドバイで.雑木の燃焼の残り物。主成分がカルシウム・マグネシウムとアルミ。微量金属として.鉄とマンガンを含みます。
水田に使われる肺は.笹等。主成分は珪酸です。
    • good
    • 0

肥料として用いられるのは


草や木が燃えてできた草木灰(そうもくばい)ですね。
カリ肥料としての効果と酸性土壌の中和作用が期待されています。
http://lib.ruralnet.or.jp/genno/yougo/index.php? …

土壌改良剤として石炭灰を用いることもあります。
以下のURLに石炭灰と木灰の成分表が載っていますが,
大きな違いはないようですね。
http://946sekitan.com/seihin/hai.shtml

紙くずにはプラスチック類が混入しやすく,
それを燃やした灰にはダイオキシン等の有毒物質が含まれる危険性がありますので,
灰であればなんでも良いというわけにはいかないでしょう。
    • good
    • 0

燃えカスのミネラル分がアルカリ性なので酸性の土にまくといいのだと思います。



缶は燃やしても灰になりません。
    • good
    • 0

一口に灰と言っても、プラスチックなどの有害な物もあるような気がしますが、その場合化学物質が植物に影響するのではないでしょう? 


外見上は同じに見えても、組成は違うと思いますが、いががでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!