Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

裁判の判決は原告側(被害者側)が望んだ結果にならないことが多いですが、世の中それで良いのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • ありがとうございます!
    という事は、原告側(被害者側)が裁判の判決が望んだ結果にならなかったことについて憤りをあらわにしたり、涙を流すのは仕方ないという事なんですね。

      補足日時:2022/12/30 13:38

A 回答 (5件)

被告にも言い分がありますからね。



原告の希望通りの結果にならないことは
ままあります。
    • good
    • 0

第三者、有知識者による公正な判断、、、、が


行われているのでしょうから、それでいいと思いますが。

>原告側(被害者側)が望んだ結果にならない
なったら、なんら公正でも、客観的でもないじゃねーかよ。www
そんなことになったら、どこかの国と一緒になるわ。
    • good
    • 0

良いです。



裁判は復讐のためにあるわけではないから。
    • good
    • 1

過去の判例に合わせて同じ刑を過料します。


検察官が行った過料や罰金の8割程度で結審します
被害者が仕返しする場所ではありません。
公平な判断をします。
世の中そんなものです
    • good
    • 0

決めるのは裁判官ですから。


それが不満なら裁判官になりましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!