前歯2本が神経を抜いた影響で黒ずんできたため、思い切ってセラミックの歯に変えることにしました。
去年9月から、インプラント・審美歯科を扱っている近所の歯科医院に通いはじめました。説明も丁寧で、話をよく聞いてくれて、まさに「親切丁寧」な歯医者さんでした。

ところが2月中旬に突然連絡が取れなくなり、直接行ってみたら「5月×日まで休みます」の貼り紙が。ネットで調べてみたら、業務上過失致死で3ヶ月営業停止処分になっていたことがわりました。詳しいことはわかりません。

今私の歯は仮歯の状態で、2月初めから治療が止まった状態です。仮歯なので抜けやすく、そのたびに別の歯医者に通っています。一度折れてしまったので、仮歯ごと作り直しました。

通っていた審美歯科は5月中旬に営業を再開するのですが、やはり業務上過失致死というのは気になります。いい歯医者さんだと思ってたのですが、別のところに変えたほうがいいのでしょうか。
仮に変えたとして、今まで別の歯医者で診てもらっていたのを途中から治療してもらえるのでしょうか。その場合にはやはり審美治療をしている歯医者さんがいいのでしょうか。
土日はお礼ができませんが、アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1です。


「審美歯科」を標榜していなくても大丈夫です。
仮歯の状態ということは、神経の治療は終わっていると言う事でしょう。語弊がありますが、面倒くさい下準備が終わっていて、あとは被せるだけ、それも、お話の内容から保険ではなく自費と言う事ですから、次にかかる先生にとっては「美味しい」話です。
堂々と受診されてください。お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…わかりやすいです。
たしかに自費です。2本で24万です。これって治療費というより、ほとんどセラミックの歯の代金なんですね。(どこの歯医者でもこれくらいなんでしょうか?)
審美歯科でなくてもよいとのことですが、見た目が重要な治療なので、歯医者選びは慎重になりますね。前の先生は仮歯の形もきれいだったのでよかったんですが。。。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/20 09:07

業務上過失致死というのが、歯科医業の過失致死であれば転院した方がよさそうですが、交通事故ならばその状況にもよりますが、転院しなくても良いかなと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

業務上過失致死なので、歯科医療の事故かと思っていました。
交通事故などでも営業停止処分になるんですね。(往診途中とか?)
どういう内容なのかは調べようがないですが(まさか先生本人に聞くわけにも^^;)
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/18 09:11

いやな顔をせずに他院の仮歯を付け直してくれる先生に診てもらったらいかがでしょうか?理由が理由ですし、喜んで診て貰えると思います。


治療途中の転院は、よくある事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり他院に変えたほうがいいんですね。特に「審美歯科」を標榜していなくても大丈夫でしょうか?
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/18 09:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第2次関東大震災で、首都東京が機能をほぼ停止した場合、日本の他の地域への影響は?

震災などで首都東京がその機能を停止した場合、その影響は日本の他の県・世界とどのように波及するのでしょう?
お分かりになる方、ご教授ください。
今とても知りたいのです。
尚、そんなものおこらないから考えなくてもいい等の意見は無用とさせて頂きます。m(__)m

Aベストアンサー

    wanwanchaachanさんこんばんは。記録からみれはいつ起きてもおかしくないとの専門家の予測もありますが、できるならば起きて欲しくないです。

 大都市災害は阪神大震災が記憶に新しいと思います。通信インフラがだめになれば、東京から発信される情報が滞ってしまいます。株価や先物取引、ドルや円の金融相場も出来なくなると円高経済に支えられてようやく不況から脱出し掛けた日本経済の見通しがたたなくなっしまい、再度不況経済へ落ちる可能性があります。

 専門家がそのような予測を出さないようですが、算出すれば悲劇的な数値になるだろうと、損失額は数十兆円になるかもしれません。

 東京にある金融のデータは守られるでしょうが、通信インフラが復旧するまでお金は降ろせません。電話も東京へは掛けられなくなるので、外国へのインターネットもかなり制限されるでしょう。どれくらいで通信インフラが復旧するのかによってです。

 20年位前ですが、世田谷で電話工事でミスがあり火災となって、電話局へ繋がる回線か使えなくなり、1週間位仕事で電話が掛からない生活をしていた時期があり、仮設電話に仕事の伝票持って電話を掛けたこともありました。職場は電話が鳴らず静かなものでしたが、東京全体がそうなる可能性もあります。

 東京への送る生産物だってどれ位送ってよいのかわからないし、東京へ行く道路が壊滅的な被害が出れば、暫くは物流も大幅に遅れて、物価は高くなるし、食品は入手しにくいでしょう。都民は食材を入手しにくく、地方の生産者は物が届けられないので、出荷制限も出て地方経済への影響は計り知れないと思います。

 東京から出荷する物だって出せなくなるでしょう。製品だけでなく、情報、文化、ファッション、人材などの交流も止まります。観光だって、一番多いハワイの日本人観光客も成田までは東京都内を経由して行く人が大半でしょうから、すごく行きにくくなりますし、被災者は観光どころではないと思います。日本人観光客を目当てとした国は少なからず影響は出る可能性があります。

 地震で東京の水瓶になっている奥多摩のダムが決壊しなければいいのですが、万が一そうなると水不足と、水害の恐れもあります。

 それと、衛生面で危惧するのは、今の時期、鶏インフルエンザ、SARS、狂牛病、鯉ヘルペスなど、被災で不衛生になった街に蔓延する恐れもあります。

 想像するだけで恐ろしいものですが、少しでも生き延びたいために、自分で自分の身は守れるようにしたいものです。

    wanwanchaachanさんこんばんは。記録からみれはいつ起きてもおかしくないとの専門家の予測もありますが、できるならば起きて欲しくないです。

 大都市災害は阪神大震災が記憶に新しいと思います。通信インフラがだめになれば、東京から発信される情報が滞ってしまいます。株価や先物取引、ドルや円の金融相場も出来なくなると円高経済に支えられてようやく不況から脱出し掛けた日本経済の見通しがたたなくなっしまい、再度不況経済へ落ちる可能性があります。

 専門家がそのような予測を出さない...続きを読む

Qブリッジをいれるために前歯の神経を抜いてますが、歯茎の奥(鼻の下辺り)を押すと痛みがあります。神経が

ブリッジをいれるために前歯の神経を抜いてますが、歯茎の奥(鼻の下辺り)を押すと痛みがあります。神経が抜けきれてないのですか?
普段の生活には支障はありませんがこの先悪くなるかと心配です。
歯医者さんは神経は抜けてるといってます。

Aベストアンサー

神経が無くても歯は痛みます。神経のあった根の穴から細菌が周囲の骨にまで及び、その部位に炎症を起こしてしまいます。
これを専門的には 「感染根管」と言いますが、ご質問のケースも まず間違いないでしょう。神経の穴から感染が波及しますから、一番良く起きる部分は ちょうどその歯の根の先端部です。
前歯の場合 ちょうど鼻の下まで根が伸びていますから そこを押せば痛みが生じる事になります。従って、神経が抜け切れていないのではなく すでに完全に無い状態で、感染が骨の方に写ってしまったと考える方が妥当でしょう。
いずれその部位が急に腫れて 顔面まで大きく腫れる可能性もありますし、骨の中で慢性化して嚢胞と呼ばれる膿の袋を作る場合や、Fistelと呼ばれる膿の出口を作る事もあります。
ただ 一時的な物としてそのまま問題無く治まってしまうこともあり得ますし、そういう意味ではなんとも言えないと言うべきでしょう。現在の所 取り立てた症状が出ていないのであれば 早急に治療せねばならないと言う事も少ないとは思います。まず そういう状態である事を自覚して、歯医者さんで定期観察を受けてみるべきでしょう。もちろん 様子が変化したときは可能な限り早く歯科医以下へ行くことをお勧めします。

神経が無くても歯は痛みます。神経のあった根の穴から細菌が周囲の骨にまで及び、その部位に炎症を起こしてしまいます。
これを専門的には 「感染根管」と言いますが、ご質問のケースも まず間違いないでしょう。神経の穴から感染が波及しますから、一番良く起きる部分は ちょうどその歯の根の先端部です。
前歯の場合 ちょうど鼻の下まで根が伸びていますから そこを押せば痛みが生じる事になります。従って、神経が抜け切れていないのではなく すでに完全に無い状態で、感染が骨の方に写ってしまったと考え...続きを読む

Q停止と停車の違いは?

道路交通法ので以下のようにあります。
第2条の19
停車 車両等が停止することで駐車以外のものをいう

つまり、停止には2種類あって、駐車と停車 これだけ。

条文にあるのだから確かにそうなんでしょうけど、私には、停止、停車、駐車を区別していたような記憶があるのです。停車でも駐車でもない、ただの「停止」があったと思うのですが・・・

条文そのままで考えると、駐停車禁止の場所で信号待ちしていたら切符切られるのでしょうか。駐車禁止の場所で渋滞で30分停止していたら駐車違反なのでしょうか。もちろんそんなことはありませんが、法律上は可能というのも変な気がします。

信号待ちや渋滞は「停車」ではなくてただの「停止」として区別されていたと思うのですが、違いますか?

一時停止なんてのもありましたよねぇ。

Aベストアンサー

第44条 車両は、道路標識等により停車及び駐車が禁止されている道路の部分及び次に掲げるその他の道路の部分においては、法令の規定若しくは警察官の命令により、又は危険を防止するため一時停止する場合のほか、停車し、又は駐車してはならない。

○信号待ち⇒第7条 道路を通行する歩行者又は車両等は、信号機の表示する信号又は警察官等の手信号等(前条第1項後段の場合においては、当該手信号等)に従わなければならない。

○渋滞⇒危険を防止する為の一時停止。

 と解釈すれば、一時停止=停車と考えてもよいのではないでしょうか。

Q歯科医の腕によって神経を抜く率があがったり、抜かなくても済んだりするものでしょうか?

5年ほど前から職場の場所が変わり、歯医者さんを変えました。そちらに行くようになってから歯の神経を3本抜きました。それ以前は抜いた事はなかったです。1~2ヶ月に1度歯を見て貰っていますが先日見て貰った時にまた奥歯の神経を抜かないといけないかも知れないと言われました。ほとんど毎月通ってるのに、先月も先々月も何も言われなかったのですが、気付かないものなのでしょうか?

そちらの先生は安心出来て好きな先生ではあるのですが、神経抜く歯が多過ぎて不安です。出費も嵩みます。他の歯医者さんに見せたとしても神経を抜くことに変わりはないのでしょうか?

Aベストアンサー

治療時のむし歯の進行度合いにもよりますが、
歯科医師の考え方、治療方針、技術力によっても異なるはずです。

例えば神経部分まで侵された虫歯、神経に到達していなくても、ほぼ神経という場所まで侵された虫歯であれば
名医とて抜隋せずして治すことは困難でしょう

考え方という意味では虫歯を完全に取ると神経を取らないとダメ
このまま蓋をすると虫歯が進行してしまう可能性高いけど
抜隋は進行し痛くなってからでも良いんじゃないかいう歯科医師がおりました

治療方針という意味では虫歯をそのまま残すのではなく3MIX薬剤で虫歯の部分を治し蓋をする。それでダメだったら抜隋

技量という意味では、虫歯の部分を完全に除去しつつ
虫歯に侵されていない部分を極力削らず少しでも神経の負担にならないように削る

結論的には他の歯科医師の治療を受ければ抜隋しなくても良い場合と
他の歯科医師の治療でも抜隋処置しなければならない場合があるでしょう

このサイトには複数の歯科医師さんも投稿しているようです
歯科医師さんの回答あると良いですね

Q中国語の上班について質問します。

中国語の上班について質問します。
因?病了、所以不去上班。ですが、上班は辞書で見ると(出勤する)という意味なので、
不去上班。だと、出勤するに行かない。で意味がおかしくなります。出勤しない。なら、不上班。です。
所以不去公司。会社に行かない。なら意味はわかりますが、
上班というのは、出勤というだけの意味で、
出勤する。と言う場合は、去上班。になるのですか?辞書が間違っているのか、不去上班。でも、不上班。でも、どちらでも正解なのか?分かる方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

「上班」は職場で働くことです。
中国語の基本の辞典である「現代漢語詞典」にも
「決められた時間に職場で仕事をする(原文は中国語ですが日本語に直訳しました)」
と書いてあります。
「職場に行くために移動する」という意味はありません。

ですから、「不去上班。」も「不上班。」も言えます。
「不去上班。」の場合は職場には行きません。
「不上班。」の場合は、勤務はしないというだけで、ひょっとしたら職場には行くのかもしれませんし、行かないかもしれません。その点を明確にしたいならそのための表現を付け足さないといけません。

>出勤する。と言う場合は、去上班。になるのですか?

日本語の「出勤する」は本来は「職場に移動する」という意味だと思いますが、「職場に移動して勤務する」という意味でも使いますよね。

ですから、場面によって「去上班」と訳す場合と「上班」と訳す場合があります。
中国語で単に「上班」と言った場合でも、今職場にいない場合は職場に行かないと「上班」できないわけで、わざわざ「去」と言わなくても「去」のニュアンスを含む場合があります。

中国語に限らず、日本語と外国語の単語を一対一で対応させるのは難しいです。

「上班」は職場で働くことです。
中国語の基本の辞典である「現代漢語詞典」にも
「決められた時間に職場で仕事をする(原文は中国語ですが日本語に直訳しました)」
と書いてあります。
「職場に行くために移動する」という意味はありません。

ですから、「不去上班。」も「不上班。」も言えます。
「不去上班。」の場合は職場には行きません。
「不上班。」の場合は、勤務はしないというだけで、ひょっとしたら職場には行くのかもしれませんし、行かないかもしれません。その点を明確にしたいならそのための表...続きを読む

Q審美歯科と一般歯科

私は、小学生のときに歯磨きが嫌いでサボっていたら上の前歯4本のうち3本が虫歯になりました。

歯医者さんで治療してもらったのですが、左2本がひどかったようで結構削られ、その上詰めてもらった白いものもまったく色が合わず。
右1本は軽いものだったようで少し削るくらいで済みました。

ですが虫歯な上、前歯に隙間が開いてるので高校生なのですがバイトで接客業をしていますし、それ以前に家族や友達と喋るときに口元を見られていてとても苦痛です。

自分が歯磨きをサボったから悪いのは自分だと分かっているのですが・・・。


将来的なことも考え、高校卒業辺りに歯を治そうと調べていたら審美歯科というものを見つけました。比較写真を見ると綺麗に直されていますし短期間で治るというのが魅力ですが、費用も高く何か信じきれないところがあります。


それに、費用は全部自分で出すつもりですのでデンタルローン(?)というのを知ったのですが未成年の私には使えるかどうか・・・。
そして教えてgoo!を見つけて調べていると一般歯科を進めてる方がほとんどですし、一般歯科でも保険適用外の差し歯があるようで・・・。

ですが母は保険適用の差し歯をしてるのですが、表面がはげたり、折れたり・・・それを見るとどうも一般歯科で適用外の差し歯を受けようとする気になれないです。

歯に隙間が開いているので歯並びも治したいですし・・・

安い買い物では無いので皆さんにアドバイスをいただきたいです。

私は、小学生のときに歯磨きが嫌いでサボっていたら上の前歯4本のうち3本が虫歯になりました。

歯医者さんで治療してもらったのですが、左2本がひどかったようで結構削られ、その上詰めてもらった白いものもまったく色が合わず。
右1本は軽いものだったようで少し削るくらいで済みました。

ですが虫歯な上、前歯に隙間が開いてるので高校生なのですがバイトで接客業をしていますし、それ以前に家族や友達と喋るときに口元を見られていてとても苦痛です。

自分が歯磨きをサボったから悪いのは自分だ...続きを読む

Aベストアンサー

大切なのは、何で治すかではなく、信頼できる歯医者を見つけることです。

高いから良いとは限らず、安いから悪いとも限りません。科学的には差があっても、日常生活で見れば、保険の前歯でも自費の前歯でも大きな差が無いとも言えます。
歯医者が儲けようと思うなら、材料の善し悪しを無視して安い材料を使う。或いは保険では粗悪品を使って、自費材料の利点を誇張すれば良い訳です。
審美歯科も別に国家試験があるわけでもなく、粗製濫造気味の部分もあり、選択は難しいところですが、あまり時間を謳い文句にしているのは要注意です。本来は歯磨きから矯正までの技術と知識を駆使するものであり、状況によって治療期間も変わりますから。

周囲の人の出来ばえや人柄から良さそうな所をみつけ、最初は相談だけでもと言って実際に会い(出来れば2回会うと最初の対応が営業用かどうかも判るかも)、それで任せられそうなら受診すればいいと思います。

Q営業促進業務の目標設定

目標管理制度において、純粋な営業職であれば、売上げを個人別に割り振ってということができると思いますが、営業促進や営業社員を支援する業務を行っている職種の目標設定ってどうしたらよいのでしょうか。単純に売上額を設定されても、実際に数字を上げるのは自分ではないし、商品開発は別の部署だし、自らの裁量でできることってすごく少ない。こんなところで、数字を設定されても、できないことが多いように思うのですが。定性目標を増やすのが正しい目標設定なのでしょうか。

Aベストアンサー

目標管理制度を導入してそれが上手く機能せず効果を挙げれなかった企業の多くに共通する点は、core-pさんの指摘されるような点が仕組みの上で確立できなかったところです。
目標管理制度についての取り組み方については下記URLをご参照下さい。

目標の設定は、業績の数値目標が設定できる営業職の場合はさほど悩まずに設定できますが、スタッフの場合は数値目標設定が出来にくい・・・といった悩みがでてきます。

キチンと策定された「事業計画」では、「業績数値計画」と併せて「事業展開施策計画」(計画業績を達成するための施策計画)の2側面があるはずです。
スタッフ部署及びスタッフ個人のミッションの多くはこの「施策計画」に関する業務を担うことになりますので、この計画を期中にどこまで達成させるかが目標管理制度上の『目標の設定』ということになります。
施策計画に係る目標設定は業績数値のように具体的な数値化が出来づらいものがありますので、この場合は定性的な表現でもよいので、ゴールした姿を表記することになります。

具体例を例示しますと・・・(目標テーマ → 目標 の関係を示す)
<営業職>
1.商品XXの拡販 → ○○台(¥△△△万円)
<スタッフ職>
1.商品XX拡販販促策の企画 → 企画書策定(05/6月末)
2.重点拡販地区設定による商品XXの拡販 → 重点拡販地区設定のためのサーベイ(05/5月末)
3.上記重点拡販地区における販売展開策の企画 →プロモーション策策定(05/6月上旬)
4.上記展開策の結果評価 → サンプル5地域での結果評価と報告

事例は適当ではないかもしれませんが感じとしてはこのようなものです。

参考URL:http://www9.ocn.ne.jp/~office-j/MBO-sub1.html

目標管理制度を導入してそれが上手く機能せず効果を挙げれなかった企業の多くに共通する点は、core-pさんの指摘されるような点が仕組みの上で確立できなかったところです。
目標管理制度についての取り組み方については下記URLをご参照下さい。

目標の設定は、業績の数値目標が設定できる営業職の場合はさほど悩まずに設定できますが、スタッフの場合は数値目標設定が出来にくい・・・といった悩みがでてきます。

キチンと策定された「事業計画」では、「業績数値計画」と併せて「事業展開施策計画」(...続きを読む

Q前歯の神経 抜いた後の違和感

先月、前歯1本の神経を抜きました。

子供のころ虫歯治療をしたことがある歯で、裏側に割と大きな治療痕がありました。正月明け頃から冷たい物と熱い物がかなりしみるようになり、しばらくは我慢していたのですが、常温の水でもしみて困る程だったので歯医者に行きました。状態を説明したところ、虫歯でもないし歯髄炎になっているわけでもないので、痛みをとりたいのであれば神経を抜きますと言われました。神経を抜いても大丈夫なのかと聞くと、大丈夫ですよとのことだったので抜いてもらうことにしました。
(治療終了時、神経を抜いた歯はもろくなるということ、いずれ歯が黒く変色するという事の説明がありました。変色したら白いかぶせものをすればいいですからと言われましたが、できれば先に教えてくれれば良かったのになぁと正直思いました)

先月初めから週一回のペースで4回かけて神経を抜きました。
1回目は麻酔をして大きな神経をとりました。
しみるのは治まりました。が、代わりに噛んだら痛むのと、叩くと響く感じが出てきました。(2回目の受診の際その旨をお伝えしたところ、出血があるし、神経を抜いたばかりの時は痛みがでるので様子を見て下さいとのことでした。)

2回目は取りきれていなかった小さな神経をとってもらいました。麻酔なしだったので痛かったです。出血もあったそうです。
3回目は2回目同様でした。少し痛みました。
4回目の受診で、血も止まり神経も取れたので治療は終了となり詰めものを詰めました。(まだ噛むと痛むと言いましたが、神経はちゃんと取れているので様子を見て下さい。との事でした)

今になっても噛んだ時の痛みと響く感じがなくなりません。(特に歯の先端が痛いです。)
様子はいつ頃まで見れば良いのでしょうか。
神経を抜いているのに痛みや響く感じが出るのは普通でしょうか?
友人に話すと、しみる位で神経を抜くのは変じゃないかと言われ、今更ながら不安です。(抜いてしまった今となってはどうにもなりませんが・・・。)
そもそも神経を抜いてもらったのは間違いだったのでしょうか?

ダラダラと読みにくい文で申し訳ありませんが、専門の方・経験者の方分かる範囲で結構ですのでご意見をお聞かせいただければ嬉しいです。
宜しくお願い致します。

先月、前歯1本の神経を抜きました。

子供のころ虫歯治療をしたことがある歯で、裏側に割と大きな治療痕がありました。正月明け頃から冷たい物と熱い物がかなりしみるようになり、しばらくは我慢していたのですが、常温の水でもしみて困る程だったので歯医者に行きました。状態を説明したところ、虫歯でもないし歯髄炎になっているわけでもないので、痛みをとりたいのであれば神経を抜きますと言われました。神経を抜いても大丈夫なのかと聞くと、大丈夫ですよとのことだったので抜いてもらうことにしました。
...続きを読む

Aベストアンサー

歯科助手経験者です。
神経を抜く基準としては、「熱いものがしみる」「噛むと痛い」などがあります。(その他、なにかの衝撃で歯が折れ、神経が露出してしまった場合などなど)
神経を抜いたのは間違いではないと思いますが、まだ痛みがあるとのことなので、それはきちんと歯科医師に伝えてください。
神経を抜いた後ですが、かぶせものは作らないんですか?そのままだと、医師の言うとおり変色し、もろいので欠けたりすると思います。
 私が勤務していた歯医者では、たいていかぶせものを作ってましたよ。保険適応だと1本5000円弱くらいですが、保険で作ったものは、変色しやすい材料です。
保険の効かない材料(自費治療)だと、1本数万円です(病院によって価格設定は違います)。高い代わりに、色もきれいで変色しにくいというメリットがあります。材料にもグレードがあり、保険では選べませんが、自費だと選べます。
前歯は一番目立ちますから、これを踏まえ、残った前歯は大切にしてくださいね。

Q独占禁止法って

つい最近着うたで独占禁止法のニュースがでましたが
JASRACにはなぜ独占禁止法が適用されないのでしょうか?

独占的に著作権料を徴収していると思うのですが。

Aベストアンサー

JASRACが以下のような事業目的を持つ社団法人であり、かつその組織構成が独占禁止法の適用範囲外であることが理由なのではないでしょうか。

・事業目的
音楽の著作権者の権利を擁護し、あわせて音楽の著作物の利用の円滑を図り、もって音楽文化の普及発展に資すること

・独占禁止法の適用対象
長い条文なので、以下URLにてご確認ください。
(公正取引委員会)
http://www.jftc.go.jp/dokusen/1/dokusen1.pdf

参考URL:http://www.jasrac.or.jp/profile/outline/index.html

Q神経を抜いた前歯は差し歯にするしかない?

現在虫歯の治療中で、終了次第歯列矯正をする予定です。

3年ぶりに歯医者に行くと虫歯がいくつかできていたのですが、最初に行った最寄の歯医者は説明が一切なくいきなり削られたので不審に思い、奥歯の治療の途中で転院しました。

転院先はデンターネットで区内1位の歯医者だったのであながちデタラメでもなかろうと行ってみました。最初の治療の説明や無痛治療はとても満足の行くものなのですが、前の歯医者で治療途中だった(既に型を取っていて銀の詰め物をするだけの段階)歯を見て「まだ虫歯が取りきれていません」とどんどん削られ、神経も抜かれました。3~4回神経の根の治療に通い、それが終わって初めて「この歯にはもう詰めることが出来ないので全体をかぶせます」と言われました。そんなの全部削ってしまう前に言うべきじゃないの??と思いながら仕方ないので治療を受けつづけ今日やっと終わりました。

衛生士に「あとどこを治療しますか?」と聞かれ、そんなの診察して医者が決めることじゃないの??とまた不審に思いながら「一番目立つので前歯からお願いします」と言うと「前歯はもう神経がないのでこれ以上治療できない。ここを治療したいのなら4本一気に差し歯にするしかありません」と言われました。深刻な虫歯とは思えません。ちょこっと削って白いものを詰めてもらいたかったのですが「詰めてもまた変色するから。差し歯にするしかないです。でも矯正が終わってからのほうがいいですね」と言われ、じゃあ矯正が終わるまでもうちょっと目立たないようにできませんか?と聞くと「研磨してちょっと詰めることくらいかな…」と。削って詰めることはできないと最初に言ったくせに、どういうつもりなんでしょうか?どうも怪しく思えてきたのですが、適切な対応なのでしょうか?

現在虫歯の治療中で、終了次第歯列矯正をする予定です。

3年ぶりに歯医者に行くと虫歯がいくつかできていたのですが、最初に行った最寄の歯医者は説明が一切なくいきなり削られたので不審に思い、奥歯の治療の途中で転院しました。

転院先はデンターネットで区内1位の歯医者だったのであながちデタラメでもなかろうと行ってみました。最初の治療の説明や無痛治療はとても満足の行くものなのですが、前の歯医者で治療途中だった(既に型を取っていて銀の詰め物をするだけの段階)歯を見て「まだ虫歯が取りき...続きを読む

Aベストアンサー

 No7です。補足で納得がいきました。
 根管充填して詰めた素材が変色しているのですね。まあ、よく見られることではありますが・・・。

 基本的に側面の虫歯と言うのは穴を開ける感じで真ん中を削らねばならず、また進行の程度も見た目ではわからないため(No3でも書きました)大きな穴になる場合が多いです。さらに、二箇所以上削った上に抜髄しているのなら非常に歯の強度が落ちます。

 また、審美的にも矯正しているのに歯の色がちぐはぐとか言う状態になる上、補足に書かれているように素材の変色も起こす体質のようですのでちぐはぐが余計目立ちます。

 総合的に見てその歯医者さんの気持ちを分析すると、白いの詰めるだけでいける気がするけど、長期的には多分折れるか壊れる。修復してるレジンも変色が見られるし、矯正して歯並び治してるのに歯の色がちぐはぐしてしまったらどうしようもない・・・。
 しかも、前回は転院されてるし、それなら完治を目指して一気に完全な状態にした方がいいかな・・・。
 まあ、それにしても矯正を途中で止めてるし、とりあえず矯正を再開してもらって終わってから治療しようかな・・・。

「矯正が終わるまで目立たなくしてもらえませんか?」

 ならば、歯が折れる事やちぐはぐになる事を無視して、一時しのぎで削って埋めるか・・・。


 と言う感じだと思います。

 まあ、最近は歯医者さんも色んな事で訴えられる上に、風評被害も大きいのでその辺を怖れる先生はアグレッシブな治療が出来ません。自信があって完璧な治療を目指す先生(逆に言えば融通が利かない)が増えました。腕のいいといわれる先生ほどその傾向にあるようです。

 そこで提案ですが、歯は矯正医の先生に削ってもらってはいかがでしょう? その先生のほうが質問者さんの歯の状態もよく知っていますし、質問者さんの希望に沿った治療をしてくれると思います。
 そして矯正が終わった後にその歯医者さんなり。よその歯医者さんなりに行ってみてはいかがでしょう?

 おそらくそれが一番希望に沿った治療をしてくれると思いますよ?

 No7です。補足で納得がいきました。
 根管充填して詰めた素材が変色しているのですね。まあ、よく見られることではありますが・・・。

 基本的に側面の虫歯と言うのは穴を開ける感じで真ん中を削らねばならず、また進行の程度も見た目ではわからないため(No3でも書きました)大きな穴になる場合が多いです。さらに、二箇所以上削った上に抜髄しているのなら非常に歯の強度が落ちます。

 また、審美的にも矯正しているのに歯の色がちぐはぐとか言う状態になる上、補足に書かれているように素材の変...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報